目次
楽天ペイはガソリンスタンドでも使える?対応店舗や使い方をご紹介!

楽天ペイはガソリンスタンドでも使える?対応店舗や使い方をご紹介!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天ペイを日頃から使っていると、ガソリンスタンドでも使いたいと思うこともあるのではないでしょうか。

本記事では、楽天ペイはガソリンスタンドの出光やエネオスが使える店になっているのか、使い方や楽天ペイのキャンペーンなどについて詳しく紹介します。楽天ペイをガソリンスタンドで利用したい方は、ぜひ最後までご覧ください。

楽天ペイとは

楽天ペイは、QRコードを利用してスマホ決済ができる便利なアプリです。楽天ペイを使える店舗は機械を導入しているスーパーやコンビニ、飲食店、家電量販店、ガソリンスタンドなどです。街のお店だけでなく、楽天IDがあればインターネット通販でも利用できます。現金を持ち歩かなくて良いので、荷物がすっきりしますし、支払い時に細かい小銭を数える手間も省けます。

楽天ポイントカードと同時に楽天ペイを利用すると、ポイントカード提示と支払いのダブルで楽天ポイントを獲得可能です。手順としては、まず楽天ペイのアプリを起動させ、ポイントカードタブを開き、バーコードを提示します。

次に、コードQR払いタブに切り替えて、商品代金を支払います。楽天ポイントカードの提示で最大1%、楽天ペイの支払いで最大1.5%、合わせて最大2.5%のポイント還元を受けられます。一度の支払いにつきダブルでポイントを貯められることは、楽天ポイントを多く貯めたい人にとって素晴らしいシステムといえるでしょう。

支払い元はクレジットカードか楽天キャッシュのどちらかを希望に合わせて選べるため、状況に応じて臨機応変に対応できます。クレジットカード払いは一括払いにも分割払いにも対応しています。

モバイルSuicaに楽天ペイからチャージして、コンビニやスーパーで決済することも可能です。楽天ペイからモバイルSuicaにチャージして決済に使うと、チャージ額の0.5%が楽天ポイントとして還元され、JREポイントが鉄道利用で2%、買い物で1%か0.5%還元されます。

楽天ポイントには期間の定めがないポイントと期間限定ポイントがありますが、楽天ペイでは期間限定ポイントも利用できます。楽天の提供しているほかのサービスも使うと、楽天ポイントを上手く活用できるでしょう。日頃の買い物を楽天ポイントで払うこともできるかもしれません。

楽天ペイが使える店舗がどこか気になる場合は、楽天ペイの公式ホームページの「街でのお支払い(スマホ決済)」というボタンから探してみてください。あなたの身近にある意外なお店で、楽天ペイが導入されているかもしれません。

楽天ペイが使えるガソリンスタンド一覧

楽天ペイが使えるガソリンスタンドは、JA-SSやコスモ石油です。有名なガソリンスタンドには出光やエネオス、昭和シェル、アポロステーション、キグナス石油、SOLATO、ホクレンなどがありますが、これらのガソリンスタンドにおいては残念ながら楽天ペイは利用できません。

JA-SSでの使い方

JA-SSでの楽天ペイの使い方ですが、タッチパネルのQRコード決済から楽天Pay(ペイ)を選びます。楽天の頭文字であるRしか書かれていない場合、少し戸惑うかもしれません。楽天ペイのアプリにもロゴが載っています。次に、給油タイプや量を選び、金額に問題がないかどうか見て、確認ボタンを押します。最後は、表示されたQRコードを楽天ペイアプリで読み取り、決済します。

コスモ石油での使い方

コスモ石油では、順次楽天ペイの利用を開始しています。コスモ石油における楽天ペイの使い方も、JA-SSと同じようにQRコード決済を選び、楽天ペイをタッチします。商品を選択し、どのくらい給油するか、何円分給油するかを決めた後、楽天ペイアプリのQRコードをコスモ石油に設置されている端末にかざしましょう。QRコードを端末にかざすと、決済が完了します。楽天ペイが利用できるサービスステーションは公式ホームページからチェックできるので、お近くのコスモ石油で利用できるかを調べてみてください。

ガソリンスタンドの支払いを楽天ペイで行うことで、決済にかかるスピードアップや手間を省けることが期待できます。今後も順次、楽天ペイが導入されるガソリンスタンドが増えていく可能性があるため、気になる方は楽天ペイの公式ホームページや楽天のサイトで情報を収集しましょう。出光やエネオスなど、多くのガソリンスタンドで導入されるのが楽しみですね。

楽天ペイのお得なキャンペーン情報

楽天ペイでは、期間限定のキャンペーンや定期的に開催されているキャンペーンがいくつもあります。

コード・QR払いからポイントで支払うと、1,000ポイントが抽選で10,000名に当たるキャンペーンを毎月実施中です。このキャンペーンもエントリーが必要であるため、ポイントが欲しい方は忘れずにエントリーしましょう。対象になるのはコード・QR払い・セルフ払いを選んだ場合のみであるため注意してください。

コード・QR払いについて、過去にJA-SSで楽天ペイのコード・QR払いで決済すると最大5%のポイント還元を受けられるというキャンペーンを開催していました。(2024年時点)また楽天ペイの使用者を増やすために同様のキャンペーンを開催する可能性があるので楽天ペイの公式ホームページから目が離せません。

楽天ペイアプリ内の楽天ポイントカードを提示すると、楽天ポイントが毎日2倍もらえるというキャンペーンも開催中です。進呈上限ポイントは100ポイントであるため、これ以上ポイントをもらうにはほかのキャンペーンと併用する必要があります。アプリの使い方ですが、楽天ポイントカードのタブを選び、ポイントカードのバーコードを店員に見せてください。楽天ペイのアプリにはコード・QR払いや電子マネーというタブがあります。これらを間違えて提示しないよう、注意しましょう。

上記のキャンペーン以外にも、楽天ペイのキャンペーンは複数開催されています。興味のある方は、楽天ペイの公式ホームページからチェックしてみてください。

そのほかの支払い方法

QRコード決済は、楽天ペイ以外にもあります。楽天ペイと似たようなスマホ決済について多くの方が聞いたことがあるでしょう。楽天ペイ以外のスマホ決済サービスも街のお店やネットショッピングで使えます。使える店も楽天ペイ同様、街のコンビニやスーパー、ドラッグストアなど、幅広い業種のお店です。

楽天ペイ以外のスマホ決済はガソリンスタンドではJA-SSやコスモ石油、オカモトセルフ、アポロステーションなどで使えます。ほかのスマホ決済サービスのガソリンスタンドにおける使い方は楽天ペイを選ぶ時とほとんど同じで、楽天ペイを押す画面で別のスマホ決済サービスを選べば決済できるでしょう。

ほかのスマホ決済サービスには系列のポイントカードを発行していることがあり、スマホ決済は使用できなくても系列のポイントがつくガソリンスタンドが存在します。出光などでは楽天ペイ以外のスマホ決済サービスも使用できないので、クレジットカードや現金などスマホ決済サービス以外の方法で支払いをしましょう。クレジットカードは発行している会社ごとに特徴や特典が異なるので、使い勝手の良いものを選ぶと良いでしょう。スマホ決済と違いカードを挿入するだけなので会計もスピーディです。

楽天ペイ以外にもさまざまなスマホ決済アプリがありますが、スーパーやコンビニ、ドラッグストア、ガソリンスタンドでは未導入の店舗もあります。特に、ガソリンスタンドはQRコードを読み取る際に火花が出るリスクがあるため、なかなかスマホ決済の導入が進んでいません。

楽天ペイが使えるガソリンスタンドをチェック!

楽天ペイが使える店は、スーパーやコンビニを始め、家電量販店にガソリンスタンドと多岐にわたっています。ガソリンスタンドではJA-SSとコスモ石油で楽天ペイが利用できますが、出光やエネオスなどほかの店舗では利用できません。

楽天ペイでは楽天カードでチャージして買い物をする、コード・QR払いでポイントで支払うと還元率が高くなる取り組みなどさまざまなキャンペーンを実施中です。キャンペーンを活用して、お得に支払いを済ませましょう。

こちらもチェック!
楽天ペイを使える店・加盟店はどこ?ジャンル別に一覧で紹介

「楽天ペイ」は、楽天が提供するスマホ決済サービス。楽天IDがあれば、楽天ペイアプリをスマホにインストールするだけで簡単に始められます。利用を検討するにあたり「使えるお店がまだ少ないのでは」と心配する人もいるでしょう。この記事では、楽天ペイをを使えるお店や加盟店をジャンル別にご紹介。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天カードや楽天ペイでお得に支払おうのカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー