この記事で紹介されている商品
市販のカモミールティーのおすすめ16選!茶葉、ティーバッグタイプなど

市販のカモミールティーのおすすめ16選!茶葉、ティーバッグタイプなど

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「カモミールティー」はふんわりと甘い香りのするハーブティーです。シングルタイプとブレンドタイプがあり、種類も豊富なのでどれがよいか迷いますよね。この記事では、市販のカモミールティーの選び方を解説します。通販で買える茶葉やティーバッグタイプのおすすめ商品もご紹介しているので、最後まで読んでみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

カモミールティーの魅力とは?

カモミールティーは、キク科のカモミール(カミツレ)の花を乾燥して作られたハーブティーの一種です。主にヨーロッパやアジアなどに自生している花で、カモミールという名前はギリシャ語の「chamaemellon」が起源とされています。

日本語訳は「大地のリンゴ」という意味になり、リンゴの果実を彷彿させるフルーティーな香りとすっきりとした味わいが特徴です。甘味料を使用しなくても自然な甘みがあり、クセが少なく飲みやすいので、ハーブティーを飲みなれていない方でも取り入れやすいでしょう。

カモミール100%ならノンカフェイン

カモミールティーは、カモミール100%で作られたものとほかのハーブや紅茶の茶葉、スパイスなどとブレンドしたものがあります。カモミール自体はノンカフェインですが、ブレンドの場合はほかの茶葉にカフェインが含まれている可能性もあるので注意が必要です。カフェインの摂取を控えている場合は、カモミール100%のものがおすすめですよ。

カモミールティーの選び方

カモミールティーを選ぶ際は、「味わい」「タイプ」「オーガニック」「産地」の4つのポイントを押させておくことが大切です。商品によって味わいや風味が異なるので、それぞれのポイントを細かくチェックして自分にあったものを選んでくださいね。

1.好みの味わいで選ぶ

カモミールティーは、カモミール100%の「シングルタイプ」とほかの茶葉やスパイスを組み合わせた「ブレンドタイプ」があります。それぞれ味わいが異なるので、その特徴から自分の好みの味わいを選んでくださいね。

カモミール100%「シングルタイプ」

シングルタイプは、原材料がカモミールの花100%のものを指します。カモミールは一年草の「ジャーマンカモミール」と多年草の「ローマンカモミール」の2種類ありますが、シングルタイプはジャーマンカモミールが使われているのが一般的です。

比較的寒さに強く小さめの花であるジャーマンカモミールで作られたカモミールティーは、苦味が少ないのが特徴で、カモミール特有の上品な香りとすっきりとした味わいを十分に楽しめるでしょう。また、カモミールの花がたくさん入っているので、フレッシュな香りも感じられますよ。

初心者が飲みやすい「ブレンドタイプ」

カモミールティーとして広く使われているのはジャーマンカモミールですが、ローマンカモミールは、苦味が強いのでブレンドタイプとして使用されるのが一般的です。

ブレンドタイプは、原材料としてカモミール以外にほかのハーブや茶葉、スパイスが含まれています。加えるものによって味わいが大きく異なるので、気分によって飲み分けするのもよいですね。

ブレンドタイプは、原材料としてカモミール以外にほかのハーブや茶葉、スパイスが含まれています。加えるものによって味わいが大きく異なるので、気分によって飲み分けするのもよいですね。

ハーブティーを飲みなれていない方は、カモミール100%よりもブレンドタイプのほうが飲みやすいかもしれません。

ハーブティーを飲みなれていない方は、カモミール100%よりもブレンドタイプのほうが飲みやすいかもしれません。

2.使いやすいタイプで選ぶ

カモミールティーは「ティーバッグタイプ」と「茶葉タイプ」があり、何を重視するかによって適したタイプは異なります。それぞれおすすめの使い分けのポイントをご紹介するので参考にしてみてくださいね。

ティーバッグタイプ

ティーバッグタイプの最大の魅力は、手軽に淹れられることです。規定量が入っているので、分量を量る手間がかからず、すぐに飲みたいときに便利ですよ。使い終わったらティーバッグをそのまま捨てられるので、茶葉タイプより後片付けが簡単というメリットもあります。

茶葉タイプ

茶葉タイプのメリットは、一度に淹れる量を調整しやすいことです。小さめのカップで少しだけ飲みたいとき、または少し多めに淹れたいときなども適量に調整できます。さらに、異なる茶葉とブレンドして、オリジナルのカモミールティーを作ることも可能です。

茶葉タイプはティーバッグタイプと比較してコストパフォーマンスがよいというメリットもありますよ。それぞれ重視するポイントから、使いやすいタイプを選んでくださいね。

3.こだわり派はオーガニックにも注目

原材料にもこだわりたいという方は、オーガニックの表記がある商品もおすすめです。オーガニック商品とは、農薬や化学肥料を使用せず、太陽や水、土や生物などの自然の恵みを生かして作られたものを指します。水や土、大気を汚染から守るサポートをし、環境保全にもつながりますよ。

有機JASマークをチェック

ナチュラル志向の方は、有機JASマークがあるかどうかもチェックしてみてください。有機JASマークとは、基本的に農薬や化学肥料など化学物質に頼らず、自然界の力のみで生産された食品を表すマークです。登録認証機関が検査し、認証された事業者のみが表示できるものなので、確認してから購入しましょう。

4.カモミールに産地をチェック

カモミールティーは原材料のカモミールが栽培された産地によっても風味に違いがあります。代表的な産地は、エジプト・ドイツ・ハンガリー・モロッコなどです。以下にそれぞれの特徴を記載しているので、参考にしてみてくださいね。

カモミールの産地と特徴
  • エジプト:豊かな花の香り、穏やかな甘み、やや黄色味を帯びた花
  • ドイツ:花の香りはやや強め、甘く柔らかな風味、明るい黄色の花
  • ハンガリー:豊かな花の香り、フルーティーな風味、明るい黄色の花
  • モロッコ:やや甘めの香り、爽やかな風味、明るい黄色から黄金色の花

カモミールティーのおすすめ16選

ここからは、カモミールティーのおすすめ商品をご紹介します。シングルタイプとブレンドタイプのどちらも魅力的な商品を厳選しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

カモミールを100%使用したシングルタイプのノンカフェインのハーブティーです。お茶の色はパッケージ通りの上品な印象を与える薄い黄色で、カップを持っているだけで優雅な気分になれそうですね。ティーバッグタイプなので手軽に淹れられるのもうれしいポイント。そのままでもほんのり甘みはありますが、ハチミツや砂糖などを加えるのもおすすめですよ。

日本国内にある日東紅茶の工場で製造された商品で、エジプト産のカモミールにペパーミントをあわせたブレンドタイプのカモミールティーです。無香料や無着色、ノンカフェインなどのこだわりの設計で、自然素材の持つそのままのおいしさが楽しめます。また、ティーバッグはひとつずつ密封個包装されており、香りや鮮度が長持ちしやすくなっていますよ。

ドイツ発のハーブティーブランドであるポンパドールは、ハーブティーの生産の工場規模や管理、品質の高さを誇ります。そんなポンパドールのカモミールティーは、ほのかに香る甘いリンゴのような香りが特徴です。クセが少なくやさしい味で飲みやすいので、疲れた日やリラックスしたいときにもおすすめですよ。

カモミール以外にもオレンジピールやローズヒップ、ハイビスカスといったハーブをブレンドし、フルーティーでやわらかい香りが特徴です。ティーバッグの個包装は単一素材フィルムを採用し、ティーバッグ自体には金属留め具を使用しないなど環境にも配慮しています。1箱に50袋も入ってコストパフォーマンスもよいので、毎日飲む方にもぴったりですね。

ゼスタは三大紅茶の産地といわれるスリランカのリーディングブランドです。1枚1枚手摘みで収穫した茶葉を用いて、伝統的な製法で加工し、新鮮でクリーンな紅茶やハーブティーを世界中に広めています。カモミール100%の商品で、夜の就寝前に飲むのにも適していますよ。風味が苦手な場合はホットミルクを加えてみるとよいでしょう。

ドイツ産のジャーマンカモミールを100%使用したシングルタイプのカモミールティーです。リンゴのような甘い香りとやさしい味わいは、自宅でゆっくりくつろぎたいときにぴったりですよ。ティーバッグ10袋入りが6箱セットになっているのでコストパフォーマンスがよく、毎日飲みたいという方も気軽に飲めそうですね。

アメリカのコロラド州で誕生したセレッシャル社は、50年以上の歴史を誇るハーブティーメーカーです。カモミール100%使用したシングルタイプのカモミールティーは、花のような甘い香りが漂います。カフェインの摂取を控えている場合も、ノンカフェインなので飲みやすいでしょう。ティーバッグタイプのため飲みたいときにすぐに淹れられて、後片付けも簡単ですよ。

やわらかい香りのカモミールに、さわやかな香りのオレンジピールをブレンドしています。さらに自然のエッセンシャルオイルを含んだハーブで、味と香りに深みを加えていますよ。ティーバッグは個包装されているので、香りや風味が長持ちしやすいのもポイントです。就寝前にも飲みやすいノンカフェインの商品です。

カモミールはリラックスしたいときに古くから利用されてきたハーブで、古代文化の知恵を生かし、アメリカでオーガニック認定を受けた有機カモミールのみで作られたカモミールティーです。ストレスの多かった日や安らぎを感じたい日には、風味豊かなカモミールティーを飲んでみるのもよいでしょう。ティーバッグ16袋入りで、手軽に淹れられますよ。

ゾネントア者の農園は「ビオ・ダイナミック農法」と呼ばれる農薬や化学肥料を使用せず、厳しい環境下で育てる栽培法を実施しています。手作業で丁寧に摘み取られたハーブは品質がよく、植物本来が持つ香りが強いのが特徴です。チェコ共和国原産のカモミールティーは青リンゴのようなやさしい香りで、ミルクとの相性もよいですよ。

カモミールにオレンジや甘草、チコリやレモングラスなどをブレンドし、ハニーバニラフレーバーの香りを付けたブレンドタイプのカモミールティーです。自社のブレンドマスターであるチャーリーバーテンが、世界中の原料を厳選して調達したハーブをブレンドしています。また、商品のパッケージなど極力ゴミを出さない設計になっているのも特徴です。

ヒース&ヘザー社は、ハーブティーの本場であるイギリスのパイオニアともいえるメーカーで、オーガニック100%にこだわったハーブティーを作り続けています。マヌカハニーの香りがブレンドされたカモミールティーは、繊細な風味にマイルドな味わいがプラスされていますよ。ゴミやCO2を減らすため、パッケージに工夫されているのもポイントです。

ドイツの老舗ブランドであるポンパドールは、高品質を維持するため原料の調達から製造まで一貫した管理体制を行っています。新商品のカモミールハニーは、ハチミツビッツをブレンドし、上品でやさしい甘さが特徴です。そのまま飲んでもおいしいですが、ミルクとの相性もよいので少量加えてみるのもおすすめですよ。

クロップス武雄レモングラス 有機JASカモミールティー ティーバッグ

商品情報

内容量:1g×10パック
原材料:有機カモミール

クロップス武雄レモングラスは、佐賀県武雄市の棚田で有機レモングラスを育苗から植付け、選別や加工まで手作業で一括管理しています。レモンのような風味や香りがあり、雑味のない味わいが特徴です。さらに、有機カモミールと合わさることで、カモミールの持つ豊かな香りと甘さを引き立ててくれますよ。チャック付きのスタンティング袋に入っているので、保管もしやすいですね。

南阿蘇オーガニック ハーブティー カモミール

商品情報

内容量:10g
原材料:カモミール・生姜・紅茶・ステビア乾燥葉

熊本県阿蘇郡南阿蘇村の阿蘇外輪山の斜面に作られたハーブ畑で育てられ、自然の恵みたっぷりのハーブを使用しています。ブレンドタイプのカモミールティーで、茶葉タイプなので自分好みに味を調整したい方にはうれしいポイントですね。そのままの味もおいしいですが、ミルクやはちみつを加えてまろやかな味わいにしたり、シナモンやショウガを入れてスパイシーな風味にしたりとアレンジするのもおすすめですよ。

オーガニック栽培で育てられたカモミールが使用され、香り豊かで美しい黄金色したノンカフェインのハーブティーです。クリッパーはイギリス市場において、はじめてオーガニックの紅茶を取り入れた紅茶ブランドで、1994年にはフェアトレード認証も受けています。ティーバッグは人工的な漂白剤を使用せず、外箱にも環境に配慮した素材を用いているので、ナチュラル志向の方にもぴったりでしょう。

全16商品

おすすめ商品比較表

山本漢方製薬 カモミール100%

日東紅茶 アロマハウス リラックスカモミール

ポンパドール カモミールフラワー

リプトン カモミールハーブ

ゼスタ カモミールティ

トワイニング カモミール

セレッシャル カモミール

リプトン ヘルシースタイル カモミール・オレンジティー

オーバーシーズ ヨギティー カモミール

SONNENTOR カモミールティー

セレッシャル ハニーバニラカモミール

ヒース&ヘザー 有機カモミール&マヌカハニーハーブティー

ポンパドール カモミールハニー

クロップス武雄レモングラス 有機JASカモミールティー ティーバッグ

南阿蘇オーガニック ハーブティー カモミール

クリッパー オーガニックハーブティー カモミール

Amazonカスタマーレビュー
4.1317
4.4469
4.3354
4.11,009
3.831
4.4128
4.41,144
4.3206
4.116
4.086
4.2290
4.061
4.566
-
4.32
4.1290
最安値
タイムセール
¥2,220-5%
参考価格¥2,333
タイムセール
¥799-24%
参考価格¥1,058
タイムセール
¥745-9%
参考価格¥821
購入リンク

カモミールティーでゆったりとした時間を過ごそう

カモミールティーは、フルーティーな香りとすっきりとした味わいが特徴のハーブティーです。ほんのりとした甘さがありクセは少なく飲みやすいので、ハーブティーを飲みなれていない方でも取り入れやすいですよ。食事後や午後のティータイム、就寝前などにカモミールティーを飲んで、ゆったりとした時間を過ごしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー