この記事で紹介されている商品
スニーカーの靴紐おすすめ12選!おしゃれな通し方やほどけにくい結び方も解説

スニーカーの靴紐おすすめ12選!おしゃれな通し方やほどけにくい結び方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

履き心地や見た目の印象を左右する「スニーカーの靴紐」。同じスニーカーでも、靴紐の通し方や結び方を変えるだけで、履き心地や足元の雰囲気を変えることができます。そこで今回は、おしゃれな靴紐の通し方やほどけにくい結び方を解説します。おすすめのスニーカー向けの靴紐もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

スニーカーの靴紐の通し方

スニーカーの靴紐は、通し方によって、カジュアルな感じやおしゃれな雰囲気など、スニーカーの印象を変えることができます。その日のファッションに合わせてチェンジするのもおすすめですよ。まずは、靴紐の通し方を2つご紹介します。

  • 基本のオーバーラップ
  • おしゃれなハッシュ

基本のオーバーラップ

オーバーラップは、靴紐の基本的な通し方です。向かい合った相手には靴紐がV字に通されているように見え、カジュアルな印象を与えます。

オーバーラップは、つま先側のアイレット(靴紐を通す穴)の上から靴紐を通した状態でスタートさせ、上から下にくぐらせるように通していくのがポイントです。最後だけ、アイレットの下から上に向かって靴紐をくぐらせます。

足の甲を覆うシュータン部分が浮かないよう締めることができ、ゆるみにくいというメリットがあるため、短距離走を走るときや瞬発力が必要なスポーツをするときにも向いていますよ。

おしゃれなハッシュ

靴紐を複雑にクロスさせたハッシュは、網目のような見た目で「ハッシュタグ結び」とも呼ばれています。オーバーラップとは異なり、全てのアイレットを使わないのがポイントです。

つま先側のアイレットの下から靴紐を通した状態でスタートさせ、2つ斜め上のアイレットの上から靴紐を通したあと、真下のアイレットの下から上に向かって通します。

これを繰り返していくことで靴紐が重なっている部分に奥行が生まれ、おしゃれな印象に仕上がります

ほどけにくい!靴紐の基本的な結び方

デートや買い物、スポーツをしているときなどに靴紐がほどけてしまうことはなるべく避けたいですよね。ここからは、ほどけにくい靴紐の基本的な結び方を2つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

  • イアン・ノット
  • イアン・セキュア・ノット

イアン・ノット

イアン・ノットは、スニーカーの靴紐がほどけにくくなる結び方の一つで、結んだときの見た目は、蝶結びに似ています。結び方を覚えると蝶結びよりもスピーディーに結ぶことができるため、スポーツをしている最中にも役立つでしょう。

歩くときの振動で靴紐がゆるむのを防ぐメリットがありますが、靴紐の端を引くと簡単にほどくことが可能です。そのため、学校や部活でスニーカーを脱ぎ履きする機会が多い子どもに、イアン・ノットの結び方を教えてあげるのもおすすめです。

イアン・セキュア・ノット

イアン・ノットよりもさらに靴紐をほどけにくくしたいときには、イアン・セキュア・ノットという結び方がおすすめです。見た目は蝶結びのようですが、正しく結ぶと結び目が2つ並びになるのが特徴です。

そもそも靴紐は歩くときに足を前に振る遠心力や、地面を蹴る衝撃によってほどけやすくなるとされています。イアン・セキュア・ノットは靴紐がしっかり固定されるのでほどけにくく、ランニングや登山などアクティブな活動をするときに適しています

スニーカー向け靴紐の選び方

スニーカー向けの靴紐を選ぶときは、以下の4つのポイントに着目しましょう。

  • 紐穴の数や長さ
  • 形状
  • 素材
  • 色・柄

ここからは、スニーカー向けの靴紐の選び方について詳しく解説していきます。

1.紐穴の数や靴サイズに合った長さを選ぶ

靴紐は、一般的に55cm~150cmほどの長さがあります。おしゃれな通し方をしたり、ほどけにくくしたりするには、紐穴の数や靴のサイズに合った長さの紐を選ぶことが大切です。

また、比較的長めな140cm~150cmの靴紐は、ハイカットスニーカーに通すのに適していますよ

スニーカーの紐穴の数別|靴紐の長さ
  • 2~3個:55cm
  • 3~4個:65cm
  • 4~5個:75cm
  • 5~6個:90cm~110cm
  • 6~7個:120cm
  • 7~8個:150cm

2.着用感を左右する靴紐の形状で選ぶ

靴紐の形状は主に以下の4タイプあります。

  • しっかり締まってほどけにくい「平紐」
  • 圧迫されにくく楽な「丸紐」
  • 平紐と丸紐のメリットをもつ「丸平紐」
  • 「結ばない靴紐」

それぞれ着用感や特徴が異なるので、好みの履き心地やシーンに合わせて靴紐の形状を選びましょう。

しっかり締まってほどけにくい平紐

「平紐」は摩擦力が高い傾向にあるため、結んだときにほどけにくいというメリットがあります。平紐で結ぶと、スニーカーを足にしっかりフィットさせることができるため、ジョギングやスポーツに専念したいときにぴったりですよ。ただし、丸紐よりも平たくて薄い形状なので、強度がやや低くなります。

スニーカーに平紐を通すと、カジュアルな印象に仕上がります。きれいめやクラシカルな着こなしを、あえてスニーカーに合わせてカジュアルダウンさせたいときは平紐を選ぶのがおすすめ。甘めな印象を抑えて、バランスよく履きこなすことができますよ。

圧迫されにくく楽な丸紐

楽な履き心地がよいなら、結んだときに圧迫されにくい「丸紐」を選ぶのがおすすめです。丸紐は、平紐よりも厚みがあるぶん、締め付け感を軽減させてくれる働きが期待できます。平紐よりも強度が高い傾向にありますが、平紐ほどのホールド力やほどけにくさはありません。

また丸紐は、太さによって印象が変わる特徴があります。細めの丸紐はスニーカーに上品な雰囲気を与えてくれるため、オフィスカジュアルやワンピーススタイルに馴染みやすいです。カジュアルなデザインのスニーカーに太めの丸紐を合わせると、やわらかい印象に仕上げることができますよ。

平紐と丸紐のメリットをもつ丸平紐

丸平紐は、平紐と丸紐のメリットを兼ね備えています。そのため、平紐のホールド力やほどけにくさと、丸紐の楽なフィット感のいいとこ取りをしたいなら、丸平紐を選ぶとよいですよ。日常使いしやすい着用感で、ひとつ持っておくと便利です。

ただし丸平紐は、平紐と丸紐と同程度のほどけにくさやフィット感があるのではなく、中間ほどの履き心地となるのがポイントです。スポーツをするときにも使えますが、太さにより履き心地が異なるので、実際に履いてみてほどけにくさなどをあらかじめチェックしておきましょう。

結ばない靴紐もアリ!

結ばない靴紐には、アイレット(靴紐を通す穴)に差し込んでホールドさせるバンド固定タイプ、留め具で固定するロックパーツタイプ、紐にある一定間隔の膨らみがアイレットに引っかかり固定されるコブ付きタイプがあります。

靴紐を結ぶのが面倒に感じたり苦手だったりする場合は、結ばない靴紐を選ぶとよいでしょう。結ばない靴紐だと、スニーカーを脱ぎ履きするシーンでも靴紐を結ぶ手間がかからないので便利ですよ。

シリコンやゴムなど、伸縮性のある素材で作られていることが多く、靴紐のようなおしゃれ感を楽しみながら、スリッポンのような楽な着脱ができるのもうれしいですね。

3.着用感や使用シーンに合わせて素材で選ぶ

靴紐の素材ごとに、それぞれ特徴が異なります。ゴムやシリコンでできた靴紐は脱ぎ履きがしやすく、布素材だとホールド力に優れていますよ

着用感や使用するシーンに合わせて、靴紐の素材を選ぶのがポイントです。

脱ぎ履きしやすいゴム・シリコン

友人の家に行くときや、靴を頻繁に脱ぎ履きするようなときは、着脱しやすいゴムやシリコン素材の靴紐がおすすめです。ゴム製の靴紐だと、しっかり結んだ場合でもゴムが伸びるので、紐を外さずに簡単に脱ぎ履きできますよ。また、ゴムの伸縮性により足にフィットするのもポイントです。

アイレットに差し込んでバンドで固定するゴムやシリコン素材の靴紐は、足の甲の先から足首にかけて長くなっていくタイプもあります。適度な伸縮性があって足の形に馴染むので、スムーズに脱ぎ履きしやすいですよ。

ホールド力のある布

スニーカーを履いたときのホールド力を重視するなら、布製の靴紐を選ぶとよいでしょう。ゴムやシリコン素材の靴紐は伸縮性に優れているメリットがありますが、瞬発的な動きや足を使うスポーツをする際は布製の靴紐の方が安定感を得られますよ

布の素材ごとに特徴が異なり、ポリエステルの靴紐は日差しや水に強く丈夫です。アクリル素材は保温性が高く、発色性がよいというメリットがあります。コットン素材は肌ざわりがよいだけでなく、吸水性に優れており熱に強い特徴があります。

4.印象を変えるおしゃれな色・柄もチェック

靴紐の色や柄によって、足元の見た目だけでなくファッション全体の印象を大きく変えることができます。シンプルなデザインのスニーカーでも、靴紐で彩りを加えることで華やかさをアップさせることも可能です。

また、左右の靴紐の色を変えるアシンメトリーもおしゃれですよ。グラデーションカラーや、表と裏で色が異なるデザインもあり、手持ちのスニーカーをアップグレードさせたいときにぴったりでしょう。

スニーカー向け靴紐のおすすめ12選

ここからは、「平織タイプ」「丸紐タイプ」「丸平紐タイプ」「結ばない靴紐タイプ」別で、スニーカー向け靴紐のおすすめ商品12選をご紹介します。

ファッションや使うシーンに合わせて、ぴったりな靴紐を選んでみてくださいね。

平紐タイプ

まずは、ほどけにくく、しっかり足にフィットする「平紐タイプ」のおすすめ商品を4つご紹介します。日常使いとしてだけでなく、スポーツやジョギングにもぴったりな靴紐ですよ。

アクティカ スニーカーシューレース 石目平

商品情報

【サイズ】 幅:約6mm 約9mm 厚み:約1.6mm
【素材】 ポリエステル ※(白のみ綿)

静岡の工場で丁寧に紡がれた、石目織の靴紐。伸縮性に優れているため、足元のコンディションに合わせた履き心地を求めている人にぴったりです。平織タイプで、細幅と太幅の2サイズから選べます。モノトーンからパステルカラーまで豊富なカラー展開となっており、好みのものが選べるのもポイントです。

HIGH FIVE グラデーション シューレース

商品情報

【サイズ】  ・長さ 95cm / 120cm / 140cm ・幅 7mm ・厚み 1mm ・重さ 10g
【素材】 ポリエステル

ホワイトカラーから徐々に色づいてくる、グラデーションがおしゃれな平織タイプの靴紐。カラーは7色からチョイスできて長さも選べるので、ハイカットからローカットまで幅広いタイプのスニーカーに合わせることができますよ。

アシックス レーシングシューレース

商品情報

【サイズ】長さ 100cm / 110cm / 120cm / 130cm
【素材】 合成繊維製(リサイクルポリエステル)

こちらのアシックスの平紐は、キラキラしたラメのアクセントがポイント。部活やスポーツで使うスニーカーに、おしゃれな個性をプラスしたいときにもおすすめです。シンプルで上品な華やかさを添えてくれますよ。

しっかり結べてほどけにくい靴紐を探している人には、コットン100%のニューバランスの平紐がおすすめ。6色から選べて、手持ちのスニーカーをヴィンテージライクな雰囲気で履きこなしたいときにもぴったりです。

丸紐タイプ

靴紐を結んだときに圧迫されにくい「丸紐タイプ」は、お散歩や買い物に行くときなどに便利です。おすすめの丸紐タイプを2つご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

イギリスのシューケアブランド「クレッププロテクト」の丸紐です。繊維1本1本に撥水加工が施されており、汚れが付きにくいのもポイント。雨の日のお出かけや、スポーツ用のスニーカーに通して使うのにも最適です。

ローカットスニーカーに合う短めの靴紐を探している人には、アクティカの65cm丸紐はいかがでしょうか。シューズを引き立てるシンプルなブラックカラーで、オフィスカジュアルにも馴染みやすいですよ。

丸平紐タイプ

シンプルなデザインや彩り豊かなものなど、おすすめの「丸平紐タイプ」を3つご紹介します。楕円形の形状で、平紐と丸紐の中間の着用感が欲しいときにぴったり。スニーカーのデザインやコーディネートに合わせて選ぶのもおすすめです。

アシックス オーバルシューレース

商品情報

【サイズ】長さ:  100cm / 110cm / 120cm / 130cm / 150cm / 170cm
【素材】 合成繊維製(ポリエステル) 

6つの長さと10色のカラー展開から選べる、アシックスの丸平紐。アクセントカラーでエッジをきかせたり、馴染む色味を使ってファッションに統一感を持たせたりするのもよいですね。スニーカーのデザインに合った靴紐の長さを選択することで、おしゃれで上品な足元を演出できます。

足元に彩りをプラスしたいときには、ヨネックスの丸平紐タイプがおすすめです。さりげないラメが入ったホワイトやビビットなレモンイエロー、こっくりとしたピンクなど、おしゃれを後押しする12色のカラーが揃っています。

ミズノ 靴ひも

商品情報

【サイズ】長さ:120cm / 130cm / 140cm / 150cm
【素材】 ポリエステル(PET RECYCLE 50%) 

ホワイトの丸平紐の先端に、さりげなくミズノのブルーロゴが印字されていているスポーティッシュなデザイン。きれいめファッションをカジュアルダウンさせたいときや、シンプルなスニーカーにアクセントを添えたいときにぴったりです。

結ばない靴紐タイプ

「結ばない靴紐タイプ」は、何度もスニーカーを脱ぎ履きすることが予想される日や、靴紐結びが苦手なお子さん用としてもおすすめです。それぞれ違ったタイプをご紹介するので、使い勝手がよさそうなものを選んでみてくださいね。

HIGH FIVE 結ばない靴紐 ロック式

商品情報

【商品内容】 ・靴紐×2 ・留め具×2 ・先端カバー×2 (各1足分)
【サイズ】 ・長さ 120cm ・幅 3mm ・厚み 3mm ・重さ 25g
【素材】 ポリエステル

結ばないタイプのロック式靴紐は、耐久性が高いのでアウトドアやスポーツにおすすめ。ゴムとポリエステルの2層構造で伸縮性があるため、スニーカーの脱ぎ履きがスムーズにできますよ。ボタンをプッシュしてスライドさせることで、ワンタッチで長さ調整も可能です。

キャタピー 結ばない靴ひも キャタピランプラス

商品情報

【商品内容】キャタピランプラス2本(ペア) ・キャタピーフック4個
【サイズ】長さ:50cm / 75cm
【素材】 プラスチック  

一定間隔ごとにある膨らみがアイレットに引っかかるので、靴紐を結ぶ手間が省けます。膨らんでいる箇所を移動させることで、スニーカーのフィット感を簡単に調整できますよ。伸び縮みする造りとなっているため、締め付け感が苦手な人にもぴったりです。

ミタス ゴム靴紐

商品情報

【商品内容】シリコンゴム片足8本×2(合計16本)
【サイズ】長さ:4cm /4.5cm/ 4.8cm/ 5cm/ 5.5cm/ 6cm/ 6.5cm/ 7cm
【素材】 シリコンゴム    

歩いたり走ったりしても紐がほどけない、バンド固定タイプの靴紐です。伸縮性のあるシリコンゴム素材で、心地よい履き心地を実現しています。12色あるので、色違いを買ってカラフルにカスタマイズして使うのもおすすめですよ。

全12商品

おすすめ商品比較表

アクティカ スニーカーシューレース 石目平

HIGH FIVE グラデーション シューレース

アシックス レーシングシューレース

ニューバランス 靴ひも

Crep Protect スニーカー シューレース

アクティカ スニーカー 靴ひも

アシックス オーバルシューレース

ヨネックス オーバルシューレース

ミズノ 靴ひも

HIGH FIVE 結ばない靴紐 ロック式

キャタピー 結ばない靴ひも キャタピランプラス

ミタス ゴム靴紐

Amazonカスタマーレビュー
4.01,791
4.1186
4.1491
4.675
3.926
3.910
4.31,222
4.310
4.363
4.1425
4.3944
-
最安値
タイムセール
¥500-9%
参考価格¥550
タイムセール
¥880-10%
参考価格¥980
購入リンク

靴紐の通し方や結び方でおしゃれを楽しもう

スニーカーの見栄えや、履き心地を変えたいときにぴったりな靴紐。いつものスニーカーやファッションにマンネリしてきたときは、靴紐の通し方や結び方を変えてみるのもよいでしょう。今回ご紹介した靴紐の形状や素材、おすすめ商品を参考にお気に入りの靴紐を選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

靴・シューズのカテゴリー

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー