目次
楽天カードの利用可能額はどのくらい?確認方法や増額する方法について解説

楽天カードの利用可能額はどのくらい?確認方法や増額する方法について解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天カードは利用可能額を設定することで賢く活用できます。自分に合った使い方、使いすぎを防ぐ活用の仕方などを知っておくと支払いにも苦労しなくて済みます。今回は楽天カードの利用可能額の確認方法、上限の増額の仕方などについて解説します。

楽天カードとは

楽天カードは、楽天グループの楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。顧客満足度の高いクレジットカードで人気も高く、多くの人から支持されています。

楽天カードにはさまざまな魅力があり、まず挙げられるのが年会費が無料な点です。楽天カードは年会費永年無料で、気軽にクレジットカードを持ちたいという人におすすめです。あまり使わないかもしれないという人にとって年会費を払いながらクレジットカードを所持するのはハードルが高いですが、楽天カードは何の制限もなく、使わない人でもコストゼロでクレジットカードが持てるので人気を集めています。

また、楽天ポイントが貯まりやすいというのも楽天カードの大きな魅力です。通常還元率1%がと高く、楽天市場でのショッピングはもちろんさまざまな支払いでポイントを貯められます。高還元率キャンペーンを利用すればさらに多くのポイントが貯められるようになるのでお得ですよ。

またクレジットカード機能を遣わずとも加盟店で現金払いの際に提示するだけでポイントが貯められるといった魅力もあります。現金払い派の人もお得に利用していけるカードなので、持っていて損をすることはありません。積極的にカードを利用していくことで会員ランクが上がり、それに応じてポイントの還元率が高くなるといった特典もあるため、普段からよくカードを使うという人の場合はより一層お得に活用していけます。

カスタマーセンターのサポートも手厚いので、もしもの場合が心配という人も安心してクレジットカードを利用できます。

楽天カードの利用可能額の確認の仕方

一般的に、クレジットカードには利用可能額が設定されています。カードがあれば現金を持っていなくても快適に支払いができますが、設定された限度額以上の利用はできないので注意しましょう。

また利用可能限度額は、一回の支払いの限度額を指定するものでは無く、トータルの限度額となっています。一度に大きな買い物をしなければ大丈夫というわけではなく、利用総額に対して設定される限度額になるため、勘違いの無いようにしましょう。

楽天カードの限度額は、楽天e-NAVIから確認できます。IDとパスワードを入力して楽天e-NAVIにログインすれば、設定されている利用可能額が表示されるため、確認しておきましょう。より安全にクレジットカードを利用したいのであれば、定期的にログインしてこのページをチェックすることをおすすめします。

定期的に確認することで、自分の利用状況を把握できるのはもちろん、不正利用などがあった場合にも気づきやすいです。

楽天e-NAVIが利用できない場合は、自動音声ダイヤルで限度額を確認することも可能です。カード番号がわかれば、音声に従い番号を入力していくだけで限度額を教えてもらえます。

ただし、楽天e-NAVIを利用した方が便利であることは間違いないので、ブラウザもしくはアプリを活用していつでも確認できるようにしておくのがおすすめ。楽天e-NAVIは限度額だけではなく利用状況や明細、過去の履歴など楽天カードに関するあらゆる情報をチェックできるため、カードとセットで上手に利用していけるようにしてくださいね。

利用に関する通知の設定なども楽天e-NAVIから行えるので、安心安全にクレジットカードを利用していくためにも利用環境を整えておきましょう。

楽天カードの利用可能額を増額するには

カードの限度額を増額したい場合には、楽天e-NAVIにログインし、「ご利用可能枠の増額」という項目から申請をします。申請は簡単に行えますが、ここで気を付けたいのが、申請をしてすぐ限度額が上がるというわけでは無い点です。

利用可能枠が実際に増額されるかどうかには、審査を通過するまでわかりません。カード会社側での審査に通らなければ、当然枠を増額してもらうことはできないため、この点についてはよく心得ておきましょう。

申請した内容の状況については、ご利用可能枠の変更受付・審査状況という項目から確認できるようになっています。実際に結果がわかるのは最短で翌日以降となっており、場合によっては数日かかることもありますので、焦らずに待つことが大切です。

こちらもチェック!
楽天カードの種類別の限度額はどのくらい?確認する方法や増額する際のポイントを解説

楽天カードの限度額ですが、通常の楽天カードでも100万円と高めです。ただし審査結果によって、上限額は個別に設定されます。また契約時の限度額よりも後日増枠することも可能です。もし楽天カードを利用する予定であれば、上限額の確認方法や限度額を引き上げるためにはどうすればいいかについて理解しておきましょう。

審査に時間がかかることを考えれば、大きな買い物をしたいという場合に直前に申請を行っても間に合わないという事態も充分起こりえます。ちょっとした買い物にしか使わない、使いすぎてしまわないために限度額を低く設定しているといった場合、突発的に大きな買い物をしたくなっても思うようにカードを活用できないといったケースも出てくるでしょう。

もしもの場合を考えて、初めから限度額を高めに設定しておけばそういった不便を被らずにすみますが、一方で限度額を高く設定しておくことでカードを使いすぎてしまうことも起こりえるため、気を付けて利用しましょう。

限度額の設定についてはいざという時に不便をしないか、うっかり使いすぎてしまわないかをよく考えて自分の利用目的に合った額を設定しておくことが大切です。いつもより大きな金額の利用をする予定があるとわかっているのであれば、早めに限度額を上げておくのもおすすめです。

限度額は再度設定し直すこともできるため、利用に合わせて上手く調整いていってくださいね。限度額の引き上げに関しては一時増枠といった選択肢もあるので、こちらも合わせて賢く活用してみてください。

また限度額の増額の審査については、いくつか重要なポイントがあります。毎月の支払いを延滞しない、継続的にカードを利用しているといった条件が揃っていると審査にかかる時間もより短くて済むため、利用者側のステータスとして整えておけることはしっかり行っておきましょう。

楽天カードの利用可能額が減っている際に考えられる原因は?

楽天カードの利用可能額が以前より減っているという現象も実は珍しくありません。これは、カード会社側の審査が原因として考えられます。

楽天カードでは、定期的に利用者のクレジットカードの利用について再審査を行っています。利用状況や信用情報のチェックを行い、審査の結果によっては利用可能枠の見直しをしているのです。この審査に何らかの理由で引っかかってしまった場合には、以前よりも利用可能額が減っているということが起こります。

利用可能額の見直しに関する情報については、勤務先や年収、支払い状況などが特に大きく影響します。登録している勤務先や年収が変われば、支払い能力の信用に大きく影響します。年収が減り返済能力が低いと判断されれば、当然利用可能枠は減ってしまうため、この点は良く心得ておきましょう。

また、月々の支払いが滞っているような場合には信頼を失ってしまうので、そういったことの無いように気を付けることが重要です。いくら年収が高くても、支払いを延滞すれば大きく信用を損なうことになるため、引き落とし口座の残高が足りなかったというようなうっかりミスなども起こさないよう日頃から気を付けておきましょう。

一度審査で枠が減ってしまうと再度枠が復活するまで時間を要すこともあるため、普段から信用を欠かないよう努めておくことが非常に重要です。

計画的に利用して賢く楽天カードを活用しよう

楽天カードは年会費無料で、利用状況に応じてポイントが貯められるとても優秀なカードです。利用限度額も幅広く、さまざまな支払いに活用したい場合には高めに申請できるようになっています。

日頃から信用を欠くことの無い正しい利用を行っていけば、いざという時に増枠できずに困るということもありません。自分がどのようにカードを使っていくかをよく考え、不足の事態が起こらないよう上手に利用していくことが大切です。

こちらもチェック!
楽天カードでキャッシングはできる?キャッシングの手順から返済方法までわかりやすく解説

手元に現金がない時に役立つのがキャッシングですが、楽天カードでも現金を引き出せることをご存じでしたか?楽天カードでのキャッシング方法や手数料、金利、返済方法などを詳しく紹介するので、興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天カードや楽天ペイでお得に支払おうのカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー