目次
Amazonの電子書籍が買えない理由!ケース別の解決策を紹介

Amazonの電子書籍が買えない理由!ケース別の解決策を紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「Amazon Kindle」とは、Amazonの電子書籍サービスです。さまざまなジャンルの本がラインナップされており、プライム会員の方であれば1,000冊以上の電子書籍を無料で読むことができます。

ただ、Amazon Kindleは便利なサービスである反面、アプリがすこし使いづらく「電子書籍がうまく購入できない」という方も少なくありません。

この記事では、Amazonの電子書籍が買えない理由とその対処法を解説します。さらに、Amazonの電子書籍を思う存分楽しめるおすすめの読み放題サービスもあわせてご紹介します。

Amazon Kindleとは?

「Amazon Kindle」は、Amazonが提供する電子書籍サービスです。「Kindle本」と呼ばれる電子書籍をAmazonで購入すれば、パソコンやスマホのアプリでいつでも本を読めます。

Amazon Kindleでは読みたい電子書籍を1冊から購入できますが、プライム会員であれば追加料金なしで、1,000冊以上の本が読み放題になる「Prime Reading」を利用できます。

そのほか、お得なセールや200万冊以上の電子書籍が読み放題になるサービスも用意されているので、自分の読書スタイルに合った使い方をしてみましょう。

なお、本好きの方にはAmazonの電子書籍専用リーダー「Kindle」もおすすめです。読書をするためだけに特化した端末で、文字がはっきりと読みやすい「高解像度ディスプレイ」、目が疲れにくい「フロントライト」などの機能が搭載されています。文庫本と同じくらいの軽さで、一度フル充電すれば長時間利用できるため、お出かけのおともにも最適です。

Amazonの電子書籍が買えない理由とその対処法

Amazonの電子書籍の購入方法はすこし特殊で、場合によってはうまく購入できないことがあります。

ここではAmazonの電子書籍が購入できない理由、そしてその対処法について説明します。

Kindleのアプリからは購入できない

「KindleアプリからAmazonの電子書籍が購入できない」という声をよく聞きますが、実はKindleのiOS・Androidアプリは、もとから電子書籍を購入できない仕様になっています。PC版のアプリでも、アプリ内で直接電子書籍は購入できません。

App StoreやGoogle Playストアなどの、アプリプラットフォームにはそれぞれ「ガイドライン」や「ポリシー」と呼ばれる利用規約が存在します。規約にはアプリ内課金に関する取り決めがあり、「アプリ提供者はAppleやGoogleに売上の一部を支払う」ことになっています。

アプリで電子書籍を購入できるようにしてしまうと手数料が発生するため、Amazonはあえてアプリ内で電子書籍を購入できない仕組みにしているといわれています。

このような理由から、KindleアプリやAmazon公式アプリでは電子書籍が購入できないようになっています。電子書籍が欲しい場合は、ブラウザのAmazonサイトから購入しましょう。

アプリ上で「ほしいものリスト」に登録しておくと便利

ここまで説明したとおり、Kindleアプリ内で電子書籍の購入はできません。

Kindleのアプリ内では、おすすめの漫画や本が表示されますが、せっかく気になる書籍を見つけてもすぐに購入できなければ不便ですよね。

そのような場合には、気になる書籍を「ほしいものリスト」に登録しておくと便利です。

「ほしいものリスト」は、Amazonで気に入った商品を登録できる機能で、誰かを招待しない限りは非公開で利用できます。

Kindleアプリ内で気になる電子書籍を見つけたら、電子書籍の詳細ページにある「リストに追加」でほしいものリストに登録しておきましょう。

その後、ブラウザからAmazonにアクセスし「あなたのリスト」をタップすれば、アプリで追加した電子書籍が表示されるはずです。

この方法を使えば、アプリで見つけた書籍をブラウザから検索し直す手間を省けます。「ほしいものリスト」を活用して、アプリ内購入ができないわずらわしさを解消しましょう。

ブラウザからAmazonの電子書籍を購入する方法

続いては、ブラウザから電子書籍を購入する手順を解説します。基本的には、パソコンでもスマートフォンでも手順は同じなので、ぜひ参考にしてください。

  • 1.Kindleストアから購入したい書籍を検索する
  • 2.書籍の詳細ページで「Kindle版(電子書籍)」を選択し、「注文を確定する」ボタンを押す
  • 3.Kindleアプリを開き、「ライブラリ」に購入した書籍が表示されているか確認する
  • 4.購入した書籍をダウンロードして完了

Amazonの電子書籍は、通常のお買い物と同様にAmazonから購入できます。

ただしスマートフォンにAmazonアプリをダウンロードしている場合は、ブラウザでAmazonのサイトを開こうとしてもアプリに飛んでしまうことがあるため、最初からブラウザで「Kindleストア」にアクセスしたほうがスムーズです。

また、購入する際は、商品の種別で「Kindle版(電子書籍)」が選択されていることをしっかり確認した上で、「注文を確定する」ボタンを押すようにしましょう。

ブラウザで購入した電子書籍がアプリのライブラリに表示されない原因

まれに、ブラウザで電子書籍を購入したにもかかわらず、アプリのライブラリに表示されず、電子書籍が利用できないケースもあります。

考えられる原因をいくつかご紹介しますので、心当たりがないか一つひとつ確認してみましょう。

インターネット環境の問題

お使いの端末がインターネットに接続されていない、もしくは通信環境が悪くアプリの同期に時間がかかっていることなどが考えられます。

Kindleアプリの問題

Kindleアプリが最新版にアップデートされているか確認しましょう。また、「Whispersync」という自動バックアップ機能が「オフ」になっているとライブラリにうまく同期されない場合があります。

アプリから「その他」→「設定」→「本のWhispersync」という順で選択し、「オン」にしてみましょう。

利用端末とAmazonアカウントのひもづけが正しくできていない

3つ目の考えられる原因は、利用端末とAmazonアカウントのひもづけが正しくできていないケースです。その場合は、利用している端末でパスワードの再設定を行い、端末を再起動すると解消されることがあります。

また、Amazonアカウントが複数ある場合は、別のアカウントで本を購入している可能性もあるので、念のため確認しましょう。

支払い方法に問題があり購入できていない

Amazonの「注文履歴」で、正しく決済されているか確認しましょう。注文時に誤って紙の書籍を購入してしまったという可能性もあります。キャンセルが間に合う場合は、注文履歴から取り消し処理を行い、電子書籍を購入し直すとよいでしょう。

電子書籍をたくさん読むなら「Kindle Unlimited」「Prime Reading」がおすすめ

ここまで、Kindle本の購入方法について解説してきました。

Kindleを利用するのであれば、対象書籍が読み放題になる「Prime Reading」「Kindle Unlimited」もおすすめです。

プライム会員なら「Prime Reading」で電子書籍が無料で読める

「Prime Reading」は、1,000冊以上の対象書籍が無料で読み放題になるサービスです。Amazonプライム会員特典のひとつで、プライム会員であれば追加料金なしで利用できます。

読み放題の対象になっているジャンルには、以下のようなものがあります。

  • 小説・評論
  • ビジネス・経済
  • 趣味・暮らし
  • 絵本・児童書
  • コミック
  • 雑誌
  • 洋書
  • その他

ビジネス書からコミック、絵本まで対象書籍の幅が広いので、年代を問わず楽しめるでしょう。また、対象書籍のラインナップは定期的に変わるので、飽きてしまう心配もありません。

Prime Readingは、プライム会員の無料体験中も利用できます。興味のある方は試してみてください。

「Kindle Unlimited」なら200万冊以上が読み放題

「Kindle Unlimited」は、200万冊以上の電子書籍が読み放題になる、Amazonのサブスクサービスです。利用料金は月額980円(税込)。文庫本1~2冊分ほどの値段で利用できるので、普段本をよく読む人にとっては大変コスパのよいサービスといえるでしょう。

さらに、Kindle Unlimitedを初めて使う方は、30日間の無料体験を利用できます。無料体験期間中にいつでもキャンセル可能なので、興味がある人はぜひ利用してみてください。

なお、特別価格で利用できるキャンペーンも行われています。キャンペーンの対象者はランダムで決まるといわれ、Kindle Unlimitedのページを開いたときに案内が表示された人だけが利用できます。

Kindle Unlimitedではどんな本が読める?

Kindle Unlimitedの対象になっているジャンルは以下のとおりです。

  • 小説・評論
  • ビジネス・経済
  • 趣味・暮らし
  • コンピュータ・IT
  • 歴史・地理
  • ライトノベル
  • 絵本・児童書
  • コミック
  • 写真集
  • 旅行ガイドマップ
  • 雑誌
  • 洋書
  • その他

Kindle Unlimitedでは「コンピュータ・IT」「ライトノベル」など、Prime Readingでは対象外のジャンルも含まれています。より幅広い分野のなかから自分に合った書籍を選びたいという方は、Kindle Unlimitedのほうが選択肢が多いのでおすすめです。

Amazonの電子書籍はブラウザから購入する

Amazonの電子書籍は、スマホ・PCアプリ内からは購入できない仕組みになっています。Kindle本を新しく買う際は、ブラウザのAmazon公式サイトで購入しましょう。

なお、Amazonの電子書籍は、Kindleアプリをインストールすれば誰でも利用できます。読み放題サービスもとてもお得なので、「利用したことがない」「時間ができたので本をまとめて読みたい」という方はぜひこの機会に活用してみてはいかがでしょうか。

こちらもチェック!
Amazonの電子書籍「Kindle」の読み方は?購入方法や注意点も解説

「Kindle」はAmazonが提供する電子書籍プラットフォームで、数百万冊以上の本を手軽に閲覧できる便利なサービスです。kindleを活用すれば、本の管理が楽になり、いつでも手軽に好きな本を好きなだけ楽しめるようになります。そこで今回は、Kindleの基本的な使い方や購入方法、注意点について解説します。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonの困ったを解決!のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー