楽天ルームで買う側にメリットはある?仕組みや活用方法を紹介

楽天ルームで買う側にメリットはある?仕組みや活用方法を紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天市場のSNS「楽天ルーム」。ユーザー同士がつながることで、お買い物がより楽しくなりそうです。楽天ルームの仕組みや活用方法、メリットを解説!また、デメリットや商品を買いたくない時に楽天ルーム経由しない購入方法もご紹介します。

楽天ルームとは

楽天ルームは楽天市場ユーザーのためのSNSです。楽天市場で販売されている商品の中から、お気に入りのものをmy ROOMに投稿して共有できます。また、他のユーザーの投稿情報から、未知の商品を発見することも可能です。ウェブとアプリ、どちらからでも利用できます。

楽天ルームで買う側にメリットは?

楽天ルームを利用してショッピングを楽しむメリットとして、主に次のようなものがあります。

おすすめしている商品情報が得られる

楽天市場では膨大な数の商品が販売されています。その中から、自分にぴったりの商品を探し出すのは一苦労ですよね。そんなときに、他のユーザーがおすすめしている商品情報はとても役に立ちます。

自分と趣味が似ている、センスが良いなど、お気に入りのユーザーを見つけてフォローすれば、その人のセンスを参考にすることもできます。人によって好みや趣味は多種多様です。他の人の選んだ商品を見ているだけで、新たな発見や暮らしのヒントが得られることも多いでしょう。

ユーザーの実際の声や写真を見て購入を検討できる

実際に商品を使用したユーザーのリアルな声や写真を見ることができ、メリットやデメリットをより詳しく知ることができます。購入前に商品のイメージをつかみやすくなり、お買い物の失敗を防げます。

ショッピングリストとして活用できる

気になる商品を「いいね」しておけば、my ROOMで一覧できます。セールやキャンペーンなどのタイミングでまとめて購入することで、お得に買い物を楽しむことができます。

楽天ルームで買う側のデメリットはある?

楽天ルーム自体に大きなデメリットはありませんが、SNS機能に関心が低い方にとっては魅力が少ないかもしれません。また、楽天ルームはアフィリエイトプラットフォームとして機能しており、一部のユーザーは活発に宣伝活動を行っています。

楽天ルームの仕組み

楽天ルームは、楽天市場の商品を紹介し、ユーザー同士で交流できるSNSサービスです。

楽天市場の商品の中からお気に入りのものを投稿したり、他のユーザーの投稿を閲覧したりできます。ユーザーの情報から気になる商品を見つけたら、「いいね」やコメントを行って交流できます。購入したい商品は、楽天市場へのリンクが貼られているので、商品ページを簡単に確認できます。

楽天ルームから投稿した商品は、アフィリエイトとして活用できるのも楽天ルームの特徴です。自分が投稿した商品を他のユーザーが購入すると、宣伝成果に応じて報酬が支払われる仕組みです。

楽天アフィリエイトとは、楽天市場で購入した商品やオススメの商品を自身のブログなどで紹介し、その結果購入があった際に報酬として楽天キャッシュが支払われるシステムです。一般的にはブログで活用されているアフィリエイトですが、楽天ルームにもこの仕組みが適用されています。

ブログでアフィリエイトの収入を得るためには、記事を作成し、アフィリエイト用の広告リンクを貼り付けるなど、時間も手間も掛かります。

しかし、楽天ルームの場合は、面倒な手続きや長文の記事を作成する必要はありません。myROOMに投稿するだけで、自動的に楽天アフィリエイトの広告リンクが作られるため、URLを貼り付けるなどの難しい作業はありません。あなたの投稿を見たユーザーが、「楽天市場で詳細を見る」をタップしてお買い物をした際に、広告報酬が発生します。報酬は現金ではなく、電子マネーの楽天キャッシュで支払われます。

また、楽天ルームでは、通常の成果報酬に加えて、さらにインセンティブが加算されるボーナス報酬が用意されています。

通常報酬とは、リンクから商品が購入されると支払われる一般的な報酬です。ボーナスは、アフィリエイトの成果に応じて支払われます。ランクが高いほどボーナスが増えます。ランクは、最も高いSを筆頭にA~Eまでの6つに分かれており、最高ランクのSのボーナスが最も高く、次いでA、Bと続きます。CからEランクはボーナスは発生せず通常報酬のみです。

楽天ルームの活用方法

楽天ルームは、次の手順に沿って始めましょう。

アプリをインストール

最初に、楽天ルームアプリをインストールします。PC、スマホの両方からアプリをダウンロードできますが、快適な操作性を求めるならスマホアプリがおすすめです。

アプリを開いて必要な情報を入力しログインしましょう。楽天ルームを利用するためには、楽天市場のIDが必要です。

興味のあるジャンルを選択

次に、興味のあるジャンルを選んで登録しましょう。ログインが完了すると「ROOMへようこそ」とメッセージが現れます。「次へ」を3回押すと興味があるジャンルを選ぶ画面が表示されます。このときに、「ここで選んだジャンルのおすすめユーザーをフォロー」という項目をチェックすると、おすすめのユーザーが自動的にフォローされます。

プロフィール作成

続いてプロフィールを作成しましょう。自分がどのような人物かをユーザーに伝えるために、プロフィールは重要な情報となります。アプリのトップ画面の右上にある「プロフィール編集」ボタンから、ユーザーネームや画像、自己紹介文などを作成しましょう。その際には、個人情報の漏洩には十分に気をつけてくださいね。

これで、楽天ルームがいつでも利用できます。登録後は、ユーザー同士で交流したり、お気に入りの商品を探すなど、購入者視点で楽しむことができます。

投稿する

投稿は楽天市場の商品ページまたはマイルームから行います。

楽天市場の商品ページにある「ROOMで投稿」をクリックし、コメントを入力して、ハッシュタグを設定して投稿しましょう。投稿時に自分で撮影した写真をアップすることもできます。

マイルームからの投稿は、アプリ画面の購入履歴・お気に入りから、商品を選ぶだけでも簡単に投稿することが可能です。

他のユーザーの投稿で気になる商品を見つけたら、「いいね」やコメントを行って交流するのもいいですね。購入したい商品は、楽天市場へのリンクが貼られているので、商品ページを簡単に確認できます。

SNSから投稿した商品は、アフィリエイトとして活用できるのも楽天ルームの特徴です。自分が投稿した商品を他のユーザーが購入すると報酬が発生します。

アフィリエイトの手順

アフィリエイトの手順は簡単です、お気に入りの商品をmy ROOMに投稿するだけで済みます。投稿した商品はユーザーからも閲覧できます。投稿を見たユーザーがあなたのリンクから楽天市場へ移動し、商品を購入すればアフィリエイト報酬が発生します。

より多くの収入を得たい方は、まずボーナス報酬の対象となるBランクの獲得を目指しましょう。そしてBランクからA、Sへとランクアップすれば、楽天市場のインフルエンサーとして活躍できるでしょう。Bランク以上に到達するのは、一朝一夕では困難ですが、焦らず楽しみながらチャレンジしてはいかがでしょうか。

楽天ルームを活用しよう

楽天市場のSNSサービス「楽天ルーム」は、自分の興味やライフスタイルに合わせた使い分けが重要です。ユーザー間の交流を楽しむ、未知の商品を発見する、さらにアフィリエイト報酬を獲得するなど、その活用方法は多岐にわたります。

ユーザー間での商品情報の共有が購入につながり報酬を獲得できる仕組みは、ショッピング体験をより楽しいものへと変えてくれるでしょう。

こちらもチェック!
【初心者向け】楽天ルーム(ROOM)徹底ガイド!仕組みから活用術までわかりやすく解説

楽天ルームとは、アフィリエイトでの報酬ゲットも可能なショッピングSNSです。アフィリエイトのほかにも、楽天市場での情報収集の手段としても活用可能。今回は、このSNS の特徴・メリットについ て取り上げていきます。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天経済圏でお得に暮らすのカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー