この記事で紹介されている商品
日焼け止めスティックのおすすめ15選!メリット・デメリット、選び方も解説

日焼け止めスティックのおすすめ15選!メリット・デメリット、選び方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

最近じわじわと増えてきている「日焼け止めスティック」。手を汚さずに使えると人気で、最近では紫外線吸収剤不使用で子どもといっしょに使えるものや、資生堂からはメンズに特化した商品も登場しています。この記事ではそんな日焼け止めスティックのメリットやデメリット、選び方のポイントと、おすすめ商品をご紹介していきます。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

日焼け止めスティックとは?

「日焼け止めスティック」は、手軽に塗布できる固形タイプの日焼け止めで、リップクリームやスティックのりのような形状をしています。一般的な液体タイプの日焼け止めと違い、手を汚さずに直接お肌に塗ることができるのが特徴です。

お肌に滑らせるだけでムラなく塗れて、さらさらとした使い心地の日焼け止めスティックは、男女問わず気軽に使える便利な日焼け止めなのです。

日焼け止めスティックは塗り直し用に便利!

日焼け止めは通常2~3時間ごとに塗りなおすことが推奨されています。しかし実際は、メイクの上からの塗り直しが面倒だったり、そもそも日焼け止めを持ち歩いていなかったり、塗り直しをサボりがち…という方もいるのではないでしょうか。

スティックタイプの日焼け止めは、ポーチに入るコンパクトなサイズのものが多く、固形で液漏れの心配がないので持ち歩きがしやすいのも魅力のひとつ。1本持っておくと、外出先での塗り直しのハードルがぐっと下がりますよ。

日焼け止めスティックのメリット

日焼け止めスティックならではのメリットはいくつかありますが、ひとつめはスティック状なので手を汚さずに塗れることです。

外出先でも紫外線が気になったときにさっと塗り直しができるので、焼けやすい鼻筋や頬、塗り忘れやすい足の甲の日焼け対策としても使い勝手がよいです。基本的にメイクの上からでも使えるので、塗り直し用としてバッグに忍ばせておきたいお守りアイテムです。

もうひとつのメリットは、べたつきを感じにくい、さらっとした使用感のものが多いという点です。さらにクリアタイプのものを選べば白浮きすることもないため、塗っている感に抵抗がある方や、日焼け止めが苦手なお子様にもおすすめですよ。

日焼け止めスティックのデメリット

ここまで日焼け止めスティックのメリットについて紹介してきましたが、実はデメリットもあります。まずスティック状なので、どうしても細かい部分には塗りにくい場合があります。

また、商品にもよりますが、ミルクやクリームタイプと比べると保湿力が低い場合があるため、乾燥肌や敏感肌の方は保湿成分にも着目しながら選ぶとよいでしょう。

最後にコスパです。お顔に使うだけならあまり気になりませんが、全身に何度も塗りなおすと内容量の少ないものはあっというまに使い切ってしまい、その結果コスパが悪いと感じてしまうかもしれません。必要に応じて液体タイプの日焼け止めと併用しながら、上手に紫外線対策をしていきたいですね。

日焼け止めスティックの選び方

日焼け止めスティックと一言でいっても、たくさんのブランドから魅力的な商品が次々と登場しており、正直どうやって選んでよいか迷ってしまいますよね。そんな方のために、日焼け止めスティックを選ぶ際にチェックしたいポイントをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

1. 「SPF」や「PA」の数値で選ぶ

「SPF」は「Sun Protection Factor」の略で、日差しを浴びてすぐからお肌を黒くする紫外線B波の防止を示しています。もう一方の「PA」は「Protection Grade of UVA」の略で、こちらは紫外線を浴びて少し経った後にお肌の炎症を起こす紫外線A波の防止を示しています。

この2つの数値が大きいほど紫外線防止効果が高いため、特に屋外でのレジャーやスポーツなどで紫外線を多く浴びる予定のある時にはしっかりとお肌を守ってくれるものを選びましょう。

2.落としやすさで選ぶ

日焼け止めを落とすために強いクレンジングを必要とする場合、どうしてもお肌の負担になってしまうことがあります。そのため、とくに敏感肌や乾燥肌の人の場合は石鹸や普段のクレンジングで落としやすく低刺激のものを選ぶとよいでしょう。

SPFの高い日焼け止めは落としにくいというイメージがあるかもしれませんが、日焼け止めスティックの中には、高い紫外線防止効果を持ちながら石けんで簡単にオフできるものもあります。落としやすいタイプのものはお子様とも兼用出来て、家族みんなで使えるのがよいですね。

3.使用感・仕上がりで選ぶ

日焼け止めは毎日使うものなので、お肌にのせたときの感触や仕上がりはとても重要ですよね。ここでは「さらさらタイプ」「クリアタイプ」の2つの使用感・仕上がりとおすすめポイントをご紹介します。

さらさらタイプ

さらさらタイプのメリットは、お肌にのせたときにさらっとしていてべたつきを感じにくい点です。蒸し暑い日のただでさえべたつく肌に、べたっとした日焼け止めを塗り重ねるのは紫外線対策のためであっても不快ですよね。

さらさらタイプの日焼け止めスティックなら、軽いテクスチャーですばやくなじみ、お肌の表面をさらっと快適に保ってくれます。とくに塗り直しやメイク直しには、さっぱりとした心地よい使用感が嬉しいですね。

クリアタイプ

クリアタイプの日焼け止めスティックは透明で色づかず、白浮きもしにくいため普段あまりメイクをしない方やお子様にもおすすめです。

日焼け止めを塗ったけれど、汗をかいたらぽつぽつと浮いてきた、お洋服に付着して襟が汚れてしまった…なんていう夏の日焼け止めのお悩みも、クリアタイプの日焼け止めスティックなら心配ありません。

紫外線からお肌をしっかり守りながら、ナチュラルな仕上がりを求める方はぜひクリアタイプを選んでみてください。

4. 紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)で選ぶ

紫外線吸収剤は、紫外線を肌に吸収してから放出することで紫外線を防ぐための成分ですが、中にはお肌にとって刺激となってしまうものもあります。

それに対して「紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)」の製品は、紫外線を反射・散乱させることで肌への負担を軽減しながら紫外線を効果的にカットしてくれるという特徴があります。

敏感なお肌やお肌のトラブルが気になる方、お子様のデリケートなお肌に使用する日焼け止めは、紫外線吸収剤不使用でお肌にやさしいものを選んであげるとよいでしょう。

5.ウォータープルーフかどうかで選ぶ

ウォータープルーフの日焼け止めなら、海やプール、アクティブなスポーツ時などの過酷な状況下でも、しっかりと紫外線防止効果を発揮してくれます。

スポーツをする人に限らず、たとえば夏場の蒸し暑さで少し歩いただけなのに滝のような汗で日焼け止めが流れてしまったり、タオルで何度も汗を拭くうちにせっかく塗った日焼け止めが落ちてしまったりなんてことも。

とくに汗をかきやすいという方は、夏場の通勤や通学にもウォータープルーフタイプを選ぶとよいですよ。

6.値段・コスパのよさで選ぶ

日焼け止めは毎日使い続けるものなので、もちろん値段やコストパフォーマンスも大切です。高価格帯の商品には価格に見合った品質が期待できる場合もありますが、最近は安くてコスパのよい商品もたくさんあります。

せっかく高価な日焼け止めを買っても、もったいないからと惜しんでしまったり、塗り直しを怠ったりしは本末転倒ですよね。毎日使える価格帯のアイテムを、使用頻度や生活スタイル、そしてそれぞれの予算に合わせて選び、毎日楽しく継続的な紫外線対策をしていきましょう。

日焼け止めスティックのおすすめ15選

日焼け止めスティックのメリットや選び方のポイントを知ったうえで、ここからはおすすめの日焼け止めスティック15選をご紹介していきます。商品の特徴やSPFはもちろん、内容量もわかりやすく記載しました。お子様と一緒に使えるものや、メンズにおすすめの商品もあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

大人も子供も一緒に使える「さらさらUVスティック」は、その名の通り塗った瞬間感動のさらさら肌になるつけ心地が特徴です。湿度の高い夏のべたついたお肌もさらさらにしてくれるので、クリームタイプの日焼け止めの不快なべたつきが苦手な方や小さなお子様でも快適に紫外線対策をすることができます。せっけんで簡単に落とせるのもポイントです。

すーっとのびてピタッと密着する「スキンコットン UVシールドトーンアップスティック」は、ウォータープルーフ処方で化粧下地としても使えます。さらにメイクの崩れやテカリを防ぐ汗・皮脂吸着パウダーを配合し、サラサラな使用感でありながら毛穴の凹凸に密着して補正。お肌のくすみをとばして透明感をアップしてくれます。

過酷な環境にも耐えるビオレ最高クラスUVの「UVアスリズム プロテクトスティック」は、ビオレ独自のタフブーストTechで汗・ムレ・擦れに強く、落ちにくいのが特徴です。メイクの上からさっと塗り直しもできるので、屋外でのレジャーやスポーツ、真夏の炎天下など、日焼け止めが落ちやすい状況での紫外線対策にもおすすめです。

BRISA MARINA(ブリサマリーナ)の「アスリートプロEX UVスティッククリア」は、スポーツやアウトドア好きの方に向けたクリアタイプの日焼け止めです。SSPF/PA/UV耐水性ともに国内基準の最大値で、強力な紫外線からお肌をしっかりと守ります。クリアカラーなので白浮きせず、ウエットスーツやものに色がつかないのも選ばれている理由です。

摩擦レスでフラットな肌に整えるシリコーンゲルと、さらさらの感触を生み出す潤いタッチパウダーを配合したフェルナンダの「フレグランスシルキースムースUVスティック」。くすみを光で飛ばすブライトアップパウダーを配合し、明るくなめらかなお肌に魅せてくれます。塗った瞬間に香る、やさしく優雅で清潔感のあるマリアリゲルの香りも特徴です。

MOTHER AND DAUGHTER(マザーアンドドーター)の「クリアUVスティック」は、UV対策しながらお肌をケアをできる低刺激タイプで、きしまないサラサラな使用感で、敏感肌の方やお子様のお肌にもおすすめです。ウォータープルーフで汗や水に強く、石鹸で簡単にオフできるので、レジャーやアウトドアシーンにもぴったりです。

国内基準最高のSPF50+PA++++で、強い紫外線からお肌を守りながら、ツヤ肌に導く「ホリカホリカ UVスティック」。べたつきのない透明のスティックタイプで、白浮きせず、うるおいベールで肌を包み込んだようにぴたっと密着しながら、表面はさらさらの使用感です。美容成分99.9%配合で、スキンケア感覚で使える日焼け止めです。

SPF50+/PA+++で、強烈な太陽光からお肌を守る「サンカットプロディフェンス ライトアップUVスティック」は、するする伸びて、ムラなく密着。うるおうのにさらさらな仕上がりが特徴です。アレルガード機能つきで、日焼けだけでなく花粉やPM2.5などの環境ストレスからもお肌を守ります。

「SHOBIDO UVスティック&カラーコントロール」は、国内最高基準値のSPF50+/PA++++の日焼け止め効果に加えて、グリーンカラーによるカラーコントロールでお肌のトーンを補正し、赤みを隠して肌を美しく魅せてくれます。密着するのにべたつかず、さらっとした使用感です。

「Blanc peauスティックUV」は、国内最高値のSPF50+/PA++++でしっかりと紫外線をカットしながら、3種のビタミンC誘導体(保湿成分)と4種の植物エキスを配合することで紫外線に負けない健やかなお肌作りをサポートする日焼け止めです。ミントブルーベースでお肌をトーンアップしてくれるので、化粧下地としてもおすすめです。

BRISA MARINA(ブリサマリーナ)の「アスリートプロUVスティック」のオーガニックシリーズの日焼け止めです。SPF50+/PA++++の紫外線防止効果に加え、ウォータープルーフ性能も国内最大基準をクリア。保湿成分としてオーガニックのアロエベラ液汁、ビルベリー葉エキス、キュウリ果実エキスを配合。ハワイで禁止された紫外線吸収剤の成分、オキシベンゾン・オクチノキサートを使用しておらず、お肌にも海にも優しい日焼け止めです。

「ハレバレ プロテクションUVセラム Cスティック」は、浸透型・持続型・保湿型の3種のビタミンC(すべてうるおい成分)を配合し、紫外線をブロックしながら日焼けを防ぐ、美容液発想のUVスティックです。手を汚さずにするっと塗れて、重ねてもサラサラの使い心地が続きます。

「ディフュージョン ドレスコードUVスティック」は、顔とからだ全身に使えるUVスティックです。華やかなフローラルムスクの香りが心地よく、セラミドNP・ヒアルロン酸Na・コラーゲンエキス配合の3つの保湿成分でお肌を優しく守ります。べたつかずさらっとした使い心地です。

「SKINAQUA スーパーモイスチャー UVライトアップスティック」は、光とパールでふんわり自然にお肌を明るくみせてくれます。ヒアルロン酸配合で、塗るたびにお肌が潤うみずみずしい使用感と、華やかな香りも魅力です。

高品質・高機能なメンズ向けスキンケア・メイクアップブランド「SHISEIDO MEN」の「クリアスティックUVプロテクター」は、汗、皮脂に強く、高いウォータープルーフ効果を実現したUVスティックです。強力な紫外線だけでなく、熱や汗、水によって防御膜があがるテクノロジーにより、環境ダメージからもお肌を守ります。

全15商品

おすすめ商品比較表

紫外線予報 さらさらUVスティック

スキンコットン UVシールド トーンアップスティック

ビオレ UVアスリズム プロテクトスティック

BRISA MARINA アスリートプロEX UVスティック クリア

フェルナンダ フレグランス シルキースムース UVスティック

MOTHER AND DAUGHTER クリアUVスティック

ホリカホリカ UVスティック

KOSE サンカット プロディフェンス ライトアップ UVスティック

SHOBIDO UVスティック & カラーコントロール

Blanc Peau スティックUV

BRISA MARINA アスリートプロ UVスティック

ハレバレ プロテクション UVセラム C スティック

ディフュージョン ドレスコード UVスティック

SKIN AQUA スーパーモイスチャー UVライトアップスティック

SHISEIDO MEN クリアスティック UVプロテクター

Amazonカスタマーレビュー
4.41,084
4.0177
3.854
4.1408
4.213
4.026
3.36
4.077
-
3.226
4.110
-
5.01
2.63
4.3224
最安値
タイムセール
¥1,246-29%
参考価格¥1,760
タイムセール
¥2,834-8%
参考価格¥3,080
タイムセール
¥1,320-33%
参考価格¥1,980
タイムセール
¥1,540-22%
参考価格¥1,980
タイムセール
¥2,500-16%
参考価格¥2,970
購入リンク

日焼け止めスティックは夏の新たな必需品!

この記事ではおすすめの日焼け止めスティックについてご紹介しました。すでに使っている日焼け止めアイテムと組み合わせたり、シーンによって使いわけたり、塗り直しやメイク直し用に持ち歩いたりと便利に使える日焼け止めスティック。

これから夏の新しい必需品として、紫外線対策の定番になっていくかもしれませんね。まだ使ったことのない方も、ぜひこの記事を参考にして、お気に入りの日焼け止めスティックを見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

コスメ・化粧品のカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー