この記事で紹介されている商品
ジム用トレーニングシューズのおすすめ18選!メンズ・レディースのアイテムをご紹介

ジム用トレーニングシューズのおすすめ18選!メンズ・レディースのアイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

メンズやレディース用もありおしゃれなデザインも楽しめる「ジム用トレーニングシューズ」。しかし、ナイキやニューバランス、アシックスなどから販売されており、初めて購入する場合、何を基準に選んでよいか迷いますよね。そこで今回は、ジム用とトレーニングシューズの特徴や選び方をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

トレーニングシューズとは?特徴を解説

トレーニングシューズとは、トレーニングに対する機能性に優れ、効率よく行うことを目的に作られたシューズです。スニーカーと比較すると、室内でも滑りにくく、グリップ力が高いのが特徴。ランニングシューズより、正確な動きを身につけやすいように作られています。

クッション性もあり衝撃を和らげられます。トレーニングシューズにも種類があるので、自分の行うトレーニング内容に合わせましょう。

ジム用トレーニングシューズの選び方

はじめてジム用トレーニングシューズを購入する人は、取り組む運動によってシューズも変わります。ここからはジム用トレーニングシューズの選び方をご紹介します。

重視したいポイントをチェックして、自分にぴったりなジム用トレーニングシューズを選びましょう。

1.初心者ならオールマイティタイプを

どんな種目を中心にトレーニングをするか決めていない初心者の方には、オールマイティタイプがおすすめです。ランニングからウォーキング、ウエイト系のパワートレーニング、筋トレまで総合的に取り組めます。

オールマイティタイプはバランス良く設計されているので、この1足を選んでおけば間違いありません。見た目はスニーカーと大差はないものの、より動きやすくケガの防止にも役立つのは魅力のひとつです。

2.トレーニングにあわせて選ぶ

ここでは、トレーニングにあわせて「ウエイトトレーニング」「ランニング」に適したシューズをご紹介します。それぞれの特徴をより詳しく説明しているので、トレーニングに合わせて選んでみてくださいね。

ウエイトトレーニング:安定感を重視しよう

ウエイトトレーニングのパワー系のトレーニング中心なら、安定感を重視したウエイトトレーニング用のシューズが適しています。

パワー系なら、自分の足でしっかり踏ん張れることが大切。そのため、シューズに必要なのは安定感とグリップ性能がポイントです。

クッション性があるシューズでは安定感を損なうので、硬いソールがおすすめ。ウエイトリフティングやスクワット中心であれば、ひざや腰への負担を軽減するためヒールの高いものを選びましょう。

ランニング:クッション性に注目

ウォーキングやランニングが中心なら、ランニング用のシューズが最適です。クッション性が優れているので、ひざへの衝撃を緩和してくれるのがポイントです。また、軽量性も重視しているので、長時間ランニングするほど負担も軽減。

レース用のランニングシューズは軽さが優先されているので、クッション性はありません。ランニングで使用するなら、レース用と間違えないようチェックしてくださいね。

3.自分の足のサイズにあったものを選ぼう

ジム用トレーニングシューズを選ぶときは、自分の足のサイズにあったものを選びましょう。足のサイズの計測は、かかとから一番長い足の指の先までが基準です。

普段履いてる靴とトレーニングシューズではサイズが異なる場合があるので、計測してから購入することをおすすめします。なお、実測の足のサイズよりも1cmほど大きいものを選ぶのがポイントです。足の横幅も履き心地を左右するので、幅広の方はワイドサイズを選びましょう。

フィット感は大事

トレーニングシューズは、基本的に靴ひもやバンド付きのホールド力の高いものがおすすめです。着脱のしやすさを優先する場合は、紐なしのスリッポンがおすすめ。ただし脱げやすいので、足首のフィット感を確かめてくださいね。

足裏全体へのフィット感を重視する場合、足袋や五本指シューズも選択肢のひとつです。足袋や五本指シューズは足を靴を一体化させやすいのが特徴。快適さを求める方にもおすすめです。

ホールド力も確認しよう

動きの激しいトレーニングメニューに対応するには、ホールド力がポイントです。ホールド力のあるシューズであればトレーニング効果の向上だけでなく、ケガの予防にもつながります。

ホールド力を高める方法は、ストラップで固定したりヒールクリップを使ったりといったホールド方法も。トレーニングシューズを選ぶ際は、ホールド力を有しているシューズがおすすめです。

4.デザインで選ぶ

ジム用トレーニングシューズを選ぶ際には、トレーニングに合ったシューズを選ぶことはもちろん、好みのデザインで選ぶのも大切ですね。機能や性能にくわえ、カラーやデザイン、ロゴの配置など自分の好みに合ったものを選びましょう。

ジムでひと際目立ちたいのであれば、派手なデザインのシューズを履くことをおすすめします。自分が気に入ったシューズだと、 きついトレーニングも楽しくなりますよ。

好みのブランドで選ぶのも

どのシューズを選ぶべきか迷ったときには、好みのブランドで選ぶのもよいでしょう。知名度で選ぶなら、ナイキやニューバランス、アシックスといった、スポーツブランドがおすすめです。

ホワイトやブラックなどの落ち着いた色が多いアシックスやニューバランスは、シンプルなファッションを好む方にピッタリ。見た目にインパクトがあり、おしゃれなものならリーボックやアンダーアーマーをチェックしてみてくださいね。

ジム用トレーニングシューズのおすすめ18選

ここからは、おすすめのジム用トレーニングシューズ18選をご紹介します。初心者からベテランまで着用できるシューズの特徴をまとめたので、自分の好みに合ったトレーニングシューズを見つけてくださいね。

【メンズ】ジム用トレーニングシューズ

ここからは、メンズにおすすめのジム用トレーニングシューズ9選をご紹介します。トレーニングに合わせたシューズをチェックしてみてください。

PR
adidas トレーニングシューズ Rapidmove ADV トレーナー

商品情報

ブランド adidas
ソール素材 合成ゴム
外装素材 合成繊維
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水

活動的なトレーニングにピッタリなトレーニングシューズです。靴下のようなフィット感と軽量で通気性にも優れているので、通気性とサポート性を両立しているのもうれしいですね。左右非対称のトルションシステムにより、トレーニングでの足の動きをサポートし、運動中の安定性とエネルギー伝達を高めます。

PR
UNDER ARMOUR ランニングシューズ UAサージ3

商品情報

ブランド UNDER ARMOUR
ソール素材 合成ゴム、合成樹脂
外装素材 合成繊維、合成皮革
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水

シンプルなデザインで世代を問わず使えるランニングシューズです。ヒール周りのブレを安定させる機能を備えているのが魅力のひとつ。インソールも足の形にフィットし、快適にランニングができますよ。ほかにもカラーバリエーションがあるので家族とお揃いにしたり、洗い替え用に複数買いをしたりするのもよいですね。

PR
adidas ランニングシューズ ギャラクシー 6

商品情報

ブランド adidas
ソール素材 合成ゴム
外装素材 メッシュ
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水
ソールの厚さ 3.5cm

毎日のランニングを快適に行えるランニングシューズです。ランニングで足にかかる衝撃を吸収し、反発力と推進力をサポートします。足に負担のかからない軽さなのがうれしいですね。アッパーメッシュで通気性もよいため、シューズの中も蒸れにくいでしょう。雨で濡れた芝生や土の上でも足を取られにくいよう設計された靴底も、魅力のひとつといえます。

PR
new balance ランニングシューズ ME420

商品情報

ブランド new balance
ソール素材 合成ゴム
外装素材 合成皮革
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水

ランニングやウォーキングなどの場面で活躍するトレーニングシューズです。ミッドソール部分を厚みがあり弾力性のあるものを使用することにより、クッション性と安定性を両立します。アッパーには通気性に優れたメッシュを採用。​快適な通気性​とサポート性をバランスよく確保するので、履き心地も申し分ありません。普段履きとして使用できるのもうれしいポイントですね。

PR
asics ランニングシューズ JOLT 4

商品情報

ブランド asics
ソール素材 合成ゴム
外装素材 合成繊維・合成皮革
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水

より快適なウォーキングやランニングをサポートするトレーニングシューズです。クラシックなデザインも魅力。靴幅もゆとりもあり履き心地も快適ですよ。トレーニングしやすいようにやわらかく設計され、足にフィットするようアウターソールも大きく配置しています。

PR
asics トレーニングシューズ VICKKA EX-ALPHA

商品情報

ブランド asics
ソール素材 合成ゴム
外装素材 合成皮革
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水

アッパー部分がスエード調で着脱感の優れたトレーニングシューズ。動きやすさを考慮して作られており、バーベルやダンベルなどの高重量器具を使ったトレーニングにもおすすめです。ヒール部分には、クッション性を高める機能も搭載しています。合わせるトレーニングウェアを選ばないベーシックなデザインも素敵ですね。

PR
asics ウエイトリフティングシューズ

商品情報

ブランド asics
ソール素材 ゴム
外装素材 天然皮革・人工皮革(合成皮革)
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水

ウエイトリフティングにうってつけなトレーニングシューズ。踏ん張りやすく、しゃがみやすい構造になっています。靴底にグリップ力のあるラバーを使用しているのがポイントで、スクワットをするのにも好適。カラーはブルーのほかにレッドとホワイトがありますよ。

PR
MIZUNO トレーニングシューズ TF-11

商品情報

ブランド:MIZUNO
ソール素材:合成ゴム
外装素材:合成繊維
クロージャータイプ:レースアップ
耐水レベル:非防水

足裏の凹凸が特徴的なトレーニングシューズです。シンプルなデザインで悪目立ちしないのでタウンユースにもぴったり。さまざまなトレーニング種目で使えるバランスのよさが魅力ですよ。なお、インソールは付属しないいため気に入ったものを別途購入してくださいね。

PR
NIKE トレーニングシューズ MC トレーナー

商品情報

ブランド NIKE
ソール素材 合成ゴム
外装素材 合成繊維
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水

屋外でもジムでも適したメンズ向けのトレーニングシューズです。踵の部分も厚いので、ヘビーリフティングのトレーニングでも安定性を維持します。一方、前足部は薄いので、スピードトレーニングにも柔軟に対応。オールラウンドのトレーニングにおすすめです。足全体をしっかり包み込んでサポートしているので、優れたクッション性を発揮します。

【レディース】ジム用トレーニングシューズ

レディースにおすすめのジム用トレーニングシューズ9選をご紹介します。行うトレーニングに合わせたシューズを見つけてくださいね。

adidas トレーニングシューズ Rapidmove トレーナー

蛍光カラーのソールが目を引くトレーニングシューズです。安定した歩行やランニングができるよう設計されています。トレーニングの動きにも対応できるよう、軽量で快適な履き心地を実現。アッパー部分にはリサイクル素材を50%以上使用しており、環境に配慮しているのも見逃せません。

PR
asics ランニングシューズ EvoRide 3

商品情報

ブランド asics  
ソール素材 合成ゴム
外装素材 合成ゴム
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水

より快適なランニングやウォーキングをサポートするトレーニングシューズです。ランニングから本格的なレースまで走りやすいように設計。前足部のフィット感を高めることにより、履き心地も良好です。足にフィットするようアウターソールも大きく配置しています。優れたクッション性で足への負担も軽減できるでしょう。

PR
adidas トレーニングシューズ ドロップセット トレーナー

商品情報

ブランド adidas  
ソール素材 合成ゴム
外装素材 合成繊維
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水

フィットネスジムでのトレーニングにぴったりなシューズです。床との密着感を考えて作られており、効率的なトレーニングができるよう設計されています。ヒール部分には2種類のクッションを採用し、安定感も申し分ありませんよ。

PR
PUMA ランニングシューズ SOFTRIDE ハーモニー

商品情報

ブランド PUMA 
ソール素材 合成ゴム
外装素材 合成繊維、合成樹脂、人工皮革
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水
ソールの高さ3cm

トレーニングウェアとのファッションを楽しめるトレーニングシューズです。ランニングやウォーキングのフォームを保ちながら、快適な履き心地を実現しています。編み上げ式のクロージャーを採用し、さらに進化したデザインなのも特徴。スタイリッシュなスタイルながら、機能面も充実した1足です。

PR
asics ランニングシューズ LADY GLIDERIDE

商品情報

ブランド asics 
ソール素材 フェルト
外装素材 合成繊維
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水

走ることを楽しくランニングでの負担を軽減するレディース向けのトレーニングシューズです。足首の動きを少なくした設計により、走行効率を高めたのもポイント。長距離のランニングでも無駄な体力を消耗しません。つま先から踵部分に配置されたガイダンスラインにより、スムーズな足運びを実現します。ランニング初心者はもちろんのこと、これからウォーキングを始めたい方にもおすすめです。

PR
adidas ランニングシューズ ギャラクシー 5

商品情報

ブランド asics 
ソール素材 合成ゴム
外装素材 合成繊維
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水

心地よいランニングと弾むようなスライドを実現するレディース向けのトレーニングシューズです。ミッドソールにより、快適な蹴りだしが叶い足への負担を軽減します。アッパー部分には、通気性のよい素材を採用。通気性がよく軽量設計なので、長時間のランニングでも足の爽快感を維持できるでしょう。

PR
UNDER ARMOUR ランニングシューズ UAチャージド パスート3

商品情報

ブランド UNDER ARMOUR
ソール素材 合成ゴム
外装素材 合成繊維
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水

ピンクカラーが可愛らしいトレーニングシューズです。アッパー部分には軽量で通気性の優れたメッシュを採用。シューズの内部も蒸れにくいので、不快に感じることも少ないでしょう。ゆったりとした幅広設計なので、足幅が広い日本人にも好適です。ソール部分はクッション性に優れているため、どこまでも快適に走り続けられそうですね。

PR
new balance ランニングシューズ DynaSoft Flash v6

商品情報

ブランド UNDER ARMOUR
ソール素材 合成ゴム
外装素材 合成繊維・合成樹脂
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水

普段履きにも使えるほか、毎日のランニングでも使用できるトレーニングシューズです。地面との衝撃を緩和するクッションにより、弾むような感覚を体験できます。通常のロゴとは異なるフライングNBのロゴも特徴のひとつ。ランニングをこれから始めたいという方や長時間ランニングをする方に適しています。

PR
NIKE トレーニングシューズ エア マックス ベラ TR5

商品情報

ブランド NIKE
ソール素材 合成ゴム
外装素材 合成繊維
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水

ハードなトレーニングをサポートしてくれるトレーニングシューズです。反発性の高いクッションを採用しているため、ウエイトトレーニングでも安定した姿勢を保てます。シンプルでスタイリッシュなデザインながらも機能面が充実しているのがうれしいポイントですね。

全17商品

おすすめ商品比較表

adidas トレーニングシューズ Rapidmove ADV トレーナー

UNDER ARMOUR ランニングシューズ UAサージ3

adidas ランニングシューズ ギャラクシー 6

new balance ランニングシューズ ME420

asics ランニングシューズ JOLT 4

asics トレーニングシューズ VICKKA EX-ALPHA

asics ウエイトリフティングシューズ

MIZUNO トレーニングシューズ TF-11

NIKE トレーニングシューズ MC トレーナー

asics ランニングシューズ EvoRide 3

adidas トレーニングシューズ ドロップセット トレーナー

PUMA ランニングシューズ SOFTRIDE ハーモニー

asics ランニングシューズ LADY GLIDERIDE

adidas ランニングシューズ ギャラクシー 5

UNDER ARMOUR ランニングシューズ UAチャージド パスート3

new balance ランニングシューズ DynaSoft Flash v6

NIKE トレーニングシューズ エア マックス ベラ TR5

最安値
¥12,320
タイムセール
¥5,388-23%
参考価格¥7,000
タイムセール
¥4,990-30%
参考価格¥7,150
タイムセール
¥19,907-19%
参考価格¥24,545
タイムセール
¥29,320-19%
参考価格¥36,000
タイムセール
¥6,160-30%
参考価格¥8,800
タイムセール
¥6,086-39%
参考価格¥10,000
タイムセール
¥14,960-15%
参考価格¥17,600
タイムセール
¥5,478-28%
参考価格¥7,590
タイムセール
¥9,144-43%
参考価格¥16,000
タイムセール
¥5,111-18%
参考価格¥6,270
タイムセール
¥4,950-40%
参考価格¥8,250
タイムセール
¥8,360-20%
参考価格¥10,450
Amazonカスタマーレビュー
4.111
4.25,394
4.23,757
4.11,480
4.3756
4.222
4.585
4.23
-
4.4134
4.512
4.611
4.3309
4.32,692
4.2721
3.914
-
購入リンク

トレーニングに合ったシューズを見つけよう!

トレーニングを始めるには、トレーニング内容に合ったシューズを着用しましょう。これからトレーニングを始めようとしている方は要チェックですよ。ぜひ本記事の選び方やおすすめ商品を参考に、自分にぴったりなトレーニングシューズを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

靴・シューズのカテゴリー

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー