この記事で紹介されている商品
ポータブルシャワーおすすめ6選!充電式・手動タイプ等の商品をご紹介/選び方も解説

ポータブルシャワーおすすめ6選!充電式・手動タイプ等の商品をご紹介/選び方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

サーフィンや洗車などにも使える「ポータブルシャワー」。電動タイプ・手動タイプ・吊り下げタイプなどがあり、給電方法や機能性によっても種類が豊富です。そこで今回は、ポータブルシャワーの選び方について解説します。温水に対応しているものなどおすすめの商品もご紹介するので、選ぶ際の参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ポータブルシャワーとは

ポータブルシャワーとは、水栓がない場所でも使える携帯可能なシャワーのこと。給水タンクの水を使用し、屋外でもシャワーのように水を噴出できるので、レジャーやスポーツの後に汗や汚れを洗い流すのにぴったりです。それだけでなく、キャンプやバーベキューの際に食器を洗ったり、庭仕事や洗車に使ったりと、ひとつあるとさまざまなシーンで活躍してくれますよ。

また、災害時などで電気やガスが止まった際にも備えておくと重宝します。浴室のシャワーに比べると水圧には劣るものの、サッと洗い流すには十分な水圧を備えた商品もありますよ。

ポータブルシャワーの選び方

ポータブルシャワーを選ぶ際は、次の5つのポイントに着目しましょう。

  • 給水方法
  • ヘッドの大きさ・散水範囲
  • 便利な機能
  • ホースの長さ
  • 水圧

それぞれ詳しく解説します。

1.給水方法で選ぶ

ポータブルシャワーの吸水方法には主に電動式・手動ポンプ式・吊り下げ式の3種類があるので、用途に合わせて選びましょう。

電動式/充電式・乾電池式

十分な水圧を求めるなら電動式を選びましょう。自動でシャワーが出るため手軽に使え、浴室のシャワーと同じような感覚で使える水圧や水量を備えた商品もありますよ。車のシガーソケットから給電するタイプなら、キャンプやレジャーなど車で移動する際に便利です。

乾電池式は電源がない場所でも使えるので災害時にも重宝します。なかには充電式と乾電池式の2wayで使える商品もあり、シーンを問わず活躍してくれますよ。

手動ポンプ式

電源に左右されず場所を問わず使いたいなら、手動のポンプ式がおすすめです。手動で圧力をかけるため水圧が高いのが特徴で、汗や身体についた砂などをすっきりと洗い流せます。電気代がかからないので経済的なうえに、乾電池がない場合や停電している場合でも使えるため非常時にも便利です。

一方で、使用する際は力を使って圧力をかける必要があるので、手間と負担がかかってしまうのは難点と言えます。使用頻度が高くないなら気にならないでしょう。

吊り下げ式

携帯しやすさを重視するなら吊り下げ式がよいでしょう。タンク部分に水を入れ、逆さまに吊り下げることでシャワーのように水が出る仕組みになっています。電源が必要ないうえに手動で加圧する必要もなく、吊り下げられる場所があればどこでも手軽に使えるのがメリットです。

また、タンク部分はコンパクトに折りたためるので持ち運びやすいのも魅力。一方で、自然に落ちてくる水を使用するため、他のタイプに比べて水圧が低い点は難点と言えます。

2.ヘッドの大きさ・散水範囲で選ぶ

ポータブルシャワーはヘッドの大きさによって散水範囲が異なります。ヘッドが大きいほど散水範囲も広くなり一度に広範囲を洗い流せるので、海水浴やサーフィン後など全身を洗いたいときに重宝します。

なかでもヘッドが大きく水圧も高い電動式のものなら、浴室のシャワーと同じ感覚で使えるでしょう。一方で、水の減りが早いため連続使用時間が短くなるのは難点です。水の使い過ぎを防ぎたいならヘッドが小さめの商品を選びましょう。

3.便利な機能で選ぶ

ポータブルシャワーを選ぶ際は、あると便利な機能もチェックしましょう。シーンに合わせた機能が備わっていると重宝しますよ。

止水機能

水の無駄遣いを防ぎたいならヘッド部分に止水機能が備わったものを選びましょう。手元で手軽にオン・オフを切り替えられるため、使い終わったらすぐに水を止められます。

ボタンタイプならワンプッシュで操作できるので子どもでも扱いやすいですよ。また、ヘッドの角度を調節するタイプも力を入れずに切り替えられます。スライドタイプはボタンをサイドから押し込んで操作するもので、商品によっては固く動かしにくい場合があるため口コミも参考にするとよいでしょう。

分解してメンテナンス可なら長く使える

川から水を汲み上げて使うことが多いなら、ヘッド部分にフィルターメッシュが付いているものを選びましょう。フィルターが砂や小石などの不純物を濾過してくれるので、きれいな水を使えます。水が用意できない場合や、キャンプやバーベキューなどで近くの川を利用する場合は、フィルター付きがおすすめです。

さらに、フィルター部分を細かく分解できるものなら詰まった不純物を取り除けるので、故障のリスクを減らせて長く使えますよ。特に海水や泥水は不純物が多く詰まりやすいため、使用後は必ず分解をしてお手入れをするようにしましょう。

耐熱温度があれば温水シャワーを浴びれる

耐熱温度が高いものなら温水シャワーを浴びれるので、真冬のレジャーやキャンプでも使いやすくオールシーズン活躍してくれます。川遊びや海水浴などで身体が冷えてしまった場合でも、温水シャワーなら汗や汚れを洗い流し身体を温められて便利です。

一般的に、シャワーの適温は夏の場合38℃前後、冬なら41℃前後とされています。そのため、45℃まで耐えられるものなら一年を通して心地よい温度でシャワーを使えますよ。熱めの温水を使いたい場合は、耐熱温度が50℃の商品を選びましょう。

4.ホースの長さで選ぶ

ポータブルシャワーは商品によってホースの長さが異なるので、使用シーンに合わせて選ぶのがポイントです。ホース部分が短いものならその分コンパクトに収納できるので持ち運びやすく、徒歩やバイクでのキャンプにも向いていますよ。

庭仕事や洗車などで使うなら、ホースが短いとタンクごと移動させる必要があり手間がかかってしまいます。ホースが2m以上あるものなら移動しながらでも使いやすく、大人でも頭からシャワーを浴びれますよ。

5.水圧で選ぶ

水圧が低いと汚れを洗い流す際に時間がかかってしまうので、サッと使いたいなら水圧が高いものがおすすめです。電動式や手動ポンプ式は水圧が高い商品が多く、なかには浴室のシャワーと比べても遜色のないものもあります。また、水圧が調節できるものなら、用途に合わせて使い分けられるので幅広いシーンで活躍してくれますよ。

ポータブルシャワーのおすすめ6選

ここからは、おすすめのポータブルシャワーを6つご紹介します。用途に合わせて選んでみてくださいね。

蓄圧式のポータブルシャワーで、電池・電気不要で使えるのでレジャーや園芸など多用途に活用できます。50℃までの温水に対応しており、寒いときの簡易シャワーとしても活躍してくれますよ。肩掛け用のストラップが付いているので持ち運びやすく、洗車や散水などで移動しながら使いたい際にも便利です。

断続モードと連続モードの切り替えができ、断続モードではレバーを押している間だけシャワーを出せます。レバーをロックするとシャワーが連続的に出続けるので、シーンによって使い分けられて便利です。約160cmと長めのホースが備わっており、水があればどこでも使えます。7Lとコンパクトな容量で扱いやすいですよ。

ロゴス(LOGOS) パワードシャワー(DC専用)YD

商品情報

総重量:(約)800g
ホースの長さ:(約)2m
射水量(10分間):(約)50L
電源:DC12V

吸盤とS字フックが付いており、車の窓に貼り付けたりフックに吊したりと2wayで使えます。車のシガーソケットに差し込んでポンプを水中に沈めるだけで場所を問わず使えるので、レジャーやアウトドアなどさまざまなシーンで重宝しますよ。ボタンを押せば水圧を調節でき、専用の収納袋にまとめて収納できるため持ち運びにも便利です。

ロゴス(LOGOS) 2電源・どこでもシャワー

商品情報

総重量:(約)1.0kg
ホースの長さ:(約)2m
コードの長さ:(約)6m
収納サイズ:(約)縦11×横21×高さ25cm
電源:DC12V、単一アルカリ乾電池×4pcs(別売)
射水量(10分間):DC12V使用時(約)50L / 電池使用時(約)20L

車から給電できるだけでなく電池でも使えるので、車から離れた場所でも使えます。吸盤式のホルダーで窓に貼り付けたりS字フックで吊り下げたりすることで、ハンズフリーでシャワーを使えて便利ですよ。専用の収納袋付きでシャワーやバッテリーなどをまとめて収納でき、総重量約1kgと軽量なので持ち運びしやすいのもポイントです。

20回ポンピングすれば約1.5分間使用でき、電池や電源がなくても使えるのでひとつ備えておけば非常時にも役立ちます。レバーロック機能が付いており、断続モードと連続モードの切り替えも可能です。ショルダーストラップが付いているので肩に掛けて移動でき、重量も約1.4kgと軽量なのでひとりでも楽に持ち運べますよ。

最大で9L水を入れることで、約5分間シャワーが使えるポータブルシャワーです。コンパクトに折りたためるため収納や持ち運びがしやすく、使わないときは防水バッグとしても使えるので濡れたタオルや衣類などを持ち運ぶ際にも役立ちます。持ち手はバックル式になっており、高いところに掛けるとハンズフリーで使えて便利ですよ。

全6商品

おすすめ商品比較表

マルハチ産業 加圧式 ポータブルシャワー 7L

BUNDOK(バンドック) MOLUSKO(モルスコ) シャワー 7L MS-32

ロゴス(LOGOS) パワードシャワー(DC専用)YD

ロゴス(LOGOS) 2電源・どこでもシャワー

キャプテンスタッグ ポンピングシャワー 携帯用 7.5LM-9537

ロゴス(LOGOS) エアライトシャワー 72884450

Amazonカスタマーレビュー
3.9462
4.2568
3.5139
2.931
3.9191
3.925
最安値
タイムセール
¥2,059-18%
参考価格¥2,517
タイムセール
¥7,073-29%
参考価格¥9,900
タイムセール
¥2,980-25%
参考価格¥3,960
購入リンク

レジャーやアウトドアでポータブルシャワーを活用しよう

ポータブルシャワーの選び方とおすすめの商品をご紹介しました。屋外でも使えるポータブルシャワーは、レジャーやアウトドア、庭仕事などさまざまなシーンで活用できます。ぜひこの記事を参考にして、用途に合う1点を見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の趣味・ホビーカテゴリー

新着記事

カテゴリー