目次

【初心者必見】楽天ラクマを徹底ガイド!登録方法から使い方までわかりやすく解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「楽天ラクマ」と「楽天市場」が連携したことで、楽天ラクマへの出品がとても簡単に行えるようになりました。本記事では、楽天ラクマの基本情報や登録・ログイン方法、使い方、楽天市場との連携方法について解説します。

「楽天ラクマ」とは?

楽天ラクマは、楽天グループが運営するフリーマーケット(フリマ)アプリで、国内初のフリマアプリ「フリル」としてスタートし、その後「ラクマ」へと発展しました。

利用者は自宅にある不要な品物を売ったり、欲しい商品を手軽に購入したりすることができます。

個人間での商品の取引を簡単に行えるプラットフォームとして設計されており、衣類やアクセサリーをはじめ、趣味のアイテム、家電製品など、さまざまなカテゴリーの商品が取り引きされています。

主なメリットは以下の通りです。

  • 他の主要なフリマアプリと比べて販売手数料が低く、収益を確保しやすい
  • 楽天市場での買い物や楽天キャッシュへのチャージ、銀行振り込み、楽天ポイントへの交換など、売上金の用途が幅広い
  • 楽天銀行口座を持っている場合、売上金の即日振り込みが可能
  • 購入申請制度があり、購入希望者に商品を売るかどうかを事前に決められるため、取り引き時のトラブルが起きにくい

デメリットは、以下の通りです。

  • 出品はスマホだけで気軽にできるが、購買意欲を高めるためには写真や説明文の工夫、丁寧な梱包などの作業が必要であり、手間と時間がかかる
  • 手数料の他に、送料や商品の梱包資材などの経費が必要
  • 購入希望者と直接やり取りを行うため、問い合わせや価格交渉などに対応しなければならない
  • トラブル防止体制が整っているものの、トラブルが発生しないとは限らず、プレミアム商品やブランドアイテムなどの高額商品の販売には注意が必要

楽天ラクマの登録・ログイン方法

楽天「ラクマ」を利用するためには、楽天の会員でなければなりません。すでに会員の方は楽天IDでそのままログインして利用開始できますが、スマホから利用する場合は、まずアプリをダウンロードしましょう。

楽天IDを持っている場合の登録方法・ログイン方法

1.楽天ラクマアプリを開き、ログイン画面で「楽天会員ログイン」を選択。

2.楽天IDとパスワードを入力すればログインできます。

楽天IDを持っていない場合登録方法

1.楽天ラクマアプリを開き、ログイン画面で「新規登録」をタップします。

2.メールアドレス、または、電話番号を入力。

3.送られてきた認証コードを入力し、パスワードなどを設定すれば登録完了です。

アプリからログインする場合は、楽天ラクマアプリを開き、ログイン画面で「楽天会員ログイン」をタップ。楽天IDとパスワードを入力すれば、ログインできます。

パソコンの場合は、楽天ラクマのウェブサイトを開き、ログイン画面から「楽天会員ログイン」をクリックします。その後、楽天IDとパスワードを入力してログインするようにしましょう。

楽天ラクマの使い方

楽天ラクマへの出品は、以下の手順で簡単に行えます。

1.アプリの「出品」アイコンをタップし、出品画面を開きましょう。

2.指示に従って商品の写真を撮り、商品名や商品説明、発送方法を入力して出品すれば完了です。

楽天ラクマでは、出品するうえで様々なルールが決められているため、公式サイトで「出品が禁止されている商品」「禁止行為」「マナー」に関するルールを確認するようにしましょう。ルールを破るとアカウント停止などのペナルティが課されることがあり、スムーズな取り引きのためにもルールの確認・厳守は重要です。

商品が購入されたら、商品を送り、アプリの指示に従って発送が完了したことを相手に知らせましょう。

配送の方法は自分で決められますが、おすすめは「かんたんラクマパック」です。ラクマ専用のお得な配送システムで、紛失時に補償が受けられます。なかでも、日本郵便のラクマパックは、お互いの住所や氏名を知られることなく取り引きが可能なので、より安心して利用できるでしょう。

日本郵便のラクマパックをローソンから利用する手順

1.商品を梱包します。

2.アプリで発送用QRコードを発行します。

 ※ウェブサイトを利用する場合は、QRコードをプリントアウトするか、表示された問い合わせ番号(12桁)と認証番号(4桁)をメモしておきましょう。

3.ローソン店舗にて端末機にQRコードをかざすか、問い合わせ番号と認証番号を入力します。

4.発送申込券が発行されたら、レジに持っていきましょう。

5.レジで送付状を受け取り、送付状を荷物に貼付して店員に渡せば完了です。

その他の方法として、普通郵便や通常の宅配便で発送することもできます。商品を購入者が受け取ったら、購入者から評価が行われますので、こちらからも購入者の評価を送信するようにしましょう。

商品取引で得た売上金は、楽天キャッシュにチャージしてショッピングに利用したり、銀行振り込みで現金として受け取ったりできます。

また、楽天キャッシュにチャージすると、楽天ペイによるスマホ決済や、楽天市場など楽天グループの支払いにも利用可能。

チャージ方法

1.楽天ラクマアプリのマイページから、「売上・ポイント管理」の「売上金」を選択。

2.「チャージ」ボタンをタップします。

3.入金したい金額を入力し、「チャージする」をタップすれば完了。

銀行振り込みの手順

1.アプリのマイページから「売上金」を選択し、「振込申請」ボタンをタップ。

2.振込先の銀行情報を入力し、「振込申請に進む」ボタンをタップしてください。

3.振込みには振込手数料が差し引かれるので、金額を確認した上で、「申請する」ボタンをタップすると、振込み手続きが開始されます。

楽天ラクマと楽天市場との連携

楽天ラクマと楽天市場は連携しており、「持ち物リスト」という機能を使えば、「楽天市場」で買った商品を手軽に出品できます

持ち物リストとは、楽天市場や楽天ラクマで買った商品が一目で分かるサービス。持ち物リストの一覧から売りたい商品を選ぶだけで楽天ラクマに出品できるため、商品情報入力の手間や時間を節約できるというメリットがあります。

楽天ラクマへの出品は、3つのシンプルなステップで完了します。

1.楽天ラクマアプリのマイページから、持ち物リストのアイコンを選択。

2.表示される連携画面で楽天IDとパスワードを入力してログインします。

3.楽天市場で購入した商品の中から、出品したいアイテムを選択すれば完了です。

商品の詳細情報は自動的に入力されるため、追加の入力作業は必要ありません。また、楽天市場アプリからも持ち物リストを閲覧できるため、こちらから直接出品することも可能。

楽天ラクマでキャッシュレスライフをもっと豊かに

楽天ラクマは、楽天IDを持っていれば簡単に利用でき、不要な商品を販売したり、欲しい商品を購入したりできるサービスです。

商品の出品方法もシンプルで、商品の写真撮影、詳細情報の入力、発送方法の選択を行うだけ。さらに、楽天市場との連携を利用すれば、商品情報などの入力も不要で手軽に出品できるようになります。また、「かんたんラクマパック」を利用することで、安心かつ効率的に商品を発送できるでしょう。

商品販売で得た売上金は、楽天Suicaなどキャッシュレス決済に活用するなど幅広い用途に使えるのもメリットです。ただし、出品や取り引きに際しての注意点もあるため、メリットとデメリットをしっかり理解して利用すれば、フリマをより有効に活用できるようになるでしょう。

こちらもチェック!
【2024年最新】楽天のセール・キャンペーン情報をご紹介!ポイントアップのコツも解説

楽天カレンダーの予定や履歴から、ポイントがお得に獲得できる2024年開催予定のキャンペーンセール情報をまとめました。キャンペーンの活用以外にも、楽天モバイルを利用してお得にポイントを稼ぐ方法も詳しく紹介しています。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー