楽天のフリマアプリ【ラクマ】とは?出品方法・購入方法までわかりやすく解説!

楽天のフリマアプリ【ラクマ】とは?出品方法・購入方法までわかりやすく解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天ラクマは、安い手数料と手続きの簡単な出品、楽天ポイントやクーポンなど、いろんなメリットのあるフリマアプリです。楽天ポイントが使えるといった楽天ならではのサービスにも注目です。そんなラクマの他社のフリマアプリとの違い、利用するメリット・デメリット、実際の使い方などを詳しく解説します。

楽天のフリマアプリ【ラクマ】とは

「ラクマ」は、ユーザーが手軽に商品を売買できるオンラインプラットフォームです。自分の不要な品物を出品し、欲しい商品を購入できる場を楽天ユーザーに提供しています。特に、出品時や売買成立時にかかる手数料がかからない点が大きな特徴です。誰でも気軽に、余計なコストを気にせずにサービスを利用できるようになっています。

また、商品購入に楽天ポイントが利用できるのも、楽天ならではの大きな特徴と言えるでしょう。加えて、ラクマでは売上金がすぐに受け取れます。他社のフリマアプリでは売上金が手元に入るまでに時間がかかるものもありますが、ラクマの場合は早ければ即日中に自分の銀行口座に売上金が振り込まれるスピード入金です。

なお、以前はスマホアプリでしか商品が買えなかったラクマですが、今ではパソコンのブラウザでも購入できる機能が搭載され、スマホ、パソコン、タブレットなど、端末を選ばず利用できるようになりました。スマホの小さい画面では詳細がわかりにくいことがありますが、パソコンの大きなスクリーンでなら、じっくり詳細まで確かめてから購入を決められますね。

ラクマには、ほかにもいくつか際立った特徴があります。その一つが、匿名配送サービスです。匿名配送サービスを利用すれば、出品者と購入者双方とも個人情報を交換することなく、安心して商品のやり取りができます。ただし、匿名配送サービスは「かんたんラクマパック」という配送方法のみが対象であることに注意してください。

ラクマは、初心者から上級者まで幅広いユーザーに使いやすいインターフェイスを提供するフリマアプリです。商品の出品、検索や購入のプロセスが直感的で、誰でもアプリをインストールしたその日から簡単に使えます。出品に関しても、商品写真の撮影から説明の入力、価格設定まで、スマホ1台で完結できるので、不要なものをすぐに売りたい人におすすめです。

楽天ラクマと他社との違い

楽天のラクマと他社のフリマアプリには一つ大きな違いがあります。

それが、ラクマの提供するクーポンです。クーポンがあるフリマアプリはほかにもありますが、ラクマの場合、クーポンが配布される頻度と柔軟性に優位性があります。ラクマでは定期的にさまざまな割引クーポンを配布しています。

また、クーポンは買う人だけにメリットがあるわけではありません。出品する側にも、クーポンが頻繁に配布されることで受けられるメリットがあります。なぜなら、多くのユーザーがクーポンの配布を機に買い物をするからです。クーポンが発行されると商品の売買が活発になり、その結果、出品者の売り上げも上がるという仕組みです。

楽天ラクマでの出品方法

ラクマに商品を出品するには、まずメニューから「商品を出品する」を選び、次のページで商品名と商品説明を入力、商品画像の設定を行います。画像は10枚まで設定可能です。

次に、購入申請を設定するかどうかを決めます。購入申請とは、出品者が承認した人だけが購入できるようにするシステムです。

続いて、配送方法、発送日の目安、発送元の地域、商品価格を入力します。

最後に「確認する」ボタンをクリックし、内容に問題がないなら「出品する」をクリックです。

出品完了まで、たったこれだけの手続きで済みます。

楽天ラクマでの購入方法

ラクマでは、購入も非常に簡単です。

アプリを開いて、お目当ての商品のページを表示します。商品詳細を見てください。「すぐに購入可」とある場合、それは文字通り、すぐに買える商品です。そのままページ下の「購入に進む」を選び、次のページで支払い方法を選びます。

初回の場合、さらに次のページで、クレジットカードなどの支払い方法を登録したうえで、最後に「購入内容を確認する」ボタンをタップしましょう。すると、確認画面が表示されるので、その記載内容に問題がなければ、「確定する」ボタンをタップします。これで購入手続きは完了です。

なお、「すぐに購入可」でない商品を買いたいときは、「購入に進む」を選んで、遷移したページで「購入申請する」ボタンをタップします。出品者によってその申請が承認されると、初めて具体的な購入手続きに進めるという仕様です。

楽天ラクマを使うメリット

ラクマは出品者にメリットの多いフリマアプリです。

バーコードで出品が可能

商品のバーコードをスキャンするだけで、商品情報が自動的にアプリ上に入力できる機能です。この機能があるおかげで、特に本やCD、DVDなどの商品を出品する場合、タイトルや作者、発売日などの詳細を一から入力する必要がなくなるため、出品手続きが非常に簡単で、迅速に行えます。

売上金がすぐ手元に入る

売上金がすぐ手元に入るのも大きなメリットです。ただし、これは楽天銀行を売上金の振込口座に指定している場合です。他行の口座では多少時間がかかることもあるので注意してください。とはいえ、楽天銀行の口座があれば、商品が売れたその日のうちに現金化できるわけですから、急いでお金を作らなければいけないときなどに重宝しますよね。

販売手数料が比較的安い

他社のアプリよりもラクマは比較的販売手数料が安いです。手数料が安いということは、頻繁に出品する人、一度に大量に出品する人双方にとってお得ですよね。これは、新規出品者が参加しやすいというメリットにもつながります。出品する手数料が高いのは、初めて出品する人にとって大きなハードルですよね。

その点、ラクマなら初期コストが少なくて済みますから、多くの人が参加しやすいです。多くの人が出品するようになれば多様な商品がたくさん集まり、ラクマ全体が活性化します。販売手数料が他社よりわずかでも安いことには、こんなにたくさんのメリットがあるわけですね。

楽天キャッシュへのチャージ可能

そのほか、出品者にとっては、売上金を楽天の提供する電子マネーサービス「楽天キャッシュ」にチャージできることが大きなメリットです。楽天キャッシュは、楽天市場を始め、楽天グループの各種サービスで現金同様に使用できます。つまり、ラクマの売上をそのまま買い物や支払いに使えるということですね。

楽天ラクマを使うデメリット

いくつかデメリットに感じられる面もあるので注意してください。

ラクマを使い始めるには、アプリへの登録が必須です。これはどのフリマアプリでも必要なことですが、ラクマは楽天のサービスですから、楽天のIDを取得する必要があります。楽天のほかのサービスを利用しない人にとって、わざわざ楽天会員になるのは面倒に感じられるかもしれませんね。

もう一つラクマのデメリットを挙げるとしたら、他社のフリマアプリと比べて扱っている商品数が少ない点です。つまり、利用者がまだ他社と比べて多くないとも言い換えられるでしょう。よそでは見つからないニッチなアイテムを探しているユーザーにとっては、大きなデメリットになりそうです。しかし、ラクマにも日々新しいユーザーが参加しており、出品される商品も増え続けているため、このギャップは徐々に縮まっているとも言えます。

購入も出品も手軽な楽天ラクマ

ラクマは、手軽さや手数料の安さ、安全性などに優れたフリマアプリです。初めての人でも、気軽に不要な物を売ったり、商品をお得に手に入れたりできます。まだ商品数が少ないという声もありますが、楽天ポイントやクーポンなど、ラクマならではのメリットも多数です。

すでに楽天会員の方、もしくはまだ会員ではなくても、これから楽天のいろんなサービスを使ってみたいという方なら、ラクマもぜひ積極的に活用してみてください。

こちらもチェック!
【初心者必見】楽天ラクマを徹底ガイド!登録方法から使い方までわかりやすく解説

「楽天ラクマ」と「楽天市場」が連携したことで、楽天ラクマへの出品がとても簡単に行えるようになりました。本記事では、楽天ラクマの基本情報や登録・ログイン方法、使い方、楽天市場との連携方法について解説します。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天経済圏でお得に暮らすのカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー