この記事で紹介されている商品
【2024年】トイカメラのおすすめ9選!子ども用から大人でも使えるアイテムまで

【2024年】トイカメラのおすすめ9選!子ども用から大人でも使えるアイテムまで

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

子どもたちが喜ぶおもちゃのひとつが「トイカメラ」です。デジタル機器に触れる機会が多い現代の子どもたちにとって、非常に魅力的なおもちゃといえるでしょう。大人でも楽しめる本格的なトイカメラを含め、その特徴や魅力をくわしく解説します。トイカメラの選び方がわからないという際には、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

トイカメラとは?

トイカメラとは、その名前の通り「おもちゃのカメラ」を意味しています。プラスチック製でコンパクトな見た目は、まさに「子どものおもちゃ」といった雰囲気。一般的なカメラとは違い、画質のよさよりも写真を撮影する楽しさや扱いやすさに焦点を当てたアイテムが多く展開されています。

トイカメラで撮影した写真は、スマートフォンやデジタルカメラで撮影したもののように鮮明ではありません。うまく焦点が合わなかったり、歪みが生じてしまったりすることもあるでしょう。とはいえ、それも味のひとつといえます。2歳~5歳の子どもはもちろん、大人も楽しいアイテムとなっていますよ。

トイカメラの選び方

ひとことでトイカメラといっても、その実態は製品によってさまざまです。どのような目的で、どういった雰囲気の写真を撮影したいのかを考えた上で、それに沿ったアイテムを選ぶ必要があるでしょう。次項目からは、具体的な比較ポイントを5つ紹介します。

1.できること・機能で選ぶ

トイカメラは、製品によってできることが異なります。「写真を撮影する」以外に何ができるのかに注目すると、より自分にぴったりなアイテムを選びやすくなるでしょう。気になるトイカメラを見つけたら、何ができて何ができないのか、ぜひくわしくチェックしてみてください。検討ポイントになりやすいのは、以下の4つの機能です。

動画撮影

トイカメラの中には、写真だけではなく動画撮影に対応した製品もあります。静止画だけでなく動画でも記録を残せるため、表現の幅が広がるでしょう。

現代の子どもたちは、スマートフォンでいつでもどこでも動画撮影ができる環境下にあります。特に2~3歳になると、「親がやっていることを自分もやりたい」という欲求が強くなり、自分専用の撮影機器を欲しがることも。

このような場合でも、動画撮影に対応したトイカメラであれば十分に対応でき、子どもの興味を惹きつけられますね。

フレーム着せ替え

トイカメラの中には、撮影した写真をかわいくデコれる「フレーム着せ替え機能」を搭載しているものもあります。写真を撮影するだけではなく、オリジナリティをプラスして楽しみたい人にぴったりのタイプです。

カメラに内蔵されているフレームの数は、機種によって異なります。多数のフレームが登録されている製品であれば、写真を撮影するのもさらに楽しくなるでしょう。カメラによっては、25種類以上のフレームを選択できるものもあります。ぜひ注目してみてください。

ゲームなどの追加機能

主に子ども向けのトイカメラの中には、撮影に関わる機能のほか、ゲームを搭載しているものも少なくありません。撮影機能と直接関係するわけではありませんが、おもちゃとしての遊び方の幅を広げてくれます。

子どもが4歳、5歳にまで成長してくると、電子ゲーム機を欲しがるケースも多いもの。「まだ買い与えたくない…」と思っている親御さんも多いのではないでしょうか。このような場面にも、ゲーム機能付きのトイカメラはぴったりですよ。

防水機能

子ども向け製品でも大人向けアイテムでも、付いていると便利なのが防水機能です。本来であれば、精密機器であるカメラに「水」は大敵。しかし、防水機能が付いていれば、水辺での撮影も気軽に楽しめます。

たとえば海水浴やプールなど、お出かけ先で写真を撮りたいと思う場面もあるでしょう。防水機能付きのトイカメラなら、自由に撮影を楽しめます。子どもに買い与える場合も、「濡れたままの手で触って壊してしまう」「水の中に落として故障させてしまう」といった不安を抱えることなく、使わせてあげられるでしょう。

2.フィルムorデジタル?タイプで選ぶ

トイカメラには、写真を現像して楽しむタイプとデータとして楽しむタイプの2種類があります。前者を求める場合はフィルムタイプを、後者を求める場合はデジタルタイプを選択しましょう。

フィルムタイプのトイカメラは、独特の風合いを楽しませてくれます。フィルムに画像を焼き付けてプリントすることで、レトロな雰囲気になりますよ。1枚1枚に愛着を持って撮影を楽しめる一方で、フィルム代や現像代など、ランニングコストがかかるというデメリットもあります。

デジタルタイプのトイカメラは、「撮影した写真をスマホに送りたい」と思う方にもおすすめです。スマホに転送して友だちとメールでやりとりしたりもできますよ。

3.液晶画面の有無で選ぶ

トイカメラの中には、カメラの背面に液晶画面が付いているものがあります。撮影した画像をその場ですぐに確認できるため、非常に便利です。どのような写真に仕上がるのか、画面上で事前に確認できるため、撮影ミスも減らせるでしょう。

反対に、「撮影した写真の仕上がりはプリントするまでのお楽しみに取っておきたい」という場合は、液晶画面が付いていないタイプがおすすめです。どのような形で写真撮影を楽しみたいのか、好みに合わせて選択してみてくださいね。

4.サイズで選ぶ

トイカメラの魅力は、どこでも手軽に持ち運べて気軽に撮影を楽しめること。ポケットやバッグに難なく収められるような、小さめサイズを選ぶのがおすすめです。いつでもさっと取り出せるので、シャッターチャンスを逃さないでしょう。

子どもにおもちゃとして買い与える場合も、手の中に無理なく収まるかどうかがポイントになります。持った時に負担にならないよう、重量にも注目してみてください。ストラップ付きのトイカメラなら、小さくても紛失しにくいですよ。

全9商品

おすすめ商品比較表

アイキューラボ カラフルキッズトイビデオカメラ IQ-CO-KV-PK

ハイテック ヘリウェイ ミニ キッズカメラ HWC33-PK

プラントイ マイファーストカメラ PLANTOYS 5633

セガトイズ #バズゅCam

ハイテック ヘリウェイ ミニ キッズカメラ HWC11-PK

BONZARTトイカメラ Lit + プラス LOFI

Kenko デジタルトイカメラ Pieni II 144336

Kenko 二眼レフ型クラシックデザイントイデジカメ PIENIFLEX KC-TY02

BONZART ZIEGEL ボンザートツイーゲル

最安値
タイムセール
¥7,816-10%
参考価格¥8,643
タイムセール
¥4,763-28%
参考価格¥6,578
タイムセール
¥17,820-10%
参考価格¥19,800
Amazonカスタマーレビュー
3.02
4.23
4.4585
4.156
3.53
3.557
3.580
3.360
3.929
購入リンク

子ども用トイカメラのおすすめ5選

子どもへのトイカメラは、ポップなデザインかつフレーム着せ替え機能やゲーム機能を搭載したものが特に喜ばれるでしょう。おすすめアイテムを5つ紹介するので、迷った時にはぜひ参考にしてみてください。

PR
アイキューラボ カラフルキッズトイビデオカメラ IQ-CO-KV-PK

商品情報

対応:静止画撮影・動画撮影
サイズ:3.5×10×5.6cm
※電池は付属しません

全体的に丸くかわいらしい印象のトイカメラ。見た目に反して、本格的な機能を搭載したトイカメラです。写真だけではなく動画の撮影も可能で、500万画素、最大16倍ズームに対応。液晶モニター付きで、本格的な撮影を楽しめるでしょう。「ぱっちんバンド」が付属しており、手を離しても落下の恐れがない点も魅力的です。

PR
ハイテック ヘリウェイ ミニ キッズカメラ HWC33-PK

商品情報

対応:静止画撮影・動画撮影
サイズ:67×105×53cm

角のない丸くてかわいらしいデザインのトイカメラです。コンパクトサイズで軽量なので、子どもの小さな手のひらにもぴったり収まります。3種のフィルターモードに27種のフレームデコレーションを搭載。シャッターを長押しすれば、音声付きの動画も撮影可能です。

PR
プラントイ マイファーストカメラ PLANTOYS 5633

商品情報

対応:-
サイズ:10.0×5.2×8.0cm

優しい色合いとレトロなデザインが魅力の「プラントイ」。一切化学処理をせず、高密度に圧縮したゴムや木の根を使った新素材・プランウッドゴムで作られており、水洗いが可能です。汚れを気にせず遊べますよ。カメラのレンズはカレイドスコープになっていて、万華鏡のように美しい風景が楽しめます。こちらは本当に写真を撮影することはできませんが、シャッターを押してカメラマン気分を味わえるでしょう。

PR
セガトイズ #バズゅCam

商品情報

対応:静止画・動画・ゲーム・編集など
サイズ:8.3×3.8×8.2cm
※電池は付属しません

SNSで活躍するインフルエンサーになった気分を楽しめるおもちゃです。「テンプレさつえい」が60メニューも搭載されているので、箱を開ければ、誰でも簡単に撮影や編集が楽しめるでしょう。3脚にもなる自撮り棒付きで、さまざまなスタイルの撮影に対応。ゲームアプリが入っており、撮影以外も楽しめます。インターネットにはつながらないので、幼い子どもでも使用できます。

PR
ハイテック ヘリウェイ ミニ キッズカメラ HWC11-PK

商品情報

対応:静止画・動画・編集など
サイズ:50×90×60cm

子豚の形をした、見た目もかわいいトイカメラです。シンプルな操作で迷いにくいので、初めての1台にもぴったり。コンパクトサイズで小さな手でも無理なく扱えるでしょう。1シャッターで3枚の写真を撮影する「3連写撮影」や「5秒タイマー」、「フィルターモード(3種)」など、より個性的な写真を撮影するための機能も豊富です。

大人にもおすすめのトイカメラ4選

レトロで趣のある写真を撮影できるトイカメラは、実は大人世代にもうってつけのアイテムです。どこでも持ち歩いて撮影できるよう、機能はもちろんデザイン性にもこだわってみてください。大人が使っても満足度の高いトイカメラを4つ紹介します。

PR
BONZARTトイカメラ Lit + プラス LOFI

商品情報

対応:静止画・動画・カラーエフェクト機能など
サイズ:66×20×43cm (突起物を除く)
※内蔵リチウムバッテリータイプ

見た目も色味も、まるでキーホルダーのような超ミニサイズのトイカメラです。小さくても機能は本格的で、2in1のコンバージョンレンズに8つのカラーエフェクト機能を搭載。背面には液晶画面も付いていて、本格的な詳細設定も可能です。最大有効画素数は300万画素で、セルフタイマーや動画撮影にも対応していますよ。

PR
Kenko デジタルトイカメラ Pieni II 144336

商品情報

対応:静止画・動画
サイズ:5.1×3.6×1.8cm
※内蔵リチウムイオン充電池タイプ

キーホルダーサイズのコンパクトなトイカメラで、デザイン性にこだわった製品です。クラシックカメラ風の見た目がとにかくかわいらしく、重さはたったの約18g。写真・動画・音声の3つの撮影に対応しています。液晶画面を搭載していないので、パソコンにつないで確認するまで、どんな写真が撮れているのかわかりません。写真をチェックするまでの間もワクワク感も楽しめるでしょう。

PR
Kenko 二眼レフ型クラシックデザイントイデジカメ PIENIFLEX KC-TY02

商品情報

対応:静止画・動画・音声のみの録音
サイズ:‎3.9×4.6×6cm
※内蔵リチウムイオン充電池タイプ

二眼レフのクラシカルなデザインが魅力的な、日本製のトイカメラです。写真や動画撮影だけではなく、音声録音にも対応。ネックストラップ付きで、持ち運ぶのも楽しいアイテムです。ファインダーや液晶画面がない分、写真や動画の撮影をより直感的に楽しめるでしょう。

PR
BONZART ZIEGEL ボンザートツイーゲル

商品情報

対応:静止画・動画
サイズ:‎8×5.3×9.2cm
※電池は付属しません
※USBケーブルを使って充電可能

特徴的なデザインがおしゃれなトイカメラです。1800万画素デジタルカメラで、個性的な写真を撮影するためのさまざまな機能を搭載しています。加工アプリを使わなくても、搭載モードを設定するだけで、アートな撮影を楽しめるでしょう。フロントパーツは着せ替え可能で、自分好みにアレンジできるのも魅力的です。

トイカメラで写真をもっと身近に楽しんでみて

スマートフォンで撮影するのとは、違った雰囲気を楽しめるのがトイカメラの魅力です。いつでもどこでも気軽に撮影を楽しめるアイテムは、子どもから大人まで、幅広い世代に愛されていますよ。ぜひ好みの1台を見つけて、写真撮影を楽しんでみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のカメラカテゴリー

新着記事

カテゴリー