この記事で紹介されている商品
赤ちゃん向け日焼け止めのおすすめ10選!ノンケミカルやお湯で落とせる商品もご紹介

赤ちゃん向け日焼け止めのおすすめ10選!ノンケミカルやお湯で落とせる商品もご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

日差しの強い季節の赤ちゃんとのお出かけに欠かせないのが「赤ちゃん向けの日焼け止め」。しかし「日焼け止めっていつから使えるの?」といった心配もありますよね。そこで今回は、お湯で落とせるノンケミカルな商品やSPF値を考慮したものなど、赤ちゃんが使える日焼け止めをご紹介します。ぜひ商品を選ぶ際の参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

赤ちゃんにはいつから日焼け止めが使える?

温かい陽気の中での楽しいお散歩は、赤ちゃんにとって大切なイベント。とはいえ、強い紫外線は日焼けの原因になってしまいます。赤ちゃんはいつごろから日焼け止めが使えるのでしょうか?

新生児(0ヶ月)から使えるものも

デリケートな赤ちゃんのお肌を紫外線から守るためにも、お出かけの際には日焼け止めを使うことをおすすめします。ベビー用や子ども用となっている商品であれば、刺激が少なく新生児から使えるものもありますよ。

購入する際には商品説明をよく確認して、赤ちゃんの月齢に合っているかをしっかり確認してくださいね。

外出が増える2〜3ヶ月から使うのがおすすめ

生後間もなくは新生児と呼ばれる赤ちゃんも、生後2~3ヶ月になるとベビーカーや抱っこ紐でお散歩をする機会が増えてきます。そのため日焼け止めを使うのは、2~3ヶ月ごろからがおすすめですよ。

日光は骨の成長に必要なビタミンDの生成に欠かせないため、適度なお出かけは赤ちゃんの健やかな成長をサポートしてくれます。日焼け止めのほかにも日差しの強い時間帯を避けたり帽子をかぶせてあげたりといった工夫をしてあげることで、さらに紫外線を防げるでしょう。

赤ちゃん向け日焼け止めの選び方

それでは赤ちゃん向けの日焼け止めを選ぶ際には、どのようなポイントに注目したらよいのでしょうか。ここからは 6つのポイントをご紹介します。

1.使用可能な月齢で選ぶ

赤ちゃんの日焼け止めを選ぶ際には、使用可能な月齢をしっかりチェックしておきましょう。

赤ちゃん用品を扱うメーカー等では、0ヶ月から使える商品も多く販売されています。赤ちゃん用の日焼け止めは軽い付け心地で伸びがよく、肌に塗りやすい商品がおすすめですよ。また、お湯やベビーソープで簡単に洗い落とせるものが使いやすいでしょう。

パッケージや商品説明で、無添加・無香料・低刺激などの表記も一緒に確認してみてくださいね。

2.配合されている成分で選ぶ

赤ちゃんに使う日焼け止めは、化学物質があまり使われていないものを選ぶと肌への負担が少なくなるでしょう。

パッケージや商品説明の成分表をよく確認して、配合されている成分をしっかりチェックしてみてください。着色料や香料を使用していない商品や、アルコールフリーで肌への刺激が少ない商品もありますよ。天然素材をメインに使用しているオーガニックの商品は、出産祝いのギフトにもぴったりです。

3.赤ちゃんならノンケミカルがおすすめ

赤ちゃんに使う日焼け止めは、ノンケミカルのものがおすすめです。

一般的にノンケミカルと言えば化学物質を含んでいない商品に使われる言葉ですが、日焼け止めに関しては「紫外線吸収剤」を使っていないという意味で使われています。

紫外線吸収剤は紫外線を吸収し、熱として放出するためUVカット力は高いのですが、赤ちゃんの薄い皮膚には負担が大きいことがあります。水だけでは落としにくい場合もあるので、自分で体をしっかり洗える年齢になってから使うとよいでしょう。

4.SPF・PA値で選ぶ

敏感な赤ちゃんのお肌には、SPF値やPA値が低めで刺激の少ない日焼け止めが向いています。

SPFは日焼けの原因となる紫外線を防ぐ力を数字で表したもので、PAはシミやしわのもととなる紫外線A波を防ぐ力を+の数で表しています。赤ちゃんであれば、SPFは15~20、PAは++くらいまでのものが肌に負担をかけにくいのでおすすめですよ。

まだ髪の毛が少ない赤ちゃんは、耳の後ろやうなじなども日焼けしやすい場所です。塗り忘れがないように、しっかりケアしてあげてくださいね。

5.落としやすさで選ぶ

お出かけから帰ったら、日焼け止めをしっかり落として皮膚のトラブルが起きないように予防しましょう。

水や石鹸で落とせるタイプなら、入浴の際に落とせるので赤ちゃんにもおすすめですよ。やわらかい入浴用のスポンジやガーゼなどで、やさしく拭き取ってあげてくださいね。

大人向けの日焼け止めの中には落とすときにクレンジングの必要がある商品もありますが、赤ちゃんには使用しない方が無難です。

6.塗りやすさで選ぶ

日焼け止めにはクリームタイプやジェルタイプなどのさまざまなテクスチャーのものがありますが、赤ちゃんに使う際にはやわらかで伸びのよいものが塗りやすいでしょう。

塗る際には肌に点々と置いてから、隙間なく指で優しく伸ばしてあげます。衣服から肌が露出する場所には特に念入りに塗ってあげてくださいね。また、肌になじみやすいように汗や水分をしっかり拭いてから使うようにしましょう。落ちたらこまめに塗りなおすのも大切です。

赤ちゃん向け日焼け止めのおすすめ10選

ここからは、赤ちゃん向け日焼け止めのおすすめ商品10選をご紹介します。チューブタイプやボトルタイプなどがあるので、使い勝手のよい商品を選んでくださいね。

生後6ヶ月ごろから使用できる、しっとりした使い心地のクリームタイプの日焼け止めです。独自に開発された可視光の透過率が高く、花びら状の球体をしているフラワーボール散乱剤を使用しており、スキンケアしながら紫外線をカットできますよ。ぬるま湯でやさしく洗うだけで落とせるのもうれしいポイントです。

1本でUV対策と虫よけ等のアウトドア対策ができる日焼け止めです。ミストタイプのため忙しくて塗る時間が取れないときや、お出かけ先で日焼け止めが必要になったときに便利ですよ。持ち運びもしやすいので、ひとつバッグに入れておくと安心ですね。紫外線吸収剤を使っていない100%天然由来成分のため、肌への負担も少ないでしょう。

ドゥーエ ベビー 日焼け止めミルク

商品情報

ブランド:2e ドゥーエ ベビー
容量:40g
SPF20 PA++
ミルクタイプ
対象年齢:生後1ヶ月~

紫外線吸収剤不使用のノンケミカルで、肌への負担を軽減できる赤ちゃんのための日焼け止めです。やわらかなミルクタイプは伸びがよく、赤ちゃんの首や手足のくびれにもしっかり塗れるでしょう。無香料で無着色、アルコールも無添加のため、生後1ヶ月から使用できます。2層タイプなので使う前にはよく振ってなじませてくださいね。

植物由来100%の素材を使用したオーガニックな日焼け止めは、SPF50で強い日差しをしっかり防いでくれますよ。海やプール、アウトドアなどで長時間外遊びをする際に特におすすめです。赤ちゃんとお母さんが一緒に使いやすいのもうれしいですね。水彩画のようなやさしいデザインのボトルは、出産祝いにもぴったりです。

アロベビー ウォータープルーフUVミルク

商品情報

ブランド:アロベビー
容量:60g
SPF15
ミルクタイプ

紫外線吸収剤不使用で赤ちゃんのお肌に優しく、新生児から使えるオーガニックな日焼け止めです。ホホバ種子油やシアバターなどのモイストミルク成分が、紫外線をカットしながら肌を乾燥から守ってくれますよ。お風呂のお湯で簡単に落とせるので、家にいる日も気軽に使えるでしょう。ラベンダーとグレープフルーツのナチュラルな香りが魅力です。

マミー UVピュアクリーム

商品情報

ブランド:キスミー マミー
容量:50g
SPF29 PA+++
クリームタイプ
生後6ヶ月~

食品をもとにした成分を多く使用して作られた、ノンケミカルが特徴の赤ちゃん用の日焼け止めです。着色料や香料、防腐剤を使っていないので、デリケートな赤ちゃんのお肌にも安心して使えるでしょう。伸びがよく敏感肌の大人も使いやすいため、お出かけや公園遊びなどで親子で一緒に使うのもよいですね。

SPF35とPA+++のUVバリアで日差しの強い場所でも肌を紫外線からしっかり守る日焼け止めです。高品質なグリセリンやワセリン、シアバターを含んでいるため肌の潤いを保ってくれるでしょう。持ち運びしやすいチューブタイプで、お出かけ先でもこまめに塗りなおしができます。赤ちゃんだけでなく、お母さんの化粧下地にも使えますよ。

和光堂 ミルふわ ベビーUVケア 水遊び・レジャー用

商品情報

ブランド:和光堂
容量:30g
SPF35 PA+++
ミルクタイプ

さまざまなベビー用品を扱っている和光堂の赤ちゃん用の日焼け止めは、サラッと軽い付け心地が特徴です。保湿成分を配合した乳液タイプで人工香料不使用のため、赤ちゃんのデリケートなお肌を優しく守ってくれますよ。肌に塗ったときに白くなりにくく、白浮きも軽減できます。

水や汗に強いウォータープルーフながら、石鹸で洗い落とせる赤ちゃん用の日焼け止めです。SPF50 、PA++++で強い紫外線をカットしてくれるため、山や海などのアウトドアにもおすすめですよ。天然のヨモギエキスと、お母さんがお腹の中で赤ちゃんを守ってきた「胎脂」に近い潤い成分が配合されているのが特徴です。

Mamafy UVスキンケアミルク 2個セット

商品情報

ブランド:Mamafy (ママフィ)
容量:30g&60g
SPF40 PA+++ 
ミルクタイプ
対象年齢:新生児〜大人
香り:無香料

ノンケミカルで軽い付け心地の日焼け止めはUVカットパウダーが直接肌に触れない構造のため、低刺激で皮膚の薄い赤ちゃんにぴったりです。伸びがよくサラッとした使い心地は、重ね塗りしやすいといった特徴がありますよ。日差しの強い場所へのお出かけの際には、2~3時間ごとに塗りなおしてあげるとよいですね。

全10商品

おすすめ商品比較表

ファンケル ベビーサンガード

アロベビー UV&アウトドアミスト

ドゥーエ ベビー 日焼け止めミルク

ママベビー ノンケミカルUVミルク

アロベビー ウォータープルーフUVミルク

マミー UVピュアクリーム

IFMEスキンケア 日焼け止めジェル

和光堂 ミルふわ ベビーUVケア 水遊び・レジャー用

丹平製薬 アトピタ 保湿UVクリーム

Mamafy UVスキンケアミルク 2個セット

Amazonカスタマーレビュー
4.731
4.32,045
3.01
4.1179
4.2481
4.121
4.484
-
4.4172
4.6105
最安値

-

購入リンク

肌に優しい日焼け止めで赤ちゃんを紫外線から守ろう!

赤ちゃん向けの日焼け止めは、肌への負担が少なくお湯や石鹸で落とせるものがおすすめです。小まめに塗りなおして強い日差しから赤ちゃんのデリケートなお肌を守りながら、一緒にお散歩やお出かけを楽しんでくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

コスメ・化粧品のカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー