目次

【初心者必見】楽天ポイントが使えるお店はどこ?使い方やお得な貯め方まで解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天ポイントとは、さまざまなサービスや店舗で利用できる報酬システムです。使える店には、コンビニやスーパーマーケット、ドラッグストアなどがあります。楽天ペイや楽天ポイントカードを利用することで、ポイントの獲得や使用が可能です。

楽天ポイントは、日常生活のあらゆるシーンで役立つ便利なサービスです。とはいえ、楽天ポイントの使える店が具体的にどこなのか、詳しく知らないという方も少なくないでしょう。そこで、コンビニやスーパーなど楽天ポイントが使える店舗のほか、ポイントの貯め方、使い方に至るまで、包括的に解説します。買い物をより楽しく、お得にするための知識を身につけて、もっと賢く楽天ポイントを使いましょう。

楽天ポイントとは?

楽天ポイントとは、楽天グループが提供するポイントサービスです。楽天が運営するさまざまなサービスを利用すると貯まり、貯まったポイントは幅広い用途で使用できます。ポイントが使える場面は、単に楽天市場でのショッピングに限りません。旅行の予約、金融サービス、さらにはアプリの利用など、多岐にわたるシーンで活用できるのが特徴です。

楽天グループ以外のサービスや店舗でも、楽天ポイントを獲得できます。加えて、日常生活のさまざまな場所で利用できる範囲が拡大し続けているので、今後ますますその汎用性は高まっていくでしょう。

なお、楽天ポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントの2種類があります

通常ポイントは獲得から1年間有効で、この有効期限は新たにポイントを獲得することでさらに延長されます。期間限定ポイントは、特定のキャンペーンに応じた有効期間が設定されています。キャンペーンごとに、獲得したポイントの詳細を確認しましょう。

また、店舗やサービスによって、同じ商品でもポイントの倍率が違うことがあります。特定の商品だけに高倍率のポイントが付与されることもあるので、買い物の際は店舗ごとにポイント還元率をチェックしておくのがおすすめです。

楽天ポイントを使った購入でも新たにポイントが加算されるので、使えば使うほどお得になります。

ちなみに、楽天市場では、購入から20日後にポイントが付与されます。ただし、楽天カードで決済した場合は、翌月15日に1か月分の獲得ポイントがまとめて付与される仕組みです。

楽天ポイントが使える店

楽天市場以外に、楽天ポイントが使える店には具体的にどんなところがあるのでしょうか。以下、楽天ポイントが使える店のジャンルをご紹介します。これらのジャンルに該当するすべてのお店で使えるとは限らないので、具体的にどのお店で楽天ポイントが使えるかは、楽天の公式サイト内の地図や各店舗の窓口でご確認ください。

コンビニ

コンビニエンスストアは日常生活に欠かせない存在で、楽天ポイントを利用できる場所としては非常に便利です。日々の小さな買い物でも、楽天ポイントを利用したり貯めたりできます。食品や飲料から日用品まで、さまざまな商品の購入にポイントを活用できるため、日常的な利用が積み重なることで、ポイントがコツコツと貯まっていきます。

スーパーマーケット

スーパーマーケットでは、食料品から日用消耗品まで、幅広い商品の購入に楽天ポイントを使用できます。家庭での必需品を購入する際にポイントを利用することで、日々の生活費の節約に役立つでしょう。

ドラッグストア

ドラッグストアでは、医薬品、化粧品、健康食品など、健康や美容に関連する商品の購入で楽天ポイントの使用が可能です。病気の予防や健康維持のための購入にポイントを活用できるため、健康管理をしながら節約もできます。

書店

書店では、書籍や雑誌の購入に楽天ポイントを使用できます。趣味の読書や仕事・学校の参考書の購入にポイントを活用すれば、知識を深めると同時に経済的なメリットも得られるのです。

ホームセンター

ホームセンターでは、DIY用品からガーデニング用品、日曜大工の材料まで、幅広い商品の購入に楽天ポイントを利用できます。家の修繕や趣味の活動に必要なアイテムの購入にポイントを使うことで、趣味の充実と同時に節約にもつながるでしょう。

家電量販店

家電量販店では、大型家電から最新のガジェットまで、さまざまな電化製品の購入に楽天ポイントを利用できます。高価な商品の購入時にポイントを使用すれば、節約効果は非常に大きいです。貯まるポイントも多いため、次回の買い物に役立ちます。

ファッション

ファッション関連の店舗では、衣類やアクセサリーの購入に楽天ポイントを使用できます。最新トレンドのアイテムや季節ごとのファッションの購入の機会に、ぜひ役立ててみてください。

百貨店

百貨店のなかにも、高級品から日用品まで、多種多様な商品の購入に楽天ポイントを使える店があります。特別な日の贈り物や自分へのご褒美に楽天ポイントを使えば、お得に贅沢を楽しめておすすめです。

楽天ポイントのお店での使い方

出典:楽天ポイント

最も簡単な楽天ポイントの使い方は、楽天ポイント加盟店で楽天ポイントカードをお店の人に見せて、ポイントで支払う旨を伝えることです。楽天ポイントカードは、楽天ポイントの加盟店ならばほとんどのお店で手に入ります。また、ポイントが使えるだけでなく、ポイントカードを提示することで、購入金額に応じたポイントも貯まります。

楽天ペイでも楽天ポイントが使えます楽天ペイとは、スマートフォンを用いた決済サービスです。このアプリを使うことで、店舗での支払いをスマートフォン経由で行うことができ、楽天ポイントの使用や獲得が可能になります。

楽天ポイントを使って支払う場合、楽天ペイアプリのホーム画面から「すべてのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れると、支払い時に自動的にポイントが適用されます。また、支払いに使用するポイント数を「設定」から調整することも可能です。

実際の支払いプロセスも簡単です。お店の人に楽天ペイでの支払いを伝え、アプリのホーム画面に表示されるバーコードを読み取ってもらいます。

QRコード方式を採用している店舗の場合は、「QR読み取り」ボタンをタップし、カメラでQRコードをスキャンして、支払い画面に進み、金額を入力します。お店の人に金額を確認してもらい、画面下のボタンをスライドすると支払い完了です。

楽天ペイでは「セルフ」という支払い方法もあります。セルフ対応の店舗では、まず、アプリのホーム画面の「セルフ」をタップして自分が買い物するお店を選びます。次に、「このお店でお支払いする」をタップし、金額を入力してください。こちらもお店の人に金額を確認してもらってから、画面下のボタンをスライドして支払い完了です。

楽天ポイントの貯め方

楽天ポイントの使い方だけとともに、貯め方も確認しておきましょう。

こちらもチェック!
【必見】楽天ポイントを貯めるコツ!上手な貯め方と活用術をご紹介

ここからは、楽天ポイントの賢い貯め方や、日常の買い物や楽天市場での効果的な利用方法、さらには楽天ポイントの上手な活用術など、実用的な情報を紹介します。楽天ポイントをもっとお得に、 そして楽しく使うためのヒントが満載です。楽天ポイントを最大限に活用してお買い物をお得に楽しみましょう。

楽天ポイントが貯まるお店

出典:楽天ポイント

楽天ポイントの加盟店で楽天ポイントカードを使用することで、日常のお買い物やサービスの支払いのたびにポイントが貯まります。

楽天ポイントカードが利用できるお店やサービスはさまざまです。カフェやレストラン、ファーストフード店など、飲食店によっても楽天ポイントカードの提示でポイントが貯まりますし、日用品を扱うスーパーマーケットやドラッグストアにも加盟店は少なくありません。衣料品店やアクセサリーショップでも、ポイントカードの提示でポイントが貯まるお店があります。

加えて、美容院やエステサロンのような美容関連サービス、書店や家電量販店、映画館やアミューズメント施設によってもポイントが貯められるところがあるので、好きなことを楽しみながら賢くポイントを貯められるでしょう。

楽天ポイントサービス

楽天ポイントの貯め方でぜひ知っておきたいのが、「楽天ポイントサービス」です。これは、楽天グループが提供するさまざまなサービスを利用することによって、ポイントを獲得できるシステムです。

楽天市場でのオンラインショッピング、楽天カードの使用、楽天トラベルでの予約、楽天ブックスでの書籍購入など、多岐にわたるサービスを通じてポイントを獲得できます。また、楽天銀行や楽天証券などの金融サービスも楽天ポイントが貯まる対象です。

また、定期的に開催されるキャンペーンや特別なセールの時期には、通常よりも多くのポイントが獲得できます。こうした機会を逃さず賢く利用することで、ポイントが貯まりやすくなりますよ。

楽天ポイントはいろいろなお店で使える!

楽天ポイントは、日常生活のさまざまな場面で役立ちます。コンビニからスーパーマーケット、ドラッグストアに至るまで、使える店舗は豊富です。また、楽天ポイントサービスを活用することで、さらに効率的にポイントが貯まっていくでしょう。

加えて、楽天ポイントを使った支払いや楽天ペイによるスムーズな支払いは、買い物をさらに便利でお得なものに変えてくれます。ここで紹介した情報を参考に、楽天ポイントを最大限に生かしてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー