目次
これで解決!えきねっとで楽天カードが使えない原因と対処法

これで解決!えきねっとで楽天カードが使えない原因と対処法

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

えきねっとで楽天カードを使ってスムーズに決済したいのに、なぜかエラーが出てしまい、困った経験はありませんか?

この記事では、えきねっとで楽天カードが使えない原因とエラーの解除方法を詳しく解説します。さらに、ほかの代替決済手段やチャット・電話での問い合わせ方法についてもご紹介します。

えきねっとで楽天カードが使えない!考えられる4つの原因

えきねっとで楽天カードを使って決済できないとき、次の4つの原因が考えられます。

  • 本人認証サービス(3Dセキュア)の認証ができていない
  • クレジットカード情報を間違えて入力している
  • 不正検知システムによる利用制限の対象になっている
  • えきねっと側のシステムエラー

それぞれについて詳しく解説します。

本人認証サービス(3Dセキュア)の認証ができていない

「本人認証サービス(以下、3Dセキュア)」とは、オンラインショッピングを安全に行うためのサービスです。

クレジットカード情報のほかに、専用のパスワードを使って本人であることを証明することで、不正使用を防げます。

たとえば、えきねっとでの支払いには、3Dセキュアによる認証が必要です。認証に失敗してしまうと、楽天カードを使えない場合があります

3Dセキュア認証に失敗する主な原因
  • 楽天カードで3Dセキュアが未登録
  • 3Dセキュアに登録済みだが、携帯番号に届く3Dセキュアのワンタイムパスワードの入力が間違っている
  • 3Dセキュア登録時に設定した固定パスワード(※)の入力が間違っている

※2023年10月27日より、楽天カードの3Dセキュア認証方法は、登録中の携帯電話番号宛に届くワンタイムパスワードに変更になりました。2023年10月26日以前に固定パスワードを設定済みの方で、まだワンタイムパスワードへの変更手続きをしていない場合は、従来の固定パスワードでの認証となります。

楽天カードで3Dセキュアをまだ設定していない場合は、楽天e-NAVIにログインして3Dセキュアの設定を行ってください。詳しい設定手順については、この後の見出しで詳しく説明します。

すでに3Dセキュアのパスワードを設定している場合は、えきねっと決済時に入力する3Dセキュアのパスワードが間違っている可能性があります。パスワードが間違っていないか、もう一度確認してみましょう。

クレジットカード情報を間違えて入力している

えきねっと利用時に楽天カードを使う場合、カード番号やセキュリティコード、有効期限を正確に入力する必要があります。入力ミスは、楽天カードが使えない原因となります。

よくある入力ミス
  • 数字が間違っている
  • 名前のローマ字表記の誤り
  • 有効期限の月と年を逆に入力している

また、クレジットカードは有効期限があり、期限切れのカードは使えません。

クレジットカードの更新が自動で行われない場合もあるので、新しいカードが届いていない時は、楽天カードに問い合わせてみましょう。

セキュリティロックがかかっている(不正検知システムによる利用制限の対象になっている)

「不正検知システム」とは、24時間体制で取引を監視し、不正利用が疑われる場合には一時的にカードの使用を停止するシステムです。

楽天カードの利用者が普段と異なるサイトや商品を購入したり、通常とは異なる金額・時間帯で取引をしたりする場合に、その取引を不審と判断し楽天カードの使用を制限することがあります。

利用制限がかかる可能性のある例
  • 通常とは異なる高額の支払い
  • 海外での大きな買い物
  • 過去に不正使用されたことがあるカードとの類似点がある取引

不正検知システムによりカード利用が制限された場合は、楽天カードから「カードのご利用確認に関するお願い」がメールやショートメッセージで送られてきます。

利用制限の確認手順
  • メールやショートメッセージに「カードのご利用確認に関するお願い」が届いていないか確認する
  • メール本文に記載されたURLから楽天e-NAVIにログインする
  • 「ご利用制限明細一覧」を確認して、取引に覚えが「ある/なし」を選択する
  • 「あり」を選択した場合は利用制限が解除、「なし」を選択した場合はカード再発行手続きに入る

「カードのご利用確認に関するお願い」が届いたら、72時間以内に指示に従って確認作業を行いましょう

72時間を経過すると、メール、ショートメッセージサービス(SMS)に記載されているURLは無効になり、楽天e-NAVIから確認できなくなるのでご注意ください。

えきねっと側のシステムエラー

えきねっとは、通信障害やシステムトラブルによってサービスが中断することがあります。エラーが発生しているかどうかは、公式アカウント等で確認できます。

------------------------------------------------------------

現在、システムで不具合が発生しており、ご利用のお客さまにはご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。

 えきねっとで既に予約済みの内容につきましては、みどりの窓口、指定席券売機で発券が可能です。また、予約済みの新幹線eチケットのご利用は可能です。

 新規予約、変更、払戻しにつきましては、現在行うことができません。お急ぎのお客さまは駅にて現金でお買い求めいただきますようお願いいたします。

出典:えきねっと【公式】

------------------------------------------------------------

急ぎでチケットが必要な場合、長期にわたって復旧が見込めないときは、駅の指定席券売機やみどりの窓口で直接購入するしかありません。

これで解決!えきねっとで楽天カードが使えないときの対処法

ここからは、えきねっとで楽天カードが使えないときの対処法について、詳しく説明していきます。

本人認証サービス(3Dセキュア)の登録を行う

楽天カードで3Dセキュア未登録の場合は、楽天e-NAVIにアクセスしましょう。楽天e-NAVIは、楽天カードの利用明細確認や支払方法の変更などができる便利なオンラインサービスです。

3Dセキュアの登録手順
  • 楽天e-NAVIにログインする
  • 登録済みの携帯電話番号を確認し、設定したいカードにチェックを入れる
  • 任意のパスワード(半角英数字記号4~20桁)を入力する
  • 楽天カード裏面に記載されたセキュリティコード(3桁)を入力する

3Dセキュアの設定が終わったら、支払い方法選択画面で再度楽天カードを選択してください。

楽天カード以外の支払い方法で決済する

えきねっとで楽天カード以外を使って決済するには、以下の4つの方法があります。

  • 楽天カード以外のクレジットカード支払い
  • コンビニ支払い
  • 金融機関支払い
  • 駅支払い

ただし、条件によっては支払い方法が選べないので、購入前に以下の表を参考にしてみてください。

エリア支払い方法
JR東日本・JR北海道・JR西日本の区間クレジットカード、コンビニ支払い、金融機関支払い、駅支払い
※サービスによっては選択できない支払い方法がある
※QRコード・受取コードが発行される
JR東海・JR四国・JR九州の区間クレジットカードのみ
※QRコード・受取コードは発行されない
サービス(JR東日本・JR北海道・JR西日本の区間)支払い方法
新幹線eチケットサービスクレジットカード、コンビニ支払い、金融機関支払い
えきねっとチケットレスサービスクレジットカードのみ
えきねっとチケットレス座席指定券サービスクレジットカードのみ
えきねっとトクだ値(チケットレス特急券)クレジットカードのみ

それぞれの支払い方法について説明します。

楽天カード以外のクレジットカードを登録する

えきねっとでは、最大6枚までのクレジットカードを登録できます。

登録できるクレジットカード一覧
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • ビューカード

クレジットカードであれば、きっぷの申込みが完了した時点で決済が完了するのでスムーズです。

コンビニ支払い

支払い方法でコンビニ支払いを選択すると、えきねっとで登録しているメールアドレスに「お申込み完了メール」が届きます。

メール本文のリンクをクリックして、コンビニを選択しましょう。

対応コンビニ
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • セブンイレブン

コンビニ支払いは現金のみ対応しており、一度に決済できる上限は5万円未満です。

金融機関支払い

支払い方法で金融機関支払いを選択すると、きっぷの申し込みが完了した時点で「お申込み完了メール」が届きます。

メール文中にあるリンクをクリックすると、金融機関のインターネットバンキングやATMで支払いを完了できます。コンビニと同じく、一度に決済できる上限は5万円未満です。

対応金融機関は以下のサイトから確認できます。

駅支払い

駅支払いを選択すると、駅で支払いを完了した時点で同時にきっぷが発券されます。

駅支払いができる場所
  • 指定席券売機(みどりの券売機)
  • みどりの窓口(駅たびコンシェルジュ)

注意点として、えきねっと申し込み時にきっぷ発券用の「QRコード」や「受け取りコード」は表示されますが、個別送付用の「QRコード」は表示されません。

また、みどりの窓口で支払う際には「QRコード」は使えません。「受け取りコード」または「えきねっとの会員番号」が必要です。

AIチャットや電話で楽天カードの問い合わせ窓口に連絡する

きっぷ購入まで時間がある場合や解決方法が見つからない時は、以下の方法で問い合わせてみましょう。

AIチャット(24時間対応)

AIチャット内で楽天会員ID・パスワードを入力すると、カードが利用できない理由を24時間自動で判別できます。ただし、利用時と問い合わせ時でエラー内容が異なることがあります。

自動音声専用ダイヤル(24時間対応・無料)

楽天カードの自動音声専用ダイヤルは0120-30-6910です。音声アナウンスに従い、クレジットカード番号と生年月日、問い合わせ内容に応じたスキップ番号を入力しましょう。

カードが使えないときのスキップ番号は「#1200」、楽天e-NAVIのID・パスワードに関するお問い合わせは「#6100」です。

コンタクトセンター(有料)

直接オペレーターの人と会話したいときは、楽天カードのコンタクトセンター(有料)に連絡してみましょう。電話番号は0570-66-6910(または092-474-9255、092-474-6287)で、営業時間は 9:30~17:30です。

楽天ブラックカード、楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードをお持ちの方は、カード裏面の専用デスク(無料)に電話しましょう。

こちらもチェック!
【楽天カード】オペレーターと話したい!カスタマーサポートへの問い合わせ方法をご紹介

楽天カードのカスタマーサポートの問い合わせ先は、電話では無料自動音声サービスと有料のオペレーター対応があります。また、AIチャットを利用すれば、手軽に日常的な問い合わせが可能です。カードの盗難や紛失のような緊急時は直接電話が必要です。

駅でチケットを購入する

えきねっとでクレジットカードが使える見込みがない場合や乗車まで時間がないときは、駅の指定席券売機、またはみどりの窓口でJRきっぷを直接購入するしかありません。

この方法を選択した場合、えきねっとで提供される割引やポイントサービスは利用できません。また、楽天カードが使えない理由がえきねっとのシステムエラーによるものであっても、差額分は返金されません。

ただし、楽天カード自体に問題がなければ、駅の指定席券売機やみどりの窓口で楽天カードを使って支払えるので、楽天ポイントは貯まります。

えきねっとで楽天カードを使おう

えきねっとで楽天カードが使えない場合、3Dセキュアの未登録やカード情報の入力ミス、不正検知システムによる一時利用停止などが考えられます。

上記の方法で解決できない場合は、支払い方法を変更するか駅の券売機やみどりの窓口で直接購入しましょう。

直接購入の場合、えきねっと特典は受けられませんが新幹線乗車でも楽天ポイントを貯められるので安心してくださいね。

こちらもチェック!
楽天カードでお得にポイントを貯めよう!還元率アップのコツもご紹介

楽天カードを持つことの魅力は、ただ支払いが便利になることだけではありません。年会費がかからないお得なカードであること、それに加えて楽天カードポイントの高い還元率は、日常の買い物を一層お得にしてくれるでしょう。この記事では、楽天カードポイントを効率的に貯める方法やおすすめの使い道などについて解説します。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天カードや楽天ペイでお得に支払おうのカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー