目次
楽天マガジンのログイン方法を知りたい!手順やログインできない時の対処法もご紹介

楽天マガジンのログイン方法を知りたい!手順やログインできない時の対処法もご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

定額制で様々な雑誌が読み放題の「楽天マガジン」。1アカウントでPCやスマホから利用できるため、自宅や外出先でもファッション、グルメ、経済などの雑誌コンテンツを楽しめます。また、パスワード漏洩などの心配をせずに複数で利用できる法人向けサービスも人気です。

ただ、「ログインができない」「ログインの方法がわからない」という方も少なくありません。そこでこの記事では、楽天マガジンのログイン方法をわかりやすく解説します。ログインができないときの対処法も説明するので、ぜひ参考にしてください。

雑誌の品ぞろえが豊富で、家族や友人など複数でシェアもできる楽天マガジン

楽天マガジンは、楽天グループが提供する電子書籍サービスで、雑誌に特化しているのが特徴です。このサービスの最大の魅力は、幅広いジャンルの雑誌が読み放題であることです。ファッション・美容から芸能、ビジネス・経済まで幅広いジャンルを網羅しており、ユーザーの興味やニーズに応えています。

最新号だけでなく、過去のバックナンバーも閲覧できるので、うっかり買い忘れた過去の記事を読むことも可能です。初回限定で31日間のお試しトライアルもあるので、この期間を利用してサービスの質やコンテンツの充実度をじっくり確かめることができますよ。

さらに、楽天マガジンの利用で楽天ポイントも貯められるのもメリットです。ポイ活をしている方にもおすすめのサービスですね。

豊富な雑誌ラインナップとコストパフォーマンスの良さが魅力の楽天マガジンは、興味のおもむくままに雑誌を閲覧でき、日々の生活に役立ちます。PCやスマホ、タブレットなど複数のデバイスに対応しており、ご自身のライフスタイルに合わせて読書を楽しめるでしょう。

楽天マガジンにログインできない!ログイン画面はどこ?

楽天マガジンのユーザーインターフェースはシンプルでわかりやすいため、ログイン画面も比較的簡単に見つけることができますよ。なお、楽天マガジンはウェブサイトから申し込みができ、楽天会員IDがあれば別途情報入力をする必要はありません。

申し込みが完了したら、以下の手順でログインをしましょう。

アプリからのログイン

スマートフォンやタブレットなどの端末で楽天マガジンを利用する場合は、まずアプリをダウンロードしましょう。ログイン画面は、アプリのトップ画面が表示されます。アプリの中央より少し下の位置に「ログイン」ボタンが表示されています。このボタンをタップしてください。

次に表示される画面で、楽天IDとパスワードを入力し、再度「ログイン」ボタンをタップします。これでログイン操作は完了です。

PCブラウザ版からのログイン

PCから楽天マガジンにログインする場合は、公式ウェブサイトにアクセスしてください。サイトの右上にある「ログイン」ボタンをクリックすると、ログイン画面に移動できます。楽天IDとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしましょう。これでブラウザ版でのログインも完了です。

それでも楽天マガジンにログインできない!そんな場合の対処法

楽天マガジンにログインできない場合、いくつかのチェックポイントと対処法があります。

パスワードなどの登録情報やクレジットの有効期限・限度額をチェック

ログインができない場合は、楽天マガジンに登録したメールアドレス、ログイン時に使用する楽天IDとパスワードなどの情報が正しいか確認しましょう。登録情報に誤りがあると、ログインできません。パスワードを忘れた場合は、楽天会員の情報管理ページから、IDの確認やパスワードの再設定ができます。

また、クレジットの有効期限が過ぎていたり、利用限度額がオーバーしたりしていないかもチェックしましょう。有効期限切れ、限度額オーバーの場合、ログインできないことがあります。

クレジットカード情報の確認

クレジット情報の確認は、楽天会員情報の管理画面から行えます。

管理画面にログイン後、「お支払方法」を選択して、登録済みのクレジットカードを選んで情報を確認しましょう。また、「+新しいクレジットカードを追加」から、新しいクレジットカードを登録することもできますよ。

楽天マガジンの利用料は、「通常利用」に設定されているクレジットカードで支払われます。通常利用のカードの登録情報に誤りがあった場合も、ログインエラーとなることがあります。利用したいカードを「通常利用」に設定しておきましょう。

パスワードなど登録情報やカード情報に問題がなかった場合の対処法

登録情報に誤りがない場合、アプリや端末の不具合が原因かもしれません。

下記の5つの対処法を試してみてください。

  • 1.端末を再起動し、もう一度ログインを試みる。
  • 2.楽天から一度ログアウトし、別のアカウントでログインする。
  • 3.Android端末の場合は、設定画面からアプリのキャッシュの削除する。
  • 4.アプリをアンインストールし、再インストールしてからログインする。
  • 5. PCやタブレット、予備のスマートフォンなど、別の端末でログインを試みる。

このほか、認証エラーが発生している場合は、時間を置いてから再度アクセスするとログインできることがあります。また、システムメンテナンスや通信障害の可能性もあります。公式サイトなどで情報を確認してみましょう。

複数端末からの利用や家族での利用はできる?

楽天マガジンでは、1つのアカウントにつき、最大5台の端末まで利用登録ができます。登録されたデバイスは、楽天マガジンのアカウント情報に記録され、共有できます。もし5台以上の端末を登録したい場合は、楽天マガジンのマイページで古い端末を解除し、新しい端末を登録してくださいね。

PCも加えれば最大7台まで同時ログイン可能

アプリ版は最大5台ですが、PCのブラウザ版では最大2台まで同時に楽天マガジンを利用できます。スマートフォンやタブレットと合わせると、最大7台までの端末共有が可能です。

例えば、外出先ではスマートフォンで、自宅ではタブレットやPCで利用するなど、シーンに合わせて使い分けられるので便利です。

また、Wi-Fi接続時であればアプリに読みたい雑誌をダウンロードできます。端末にダウンロードしておけば、飛行機や電波の悪い場所でも雑誌をオフラインで読むことが可能です。

パスワードなどを共有する際の注意点・法人利用もおすすめ

楽天マガジンのアプリには、自由に雑誌を閲覧できる機能のほか、「閲覧履歴」や「お気に入り雑誌」「ふせん」などの便利な機能が用意されています。

しかし、1つのアカウントを複数人で共有する場合、これらの履歴やお気に入り情報も共有されるため、「履歴を家族にしられたくない」「お気に入りは共有したくない」という方は注意が必要です。

不要な履歴は、「マイページ」から「閲覧履歴」に移動し、表示されている各雑誌のゴミ箱アイコンをタップして削除できます。また、「すべての履歴を削除」を選択すれば、全履歴の一括削除が可能です。なお、「お気に入り雑誌」「ふせん」も同様の方法で削除が可能です。

しかし、利用するたびに手動で削除するのは面倒ですし、うっかり削除を忘れる可能性もあります。

もうひとつの対処法として、PCブラウザ版楽天マガジンの利用がおすすめです。ブラウザ版には「マイページ」機能がなく、履歴やお気に入り情報の共有はありません

なお、ログイン情報の共有をする場合は、情報漏洩のリスクにも配慮しましょう。共有時は慎重な管理が必要です。

上記のようなリスクを避ける方法として、法人向けサービスを利用することもひとつの選択肢です。このプランは会社だけでなく、店舗経営者やフリーランスなどの個人事業主でも利用可能です。例えば、美容院や宿泊施設などでお客様にサービスを提供するのに適しており、「お気に入り機能」「しおり機能」の機能がありません。法人向けサービスは、プライバシーを守りながら複数人で雑誌を閲覧できるのでおすすめです。

ログインできないなど問題や疑問は楽天マガジンで確認

楽天マガジンの利用中に不具合が起きたり、疑問点が生じたりした場合は、まずヘルプページを参照し、それでも解決しない場合には問い合わせフォームを利用するとよいでしょう。

楽天マガジンのヘルプ・問い合わせ先

ヘルプページでは、解約方法やクレジットカードの変更方法、パスワードを忘れてログインできない場合の対処法など、ユーザーからのよくある質問とその回答が掲載されています。

また、キーワード検索機能が備わっているので、楽天マガジンに関する既存の質問と回答を簡単に検索できますよ。困りごとやトラブルが起きたときは、まずヘルプページを確認してみましょう。

ヘルプページの情報で解決できなかった場合、問い合わせフォームを使って楽天マガジンに直接質問できます。ヘルプページの下部にある「問い合わせフォーム」ボタンからアクセスできます。

フォームに必要項目を記入し、送信ボタンを押すと楽天マガジンに内容が送られます。その後は、回答がメールで送られてくるのを待ちましょう。

楽天マガジンでお得に雑誌を楽しもう!法人向けサービスもチェック

楽天マガジンは、6,000冊以上の雑誌が読み放題で楽しめるサブスクリプションサービスです。1つのアカウントで、スマートフォンやタブレット、PCなど、最大7台まで利用可能です。また、法人向けサービスでは、プライバシーを守りながら雑誌を楽しめるだけでなく、ビジネスにも活用できます。

ただし、アカウントの共有には、閲覧履歴やお気に入り情報の共有、ログイン情報の漏洩などのリスクがあるので注意しましょう。

こちらもチェック!
楽天マガジンのメリット・デメリットを徹底調査!登録方法や注意点も解説

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天経済圏でお得に暮らすのカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー