この記事で紹介されている商品

収納用のゴミ袋ハンガーのおすすめ4選!一緒にチェックしたいゴミ袋収納アイテムも

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ゴミ袋をすっきり収納できる「ゴミ袋ハンガー」は、ストレスなく取り出せて便利です。分別用や自治体で指定袋が決まっている場合など、1つあれば重宝するでしょう。本記事では、おすすめのゴミ袋ハンガー・ゴミ袋収納アイテムをご紹介します。シンク下に設置したりレジ袋も収納できたりと種類が豊富なので、ぜひご覧くださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ゴミ袋収納用のゴミ袋ハンガーとは?

ゴミ袋収納用のゴミ袋ハンガーとは、その名の通りゴミ袋を収納できるアイテムです。ゴミ袋を掛けられるホルダーが3~5つほど付いているため、サイズや種類ごとに収納できます。自治体で指定のゴミ袋が決まっているお家も、ゴミ袋ハンガーがあれば一括で管理できて重宝すること間違いなしですよ。

また、シンク下・コンロ下の扉に設置するため、デッドスペースを活用してゴミ袋を収納できるのも大きなメリットの1つ。取り付けもフックを掛けるだけで簡単なうえ、ゴミ袋のセットもサッと掛けるだけです。

さらに、掃除道具やキッチン小物を引っ掛けられるのも嬉しいポイントです。使い勝手がいいため、アイデア次第でいろいろなものを収納できるでしょう。

他にレジ袋をゴミ箱にするゴミ袋ハンガーも

ゴミ袋ハンガーという商品には、収納用の他にレジ袋をセットしてゴミ箱として使えるものもあります。レジ袋を取っ手にかけることで袋の口が広がり、スムーズにゴミを捨てられて便利ですよ。シンク近くに設置すれば、生ごみの液だれで床を汚す心配がありません。

このように、収納用とは用途が異なるため、購入するときは間違えないように気をつけましょう。

ゴミ袋収納用のゴミ袋ハンガーの選び方

ゴミ袋収納用のゴミ袋ハンガーを買うときは、以下の4つのポイントに注目して選びましょう。

  • ゴミ袋のサイズ
  • 設置場所
  • 機能性
  • 価格

ゴミ袋は毎日のように使うものです。より快適にゴミ袋を出し入れしたい方は、選び方のコツを参考に使い勝手のよい商品を探してみてくださいね。

1.かけられるゴミ袋のサイズをチェック

収納用ゴミ袋ハンガーを購入するときは、あらかじめかけられるゴミ袋のサイズを確認しましょう。横幅や高さの調節ができない商品も多く、ゴミ袋が大きすぎると引っ掛けられないことも。まずは商品の「対応ゴミ袋」の項目をチェックしてみてくださいね。

あわせて、ホルダーの耐荷重もチェックしておきたいところ。ほとんどの商品は、ホルダーが3本ほど付いています。1本あたりどれくらいゴミ袋をかけられるかも調べておくといいでしょう。

2.使える場所に合うかチェック

ゴミ袋ハンガーをかけるスペースがあるか、設置したい場所に適した形状かどうかも重要です。

主に引っ掛けるタイプとスタンドタイプの2種類があります。スタンドタイプの場合、置くスペースと高ささえ確保できれば基本的にどこでも設置が可能です。戸棚や引き出しに置きたい方は、スタンドタイプが適しています。

シンク下の扉につけるタイプが多い

収納用ゴミ袋ハンガーは、シンク下の扉に引っ掛けるタイプが主流です。設置できる場所が限られていますが、扉の側面のスペースを活用できます。開き戸・引き出しに対応しているかや、扉の厚さなどを事前にチェックしておくと失敗しないですよ。

3.機能性で選ぶ

ゴミ袋ハンガーを活用したい方は、機能性にも注目してみましょう。なかには、ゴミ袋以外にもタオル・キッチン関連用品などをいっしょに掛けられるタイプもあります。キッチン周りをすっきり見せたいときにも便利ですよ。

タオルハンガー付き

キッチンスペースを有効活用したい方は、タオルハンガー付きタイプもおすすめです。片側にはゴミ袋、反対側にはタオルをかけられて一石二鳥。別々でアイテムを購入しなくてもよいため、コスパ面でも優れているといえるでしょう。

他のキッチン関連用品も掛けられる形状

機能性を重視するなら、ゴミ袋以外のキッチン用品もいっしょに掛けられるかどうかチェックしましょう。なかにはホルダーとは別にフックが付いているタイプもあり、ちょっとした掃除道具をかけたりと活用方法はいろいろです。ぜひ、収納したいアイテムに応じた形状のものを探してみてくださいね。

4.価格・コスパで選ぶ

ゴミ袋を収納するという最低限の機能があれば十分な方は、価格やコスパだけで選ぶのもよいでしょう。ゴミ袋ハンガーは基本的にシンク下の扉に引っ掛けて使うため、ふだん目に触れることが少ないアイテムです。そのため「デザインはこだわらない」「収納さえできればよい」という方は、100円均一の商品でも十分使えますよ。

以下で100均のゴミ袋ハンガーをご紹介しているので、コスパ重視で購入するときは参考にしてくださいね。

100均に収納用のゴミ袋ハンガーはある?

100円均一でも収納専用のゴミ袋ハンガーの取り扱いがあります。

2024年2月時点では、ダイソーにて「ゴミ袋ハンガー」が110円(税込)で販売されていました。シンクやコンロ下の扉に引っ掛けるだけで簡単に取り付け可能です。ゴミ袋をかけるホルダーが3段付いているので、サイズ別・種類別で複数のゴミ袋を一括収納できますよ。

お手軽な価格なので「まずは使用感を確かめたい」という方は、ぜひ100円均一でゴミ袋ハンガーを探してみるのもおすすめです。

※商品は価格変動、販売終了、在庫切れとなる場合がありますため、詳しくは各公式サイトでご確認ください。

他のゴミ袋・レジ袋収納グッズもチェック!

ゴミ袋・レジ袋を収納するなら、ハンガータイプだけでなく以下のタイプもおすすめですよ。

おすすめ収納タイプ
  • 収納ケースタイプ
  • 吊り下げタイプ
  • マグネットタイプ

ここでは、それぞれのメリットを解説しています。一つひとつの特徴を押さえて、収納場所や使い勝手に適しているかチェックしてみてくださいね。

収納ケースタイプ

ゴミ袋がぐしゃぐしゃになってしまうのが気になる方は、収納ケースタイプがおすすめです。ケースの中にゴミ袋をセットし、側面にあいた隙間から1枚ずつとれます。縦置き・横置き両方に対応している商品が多いため、設置場所に応じて置き方を変えられるのが嬉しいポイントです。

ただし、収納ケースのサイズとゴミ袋の大きさが合わないと、逆に取り出しづらくなるデメリットも。収納ケースタイプを購入する際は、必ずゴミ袋のサイズに合うかチェックしてくださいね。

吊り下げタイプ

吊り下げタイプの収納グッズは、くしゃくしゃのレジ袋を上から入れられるので畳むのが面倒な方に適しています。サイズも気にせず入れられるので、ちょっとした家事の手間を省けて便利ですよ。

また、バッグ型やストッカー型など形状もさまざまで、デザインやカラーバリエーションも豊富なのも吊り下げタイプの特徴です。キッチンの雰囲気にマッチしたデザインを見つけやすいので、おしゃれに使用したい方にぴったりのタイプといえます。

マグネットタイプ

取り出しやすい位置に収納グッズを設置したい方は、マグネットタイプがぴったりです。ストッカーの裏面にマグネットが付いているため、冷蔵庫の扉や側面にピタッとはれますよ。高い位置に設置すればゴミ袋を出し入れする度にかがまなくてすみ、腰への負担を減らせるのもありがたいですね。

ただし、マグネットタイプはレジ袋・ゴミ袋を入れすぎるとずり落ちることも。使用する前に、まずは収納できる重さを確認してみてくださいね。

ゴミ袋収納用のゴミ袋ハンガー4選

ここでは、おすすめのゴミ袋収納用のゴミ袋ハンガー4選をご紹介します。シンク下のスペースに設置したい方は、ぜひこちらをご覧ください。

PR
山崎実業 シンク扉ゴミ袋ホルダー

商品情報

・素材:スチール
・サイズ:26×9.5×17cm
・取り付けタイプ:吊り下げタイプ

シンク扉に取り付けられる「ゴミ袋ホルダー」は、最大70L容量のゴミ袋に対応しています。ホルダーが3段付いており、ゴミ袋のサイズに合わせて収納しやすいのが特徴です。合金鋼を採用しているため、ゴミ袋だけでなく洗剤や掃除道具なども引っ掛けられます。高さを3cm間隔で細かく調整できるため、扉の高さに合わせられて便利ですよ。

PR
山崎実業 シンク扉ゴミ袋ホルダー タオルハンガー付き タワー

商品情報

・素材:スチール
・サイズ:W26×D12×H23cm
・取り付けタイプ:吊り下げタイプ

機能性を重視して選ぶなら、こちらのゴミ袋ハンガーがおすすめです。シンクの扉に設置すれば、片面はゴミ袋ハンガー、もう片面はタオルハンガーとして活用できる優れもの。ゴミ袋をかけるホルダーが3段付いているため、指定のゴミ袋がある方にとって分けて収納できるので重宝するでしょう。フックも4個付属しているので、掃除道具を引っ掛けるのにもぴったりですよ。

PR
山崎実業 シンク扉ゴミ袋ホルダー タオルハンガー付き トスカ

商品情報

・素材:スチール、天然木
・サイズ:W26×D13.5×H23cm
・取り付けタイプ:吊り下げタイプ

デザインにもこだわりたい方は、タオルハンガー付きのこちらの商品がぴったりです。タオルハンガー部分が木目調で、ナチュラルな雰囲気のキッチンにマッチしますよ。もちろん実用性も兼ね備えており、ゴミ袋ホルダー3段・フック4個が付いています。ゴミ袋・掃除道具・キッチン小物などをまとめて収納できて、シンク下をすっきり片付けられるでしょう。

PR
山崎実業 シンク下ポリ袋収納

商品情報

・素材:合金鋼
・サイズ:14×26×25 cm
・取り付けタイプ:スタンドタイプ

スタンドタイプのゴミ袋ハンガーは、シンクやコンロ下の収納スペースに置くだけでゴミ袋を収納できます。引っ掛けられるハンガーが5か所あるため、ゴミ袋をサイズ別・種類別でまとめられて便利です。また、大きさや種類が上から見てパッと分かるのもおすすめポイントの1つ。コンパクト設計なのに1kgほどの耐荷重があるので、ゴミ袋以外のアイテムを引っ掛けることもできますよ。

併せてチェック!ゴミ袋収納アイテム8選

ここでは、おすすめのゴミ袋収納アイテム8選をご紹介します。マグネットタイプやスタンドタイプなどさまざまな形状タイプをまとめているので、ハンガータイプ以外も検討したい方はこちらをチェックしてみてくださいね。

PR
リッチェル トトノ 引き出し用 ゴミ袋収納ケースN

商品情報

・素材:ポリプロピレン
・収納ゴミ袋目安:30~90l
・サイズ:34×22.5×3cm
・取り付けタイプ:スタンドタイプ

シンク下や引き出し内に横置き・縦置きできるゴミ袋収納ケースです。横にした場合は30~90L、縦にしたときは30~45Lのゴミ袋に対応しています。サイズや種類などゴミ袋を分けて収納したい方は、こちらの商品をいくつか購入するのがおすすめですよ。

PR
伊勢藤 キッチンホルダーシリーズ ゴミ袋&保存袋用ホルダー

商品情報

・素材:ポリプロピレン
・収納ゴミ袋目安:35~45l
・サイズ:33.5×23.5×3cm
・取り付けタイプ:スタンドタイプ、マグネットタイプ

ゴミ袋を取り出しやすい位置に収納したい方は、こちらの商品をチェックしましょう。マグネット式なので冷蔵庫にピタッと設置できますよ。ゴミ袋だけでなくポリ袋や食品保存袋もセットできるため、家事や掃除をする際もパッと取り出しやすくて重宝するでしょう。

PR
リッチェル トトノ 引き出し用 ゴミ袋ストッカーR

商品情報

・素材:ポリプロピレン
・収納ゴミ袋目安:5~70l
・サイズ:28×14×20cm
・取り付けタイプ:スタンドタイプ

引き出し用のゴミ袋ストッカーは、シンクやコンロ下に置いて使用します。3本のバーが付いており、スライドして袋に合わせて幅を調整できるので使い勝手が抜群です。サイズ・用途別に3種類のゴミ袋をセットできますよ。5~70Lの袋に幅広く対応しているのも特徴です。

PR
山崎実業 マグネット 自立式 ポリ袋ストッカー タワー

商品情報

・素材:スチール、ポリプロピレン
・サイズ: 8×8×32.5cm
・取り付けタイプ:スタンドタイプ、マグネットタイプ

マグネット式・自立式のポリ袋ストッカーは、立ててそのまま使用できるうえ冷蔵庫にも貼り付けられるので便利です。折り畳んだレジ袋を30枚ほど収納できて、使いたいときにサッと取り出せます。デザインもシンプルかつスタイリッシュなので、生活感を出したくない方におすすめです。

PR
山崎実業 ツーウェイ レジ袋ストッカー

商品情報

・素材:ABS樹脂、シリコン
・サイズ:14×10.2×30cm
・取り付けタイプ:スタンドタイプ、マグネットタイプ

冷蔵庫の側面や扉に貼り付けられる、強力マグネット式のレジ袋ストッカーです。かさばりやすいレジ袋をまとめて収納できます。取り出し口以外の部分が目隠しされているので、見た目もスマートなのが嬉しいですね。キッチンカウンターに直置きでも使えるため、用途や使い勝手に合わせて設置場所を選べます。

PR
イノマタ化学 レジ袋ストッカー

商品情報

・素材:ポリプロピレン、スチロール樹脂
・サイズ:10.3×10.2×31.5cm
・取り付けタイプ:スタンド、マグネット、吸盤、吊り下げ

マグネット・吸盤の2タイプから選べるレジ袋ストッカーは、場所を問わず設置しやすくて便利です。シンクの扉や食器棚など取り付け場所を自由に選びたい方に適しています。上から袋を入れて下からサッと取り出すだけなので、初めて収納ストッカーを使う方も簡単です。

PR
パール金属 ゴミ袋収納 ストッカー

商品情報

・素材:ポリプロピレン
・収納ゴミ袋目安:30~45l
・サイズ:35.5×3×23cm
・取り付けタイプ:スタンドタイプ

ゴミ袋をすっきり立てて収納したい方は、こちらのストッカーをチェックしましょう。袋が少なくなっても仕切り版があり、ヘタらないのが特徴です。Sサイズ〜Lサイズまでゴミ袋に合わせて3種類の大きさがあるため、サイズ別に分けて収納しやすいですよ。

PR
コジット 中身が見える大小仕分けポリピュット

商品情報

・素材:ポリエステル
・サイズ:24×12×35cm
・取り付けタイプ:吊り下げタイプ

可愛い見た目の収納ストッカーを探している方におすすめです。グリーンとオレンジの色合いとイラストが目を引き、キッチンの雰囲気が明るくなることでしょう。レジ袋やゴミ袋を大小2種類のサイズ別に分けられるのも特徴の1つです。サイドポケット付きで、はがきやチラシなども収納できて機能性も優れていますよ。

ゴミ袋ハンガーでゴミ袋をすっきり収納!

ゴミ袋ハンガーやゴミ袋収納アイテムがあれば、ゴミ袋・レジ袋を収納できてキッチン周りをすっきり片付けられますよ。袋を取り出すいため、お家に1つあるだけでちょっとした家事のストレスを軽減できるでしょう。今回ご紹介した内容を参考にしていただき、お気に入りのゴミ袋ハンガーを見つけてみてくださいね。

こちらもチェック!
キッチン用ゴミ箱のおすすめ9選!置き場がないときのアイデアやおしゃれなものなど人気アイテムをご紹介

料理をするときに必要になる「キッチン用のゴミ箱」。生ゴミが臭わないタイプ、45Lや50Lタイプ、スリムなデザインなど、種類が豊富なのでどれを選べばよいのか迷いますよね。この記事では、キッチン用ゴミ箱の選び方やおすすめ商品をご紹介します。ゴミ箱の置き場がないときのアイデアも解説するので、参考にしてみてくださいね!

こちらもチェック!
ゴミ箱収納つき食器棚のおすすめ15選!レンジ台と一緒ものや隠すタイプなど人気のアイテムをご紹介

「ゴミ箱収納つき食器棚」は、ゴミ箱がきれいに片付く便利な家具です。今回はゴミ箱収納つき食器棚の選び方や、メリットとデメリットを解説します。ゴミ箱を引き出しやすいオープンタイプ、ゴミ箱を隠すのに役立つ収納タイプ、おしゃれなデザイン、レンジ台と一緒のものなどおすすめ商品もご紹介するので、ぜひご覧ください!

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー