この記事で紹介されている商品
ランニングウォッチのおすすめ18選!GPSなど機能性も重視した注目商品をご紹介

ランニングウォッチのおすすめ18選!GPSなど機能性も重視した注目商品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

距離測定やペース表示、gpsなどさまざまな機能でランニングのサポートをしてくれる「ランニングウォッチ」。値段や機能のラインナップが豊富で、初心者から上級者まで使えるモデルが販売されています。

本記事では、ランニングウォッチを選ぶときのポイントやガーミンをはじめとしたおすすめの商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ランニングウォッチとは

ランニングウォッチはペース表示や距離の測定といった、ランニングに便利な機能を搭載しているのが特徴です。

多機能なモデルならコンディションに合わせたトレーニングの提案や睡眠の質のレポートなど、健康管理までサポートしてくれます。

最近はスマートウォッチの機能が搭載されているので、日常生活のなかでも使いやすい機能が充実していますよ。

ランニングウォッチを使うメリット

ランニング時に時計を装着すると走った時間を測定でき、自身のレベルを可視化できるようになります。

また、速度を測るだけでなく、分析し効果的なトレーニングを行うことが可能です。初心者の方は歩数や心拍数を確認し、健康的なライフスタイルを取り入れやすくなるメリットも。

詳細な数値がわかると自分のレベルアップを感じやすくなるので、モチベーションの維持にも役に立つアイテムです。

ランニングウォッチの選び方

機能の種類が幅広く展開されているランニングウォッチ。どんな機能が入っていると使いやすいのか迷ってしまうこともありますよね。

ここからは、ランニングウォッチを選ぶポイントとなる6つの機能をご紹介します。多機能なモデルが上級者向けというわけでもないので、ご自身にとって使いやすそうな機能をチェックしてみてくださいね。

  • GPS
  • 心拍測定
  • 防水
  • アプリ連携
  • バッテリー
  • ストップウォッチ機能

GPS機能

GPS機能がランニングウォッチに備わっていると、自分の現在地を特定できるため、初めて訪れた場所でも走った距離が確認できるようになります。

自動でタイムをとってくれるモデルならさらに便利ですよ。さまざまな場所でランニングを楽しみたいという方におすすめの機能です。

心拍測定機能

効果的なトレーニングに重宝するのが心拍測定機能です。

心拍には「安静時心拍数」と「最大心拍数」という2種類の心拍数がありますが、トレーニングにおいて重要なのは「最大心拍数」です。

事前に最大心拍数を把握したうえで運動時の心拍数を確認すると、どの程度身体に負荷を掛けられたかという「運動強度」が分かります

効率的に身体をトレーニングしたい方は、ぜひチェックしてほしい機能です。

防水機能

ランニングウォッチには防水機能が搭載されていることが多いので、防水レベルを確認してから購入することが大切です。

通常のランニングなら生活防水レベルの「IPX4以上」あれば、使いやすいでしょう。しかし、雨の中でも走りたい場合は、さらに防水等級が高いモデルを選ぶようにしてください。

また、数字のあとにATMが続く防水等級もありますが、これは水圧に耐えられることを示しています。

たとえば「1ATM」なら、「水深10mに相当する圧力に対応」ということになるので、ランニングウォッチを選ぶ際は商品詳細をチェックしましょう。

アプリ連携機能

一般的なランニングウォッチは専用アプリを使って、データの管理や分析ができるようになっています。

専用アプリのほかにも「Nike Run Club」や「Strava」といった、ランナーたちが愛用しているランニング用のアプリが存在します。

ランニングアプリにはシェア機能が搭載されていることが多く、仲間と記録の共有ができるため、モチベーション維持を期待できるのが特徴です。

しかしランニングウォッチの機種によって連携できるアプリが異なるので、ご自身で使用したいアプリが決まっている場合は連携できるモデルを選ぶようにしましょう。

バッテリー

ランニング中にバッテリーが切れてしまわないように、連続稼働時間を確認してから購入することも大切です。

走る距離によって異なりますが、8時間連続稼働できるモデルなら比較的安心して使えますよ。

また、最近は太陽光で充電できるモデルも多数販売されています。昼間走ることが多い方や日中も付けて充電できそうな方は、ぜひ検討してみてくださいね。

ストップウォッチ機能

ストップウォッチとラップタイム機能は基本的にランニングウォッチに搭載されている機能で、スタートからゴールまでのタイムや区間ごとのタイムを測って記録できるようになります。

ストップウォッチ機能だけ搭載されているモデルなら、5000円以内で購入できるものもありますよ。「購入コストを押さえたい」という初心者の方におすすめです。

ランニングウォッチのおすすめ18選

ここからは初心者から上級者まで、使いやすいランニングウォッチをご紹介します。

連続稼働時間や防水性能のレベルなどモデルによって特徴が異なるので、ご自身のランニングシーンを思い浮かべて使いやすそうなものをチェックしてくださいね。

GARMIN ForeAthlete 55

商品情報

ディスプレイ:直径1.04インチ(26.3mm)
サイズ:42 x 42 x 11.6 mm、【手首周り適応サイズ】 129〜197mm
重量:37g
解像度:208 x 208 ピクセル
稼働時間:【スマートウォッチモード】約14日間【GPS モード】約20時間
防水等級:5 ATM
特徴:GPS内蔵、光学式心拍計、リカバリータイム表示、レースタイム予想、Body Battery エネルギーモニター、ストレスレベル計測

ランニングの習慣化をサポートしてくれる高機能なランニングウォッチです。距離やスピードだけでなく、自身のランニングレベルと目標に合わせたワークアウトを提案してくれます。

さらに専門コーチからのアドバイスも受け取れるので効率的にトレーニングできます。ランニング以外のスポーツでも活用できるため、さまざまなスポーツの運動量を知りたい方におすすめですよ。

GARMIN vivoactive 5 フィットネスGPSウォッチ

商品情報

ディスプレイ:直径1.2インチ(30.4mm)
サイズ:42 .2x 42.2 x 11.1 mm、【手首周り適応サイズ】 125〜190mm
重量:23g、(標準付属バンド込み36 g)
解像度:390 x 390
ピクセル稼働時間:【スマートウォッチモード】約11日間、【バッテリー節約スマートウォッチモード】約21日間、【GPS モード】約21時間、【マルチGNSSモード】約17時間、【マルチGNSS+音楽再生モード】約8時間
防水等級:5 ATM
特徴:睡眠管理機能、マルチスポーツ機能、車椅子モード、他

30種類以上のアクティビティを内蔵してるうえ、健康モニタリング機能やフィットネス機能を搭載したGPSウォッチです。ガーミン独自のBody Battery機能を使えば、身体のエネルギー残量を把握できます。

また睡眠モニタリング機能では、睡眠スコアを測り睡眠改善のアドバイスも受け取ることも可能です。

ガーミン Forerunner 165

商品情報

ディスプレイ:直径1.2インチ(30.4mm)
サイズ:43x 43 x 11.6 mm、【手首周り適応サイズ】 126〜203mm
重量:39g
解像度:390 x 390ピクセル
稼働時間:【スマートウォッチモード】約11日間、【バッテリー節約スマートウォッチモード】約20日間、【GPS モード】約19時間、【マルチGNSSモード】約17時間、
防水等級:5 ATM
特徴:ランニング機能、決済機能、健康管理機能、他

ランニング機能を備えたスマートウォッチのため、交換性のあるスマートフォンとペアリングすればメールの返信や画像表示などができます。

Visaタッチ決済の加盟店で使えるGarmin PayやSuicaも使用可能なので、ランニング中に飲み物が足りなくなったときや交通機関で移動の際にも重宝するモデルです。

ガーミン GPSランニングウォッチ Forerunner 965

商品情報

ディスプレイ:直径1.4インチ(35.4mm)
サイズ:47.2x 47.2 x 13.2 mm、【手首周り適応サイズ】 135〜205mm
重量:53g
解像度:454 x 454ピクセル
稼働時間(約):【スマートウォッチモード】23日間、【GPS モード】31時間、【SatIQ(衛星自動選択モード)モード】22時間、【マルチGNSSマルチバンドモード】19時間、【GPS+音楽再生モード】10.5時間、【SatIQ(衛星自動選択モード)+音楽再生モード】9.5時間、【マルチGNSS+音楽再生モード】8.5時間
防水等級:5 ATM
特徴:地図内蔵、トレーニング準備機能 、 レースウィジェット 、 モーニングレポート、ランニングパワー、他

搭載されているトレーニングレディネス機能では、睡眠の質や回復時間、ストレスを測定できます。その日の身体のコンディションに合わせた強度でトレーニングを提案し、無理なくランニングを楽しめる設定も可能です。

日頃の健康管理から効果的なトレーニングまで提供してくれるスマートウォッチになっています。

ガーミン GPSランニングウォッチ Forerunner 265

商品情報

ディスプレイ:直径1.3インチ(32.5mm)
サイズ:46.1x 46.1 x 12.9 mm、【手首周り適応サイズ】 135〜205mm
重量:47g
解像度:416x 416ピクセル
稼働時間(約):【スマートウォッチモード】13日間、【GPS モード】20時間、【SatIQ(衛星自動選択モード)モード】16時間、【マルチGNSSマルチバンドモード】14時間、【GPS+音楽再生モード】7時間、【SatIQ(衛星自動選択モード)+音楽再生モード】6.5時間、【マルチGNSS+音楽再生モード】6時間
防水等級:5 ATM
特徴:トレーニング準備機能 、 レースウィジェット 、 モーニングレポート、ランニングパワー、他

高性能のGPSや心拍計測を搭載したガーミンForerunner 265。精度が高まることで日々のランニングの成果がより正確に表示され、モチベーションアップにも繋がります。

また、目標タイムやペース配分に基づいてガイドしてくれるPacePro機能も備わっています。初心者から上級者まで便利で使いやすい機能が満載です。

ガーミン GPSランニングウォッチ Forerunner 265S

商品情報

ディスプレイ:直径1.1インチ(28.1mm)
サイズ:41.7x 41.7 x 12.9 mm、【手首周り適応サイズ】 115〜178mm
重量:39g
解像度:360 x 360ピクセル
稼働時間(約):【スマートウォッチモード】15日間、【GPS モード】24時間、【SatIQ(衛星自動選択モード)モード】18時間、【マルチGNSSマルチバンドモード】15時間、【GPS+音楽再生モード】7.5時間、【SatIQ(衛星自動選択モード)+音楽再生モード】7時間、【マルチGNSS+音楽再生モード】6時間
防水等級:5 ATM
特徴:トレーニング準備機能 、 レースウィジェット 、 モーニングレポート、ランニングパワー、他

こちらは上記の「Forerunner 265」より、コンパクトなモデルになっています。AMOLEDディスプレイを搭載しているので、昼夜問わず見やすい画面が魅力です。

SpotifyやAmazon Musicといった音楽配信サービスのプレイリストを同期できるため、スマートフォンがなくても音楽とランニングを楽しめます。

ガーミン Instinct 2X Dual Power

商品情報

ディスプレイ:2ウィンドデザイン 直径1.1インチ(27mm)
サイズ:50x 50 x 14.5 mm、【手首周り適応サイズ】 145〜228mm
重量:67g
解像度:176x 176ピクセル
稼働時間(約):【スマートウォッチモード】、40 日間+無制限*、【GPS モード】60 時間+85時間**、【マルチGNSSモード】40 時間+25時間*、【マルチGNSSマルチバンドモード】27 時間+9時間**、【バッテリー最長モード】150 時間+無制限**、【Expeditionモード】60 日間+無制限*、【バッテリー節約モード】100 日間+無制限*  * ソーラー充電:50,000ルクスの条件下の屋外にて1日あたり3時間の着用を含む終日着用を想定**ソーラー充電:50,000ルクスの条件下での使用を想定
防水等級:10ATM
特徴:太陽光充電対応、LEDライト、高耐久、Suica対応、他

直径50mmの大きなディスプレイと優れた耐久性や耐熱性のタフな仕様が特徴です。ソーラー充電にも対応しており、曇りの日でも屋外で3時間ほど充電するだけで長時間使用できます。バッテリー力を求める方に、ぜひおすすめしたいモデルです。

ガーミン vívosmart 5

商品情報

ディスプレイ:0.41×0.73インチ(10.5×18.5 mm)
サイズ:【S/M】19.5 x 10.7 x 217 mm(手首適応サイズ122-188 mm)、【L】19.5 x 10.7 x 255 mm(手首適応サイズ148-228 mm)
重量:【S/M】24.5g、【L】26.5g
解像度:88 x 154ピクセル
稼働時間(約):7日間
防水等級:50m完全防水
特徴:GPS機能、各種スマートフォンの通知連動、歩数計測 、心拍計測、bodybattery(体力数値)分析、ストレス値分析、睡眠スコア分析、他

スポーツシーンだけでなく、日常的に装着しやすいおしゃれなデザインになっています。バンドも簡単に交換できるので、シーンに合わせてカスタマイズを楽しむことも可能です。

消費カロリーなどの記録はもちろん、最大心拍数や走った距離の計測なども記録し分析してくれます。シンプルなランニングウォッチを探している方は検討してみてくださいね。

カシオ SPORTS STR-300J-1AJH

商品情報

ケースサイズ:48.2 × 35.2 × 12.1 mm(手首適応サイズ145-205 mm)
重量:30g、
電池寿命(約):10年
防水等級:5気圧防水
特徴:LEDライト、計測データを60本メモリー、ストップウォッチ、他

お風呂や食器の水洗い、水泳や釣りといった水辺のアクティビティでも付けられる5気圧防水を備えています。雨の中のランニングでも安心して使えるのは、上級者ランナーにとって使いやすいポイントですね。

また、操作しやすいように計測ボタンをフロント部分に配置しています。充電の必要がなく、電池交換せずに約10年使えるモデルです。

カシオ SPORTS STW-1000-1JH

商品情報

ケースサイズ:49 × 45 × 11.6 mm(手首適応サイズ145-205 mm)
重量:46g
電池寿命(約):10年
防水等級:5気圧防水
特徴:LEDライト、計測データを60本メモリー、ストップウォッチ、他

こちらはソーラー電池を搭載したモデルです。フル充電で約9ヶ月、パワーセービングモードを使うと約33ヶ月も使えるロングバッテリーが搭載されています。

また、スタートからゴールまでの時間を計測できるスプリットタイム、区間ごとを測定できるラップタイムは120本まで記録可能です。

セイコーウォッチ プロスペックス Super Runners
4.2

Amazonカスタマーレビュー(349件)

商品情報

ケースサイズ(縦×横×長さ):45 × 43.7 × 8.5mm(手首最長サイズ185mm)
重量:41g
稼働時間(約):フル充電時6ヶ月間、パワーセーブモード20ヶ月間
防水等級:日常生活用強化防水(10気圧)
特徴:パワーセーブ機能、ストップウォッチ機能、ラップメモリー機能、LEDライト、他

ソーラー電池式のランニングウォッチでフル充電をすると約6ヶ月間使用できます。タップ方式のLEDライトが付いているので、夜間のランニングシーンでも画面が見やすい点も魅力です。

さらに10気圧防水のため、水泳や海など水辺のアクティビティでも装着したまま楽しめます。

セイコー スーパーランナーズ ソーラー
4.3

Amazonカスタマーレビュー(110件)

商品情報

稼働時間(約):フル充電時パワーセーブモード20ヶ月間
防水等級:10気圧防水
特徴:内部証明機能、ソーラー充電機能、サウンドオフ機能、、他

1/100秒まで計測できるので、タイムをより詳しく計測できます。最大300回記録できるメモリー容量や平均ラップの算出、計測中のメモリーの呼び出しなど、ランニングウォッチとして重宝する機能が完備されています。

基本的な機能がついたランニングウォッチを求める方におすすめです。

ポラール POLAR PACER
4.2

Amazonカスタマーレビュー(647件)

商品情報

ディスプレイ:1.2インチ
サイズ:直径45 × 厚み11.5mm、手首周り125~220 mm
重量:40g(リストバンドを除く23g)
解像度:240x 240ピクセル
稼働時間(約):【パフォーマンストレーニングモード】32時間、【省電力トレーニングモード】155時間、【スマートウォッチモード】6.5日間
防水:WR50(最大使用温度50℃、最小使用温度‐10℃)
特徴:手首型心拍計測、GPS(みちびき対応)、オート/マニュアル ラップ計測、ランニング/ウォーキングテスト、他

すっきりしたデザインとシンプルな操作性が魅力です。シティ使いにも重宝しそうな、おしゃれな4カラーで展開されています。

ランニングの際はサイドのグリップボタンを押すと簡単に計測をスタートできるうえ、誤操作も回避できる仕様に。

グリップボタンは、人間工学に基づいた使いやすいボタンを採用しているこだわりのモデルです。

ポラール Pacer Pro GPS

商品情報

ディスプレイ:1.2インチ
サイズ:直径45 × 厚み11.5mm、手首周り120~210 mm
重量:41g(リストバンドを除く23g)
解像度:240x 240ピクセル
稼働時間(約):【パフォーマンストレーニングモード】30時間、【省電力トレーニングモード】139時間、【スマートウォッチモード】6.5日間
防水:WR50(最大使用温度50℃、最小使用温度‐10℃)
特徴:手首型心拍計測、気圧式高度計、手首によるランニングパワー計測、GPS(みちびき対応)、他

本格的にトレーニングしたいという方におすすめのPolar Pacer Pro。搭載されている限界値テストを行うことで、最大心拍数まで到達する目標速度を示してくれます。

トレーニングの過不足もチェックしてくれるので、データを活用した本気のトレーニングを望む方はぜひチェックしてみてください。

スント コア

商品情報

サイズ:直径49.1×厚み14.5mm
重量:64g
稼働時間(約):タイムモード12ヶ月
耐水:30m
特徴:高度計、気圧計、コンパス、気温、ストームアラーム、日の出 / 日の入り、スノーケリング用深度メーター、他

フィット感のあるストラップで、長時間の装着でも疲れにくい仕様になっています。また、耐久性に優れた本体もポイントです。

高度計や気圧計、天候予測機能も備わっているので、登山やハイキングを始めとしたアウトドアでも活躍する高性能なモデルです。

スント RACE GPS

商品情報

サイズ:直径49×厚み13.3mm、手首周り125~175 mm
重量:83g
稼働時間(約):タイムモード26日間
耐水:100m
特徴:95種類以上のスポーツモード、屋外オフラインマップ(無料)、5つの衛星測位システムに対応(GPS, GLONASS, GALILEO, QZSS, BEIDOU)、他

ディスプレイは非常に高精度なAMOLED画面を採用。明るく、鮮やかなコントラストで高速閲覧にも対応できるスペックを備えています。

GPSを搭載していますがマップをアプリ経由でダウンロードすると、オフラインのなかでもルートを案内してくれますよ。

レースやトレーニングに最適なパフォーマンスを見せてくれる、上級者向けのモデルです。

スント SUUNTO 5 PEAK

商品情報

サイズ:直径43×厚み12.9mm
重量:39g
稼働時間(約):10日間
耐水:30m
特徴:インテリジェントバッテリーモード、80以上のスポーツモード、スリープ&アクティビティトラッキング、音楽コントロール、他

初心者向けのコンパクトで軽量なランニングウォッチです。優れたバッテリーを搭載しているため、フル充電すると毎日3時間ほどのトレーニングなら7日間も継続して使えます。

耐久・耐水性にも優れ、アクティブなライフスタイルをさまざまなシーンでサポートしてくれます。

OPPO Band 2 スマートウォッチ

商品情報

ディスプレイ:1.57インチ
サイズ:45.3×29.1×10.6mm(最厚部11.4mm)、手首周り130~210 mm
重量:41g(リストバンドを除く23g)
解像度:256x 402ピクセル
稼働時間(約):【軽度の使用】14日間、【中度の使用】10日間、【重度の使用】5日間
防水:5ATM
特徴:100種類以上のスポーツモード、ランニングモード、睡眠分析サポート、他

ランニングモードではピッチや歩幅、体力の回復時間など詳細なデーターを管理し分析してくれるため、効率的なランニングを求める方におすすめのスマートウォッチです。またショットの種類を認識し、打球数やスイングスピードなどを計測してくれる「プロテニスモード」も搭載されています。

ランニングウォッチを使って快適で効果的なランニングを

シンプルな機能から多機能なモデルまでラインナップが豊富なランニングウォッチは、自分に必要な機能を把握して購入することがポイントです。本記事を参考に目的達成に向けて、ご自身にぴったりのランニングウォッチを見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー