この記事で紹介されている商品
体育館シューズのおすすめ15選!アシックスやアディダスのアイテムなどご紹介

体育館シューズのおすすめ15選!アシックスやアディダスのアイテムなどご紹介

「体育館シューズ」はアシックスやアディダス、アサヒのような定番ブランドから数多く販売されています。スニーカー専門店や学校用品店のみならず、Amzonのような通販サイトで購入することもできますよ。本記事では体育館シューズの選び方や洗い方についてご説明し、おすすめの商品15選をご紹介します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

体育館シューズとは?特徴を解説

体育館シューズとは室内用の運動靴のことで、最もポピュラーな形として「バレーシューズ」が挙げられます。足の甲にゴム素材のバンドが付いており、簡単に脱げてしまわないように設計されているのが特徴です。体育館のような室内で運動をするときには、動きやすく安全性が高い体育館シューズを使うことをおすすめします。

他にも、前がゴム仕様になっているスリッポンタイプのシューズや、スニーカータイプの体育館シューズも販売されているため、使いやすいものを選びましょう。

体育館シューズと上履きは全く違う特徴を持つものです。上履きは土足で使用しない室内用の靴ですが、体育館シューズは体育館のみで使う運動専用の靴です。両者の違いは運動に特化しているかどうかという点にあります。快適に運動するためには、体育館シューズは必須アイテムだと言えるでしょう。

体育館シューズの選び方

体育館シューズと言っても、販売されている商品によってさまざまな特徴があります。子どもや自分の足にぴったりのシューズを選ぶためには、特徴をしっかりと理解しておきましょう。ここでは「ソール」「通気性の良さ」「重量」「留め具のタイプ」の4つのポイントから選び方をご説明します。

1.ソールに注目

ソールの特徴によって、履きやすさは左右されます。ソールによって動きやすさは全く異なるため、自分の動きにきちんと合っているものを選ぶのが重要です。ソールをチェックするときには、「滑りにくさ」と「クッション性」の2点に着目するとよいでしょう。ここでは、それぞれのチェックの方法について詳しくご説明します。

滑りにくさをチェック

まずはアウトソールを確認しましょう。アウトソールとは、シューズが地面に接する、靴底と呼ばれる部分です。室内で使われる体育館シューズのような運動靴のアウトソールは、主にゴムでできています。急に止まっても滑りにくく、ケガが起きるリスクを軽減できますよ。

さらに、アウトソールに凹凸がある場合は地面へのグリップ力が強いため、足を踏み込んでもしっかりと力を入れられます。緩急が激しいスポーツをプレイするときや、大きな動きを伴うスポーツに取り組むときなどに適しているタイプのソールだと言えるでしょう。

クッション性をチェック

クッション性に優れているソールを選びたいときは、ミッドソールを確認しましょう。ミッドソールとはアウトソールとインソールの間にあるソール部分です。なお、インソールとはシューズの内側にあり、足の裏に触れるソール部分を指します。

ミッドソールに厚みがあると、足にかかる衝撃が吸収されます。これによりクッション性が生まれるため、ランニングなどに向いています。体育館の中を走る機会が多い人は、ミッドソールに厚みがあるシューズを選ぶとよいでしょう。

2.通気性の良いものを選ぼう

足の甲にあたる部分がメッシュ素材でできているものだと、通気性がよいため快適に履けますよ。通気性が悪いとシューズの中で足が蒸れてしまい、不快感を覚える可能性があります。

通気性がよいシューズは履き心地が快適なだけでなく、カビなどが生える恐れが減少するのもメリットのひとつです。汗が染みこみにくく汚れもつきにくいという点においても優れていると言えますね。

3.重量をチェック

体育館シューズは布製のものとビニール製のものに分けられます。布製のものの方が比較的軽く、履いていて疲れにくいのが特徴です。また、足に馴染みやすいのもメリットだと言えるでしょう。ただし、汚れがつきやすく落ちにくいというデメリットを持っています。

ビニール製の体育館シューズは布製のものより重めにできており、動きにくいのがデメリットです。しかし、汚れは落としやすく乾燥が早いというメリットを持っています。

軽さを重視するのであれば布製のものを、汚れにくさを重視するのであればビニール製のものを選ぶとよいでしょう。

4.留め具のタイプで選ぶ

使いやすさ・履きやすさを考えるのであれば、留め具のタイプにも注目しておきましょう。留め具のタイプは主に3種類です。ここでは、「靴ひもタイプ」「面ファスナータイプ」「スリッポンタイプ」それぞれの特徴についてご説明します。これから体育館シューズを購入しようと考えている人は、最も使いやすいと感じるタイプを選んでくださいね。

靴ひもタイプ

靴ひもタイプは通常のスニーカーのような形をしています。靴ひもで縛ることでフィット感を調整できるのがメリットです。ただし、運動をしている間に靴ひもがほどけてしまうというデメリットもあるため、長すぎる靴ひもやほどけやすい丸状の靴ひもなどは向いていないかもしれません。

また、靴ひもをほどかないと脱げないという手間がかかる面もあります。脱いだり履いたりする度に靴ひもを縛ったりほどいたりするのが手間だと感じる人にとってはあまりおすすめできないタイプです。フィット感を選ぶか、手間を省くことを選ぶか、どちらを重視するかによって決めましょう。

面ファスナータイプ

面ファスナータイプの体育館シューズは簡単に脱いだり履いたりできるのが大きなメリットです。そのため、大人用だけではなく子ども用の体育館シューズにもよく用いられています。運動している最中にズレてしまうこともあまりないため、使いやすいタイプだと言えるでしょう。

デメリットとしては、面ファスナーの部分が汚れをやすいことが挙げられます。付着したゴミなどの汚れは落としにくく、放置し続けると粘着力の低下に繋がります。面ファスナーの劣化を防ぐためにも、こまめな手入れが必要です。

スリッポンもチェック

スリッポンタイプの体育館シューズは甲の部分がゴム素材でできており、本体とセパレート構造になっていないのが特徴です。ゴムの部分を伸ばして足を入れるタイプで調整機能がないため、フィット感がなかったり脱げやすかったりと、慣れないうちは履きにくさを感じるかもしれません。

しかし、靴ひもを結ぶ必要もないほか、面ファスナーを付けたり外したりする手間も省けます。すぽっと足を入れるだけなので、サイズがぴったり合っているものが見つかれば取り入れてみてはいかがでしょうか。

体育館シューズのおすすめ15選

体育館シューズはさまざまなブランドから販売されています。子どもだけではなく大人も使えるモデルが多く、屋内で運動を楽しむ人にとって必需品だと言えるでしょう。

ここでは、おすすめの体育館シューズ15選をご紹介します。体育館シューズはあまり売っているところを見かけないかもしれませんが、通販サイトで購入することもできますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

シューズのサイドには足蒸れを予防するために空気を通す通気穴が開いています。これにより、快適な履き心地を楽しむことができますよ。ソールは丈夫で滑りにくい天然ゴム100%で、体育館の床に接してもキュッという音が鳴らないのが特徴です。踵部分は強く踏んでも元に戻るように、ゴムでしっかり補強されていますよ。

日本国内規格のワイドラストで作られたインドア専用のフットサルシューズです。甲にあたる部分の縫製をなくし、足馴染みがよくなるノンステッチパターンを採用。クッション性や汎発性に優れている独自のインジェクションEVAをミッドソールに使っています。踵部分の外側には、さりげなくロゴがプリントされていますよ。

ジムでも活躍する屋内用の運動専用シューズです。サポート性に優れたデザインと軽量性が特徴で、履きやすいのが魅力。アイローとサドル部のNロゴが一体化したサポートパーツの働きで、フィット性が高まっています。また、アウトソールのラバー配合率を大きく減らし、足裏の感覚を柔らかく与えてくれますよ。

asics ランニングシューズ JOLT 2

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(18,515件)

>

商品情報

ブランド アシックス
ソール素材 ゴム
外装素材 合成繊維+合成皮革
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 非防水
幅 エクストラワイド
適合別売中敷 1173A028 PERFORMANCE SOCKLINER (EXTRA WIDE)

シンプルなデザインながら機能性が高い、ベーシックなランニングシューズです。ランニングに必要な基本的性能を搭載しており、履く人の足元を優しくサポートします。ミッドソールに入ったデザインがおしゃれで、モダンな印象。アッパーにはオープンメッシュを採用しており、通気性があり快適な履き心地です。

軽量で、通気性に強みを持つランニングシューズです。ブランド独自の技術を用いたミッドソールがバネのような反発力を発揮し、駆け出したときの推進力をサポートします。搭載しているラバーアウトソールはあらゆるシーンで活躍するグリップ力を持っていますよ。アッパー部分にはリサイクル素材が50%以上使用されており、エコに配慮しています。

new balance ランニングシューズ E420 v2

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(708件)

>

商品情報

外装素材アッパー/人工皮革、合成繊維アウトソール/ゴム底ミッドソール/合成底
クロージャータイプレースアップ
耐水レベル非防水

心地よいクッション性を発揮する、独自のミッドソールによってストレスフリーな履き心地を楽しめるのが特徴の1足です。圧着とステッチを併用しているアッパー構造によって軽量性や通気性、サポート性に優れているのが大きなメリット。フルレングスラバーが高い耐久性を実現します。

ブランドが誇るロングセラーのランニングシューズで、多彩な使い方ができるモデルです。耐摩耗性が高い高機能ラバーを、摩耗が激しいアウトソールの踵部分に採用することで耐久性を大幅に向上させることに成功しました。通常の横幅よりも一段階広く設計されているため、履きやすいですよ。

通気性に優れたメッシュ素材のアッパーで、快適な履き心地を味わえるモデルです。柔らかい素材でクッション性に優れているブランド独自のインソールが、運動時の足の動きをサポートします。ローカットタイプなので動きやすさもばっちりですよ。グリップ力があるラバーアウトソールも魅力です。

軽量さにこだわり、ソールの曲がりやすさを追求したエントリーモデルです。アッパー本体の人工化皮革には50%以上のリサイクル素材が使用されています。アッパー部分のデザインがリニューアルされたことで、より履き心地がよくなりました。ローカットモデルで運動に適していたデザインなのもポイントですね。

ラッキーベル BT1000 体育館シューズ

Amazonカスタマーレビュー

3.8

Amazonカスタマーレビュー

(31件)

>

商品情報

ソール素材ゴム
外装素材合繊
クロージャータイプレースアップ
耐水レベル非防水

シューズで床面に接地したときに足裏で地面を踏みしめているように感じられる、こだわりのモデルです。力を込めやすい設計がなされていることにより、本来有している能力を発揮でき、最大限のパフォーマンスがしやすいでしょう。通気性と屈曲性、衝撃吸収性を兼ね備えており、踵部分の形状を保ちつつ踏みつけを防止する、ヒールバンパーを装着しているのも特徴です。

柔軟性や軽量性、通気性を追求しながらもコストパフォーマンスがよいところがうれしいモデルです。足のサポート性に優れており、インドアコートプレイヤーの使いやすさを第一に考えて設計されています。アウターソールのフレックスグルーブは急な動きにも対応可能。アッパーはメッシュ素材でできており、通気性に富んでいます。

EVAとラバー素材を組み合わせることで、快適な履き心地を実現しているスポーツシューズです。3E設計なので横幅が広く、ゆったりと履けるのが大きなメリット。爪先など部分的に合成皮革を使用しており、耐久性が高いのが特徴です。軽量モデルなので疲れにくく、長時間の運動にぴったりのモデルです。

踵部分に特殊スポンジを採用しているため、衝撃をしっかりと吸収して足をサポートします。日本人の足型に合わせた「オブリ―クラスト設計」が特徴的で、爪先部分が左右非対称になっていることで、シューズの中で足を自然に動かせます。正しいアーチを作れて足元を健康的に保てますよ。疲れにくく快適な履き心地が便利なモデルです。

縫製を最小限にとどめて組み立てることで、アッパー部分の生地の段差を減らしているモデルです。履いたときのフィット感が向上し、快適に運動ができますよ。アッパーは適度な通気性を持つメッシュ素材でできており、長時間の運動に耐えられます。シャープなデザインで足の発育を妨げないのもメリットのひとつです。

動きの俊敏性や、より高いジャンプをサポートするモデルです。ブランド独自の技術を搭載しており、クッション性が追求されています。インソールは取り外しが可能なのでいつでも清潔な状態を保て、衛生的に使えますよ。グリップ力も持ち合わせているため、動きやすさを求めている人におすすめです。

体育館シューズの洗い方

体育館シューズは汚れが目立ちやすいため、汚れがついた場合はしっかりと洗って落としておきましょう。

まずはシューズの表面やソール、内側のゴミや埃などを払って落としてください。次に水洗いをし、石鹸や洗剤をつけたたわしなどで擦りましょう。ソールに入り込んだ汚れは歯ブラシなど毛先が細かいブラシを使うと落としやすいですよ。

擦り洗いで落ちない場合は、漂白剤を加えたぬるま湯につけ置きしてください。1~2時間程度放置してから水ですすぎ落としましょう。すすぎ終えたら風通しがよい場所で直射日光を避け、陰干しをしてください。

このような一般的な洗い方を頭に入れておくことも必要ですが、必ず商品の洗濯表示に従ってくださいね。

全15商品

おすすめ商品比較表

ラッキーベル ニューエース 体育館シューズ

UMBRO フットサルシューズ

new balance ランニングシューズ M411

asics ランニングシューズ JOLT 2

adidas ランニングシューズ GLX 5

new balance ランニングシューズ E420 v2

MIZUNO ランニングシューズ マキシマイザー 25

PUMA ランニングシューズ アンザラン ライト

MIZUNO インドアバレーボールシューズ サイクロンスピード 4

ラッキーベル BT1000 体育館シューズ

asics 卓球シューズ ATTACK HYPERBEAT 4

SPALDING ランニングシューズ

ASAHI アサヒグリッパー37

ラッキーベル 学校用シューズ スクオラ

MIZUNO インドアバレーボールシューズ ウエーブライトニング Z7

Amazonカスタマーレビュー
3.933
4.4100
4.23,618
4.218,515
4.312,071
4.3708
4.31,744
4.27,415
4.2126
3.831
4.385
4.3988
4.4189
2.32
4.5887
最安値
タイムセール
¥5,581-23%
参考価格¥7,260
タイムセール
¥4,599-29%
参考価格¥6,490

-

タイムセール
¥5,996-17%
参考価格¥7,260
タイムセール
¥3,591-20%
参考価格¥4,500
タイムセール
¥3,390-32%
参考価格¥4,950
タイムセール
¥3,224-11%
参考価格¥3,618
タイムセール
¥8,757-42%
参考価格¥15,070
購入リンク

体育館シューズを使ってスポーツをより楽しもう

体育館シューズを使うと、屋内でのスポーツがより楽しめるようになりますよ。履き心地のよさや動きやすさが通常のシューズとは違うため、高いパフォーマンスを発揮できるでしょう。ぜひ本記事を参考にして、体育館シューズを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

靴・シューズのカテゴリー

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー