この記事で紹介されている商品

アイスコーヒー用インスタントコーヒーのおすすめ14選!作り方や選び方を徹底解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「アイスコーヒー」用のインスタントコーヒーは、手軽に作れておいしいですよね。スティックタイプのものは味のレパートリーも豊富で、すぐに水で溶けるものは手軽に作れるのがうれしいところ。ポーションタイプや、粉末タイプも使い勝手がよいですよ。この記事では、おすすめのインスタントコーヒーをご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

アイス用インスタントコーヒーの魅力

アイス用インスタントコーヒーは、季節を問わず楽しめるのが魅力です。

夏はさわやかに体を冷やせますし、冬は暖房をかけながら心地よく味わえます。インスタントコーヒーでも、味にこだわった本格的な商品は数多く販売されていますよ。

豆本来の味を忠実に再現したものや、フルーティーに加工したものなど、飲む人を飽きさせない工夫が施されています。体をクールダウンさせたいときだけでなく、コーヒーの魅力を味わいたいときにもおすすめです。

アイス用インスタントコーヒーの選び方

アイス用インスタントコーヒーの選び方は、主に4つあります。ここでは、以下の4つのポイントに絞ってご紹介していきます。

  • 美味しさ
  • 包装タイプ
  • 製法
  • カフェインレスかどうか

おいしいインスタントコーヒー選びの参考にしてみてくださいね。

1.美味しさで選ぶ

何よりも重視したいのが、美味しいかどうかですね。アイス用インスタントコーヒーの美味しさは、使われている豆によって変わります。自分の好みの焙煎度・豆の種類を選ぶのが重要です。

ブランドによっては、独自の製法を使っている場合もあります。焙煎方法にこだわりを持っているブランドのものを選ぶと、本格的なインスタントコーヒーを楽しめますよ。

好みの焙煎度を選ぶ

インスタントコーヒーを選ぶときは、焙煎度を確認してみましょう。焙煎度は「浅煎り」「中煎り」「深煎り」の3段階に分かれます。

浅煎りは苦味が少ないので、すっきりと飲みやすいのが特徴です。後味がよく、さっぱりした飲み心地を求めている人は浅煎りのものを選ぶとよいでしょう。

中煎りはスタンダードな味わいが楽しめます。癖がないので、飽きがこないのがメリットです。多くのインスタントコーヒーは中煎りなので、手に入れやすいですよ。

深煎りは苦味が強いタイプです。コクのある豆の味を楽しみたい人におすすめの煎り方。コーヒーそのものの味や香りが強く出るのが深煎りの魅力です。

本格的な味わいならアラビカ種を

アラビカ種という豆は、高品質な事で知られています。味と甘さがほどよく混ざり合っているので、変わった味わいを楽しみたい人にもおすすめです。フルーティーな香りがするので、味だけでなく香りも楽しめるのがポイント。

繊細な味がするので、舌の上でコーヒーの味わいをじっくりと楽しみたい人におすすめです。また、栽培が難しい品種なので希少性が高いという特徴を持っています。

インスタントコーヒーでも本格的に豆の味を楽しみたいのであれば、アラビカ種が使われているものがおすすめです。アラビカ種のインスタントコーヒーはアラビカ種を使っている事を売りにしている場合が多いので、店頭でも見つけやすくなっています。

2.包装タイプで選ぶ

インスタントコーヒーには、主に3つの包装タイプがあります。ここでは、以下の3種類をご紹介します。

  • 瓶・パウチタイプ
  • スティックタイプ
  • ポーションタイプ

使いやすいものや魅力的なものを探してみてください。

瓶・パウチタイプ

瓶やパウチタイプのものには、粉末のインスタントコーヒーが入っています。量が多いので、コスパがよいのがメリットです。フタをしっかり閉められるため、使っている途中で空気が入り込んで湿気を帯びてしまう心配がありません。

同じ味を長く楽しみ続けたい人や、頻繁に補充する手間を省きたい人におすすめのタイプです。大容量サイズのものも多いので、気に入った味を飲み続けやすいのもうれしいところです。

家族が多い人や、一緒にインスタントコーヒーを飲む人数が多い場合にも便利なのが瓶・パウチタイプです。

スティックタイプ

スティックタイプのインスタントコーヒーは、サッと作れるのがメリットです。フレーバーのラインナップが豊富なので、一箱で何種類もの味を楽しめる商品も多く販売されています。

甘いものから酸味の強いもの、苦味のあるものまで、色々な味を気軽に楽しめるタイプです。気分によって飲む味を変えたい人にもおすすめの包装タイプです。

持ち運びにも便利なので、オフィスや外出先に持って行くにもぴったりです。何箱も色々な種類のものをストックしておくのもよいですね。

ポーションタイプ

ポーションタイプのインスタントコーヒーは、水に溶けやすいのがメリットです。コップの底にコーヒーの粉が固まって溜まらないので、マドラーやスプーンなどでかき混ぜ続ける必要がありません。

水や牛乳など、いろいろな飲み物との相性が良好で、味わいを損なわないのもポーションタイプの持つよいところです。使いやすさは申し分ないので、見かけたらぜひ試してみてください。

3.製法で選ぶ

インスタントコーヒーには、2種類の製法があります。ここでは、「スプレードライ製法」と「フリーズドライ製法」についてご紹介します。製法の違いによって、味わいが異なるので、特徴を知っておきましょう。

スプレードライ製法

スプレードライ製法は、コーヒー液を霧のように広げた状態にして、熱風をあてて水分を蒸発させ、細かい粉末に変える製法です。

出来上がる粉末が細かいので、水に溶けやすいという特徴を持っています。すっきりとした味わいのインスタントコーヒーが多く、飲みやすいものを探している人にぴったりの製法です。苦味を求めている人には少し物足りなさがあるかもしれません。

フリーズドライ製法

フリーズドライ製法は、粒が大きめなのが特徴です。コーヒー液を固く乾燥させたものを砕いてインスタントコーヒーの粒を作る製法です。

乾燥するときに熱を加えないので、風味や香りを閉じ込められます。インスタントコーヒーは主にフリーズドライ製法で作られている商品が多く、普通に淹れるコーヒーに近い味わいが楽しめるのがメリットです。

4.カフェインレスタイプも

カフェインレスタイプとは、カフェインを90%以上除去したタイプのインスタントコーヒーで、寝る前にコーヒーを飲みたい人にもおすすめです。

カフェインを大量に摂取せずにポリフェノールを摂取できるというメリットもあるので、普通のコーヒーの持つ効果を損なう事なく味わえます。カフェイン摂取に抵抗がある人は、カフェインレスタイプのインスタントコーヒーを試してみましょう。

アイスインスタントコーヒーの作り方

美味しいアイスインスタとコーヒーを楽しむためには、正しい作り方を知っておくのが大切です。ここでは、3段階の作り方をご紹介します。何となく作っていたという人も、ここで改めて作り方を確認してみてください。

1.小さじ一杯を入れる

お湯を使ってアイスインスタントコーヒーを作る場合は、耐熱性のグラスを用意しましょう。小さじ1杯分のインスタントコーヒーを入れてください。

2.お湯を90ml注ぐ

加える氷が溶ける事から、お湯の量は少なめにして、90mlほど注ぎます。お湯は90度ほどが適温です。ミネラルウォーターを使うと、より美味しくできあがりますよ。

3.氷を加えてかき混ぜる

氷を加えて、十分冷えるまでかき混ぜてください。お湯ではなく初めから水を使って作る場合は、小さじ1杯のインスタントコーヒーに140mlの水を加えましょう。その後に氷を加えて冷やしたら出来上がりです。

アイス用インスタントコーヒーのおすすめ14選

アイス用インスタントコーヒーのラインナップは豊富なので、迷ってしまうかもしれませんね。ここでは、おすすめの14商品をご紹介します。お気に入りのインスタントコーヒーを見つけてみてください。

PR
AGF ブレンディ

商品情報

ブランド AGF(エージーエフ)
商品の形状 インスタント(瓶・詰替)
風味 ブラック
カフェイン含有量の単位 カフェイン入り
ローストレベル dark_roast
パッケージ情報 バッグ
ユニット数 200.0 グラム
商品の個数 1
特別な原料 原材料:コーヒー豆(生豆生産国名:ベトナム又はブラジル又はその他)
商品の重量 200 グラム

AGF ブレンディは、冷たい水や牛乳にすぐ溶ける粉末タイプで、アイスコーヒーだけでなくアイスカフェオレにも適している商品です。甘い香りも特徴的のひとつ。まったりとした味わいが好きな人にもおすすめです。

PR
AGF ブレンディ ポーション濃縮コーヒー 無糖

商品情報

ブランド AGF(エージーエフ)
商品の形状 カプセル
風味 コーヒー(無糖) 24杯分
カフェイン含有量の単位 カフェイン入り
ローストレベル dark_roast
パッケージ情報 パック
ユニット数 1 袋
商品の個数 1
特別な原料 コーヒー(国内製造) / 香料、安定剤(キサンタンガム)、乳化剤
原産地 関西地方

AGF ブレンディ ポーション濃縮コーヒー 無糖は、氷コーヒーを作れるポーションタイプのインスタントコーヒーです。濃縮コーヒーを凍らせてからグラスに入れ、牛乳をそそげば簡単に氷コーヒーが作れます。常温保存できるので、ストックしやすいのも大きなメリットです。

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 ポーション アイスコーヒー希釈タイプ 無糖

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 ポーション アイスコーヒー希釈タイプ 無糖は、水で割るだけでアイスコーヒーが楽しめるポーションタイプのインスタントコーヒーです。水で10倍に薄めるだけで、本格的なアイスコーヒーを楽しめます。

PR
AGF ブレンディ ザリットル コーヒー

商品情報

ブランド AGF(エージーエフ)
商品の形状 スティック
風味 コーヒー
ローストレベル medium_roast
パッケージ情報 バッグ
ユニット数 3 個
特別な原料 原材料:コーヒー豆(生豆生産国名:コロンビア)
専門分野 シュガーフリー
商品の重量 0.32 キログラム
個数 1, 6

AGF ブレンディ ザリットル コーヒーは、1リットルにつきスティック1本でアイスコーヒーを楽しめます。大量に作っておいて、ストックしておきたいという人におすすめのインスタントコーヒーです。濃さの調節もできるので、好みに合わせて味わいを楽しめるのもうれしいポイントです。

PR
ドトールコーヒー インスタントSブラックAG

商品情報

ブランド ドトールコーヒー
商品の形状 スティック
風味 ブラック
カフェイン含有量の単位 カフェイン入り
パッケージ情報 バッグ
ユニット数 100 本
商品の個数 1
特別な原料 コーヒー豆
商品の重量 0.33 キログラム
個数 100

ドトールコーヒー インスタントSブラックAGは、冷たい水に溶けやすいスティックタイプのインスタントコーヒーです。100本入りという大容量なので、毎日インスタントコーヒーを飲む人におすすめです。ストックを切らす心配がありません。

PR
UCC ザ・ブレンド インスタントコーヒー

商品情報

ブランド ザ・ブレンド
商品の形状 粉末
風味 ノンフレーバー
カフェイン含有量の単位 カフェイン入り
パッケージ情報 バッグ
ユニット数 3 個
商品の個数 3
個数 3
パッケージ重量 0.46 キログラム

UCC ザ・ブレンド インスタントコーヒーは、アイスカフェラテに向いているインスタントコーヒーです。冷たいミルクに溶けやすいので、甘い味わいを楽しみたいときにおすすめです。アイスやはちみつとの相性がよいので、カフェオレの楽しみ方を変えたいときにも重宝します。

PR
AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー

商品情報

ブランド AGF(エージーエフ)
商品の形状 インスタント(瓶・詰替)
風味 ブラック
カフェイン含有量の単位 カフェイン入り
ローストレベル dark_roast
パッケージ情報 バッグ
ユニット数 1.0 グラム
商品の個数 12
特別な原料 原材料:コーヒー豆(ベトナム又はラオス又はその他)、コーヒーオリゴ糖エキス
商品の重量 140 グラム

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーは、コーヒーオリゴ糖が腸の働きを活発にしてくれる効果を持っています。もちろんコーヒーそのものの風味や香りは変わりません。善玉菌が増え、腸内環境が整えられるので、お通じに悩んでいる人におすすめのインスタントコーヒーです。

PR
キーコーヒー グランドテイスト マイルドダーク

商品情報

ブランド キーコーヒー
商品の形状 インスタント(瓶・詰替)
カフェイン含有量の単位 カフェイン入り
ローストレベル dark_roast
パッケージ情報 ガラスボトル
ユニット数 3 本
商品の個数 3
特別な原料 コーヒー豆
商品の重量 100 グラム
個数 3

キーコーヒー グランドテイスト マイルドダークは、苦味が強く、深いコクを味わえる粉末タイプのインスタントコーヒーです。ストレートで作れるのはもちろん、牛乳を加えてカフェオレにして楽しめるのもうれしいポイント。溶けやすいので、粉末が残りにくいのが特徴です。

PR
ブルーボトルコーヒー インスタントコーヒー

商品情報

ブランド Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)
商品の形状 粉末
ローストレベル light_roast
パッケージ情報 ボトル
ユニット数 15.00 本
商品の個数 15
個数 15
パッケージ重量 0.19 キログラム

ブルーボトルコーヒー インスタントコーヒーは、粉末タイプのインスタントコーヒーです。じっくり抽出した後に急冷して、うまみを閉じ込める製法が特徴で、本格的な味わいが楽しめます。香り高く、コクが深いので、コーヒーにこだわりがある人にもおすすめの商品です。

PR
UCC お・い・し・いカフェインレスコーヒー

商品情報

ブランド お・い・し・いカフェインレス
商品の形状 インスタント(瓶・詰替)
カフェイン含有量の単位 カフェイン入り
ローストレベル dark_roast
パッケージ情報 パック
ユニット数 1 個
商品の個数 1
特別な原料 コーヒー豆
商品の重量 90 グラム
個数 1

UCC お・い・し・いカフェインレスコーヒーは、コーヒー豆にやさしい二酸化炭素を使用して、カフェインを除去しています。カフェインレスながら、コーヒー本来の味わいはそのままに楽しめるので、カフェインを摂取したくない人におすすめのインスタントコーヒーです。

PR
ネスカフェ エクセラ

商品情報

ブランド ネスカフェ レギュラー ソリュブル コーヒー 瓶
商品の形状 顆粒
風味 モカ
カフェイン含有量の単位 カフェイン入り
ローストレベル dark_roast
パッケージ情報 ボックス
ユニット数 200.0 グラム
商品の個数 1
特別な原料 コーヒー豆
商品の重量 200 グラム

ネスカフェ エクセラは、ネスカフェ独自の挽き豆包み製法が魅力的なインスタントコーヒー。まるで淹れたてのような香りと深いコクを味わえるので、上質なインスタントコーヒーを求めている人にぴったりですよ。飽きがこない味なのもうれしいポイントです。

PR
ネスカフェ ゴールドブレンド 120g

商品情報

原材料:コーヒー豆(輸入)
内容量:120g
商品サイズ(高さx奥行x幅):15cm×8cm×8cm

ネスカフェ ゴールドブレンド 120gは、コーヒー豆を酸化から守る独自の製法によってマイルドな味わいを実現しています。舌でとろけるようなコクを楽しみたい人におすすめのインスタントコーヒーです。香りも味わいも上質な商品なので、日々を彩るインスタントコーヒーを探している人はぜひ試してみてください。

PR
AGF ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド 袋

商品情報

ブランド AGF(エージーエフ)
商品の形状 インスタント(瓶・詰替)
風味 ちょっと贅沢な珈琲店
カフェイン含有量の単位 カフェイン入り
ローストレベル dark_roast
パッケージ情報 バッグ
ユニット数 1 袋
商品の個数 1
特別な原料 コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、インドネシア、他)
商品の重量 200 グラム

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド 袋は、芳醇な香りが特徴的なインスタントコーヒーです。フリーズドライ製法で、コーヒー豆の風味をそのまま閉じ込める事に成功しています。こだわりぬいたコーヒー豆だけを使用しているので、じっくりと楽しめるのもうれしいポイントです。

PR
ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 80g

商品情報

ブランド ネスカフェ RSC
商品タイプ カプセル
風味 ゴールドブレンド

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 80gは、カフェインレスのインスタントコーヒーです。カフェインを97%カットしていながら、コーヒーの風味は損なっていません。カフェインレスコーヒーの風味落ちに不安がある人も、ぜひ試してみてください。

アイス用インスタントコーヒーをたっぷり味わおう

アイス用インスタントコーヒーは、気分を変えたいときや、リラックスしたいときなどにぴったりのドリンクです。手軽に作れるようにしておくと、生活に彩りが生まれます。ぜひストックをしておき、いつでも楽しめるようにしておいてください。

こちらもチェック!
高級インスタントコーヒーのおすすめ20選!ギフト用のスティック/個包装タイプをご紹介

本格的なコーヒーの味わいを手軽に楽しめる、高級な「インスタントコーヒー」。瓶入りタイプやスティックタイプ、ギフト向けの素敵なパッケージのものなど、味もおいしさもさまざまなコーヒーが販売されています。本記事ではインスタントコーヒーの選び方やおすすめ商品を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー