目次
楽天ポイントはAmazonで使える?使い方から注意点まで解説!

楽天ポイントはAmazonで使える?使い方から注意点まで解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

貯まった楽天ポイントは、ギフト券などに交換しAmazonのショッピングで利用することも可能です。簡単な手順を踏むだけでポイントを賢く使い買い物に役立てていけるので、ぜひ試してみてください。余っているポイントを無駄にせず有効活用できます。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

楽天ポイントをAmazonで利用する方法

数あるポイントの中でも貯まりやすさに定評があるのが楽天ポイントです。ポイントを賢くためるために、楽天を積極的に利用している人も少なくありませんよね。

実は、貯めた楽天ポイントは楽天市場だけでなく、Amazonで利用することも可能です。ポイントはたくさんあるのに楽天市場には欲しいものが無いという場合、ぜひAmazonで上手に買い物をしてください。今あるポイントを活用してショッピングが楽しめるので非常に便利ですよ。

準備するものと手順

楽天ポイントをAmazonで使うために必要なのは、「楽天Edy」です。楽天Edyは、おサイフケータイやカードタイプなどがあります。いずれも楽天Edyを利用していくので、アプリあるいはカードのどちらか利用できるよう準備を整えましょう。

仕組みとしては、今持っている楽天ポイントを楽天Edyにチャージし、Amazonで利用するだけです。楽天Edyに変換という手順をとるだけで、貯まった楽天ポイントを活用してAmazonで買い物できるようになるので便利です。

チャージの方法は簡単で、楽天Edyアプリから、チャージ申請を行うだけです。交換するポイント数を入力すれば必要な額の楽天Edyに変換できてしまうので、難しいことはありませんよ。使いたい金額の分だけを変換して、Amazonでのショッピングに役立てられるので効率的です。

全1商品

おすすめ商品比較表

Amazonギフトカード チャージタイプ

最安値
Amazonカスタマーレビュー
4.588,871
購入リンク

 楽天EdyからチャージタイプのAmazonギフト券で入金する

楽天ポイントを楽天Edyに変換して支払いを行う方法の他に、楽天Edyで直接残高に入金できるチャージタイプのAmazonギフト券を購入し、これを支払い方法として使う方法もあります。

PR
Amazonギフトカード チャージタイプ

商品情報

※直接アカウントに残高追加するタイプです。

おサイフケータイを利用してAmazonギフト券を購入する場合、Amazonでチャージタイプのギフト券を選択した後、電子マネー払いを選択、注文を確定すると、Amazonからメールが届くので、記載されている支払方法別の手順のリンクへとアクセスします。

リンクへ飛ぶと支払方法の画面が表示されるので、電子マネーの欄で楽天Edy上限金額が表示されている項目を選択してくださいね。その後、楽天Edyケータイでお支払いを選択、おサイフケータイのメールアドレス入力欄にアドレスを入力すると決済通知メールが届きますから、再度指定のリンクへ飛び、「支払う」を選択すれば支払いが完了します。購入した分のAmazonギフト券が残額にチャージされるので、これをショッピングに利用します。

楽天Edyのカードを使ってAmazonギフト券を購入する場合には、パソコンからの購入となります。その際、FeliCaポート搭載パソコンもしくは専用端末であるPaSoRi(パソリ)、あるいは楽天Edyリーダーが必要となるので準備してください。

購入の手順は、Amazonのサイトでチャージタイプのギフト券を購入、電子マネー払いを選択、注文を確定するを選択した後、Amazonから届いたメールのリンクから支払い画面へと飛んでください。楽天Edyパソコンでのお支払いを選択、送信ボタンを押してEdyViewerを起動、カードをリーダーあるいはフェリカポートにかざし、表示された金額を確認してOKボタンを押せば購入完了です。

貯まっている楽天ポイントをAmazonで使うメリット

楽天ポイントは楽天市場で使うのが当たり前なのでは、と思うかもしれませんが、欲しいものが楽天市場に無い場合というのも意外と少なくありません。楽天市場で見当たらないのでAmazonで探してみたら取り扱いがあった、あるいはAmazonのほうが価格が安いというようなことも実際よくあるものです。

そういった場合、一番お得な方法は、貯まっている楽天ポイントを活用してAmazonでショッピングするという方法ですよね。貯まっているポイントを活用できれば、新たに出費しなくて済むので経済的でもあります。たくさん貯まっているポイントを有効に使えればそれに越したことはありませんから、楽天ポイントを楽天Edyに交換してAmazonで使用するというのはその点で非常に合理的なのです。

普段、楽天市場でしか買い物をしない、Amazonで買い物をしたことがないという人の場合、わざわざAmazonで新たな支払いを設定するのはストレスですよね。支払いのためにあちこちクレジットカードの情報を登録したくないと考える人も珍しくありませんから、そういった場合にも、貯めてある楽天ポイントを使ってショッピングができるというのは非常に助かります。

ポイントの分散を防げるというのも大きなメリットです。あちこちのショッピングサイトを並行して利用していると、それぞれで得られるポイントが分散してしまいます。普段の買い物は楽天と決めておけばポイントを集中できますし、そのポイントを活用してAmazonでの買い物も賢くできます。Amazonでの買い物は楽天ポイントを使うと決めておけば、Amazonでの無駄な買い物も減らせますよね。細かな無駄を減らすためにも、楽天ポイントを活用していくという方法はとても合理的なんです。

また、楽天ポイントは追加でポイントしないと通常ポイントでも1年で失効してしまいますが、これを楽天Edyに交換しておけば、有効期限切れでポイントを失ってしまうことを防げます。普段Amazonで買い物をすることのほうが多いので楽天ポイントはあまり使わないという人の場合も、楽天Edyを活用すればポイントのロスを防ぎ、普段のショッピングに有効に利用していけます。いったん楽天Edyの残高に交換してしまえば使いたいときにいつでも活用できるので、せっかく獲得した楽天ポイントを無駄にしてしまうことが無くなります。これは大きなメリットですよね。

楽天ポイントを楽天Edyに変換し、チャージタイプのAmazonギフト券を購入しておけば、使わずにとっておくこともできます。Amazonギフト券は期限が10年となっているので、長期間保有しておけます。Amazonにしか在庫がない商品やセール、Amazon限定商品などを購入する場合には大いに役に立つので、時が来るまでギフト券として所有をしておくのも良い手段でしょう。

ポイントを活用する際の注意点

楽天ポイントをAmazonで活用する場合、いくつかの注意点があります。せっかく貯めたポイントを有効に活用していくためにも覚えておくべきことなので、きちんと心得ておいてくださいね。

期間限定ポイント・提携サービス会社・1日500ポイントの3点に気をつけよう

楽天ポイントをAmazonで利用するとなった場合にまず注意しなければならないのが、期間限定ポイントは楽天Edyに交換できないという点です。楽天スーパーセールなどは楽天ポイントを大量に獲得するチャンスですが、その際に付与される期間限定ポイントが全体のポイントのどれくらいを占めるかはきちんと確認しておかなければならないのです。

貯まっている楽天ポイントに占める期間限定ポイントの割合というのは意外に多いですから、Amazonで利用したいと考える場合には通常ポイントがどれだけあるかをまず確認してください。

各種クレジットカードなどの提携企業および楽天証券などから得たポイントも、楽天Edyに交換することはできません。楽天ポイントの内訳は楽天Edyアプリから確認できるので、チェックしてから楽天Edyへの交換を検討しましょう。

楽天Edyへのポイントチャージは初回チャージ申請をしてから7日間は、1日あたり500ポイントまでというのも注意点として心得ておきたい点です。数千ポイントを楽天Edyに交換したいという場合、8日以降にチャージする必要があるので気を付けてください。

Amazonですぐに欲しいものがあったとしても、あらかじめ楽天Edyにチャージができていなければポイントを有効活用できません。Amazonで買い物をする可能性がある場合には、余裕をもってチャージしておくことが大切ですよ。

楽天ポイントをAmazonで活用しよう

Amazonのショッピングに楽天ポイントを活用する方法は、より賢く買い物をするために非常におすすめの手段です。しかし、実際にショッピングでポイントを消費するには多少手間がかかりますから、手順や注意点についてはしっかり確認しておきましょう。

また、楽天Edyに交換しておく方法とAmazonギフト券でチャージをする方法のどちらが自分に合っているかもよく検討しておく必要があります。欲しいものが見つかった場合に、ポイントを無駄にせず、より有効に活用できる形を模索してくださいね。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天ポイント・クーポン活用術のカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー