目次

【楽天カード】オペレーターと話したい!カスタマーサポートへの問い合わせ方法をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天カードを利用していると、さまざまな疑問や問題が生じることがあります。そんなときに頼りになるのが「カスタマーサポート」です。

そこで本記事ではカスタマーサポートへの問い合わせ方法や電話・チャットの利用方法を解説します。電話がつながりにくい際の対処法も解説しているのでぜひ最後までご覧ください。

楽天カードのことでカスタマーサポートに問い合わせする方法

楽天カードに関する疑問や質問、手続きのことでカスタマーサポートに問い合わせる方法は電話とチャットの2つがあります。ここでは具体的な方法を確認します。

こちらもチェック!
楽天カードは10種類もある!それぞれの特徴とおすすめポイントを解説

楽天カードは楽天グループをよく利用している人にはおすすめのクレジットカードといえます。全部で10 種類あるのですが、それぞれ異なる特徴を有しています。年会費やサービス内容などに違いが見られるので、これから入会する人は自分に合ったカードを探してみてくださいね。

電話の場合は無料と有料がある

楽天カードのカスタマーサポートでは、電話での問い合わせ先として自動音声による案内と有人のコンタクトセンターの2つの選択肢を用意しています。

このうち、自動音声の窓口は24時間いつでも無料で利用できます。電話をかけると自動音声が流れるので、指示に従って生年月日やクレジットカード番号等の必要な情報を入力し、次に流れる問い合わせメニューから希望する番号を選んでください。番号を入力すると問い合わせ内容に対する回答が得られます。

ただし、自動音声ダイヤルで回答してもらえることには限りがあります。とはいえカード暗証番号も確認でき、残高の一括支払いや分割払い、リボ払いへの変更などの支払い関連の手続きにも対応しています。

加えて、顧客情報や登録口座の変更、ETCカード新規申し込みなどにも対応しています。破損や磁気不良などでカードを再発行してもらいたいときも、無料の自動音声ダイヤルで手続きできます。

上記以外の問い合わせの場合、自動音声ダイヤルではなくオペレーターと直接話すコンタクトセンターに電話をかける必要があります。

自動音声では回答できない個別の問い合わせの場合、こちらにかけましょう。ただし、こちらは無料ではなく有料です。通話料が発生することに注意してくださいね。

チャットを使う場合は?

楽天カードのカスタマーサポートには、「楽天カードAIチャット」という問い合わせに対応する便利なツールがあります。画面上にリアルタイムで会話が表示されるため音声だけの電話と違い、質問と回答が明確で誤解のリスクが少ないです。

電話をかけるほどではないけど、すぐに解決したい小さな疑問や操作に関する質問には、このAIチャットが最適です。電話での待機時間を気にすることなく、自分のペースで必要な情報を得られるため、忙しい日常のなかで楽天カードに関する問題を手軽に解決できます。

具体的には、利用可能額や残高の確認を始め、利用明細の閲覧や引き落とし口座の情報確認、さらにはログインできないときや不審なメールが届いたときなどの対処法までカバーしています。

AIチャットでは解決できない問題に対しては、オペレーターと直接対話できる有人のチャットサポートもあります。特に「カードが利用できない」「不審なメールを受け取ったけれどどうすればいい?」などの直接オペレーターに相談したい内容に適したサービスです。

楽天カードのカスタマーサポートの連絡先

カスタマーサポートに電話で問い合わせする場合、自動音声とコンタクトセンターで連絡先は異なります。

自動音声ダイヤルは24時間いつでも無料で利用できるフリーダイヤル「0120-30-6910」が用意されており携帯電話からも利用可能です。もしフリーダイヤルが使えないのなら、無料ではなくなりますが「092-474-9255」からもかけられます。

オペレーターと話せるコンタクトセンターの連絡先は、ナビダイヤル「0570-66-6910」です。ただし、9時30分から17時30分までと受付時間が決まっていることに注意してください。

また、ナビダイヤルの場合、IP電話やPHSなどでは利用できないことがあります。ナビダイヤルが使えない場合は、代替番号として「092-474-6287」が用意されているので、そちらを試してみましょう。

チャットの連絡先ですが、AIチャットについては楽天カードの公式サイトにアクセスすればすぐにわかります。トップページから「お客様サポート」に進み、そこにある「AIチャットで質問する」を選ぶだけです。あとは、画面に表示される項目のなかから該当するものを選んでください。

オペレーターのチャットサポートを受けるには、まず「楽天e-NAVI」にログインする必要があります。次に「楽天カードチャットサポート」ページに進み、問い合わせ内容を選択、問い合わせ開始ボタンをクリックしてください。

なお、24時間利用できるAIチャットと違って、有人のチャットサポートは9時30分から25時30分と受付時間が決まっています。

また、基本的にどの時間帯も混雑しやすいので、オペレーターにつながるまでに少々時間がかかることは覚悟しておいた方がよいでしょう。

「楽天e-NAVI」を使って手続きする方法

「楽天e-NAVI」は、楽天カードユーザーのためのオンラインサービスです。サービスを利用することで、登録情報や支払い方法の変更など電話やチャットに頼ることなく完結できます。

ただし、楽天e-NAVIを初めて使用する場合、サービスを開始するための手続きが必要です。まず、楽天e-NAVIのウェブサイトにアクセスし、楽天IDとパスワードを使用してログインしてください。

ログイン後は、画面上に表示される指示に従って必要な情報を入力していきます。入力が完了したら、「入力内容を確認する」ボタンをクリックし、表示された内容を確認します。ここで間違いがなければ、最後に「登録する」ボタンを押して手続き完了です。

一度設定が完了すれば、楽天カードに関連するさまざまな情報やサービスにいつでもアクセスできるだけでなく、カードの利用明細の確認や支払いオプションの変更などの手続きも簡単にできるようになります。

カードの盗難や紛失など電話でないと問い合わせできない内容もある

楽天e-NAVIを利用することで多くの手続きが簡単に行えますが、残念ながらすべての問い合わせがオンラインで完結するわけではありません。たとえば、楽天カードの盗難や紛失のような場合は、直接電話でカスタマーサポートに連絡する必要があります

カードの盗難や紛失の場合、速やかにカードを停止する必要があるので電話で直接連絡しなければいけないのです。このような緊急事態にはチャットや楽天e-NAVIではなく、盗難と紛失の専用ダイヤルにすぐに電話してください。専用ダイヤルは24時間いつでも受付中です。

カスタマーサポートに電話がつながらない場合の対処法

ここでは、カスタマーサポートに電話がつながらない場合の対処法を解説します。カスタマーサポートは普段から混み合っており、なかなかつながらないので確認しておきましょう。

混雑日や混雑する時間帯を避ける

カスタマーサポートの電話が混雑しやすい日時には一定の傾向があります。たとえば、平日の午前中やお昼休み時間、月初や月末、キャンペーン開始直後などです。こうした時間帯には多くのユーザーがサポートに連絡を取ろうとするので回線が混み合いやすく、待ち時間が長くなる傾向があります。

朝早い時間帯や夕方以降、平日の午後など比較的空いていると思われる時間帯を狙いましょう。また、週末や祝日は平日に比べて混雑することが少ないため、このような日に連絡を取るのも一つの方法です。

楽天カードを使いこなすためにも問い合わせ先は把握しておこう

楽天カードを利用する際には、さまざまな状況でサポートが必要になることがあります。今回ご紹介したカスタマーサポートへの問い合わせ方法や楽天e-NAVIを通じた手続き、それに、電話がつながらないときの対処法などは、日常的なカードの利用で大いに役立つはずです。

支払い方法の変更や明細の確認などから、カードの紛失や盗難といった緊急事態の対処法まで、楽天カードを使いこなすための基本的な知識として覚えておいてくださいね。

こちらもチェック!
楽天カードでお得にポイントを貯めよう!還元率アップのコツもご紹介

楽天カードを持つことの魅力は、ただ支払いが便利になることだけではありません。年会費がかからないお得なカードであること、それに加えて楽天カードポイントの高い還元率は、日常の買い物を一層お得にしてくれるでしょう。この記事では、楽天カードポイントを効率的に貯める方法やおすすめの使い道などについて解説します。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天カードや楽天ペイでお得に支払おうのカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー