この記事で紹介されている商品
ナイキのランニングシューズのおすすめ10選!レベルに合った選び方も解説

ナイキのランニングシューズのおすすめ10選!レベルに合った選び方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

アスリートにも愛用される「ナイキのランニングシューズ」。ランニングシューズは、信頼できるスポーツブランドの商品がおすすめです。今回の記事では、白色やレディース向け、薄底や厚底などのナイキのランニングシューズを10選ご紹介します。初心者向けや安いシューズもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ナイキのランニングシューズの特徴とは?

ナイキのランニングシューズの特徴は、ランナーがスムーズに足を動かし効率的に走れるように設計されている点です。シューズを履いたときに快適になるように、フィット感を追求したフォームクッショニングや通気性の高いメッシュのアッパー、幅広のトゥボックスなどさまざまなところに工夫されています。

初心者向けから上級者向けまで、幅広いラインナップがあるのも魅力。ナイキのランニングシューズの中から、自分の足にあったランニングシューズを探してみましょう。

ナイキのランニングシューズの選び方

ナイキのランニングシューズを選ぶ際は、まず自分のレベルにあったものを選択しましょう。その中から、自分の足にあったサイズやソールのものを選びます。ここからは、ナイキのランニングシューズの選び方を順番にご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.自分のレベルに合った種類で選ぶ

ランニングシューズは、自分のレベルに合ったものを選ぶのが重要です。レベルに合っていないシューズを選んでしまうと、足を痛めたり疲れたりする可能性があります。ここからは、初心者・中級者・上級者に分けて、レベル別のランニングシューズの選び方を解説しますので、自分がどのレベルなのか判断する材料にしてくださいね。

初心者:クッション性を重視したタイプ

ランニングの初心者とは、これからランニングを始める場合や美容・健康のために週1回程度ランニングをするレベルです。とりあえずフルマラソンを完走してみたいと考えている場合も初心者レベルに該当します。

初心者は足の筋肉があまりついていないため、クッション性や安定性に優れたランニングシューズを選ぶのがおすすめです。少ない筋力で走ると、体が左右にブレてしまいますので、クッション性を重視したランニングシューズを履けば、体にかかる負担を減らせますよ。

中級者:耐久性のあるタイプ

ランニングの中級者とは、ほぼ毎日10km程度走り込んでいて、マラソン大会にも出場したことがあるレベルです。中級者は走ることに慣れ、ある程度の筋肉がついている状態。マラソンは完走を目指すのではなく、タイムを縮められないかに意識が向いている段階です。

中級者のおすすめのランニングシューズは、長い距離を安定して走れる耐久性のあるタイプ。クッション性のあるランニングシューズより、必要な機能だけを残した軽量タイプに少しずつ移行していくのもおすすめですよ。

上級者:反発力のあるタイプ

ランニングの上級者とは、月間200km以上走り込み、マラソン大会では上位入賞を狙うレベルです。フルマラソンを3時間以内で走り切ることを目標にしているなら、上級者といわれます。

上級者におすすめのランニングシューズは、反発力やグリップ力のあるタイプです。必要な筋肉がしっかりついているため、安定性やクッション性よりいかに速く走れるシューズを選ぶかが重要です。使用する目的に合わせて、練習用や大会用など複数のランニングシューズを用意しておくのも良いでしょう。

2.適したサイズをチェック

普段履きの靴でもサイズが合わないものを選び、靴擦れを起こした経験のある方も多いのではないでしょうか。靴は自分の足にぴったり合うものを選ぶ必要があります。長時間のランニングに使うシューズであれば、なおさらです。ここからは、自分の足に適したサイズのランニングシューズかチェックする方法を2つ解説します。

レングスはつま先1cm程度の余裕を

シューズは、実際に履いてみてフィット感を確認するのが重要ですよ。両足ともかかとまでしっかり履き、靴紐も結んだ状態でシューズの感覚を確認しましょう。片足だけだと、左右で足の形や大きさに差がある人もいるため、必ず両足確認しないといけませんね。

シューズを履いてまっすぐ立った状態で、つま先部分に1cm程度の余裕がある状態がジャストサイズです。足の指を動かしてみて、窮屈でないかも確認してみてくださいね。

横幅サイズ(ワイズ)も確認

シューズのサイズを選ぶ際、足の縦の長さを表す「26cm」などでサイズを決めていませんか。シューズを選ぶ際は、縦のサイズだけではなく横のサイズもチェックしましょう。

横幅のサイズは、E・E1・E2・E3・E4があり、E4が一番広いタイプです。まっすぐ立った状態で、親指や小指の付け根がシューズに当たってきつくないサイズを選ぶと、長時間履いても負担になりませんよ。横に動いた際にずれないか、つま先を曲げたときにきつくならないかも実際に足の指を動かして確認してみましょう。

3.ソールのタイプで選ぶ

ランニングシューズを選ぶ際には、ソールのタイプにも注目しましょう。ナイキでおすすめのソールのタイプには、フリー・ズーム・リアクトの3種類があります。ここからは、それぞれの特徴を解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

フリー

ナイキのフリーシリーズは、足の生体構造に合わせて作られたソールで、裸足のような感覚で入れるよう設計されています。フリーの開発のために、裸足でのランニング中の足の動きを徹底的に研究し、足裏と地面がしっかり接地する薄底構造に作られているのが特徴。

アウトソールに深いフレックスグループ(白い溝)を刻み、自然な可動域をサポートしてくれます。ナイキのフリーシリーズは、裸足や自然に近い足の動きの方が走りやすいという方に向いていますよ。

ズーム

ナイキのズームシリーズは、スピードと瞬発性を追求した弾力性のあるソールが特徴です。圧縮された空気ときつく張られた繊維でできたクッショニングシステムは衝撃を吸収して素早く元の状態に戻るため、スピードだけではなく足の筋肉や関節にかかる負担も軽減します。

ランニング中の素早い足の動きにも反発力を発揮し、接地する際に足首をねじって負担を逃がす身体機能「プロネーション」の負荷がかかりすぎて、ランニング障がいを発症するのも防げますよ。ナイキのランニングシューズで最速を誇るズームシリーズは、スピードを追求したい方におすすめです。

リアクト

ナイキのリアクトシリーズは、反発性に優れた柔らかいクッショニングにより、あらゆるスポーツに対応できるのが特徴です。クッショニングフォームは、柔らかいだけではなく耐久性にも優れており、長期間の使用を想定した負荷試験でも柔らかさが全く損なわれなかったという結果が出ています。

熱可塑性エラストマーとエチレン酢酸ビニルという2つのポリマーを組み合わせてできており、軽さも持ち合わせているのが魅力。ケガを減らすようにも設計されており、安定性にも優れているため、万能型のランニングシューズといえます。

4.ソールの厚さで選ぶ

ランニングシューズのソールの厚さには、薄底と厚底があります。ソールが厚いか薄いかによって、走る際の感覚や速度に影響があるのをご存じでしょうか。ここからは、ソールの薄底と厚底の違いについて解説します。

薄底:初心者にも!接地感覚が分かりやすい

薄底のランニングシューズの特徴は、足が地面に着く接地感覚が分かりやすい点です。地面からの衝撃が足裏を通じて足全体に伝わるので、足の筋力を鍛えるのに向いています。これから足の筋肉を鍛えたいと考える初心者の方に向いているランニングシューズといえますね。ソールが薄いため、重さも軽いのも特徴です。

薄底のランニングシューズは、足への衝撃がダイレクトに伝わるため、足への負担が大きくなりやすいのがデメリットです。短距離走やスピードを重視したいときには、薄底のランニングシューズがおすすめですよ。

厚底:上級者向き!衝撃に強く推進力がある

厚底のランニングシューズの特徴は、足への衝撃を和らげ歩幅を大きく取りやすいので、安定したスピードを出しやすい点です。長距離を走る場合に向いています。

厚底のランニングシューズは、足へ衝撃が伝わらない分、筋肉を鍛えるのには向いていません。普段の練習でも厚底のランニングシューズを愛用していると、筋力が低下してしまう可能性もあります。着地時に足が横ブレして、捻りやすい点もデメリットです。使いこなすのにコツがいるため、厚底のランニングシューズは上級者向けといえます。

5.コスパ的に安い?価格をチェック

高性能のランニングシューズを購入しようとすると、どうしても金額が高くなってしまいますよね。プロのランナーであれば、価格にこだわらずに必要な機能があるランニングシューズを買えます。健康維持や美容のためにランニングする場合には、ある程度予算は限られてくるでしょう。

どうしても譲れない機能と値段を比較して、コストパフォーマンスに意識を向けるのも、ランニングシューズを選ぶ際に意識したい点ですね。

6.好みのカラーで選ぶ

ナイキのランニングシューズには、さまざまなカラーがあります。カラーによって走る速度が変わるわけではありませんので、好みのカラーを選ぶのがおすすめです。ここからは、どのようなカラーが選ばれやすいのかご紹介します。

定番の白・黒は普段使いもしやすい

白や黒のランニングシューズは、人気のカラーです。白は清潔感のある色ですし、黒はスタイリッシュな印象を与えますね。白や黒は、他の色と合わせても違和感がないため、あらゆる色のランニングウェアと合わせやすいのも魅力です。ランニングウェアの色と揃えてもいいでしょう。

ランニングのときだけはなく、普段着にも合わせやすいため、利用用途が広がるのもメリットです。人気のカラーなだけに販売されている数も多いので、カラーに悩んだら、白や黒を選んでみましょう。

オレンジ・ピンクなど派手カラーで気分UP

ランニングシューズは白や黒などの定番な色だけではなく、オレンジやピンク、蛍光色など派手なカラーのものも販売されています。ビビットなカラーは、見るだけで気分を上げてくれますので、ランニングのモチベーションアップ効果も期待できますね。

ランニングウェアが黒や白の場合に、シューズだけ派手な色にコーディネートするのもおすすめ。単色以外にも、グラデーションやバイカラーになっているシューズもあるので、好みに合わせて探してみましょう。

ナイキのメンズランニングシューズ5選

ここからは、おすすめのナイキのメンズ向けランニングシューズを5選ご紹介します。機能についても詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。

ナイキ ロード ランニングシューズ ウィンフロー 10

商品情報

品番 : DV4022-100
商品名 : ナイキ ウィンフロー 10 メンズ ロード ランニングシューズ
表示カラー : ホワイト/ブラック-ライトクリムゾン
原産地 : ベトナム

普段使いから記録測定まで、幅広く使える万能型のランニングシューズです。Nike Airクッショニングを採用しており、反発性に優れ柔らかく安定した履き心地。通気性にも優れています。

ナイキ ロード レーシングシューズ エア ズーム ライバル フライ 3

商品情報

■カラー(メーカー表記):ブラック×ホワイト(001:ブラック/ホワイト/アンスラサイト/ボルト)
■甲材(アッパー):合成繊維 + 合成樹脂
■底材(ソール):ゴム底
■生産国:中国
■2021年モデル

トレーニングとレースのためにデザインされた、スピード特化型デザインのランニングシューズです。Zoom Airユニットが搭載されており、耐久性にも優れているため、最後まで快活な履き心地の良さが実感できますよ。

ナイキ ロード ランニングシューズ クエスト 4

商品情報

品番 : DA1105-400
商品名 : ナイキ クエスト 4 メンズ ロード ランニングシューズ
表示カラー : サンダーブルー/ライトフォトブルー/ブラック/グレーフォグ/ダークポニー/メロンティント
原産地 : ベトナム

長距離のランニングに最適で、スピードを徹底的に追求したランニングシューズです。フォームが厚く設計されているため、ストリートにも向いています。毎日のランニングにもおすすめですよ。

ナイキ ランニングシューズ レボリューション 7 ワイド

商品情報

■カラー(メーカー表記):
ブラック×ホワイト(002:ブラック/ホワイト)
■甲材(アッパー):合成繊維 + 合成樹脂
■底材(ソール):合成底
■生産国:インドネシア
■2023年モデル

柔らかいクッショニングと高いサポート性を備えたランニングシューズです。素早く簡単に脱ぎ履きできるトグルシステムが採用されています。柔らかく滑らかな履き心地で、普段使いにもぴったりですよ。

ナイキ ランニングシューズ エア ズーム ペガサス 40

商品情報

■カラー(メーカー表記):
ブラック×ホワイト(001:ブラック/ホワイト/アイロングレー)
■甲材(アッパー):合成繊維
■底材(ソール):ゴム底
■生産国:中国
■2023年モデル

ペガサスという名前の通り、飛ぶように走れるランニングシューズです。土踏まずやつま先など細かい部分も快適になるよう設計されています。長距離ランからスピードランまで、さまざまなランニングに使えますよ。

ナイキのレディースランニングシューズ5選

ここからは、おすすめのナイキのレディース向けランニングシューズを5選ご紹介します。それぞれの特徴を解説しますので、購入の際の参考にしてくださいね。

ナイキ ランニングシューズ レボリューション 6 ネクスト ネイチャー

商品情報

品番 : DC3729-003
商品名 : Nike Revolution 6 Next Nature Women's Road Running Shoes
表示カラー : ブラック/ホワイト/ダークスモークグレー/クールグレー
原産地 : インドネシア

柔軟性に優れたクッショニングにより、快適な履き心地を実現したランニングシューズです。履き口に沿って肌触りの良いメッシュが配置されており、耐久性にも優れています。

ナイキ ロード ランニングシューズ レボリューション 5

商品情報

柔らかいソックライナー
贅沢な裏地
重量:241g (ウィメンズサイズ25cm)
オフセット:9.3mm (前足部13.7mm、ヒール23mm)

走る場所を選ばず、何キロでも走れるような軽い履き心地のランニングシューズです。軽量のニット素材で足を優しく包み込み、補強されたヒールにより耐久性も向上しています。

ナイキ ランニングシューズ INTERACT ラン

商品情報

ナイキ インタラクト ラン
NIKE W Interact Run
【品番】FD2292-007
【カラー】 プラチナムバイオレット/スモーキーモーブ
【サイズ】22.5cm

柔らかいフォームミッドソールと軽量のFlyknitアッパーなど、ランニングに必要な要素が詰め込まれたシューズです。カラーバリエーションが5色あるので、好きな色合いを探してみるのもおすすめですよ。

ナイキ ロード ランニングシューズ ダウンシフター 11

商品情報

品番 : CW3413-002
商品名 : Nike Downshifter 11 Women's Road Running Shoes
表示カラー : ブラック/メタリックコッパーコイン/セイル/ダークスモークグレー
原産地 : ベトナム

軽く柔軟性に優れており、長距離を走る場合に向いているランニングシューズです。柔軟に屈折するソールと、足裏とかかとに配慮したクッショニングフォームにより、長い時間のランニングも快適にサポートしてくれますよ。

ナイキ ランニングシューズ フレックス エクスペリエンス ラン 11

商品情報

●ベトナム製/インドネシア製
●メーカーカラー表記:ホワイト/ラッシュフューシャ/ブラック
●ニュートラル
●レーストレーニング(1kmを約4~5分で走る方向け)
●ワイズ:レギュラー 2E相当

すっきりとした軽量のデザインと適度なサポート機能により、履き始めから長く愛用してきたかのように使えるランニングシューズです。ニットのアッパーにメッシュが使われており、柔らかく涼しい肌触りが実現できています。

ナイキのランニングシューズで快適に走りましょう

マラソン大会に出場や健康・美容目的など、ランニングをする目的はさまざまです。どのような目的でも、快適に走れるランニングシューズがあれば、長く続けられるきっかけになります。今回の記事を参考に、ナイキのランニングシューズの中からお気に入りの一品を探してみてはいかがでしょうか。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

靴・シューズのカテゴリー

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー