目次

【初心者向け】楽天ルーム(ROOM)徹底ガイド!仕組みから活用術までわかりやすく解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天ルームとは、アフィリエイトでの報酬ゲットも可能なショッピングSNSです。アフィリエイトのほかにも、楽天市場での情報収集の手段としても活用できます。今回は、楽天ルームの特徴・メリットについて取り上げていきますので、ぜひチェックしてみてください!

楽天ルームとはどんなもの?

出典:楽天ルーム

楽天ルーム(楽天ROOM)とは、楽天市場をベースとして利用できるSNSです。楽天ルームを通して楽天市場で販売されている商品を紹介したり、他のユーザーとシェアしたり、商品を購入したりすることも可能です。

楽天市場の商品に関する情報を交換・シェアするためのショッピングSNSとしての側面がある一方で、同時に楽天市場のマーケティングのために機能しているSNSとも言えるでしょう。

この楽天ルームのユーザーが楽天市場の商品を購入したり、話題にしたりすることによっても宣伝になり、売上アップにも役立ちます。

さらに、こうした楽天市場の商品を紹介することによって、アフィリエイトの報酬も獲得できます。楽天ルームで商品を紹介し、それを購入する人が出れば報酬を受け取ることが可能です。 ユーザーにとっては商品に関する情報収集・交換、さらにはユーザー同士の交流の場として役立ち、 アフィリエイトを通して収入を得る手段にもなっています。

そして、サービスを提供している楽天にとっては、楽天市場のマーケティングに役立つという「Win-Win」な関係にあるSNSにもなります。

基本はSNSなので、投稿しなければならないというわけでもなく、投稿・記事を見て情報収集を行うだけでも問題ありません。他のユーザーをフォローしたり、投稿に対して「いいね!」をしたりしてお使いいただけます。

楽天ルームの基本的な仕組みについて

出典:楽天ルーム

楽天ルームにおけるアフィリエイトの仕組みが気になる、という方もいらっしゃるでしょう。

基本的には、一般のアフィリエイトシステムと同様です。楽天市場の商品に関する投稿をして、それを見た誰かがその投稿を通して商品を購入することで報酬を獲得できます。

つまり、実際に商品を購入した人が現れた際に報酬が発生する成果報酬型です。加えて、楽天ルームで楽天市場の商品・サービスについて投稿した場合には、自動的にアフィリエ イトのリンクが作成されます。そのため「アフィリエイトには興味あるけどやり方がわからない」「難しそう」と感じている方も気軽にはじめられるでしょう。

そして、楽天ルームにおけるアフィリエイトの仕組みにおいては、2種類の報酬形式があります。

出典:楽天ルーム

まずひとつは「通常報酬」と呼ばれるもの。名前の通り投稿で取り上げた商品・サービスが売れた場合に発生するもので、商品の金額の2~4%分を成果報酬として受け取れます。具体的な報酬率はジャンルによって異なります。

もうひとつは「ROOMランクボーナス」と呼ばれるものです。これは、ユーザーが楽天ルーム内でどれだけ積極的に活動し、成果を上げたかによってランク分けが設定されます。高いランクであればあるほど高いボーナスを受け取ることが可能です。投稿を閲覧したユーザーの買い物を促すことで楽天に貢献している証となるでしょう。

ランクは最上級の「S」ランクから「E」ランクの6段階。特に、Bランク以上になると高いボーナ スを受け取れるようになります。

最上級の「S」ランクになると、通常報酬に加えて3%分のボーナスが加算されます。このボーナスは、楽天ルームというSNSを使用していくうえで大きな励みにもなるでしょう。

楽天ルームを始める方法と手順について

楽天ルームの始め方はそれほど難しくなく、基本的には楽天IDを取得していれば誰でも簡単に始めることが可能です。

まず、アプリの「楽天ROOM」をダウンロード・インストールしたうえで、楽天ROOMアカウントを取得しましょう。

楽天IDのアカウントにログインしていれば簡単に作成できます。その際には「興味のあるジャンル」を選択する画面があるので、自分の興味に合わせて選ぶようにしましょう。

さらに、プロフィール画面を作成・編集することも可能です。自分の画像や自己紹介の文章などを作成・編集できるので、あらかじめ用意しておくとよいかもしれません。

楽天ルームを楽しむための活用方法

出典:楽天ルーム

楽天ROOMアカウントの作成が完了したら、すぐにSNSとして使用することが可能です。こちらも難しいことはなく、一般的なSNSと同じ感覚でご利用いただけます。

あらかじめ設定しておいた興味のあるジャンルに合う商品の情報が掲示されるほか、フォローしたユーザーの投稿が表示されます。

これがもっとも基本となる「フィード」の画面です。さらに画面下には「見つける」「お知らせ」「my ROOM」ボタンが用意されています。

「見つける」では楽天市場内のおすすめ商品や人気のあるユーザーや有名人(タレントなど)の公式アカウントが表示されます。自分と嗜好のあったユーザーを見つけることで、情報収集に役立つでしょう。

この「見つける」画面に加えて、画面の上部には検索欄も設置されております。商品名や店舗名、ユーザー名などで知りたい投稿・情報をピンポイントに探していくことも可能です

「お知らせ」では、フォローや「いいね!」通知、さらに店舗のキャンペーンなどの最新情報をチェックできます。

楽天ルームSNS機能について

出典:楽天ルーム

楽天ルームでは、情報収集の機能に加えて、自分での投稿他の投稿へのいいねユーザーのフォローができます。

良い商品や役立つ投稿を見つけた時には「いいね」をすることで、そのユーザーと交流する機会も得られます。先述した画面下の「my ROOM」では「いいね」 をした投稿を振り返ることも可能です。

面白い投稿や、役立ちそうな投稿をしているユーザーを見つけた場合には、その投稿に表示されているユーザー名をタップするか、その名前を検索欄で検索すると「フォローする」というボタンが表示されます。このボタンを押せばフォローが完了し、フォローした以降はそのユーザーの投稿がフィードの画面に表示されるようになります。

そして、自分で投稿したい場合には、「my ROOM」の画面から投稿します。楽天市場で購入した商品を検索・選択したうえで、感想などの文章を記入するだけで完了です。過去に購入した商品を「購入履歴から投稿」というページから検索もできます。

ほかにも、楽天市場でのお気に入り登録や、 キーワード検索から商品を探し出して投稿する機能もあります。 投稿した後に文章を変えたい場合には「編集」ページから行いましょう。さらに、自分の「my ROOM」を他のSNSに共有することも可能です。

楽天ル ームでの投稿を他のSNS で共有することで、より広い範囲に情報が拡散できます。楽天市場の商品を通して広く情報交換ができるほか、アフィリエイトの売上アップにも役立てられるでしょう。

なお、my ROOMの画面からはアフィリエイトの売上高の確認もできます。現在の成果を確認しながら戦略を練ってみるのも良いでしょう。

楽天ルームで買い物するにはどうすればいい?

出典:楽天ルーム

商品・サービスについて投稿するだけでなく、買い物もできるのが楽天ルームのSNSとしての大きな特徴です。フィードに表示された商品に興味を持った場合には、その投稿に表示されている「楽天市場で詳細を見る」を探してタップしましょう。

すると、その商品の楽天市場のページにアクセスし、そこから購入手続きができるようになっています。そのため、SNSから直接商品を購入するのではなく、SNSを通して楽天市場で購入するという認識でいいでしょう。

そして、購入した場合には先述したように「my ROOM」内で買い物履歴が残ります。「いつ」「どの店で」「何を買ったのか」を確認したい際にも便利です。

楽天ルームは情報収集&アフィリエイト両方に適したSNS

楽天ルームは、楽天IDを持っていれば気軽に始められます。情報収集・発信のためのSNSとして利用したりアフィリエイトで収入を得る手段として活用したりすることも可能です

先述したように「アフィリエイトに興味はあるけれど、ハ ードルが高い」という印象をお持ちの方が始めるきっかけにもなります。 多くのユーザーと購入する機会を作れば作るほど、より充実した情報が入手できるようになり、アフィリエイトの売上アップにも役立つでしょう。

さらに、アフィリエイトの報酬を使って楽天市場で買い物をして、その商品をアフィリエイト用の投稿にする、という好循環を生み出すこともできるかもしれません。

毎日の買い物が楽しくなるだけでなく、使い方ひとつで大変お得になる可能性があるSNSと言えるでしょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー