この記事で紹介されている商品
おしゃれなレザースニーカー11選!おすすめのきれいめコーデや手入れの方法も紹介

おしゃれなレザースニーカー11選!おすすめのきれいめコーデや手入れの方法も紹介

レザースニーカーはさまざまなコーデで活躍するアイテムです。使いやすいモノクロのものや高級感のあるもの、ビジネスで使えるもの、歩きやすいものなどいろいろな商品が展開されています。本記事ではレザースニーカーの選び方や手入れの仕方、おすすめの商品をご紹介します。ぜひ参考にして、すてきな一足を見つけてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

レザースニーカーの魅力

レザースニーカーとは、その名の通り革でできているスニーカーを指します。ビジネスシーンでは多くの人が革靴を履きますが、かっちりしたスーツにレザースニーカーを合わせるコーデも支持されています。

また、スニーカーを革素材のものにすることで、普段着のファッションの印象を変えることも可能です。スニーカーと言えばスポーティな印象やカジュアルなイメージが強いアイテムですが、レザースニーカーは高級感やスタイリッシュな雰囲気を演出します。

洗練された大人らしさや落ち着いた佇まい、抜け感と遊び心を両立したコーデにレザースニーカーは欠かせないアイテムだと言えるでしょう。キャンバス地などのスニーカーと並び、注目を集めていますよ。

レザースニーカーを選ぶときのポイント

レザースニーカー選びの際に外せないポイントを、しっかり押さえておきましょう。どのようなファッションに合わせるかによって、選ぶべきレザースニーカーは変わりますよ。ここでは、「天然皮革か合成皮革か」「スムースレザーかスエードか」「カラー」「フォルム・デザイン」の4つのポイントについて説明します。スニーカー選びの際の参考にしてくださいね。

天然皮革or合成皮革

レザースニーカーの素材として使われているのは、天然皮革と合成皮革の2種類です。どちらにも特長がありますが、履き続ける期間の長さや扱いやすさなどを基準に選ぶのがよいでしょう。合成皮革でも、まるで天然皮革のように高級感があるしっかりとした素材のものがたくさんあります。

扱いやすさに関して言えば合成皮革の方が優れていると言えます。洗剤などを使って水洗いすれば汚れを落とせるので、手入れにあまり時間がかかりません。

一方で天然皮革は耐久性が高く、使い込むと味が出るという特性を持っているため、長く履き続けることを前提に買うならおすすめです。

価格の面では、合成皮革のスニーカーの方が比較的安価で手に入ります。予算との相談も必要ですね。

スムースレザーorスエード

革は加工方法によってさまざまな種類に変化しますが、レザースニーカーに主に使われているのはスムースレザーとスエードの2つです。

スムースレザーはなめらかな手触りの革で、表面がつやつやしているのが特徴。耐水性に優れているため、悪天候でも履きやすいのがメリットですよ。ただしキズがつきやすいというデメリットも持っています。

スエードは革の裏表を逆にして、サンドペーパーなどで起毛させた革を指します。毛足が長く、ふわふわした手触りが特徴です。革製品用のクリームを塗る必要がなく、扱いやすいのが大きなメリットですよ。

カラー

色で選ぶなら、使い回しやすい黒や白、ブラウンやネイビーなどがおすすめです。定番色であり、いろいろなファッションに馴染むため使い回しやすいですよ。とくにビジネスシーンと普段使いを兼ねて履きたい人は、落ち着いた色合いのスニーカーがよいでしょう。

完全にカジュアルファッションに振り切って、遊び心を全開にするのであれば明るい色のものを選ぶのもよいでしょう。コーデ全体のバランスを考えて、足元が浮かないようにしつつ、差し色になるものを選ぶのがおすすめですよ。いつもどのような色の服を着ることが多いかをイメージすると選びやすくなります。

フォルム・デザイン

フォルムやデザインにもこだわりたいところです。レザースニーカーの落ち着いた雰囲気を大切にするのであれば、ローカットモデルがおすすめですよ。足元がすっきり見えてスタイリッシュな印象を与えられます。

ハイカットモデルは足元のボリュームが大きくなり、厚底のデザインはカジュアルさが全面に押し出されてしまうので注意が必要です。

レザースニーカーのデザインとして主流なのは靴紐を使ったレースアップと呼ばれるもの。他にも面ファスナーを使っているベルクロと呼ばれるものや、留め具なしですぐに履けるスリッポンと呼ばれるものも展開されています。

レザースニーカーの洗い方・お手入れ方法

レザースニーカーを綺麗な状態に保つには、こまめなお手入れが欠かせません。ここでは、レザースニーカーの洗い方やお手入れ方法について説明します。

1.靴紐とインソールを外して洗う

まずは靴紐とインソールを外しましょう。インソールの汚れが目立つ場合は、洗濯用の中性洗剤か靴用の洗剤をつけた歯ブラシで優しく擦ってください。力を入れすぎるとインソールを傷めてしまうため力加減は調整しましょう。

このとき、靴紐が汚れていれば同時に洗っておくのがよいですよ。軽い汚れであれば、中性洗剤を染み込ませて揉み洗いをすれば汚れが落ちます。とくに汚れが目立つ部分は歯ブラシなどで丁寧に擦りましょう。

汚れがなかなか落ちないときは洗濯用の固形石鹸がおすすめ。歯ブラシに固形石鹸をつけて擦ってください。靴紐の黄ばみや染みを落としたい場合は、酸素系漂白剤を入れてお湯で漬け置きするとよいでしょう。

2.ラバー部分の汚れをメラミンスポンジで落とす

ラバー部分の汚れは、水をつけてメラミンスポンジで擦るとほとんど落ちます。このとき、レザー部分に水がつかないように注意してください。メラミンスポンジが手元にない場合は消しゴムでも代用可能です。

ラバー部分はとくに汚れが目立ちやすいため、しっかりと汚れを落としておきたいところ。丁寧にじっくりと、確実に汚れを取り除きましょう。

3.全体のホコリをタオルやブラシで取り除く

スニーカーの表面にはホコリや細かいゴミが付着しています。全体のホコリやゴミをタオルで拭き取りましょう。軽い汚れならこれだけで落とせますよ。

柔らかい馬毛などのブラシを使ってブラッシングするのも効果的です。ブラシを使うメリットは、スニーカー本体を傷つけにくいことです。より丁寧なお手入れをしたい人は、専用のブラシを用意するとよいでしょう。

4.レザー部分の汚れをクリーナーで落とす

レザー部分に染み付いているいる汚れはクリーナーで落としましょう。乾いた布にクリーナーを染みこませて、レザー部分全体を優しく拭きます。このとき、レザーを傷つけてしまわないよう撫でるように拭くのがポイントですよ。

レザーは繊細な素材なので、強い力で擦るとキズが付いてしまう可能性があります。汚れを落とすのも大切ですが、素材そのものを大事にすることも意識しながら拭きましょう。

5.日陰で乾かす

ここまでの工程が完了したら、風通しのよい日陰で自然乾燥させましょう。直射日光を長時間浴び続けると、レザーは硬化してひび割れてしまいます。レザーを劣化から守るため、陰干しするようにしてください。生乾きにならないよう、じっくりと時間をかけて確実に乾かしてくださいね。

6.レザー部分にクリームを塗る

レザーが乾いたら、革製品用のクリームを塗りましょう。このとき、塗りムラができないようにするのが重要です。付けすぎるとクリームが固まってしまうので注意してください。

防水・撥水スプレーを同時に使用すると、スニーカーをより長持ちさせられますよ。お手入れにひと手間加えるだけですから、お気に入りの一足を履き続けたい人はスプレーの併用も検討してみてくださいね。

レザースニーカーのおすすめレディースコーデ

レディースのファッションに合わせたいレザースニーカーですが、どのようなコーデがぴったりなのか知っておきたいところ。ここでは、おすすめのコーデを4つご紹介します。自分の好みの系統を見つけて、コーデを楽しんでくださいね。

ブラウン系のパンツとスニーカーできれいめに

きれいめコーデに外せないのが落ち着いたトーンのパンツです。とくにブラウン系は季節を問わず使える万能なアイテムなので、レザースニーカーと組み合わせて着回しするのがおすすめですよ。

ブラウン系のパンツとブラウン系のスニーカーを合わせると統一感が生まれ、ナチュラルな印象を作れます。黒いスニーカーを合わせてシックにまとめるのもよいでしょう。大人の女性として隙がない、きれいめコーデができあがりますよ。

かっちりワイドパンツにプラスして抜け感アップ

ワイドパンツでかっちりめなコーデを楽しみたいときは、白いレザースニーカーで抜け感を作るのがおしゃれ上級者のテクニック。クールな印象だけではなく、親しみやすさも与えられますよ。

全身硬めのイメージが強いアイテムで揃えると、遊び心がなくなってつまらないコーデになりかねません。靴だけはあえて力を抜いて、大人っぽさに柔らかさをプラスしましょう。

黒スキニーと黒スニーカーでスポーティに

スポーティにまとめたいなら、黒いスキニーパンツに黒いレザースニーカーを合わせるのがおすすめ。全体的にスタイリッシュでありながら、スニーカーを取り入れることで堅苦しくならないのがコーデのポイントです。

レザースニーカーの質感やフォルムは、シンプルでスポーティな装いにマッチします。スキニーとスニーカーの相性が気になるという人も、レザースニーカーならばっちりおしゃれに決められますよ。

ロングスカートを黒スニーカーで引き締め

ガーリーなロングスカートに合わせたいのが、黒のレザースニーカーです。全身を可愛めのアイテムで揃えるよりも、足元だけモノトーンを取り入れて全体を引き締めるとより可愛く演出できますよ。

ガーリーなアイテムを身につけていても、黒いスニーカーでクールさを醸し出せるのも魅力的なポイント。甘すぎないコーデを模索している人におすすめのアイテムです。

レザースニーカーのおすすめメンズコーデ

レザースニーカーはレディースだけではなくメンズのコーデにもぴったり。ここでは、おすすめのメンズコーデをご紹介します。レザースニーカーの使い方に悩んだら、ぜひ参考にしてみてください。

デニムに白スニーカーでアクティブに

アクティブに決めたいときは、デニムパンツに白いレザースニーカーを合わせるのがおすすめです。デニムも白で統一すれば、より活動的な印象を与えられます。デニムの持つカジュアルさを最大限に引き出すコーデですね。

白スニーカーが映えて、見る人に元気で活発なイメージを持ってもらえますよ。全体が明るい雰囲気のコーデにまとまるため、とくに夏に活躍する組み合わせです。

縦縞コットンパンツと合わせて爽やかに

縦縞コットンパンツと合わせるなら、ローカットのレザースニーカーがぴったりです。縦縞が爽やかな印象を与えるため、足元もすっきりさせておくのがおすすめですよ。全体を通してスタイリッシュなイメージのコーデが完成します。

コットンパンツをロールアップして、レザースニーカーの存在感を強調するのも高度なテクニック。レザースニーカーがコーデの主役になります。

ジョガーパンツとセットでリラックスな雰囲気に

ジョガーパンツを履くなら、足元にレザースニーカーを加えておしゃれ感をアップさせましょう。リラックスして余裕がある雰囲気を醸し出せるため、休日にもぴったりのコーデですよ。

ほどよい抜け感がアクセントになり、堅苦しくならないのがポイント。適度に緩いムードのコーデを楽しみたいときは、ローカットモデルのレザースニーカーがおすすめです。

ブラウン系スニーカーとジャケパンで大人っぽく

大人っぽく仕上げたいならブラウン系のレザースニーカーが活躍します。ベージュ系のテーラードジャケットを合わせたジャケパンスタイルで統一感を出し、洗練された大人の魅力をアピールできますよ。

きれいめなコーデなので、きっちり固めたいシーンにもぴったり。いつものジャケパンコーデに変化をつけたいときは、ブラウン系のレザースニーカーがカギになります。

おすすめのレザースニーカー11選

レザースニーカーと一口に言っても、デザインや革の種類などによって与えられる印象は全く違うものになります。ここでは、おすすめのレザースニーカーを11点ご紹介します。コーデに役立つアイテムを見つけてくださいね。

コンバース スニーカー レザー オールスター クップ OX

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(831件)

>

商品情報

素材構成天然皮革
ソール素材ゴム
外装素材レザー
クロージャータイプレースアップ

コンバースの定番シリーズである「オールスター」をベースにアレンジを加えたモデルです。ハトメのないシューレースやクラシックなデザインの立体ヒールラベルが、ディテールを一新しています。アッパーには滑らかなスムースレザーが使われており、見た目もつややか。ゴールドのロゴがアクセントとしてきいています。

上質な牛革がアッパーに贅沢に使われた、エレガントで上品な魅力を放つレザースニーカーです。ソールはクッション性と弾力性に優れており、屈曲に強いのが特徴。デザイン性はもちろん、歩きやすさも抜群です。すっきりとしたシルエットで洗練された印象を与えられます。

ecco タウンスニーカー ソフト7

商品情報

●素材:【甲材】牛革 【底材】合成底(ポリウレタン・TPU二層構造)
●重量:約299g(25.5cm片足)
●重量:約353g(26.5cm片足)
●中国/インドネシア製

人間工学に基づいて足のカーブを反映した、絶妙なフィット感が嬉しいレザースニーカーです。足裏の凹凸にぴったりフィットする製法が取り入れられています。ブランドが生まれたデンマーク由来のスカンジナビア風デザインが魅力的なモデルです。自社工場で作られたプレミアムレザーが使われています。

リーボックが誇るクラシックレザーシリーズ。「ガーメントレザー(高級天然皮革)」による高いフィット性とグリップ性能が履きやすさを実現し、長く愛され続けているモデルです。オリジナルに忠実なルックスを継承し、クラシックで普遍的な魅力を放っています。

アディダス スニーカー グランドコート 2.0

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(282件)

>

商品情報

ソール素材ゴム
外装素材フェイクレザー
クロージャータイプレースアップ
耐水レベル非防水

爽やかで清潔感があるクラシックシューズをアップデートしたモデルです。スタイリッシュなシルエットが魅力的で、コーデを選ばない使いやすさも注目ポイントですよ。ミッドソールは柔軟でクッション性に富んでおり、快適な履き心地が続きます。アッパーには50%以上のリサイクル素材を使用し環境に配慮しています。

80年代のバスケットボールシューズのイメージを踏襲した、クラシカルな雰囲気のレザースニーカーです。ボリュームのあるソールが特徴で、ベーシック・シンプルでありながら洗練された印象を与えてくれます。プーマのシンボルであるサイドのストライプがスタイリッシュさを演出。性別を問わず幅広い場面で着用できますよ。

クラシックなコートスニーカーをよりファッショナブルにアレンジしたレザースニーカーです。アッパーとソールの一部にスネーク柄のレザーを使用し、アクセントを作り出しています。足をソフトに包み込むレザーの中敷きと軽量のアウトソールが、快適な歩行をサポートしてくれますよ。

ナノ・ユニバース ダメリーノレザースニーカー

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(20件)

>

商品情報

素材構成甲皮: 牛革 靴底: 合成底
クロージャータイプレースアップ

アッパーにツヤ感のあるシャープな印象のレザーが使われているスニーカーです。特殊なカップインソールが入っていて、履くだけで理想的な姿勢を保ちつつ軽快に動けます。ナノ・ユニバースが展開するセットアップシリーズのパンツの裾幅や丈に合うよう、アッパーやソールなどが細かく調整されています。

耐摩耗性に優れたラバーを採用し、かかとの擦り減りを抑えているスニーカーです。後ろ姿まで抜かりなく上品に仕上げられるでしょう。撥水レザーなので水滴をサッと拭けて、お手入れも簡単。インソールは抗菌防臭加工が施されており、銀イオンがにおいの元となる菌の繁殖を防いでくれます。優しい履き心地も嬉しいレザースニーカーです。

レザー素材のアッパー部分と、かかとのサポート部分を一体化したラバーカップソール構造を採用しているレザースニーカーです。シンプルな配色で高級感あるデザインに仕上がっており、さまざまなコーデに合わせやすいでしょう。経年劣化によるソール剥がれへの対策も施されており、耐久性に優れています。

オフィスでも使える上品なデザインが魅力的なレザースニーカーです。カジュアルになりすぎず、大人らしくスタイルよく履けるのが嬉しいところですね。黒のレザーとラメ、白のレザーとラメ、ベージュのレザーとシャンパンゴールドのラメ、の3つのバリエーションがあります。コーデを考えて、好みのカラーを選んでくださいね。

全11商品

おすすめ商品比較表

コンバース スニーカー レザー オールスター クップ OX

リーガル レースアップレザースニーカー

ecco タウンスニーカー ソフト7

リーボック スニーカー クラシックレザー

アディダス スニーカー グランドコート 2.0

プーマ スニーカー ケーブン 2.0

クラークス スニーカー 本革 アンマウイレース

ナノ・ユニバース ダメリーノレザースニーカー

ワールドマーチ スニーカー 防水 レザー

ポロ ラルフローレン スニーカー レザー

ダイアナ プラス スニーカー

Amazonカスタマーレビュー
4.3831
4.5107
-
4.3673
4.4282
4.3811
4.41,105
4.020
4.246
4.65
4.441
最安値

-

タイムセール
¥18,000-9%
参考価格¥19,800
¥21,890
タイムセール
¥7,973-28%
参考価格¥11,000

-

タイムセール
¥5,693-25%
参考価格¥7,590
タイムセール
¥12,540-34%
参考価格¥19,000
¥14,300
タイムセール
¥7,379-33%
参考価格¥11,000
¥13,200
購入リンク

レザースニーカーで足元からおしゃれ上級者になろう

レザースニーカーは取り入れるだけで一気にコーデの幅が広がるアイテムです。これまでスニーカーの使いこなし方がわからなかったという人も、レザースニーカーを使って新しいコーデにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。一気におしゃれ上級者になれますよ。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

靴・シューズのカテゴリー

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー