この記事で紹介されている商品

【2024年】プチプラ化粧下地のおすすめ12選!メイク崩れを防ぐアイテム

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ファンデーションの仕上がりや持ちを左右する「化粧下地」。ドラッグストアで買えるプチプラコスメからデパコスや韓国コスメまで、多くの商品がありますよね。本記事では化粧下地の選び方を徹底解説。乾燥肌、脂性肌といった肌質別に詳しく説明します。おすすめのプチプラ商品もご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

化粧下地の役割とは?

化粧下地のメインの役割は、ファンデーションの「のり」をよくし、肌に密着させることです。密着感がアップするとヨレにくくなるので、化粧持ちもよくなりますよ。

色ムラの補正や毛穴の凹凸カバーを謳う商品も多く、なかにはファンデーション並みのカバー力を持つアイテムもあります。下地の段階で肌悩みをある程度補正できれば、ファンデーションの厚塗りを防げて自然な仕上がりに。ベースメイクの持ちもアップしますよ。

また、肌のツヤ感を調節する効果も期待できます。商品によって仕上がりの質感が違うので、健康的に見せたいならツヤタイプを、端正な肌を作りたいならマットタイプを選ぶとよいでしょう。

化粧下地の選び方

いざ化粧下地を買おうと思っても、数が多すぎて迷ってしまいますよね。そこで、化粧下地を購入する際にチェックしておきたいポイントを5つ解説します。肌質や目的、使用感などをトータルで考えて、自分にぴったり合う化粧下地を見つけましょう。

1.種類で選ぶ

化粧下地は、テクスチャによってリキッド・クリーム・ジェル・ムースの4種類に分類されます。まずはそれぞれの特徴や仕上がりの違いを理解して、目的に合うタイプを選びましょう。

リキッドタイプ

リキッドタイプは乳液のようなテクスチャで、顔全体にするすると伸ばしやすいのが魅力です。ムラになりにくいので、メイク初心者でも使いやすいですよ。保湿力がほどよく、季節を問わず使いやすい商品が多いのも特徴です。化粧下地のなかでもメジャーなので、迷ったらまずはリキッドタイプを試してみてもよいでしょう。

クリームタイプ

クリームタイプは油分が多く、濃密でなめらかなテクスチャです。保湿力の高い商品が多いので、秋冬の乾燥する季節はとくに重宝するでしょう。

赤み・シミといった色ムラをカバーしやすい、ハイカバーな商品も多く販売されています。ただし、油分が多いため崩れやすい点は要注意。塗りすぎないことがクリームタイプを上手に使うコツです。

ジェルタイプ

ジェルタイプはみずみずしい質感で、伸びがよくムラになりにくいのがメリット。肌になじんでベタつきにくいので、軽い付け心地を求める方に向いていますよ。

クリーム・リキッドと比較すると保湿力は低めですが、皮脂崩れ防止を謳う商品が多く販売されています。一般的には、秋冬よりも夏場向きのアイテムといえるでしょう。

ムースタイプ

商品数は多くありませんが、ムースタイプの化粧下地も存在します。このタイプの魅力は、泡状なので伸ばす際に肌を擦りにくいこと。厚塗りを防げるうえ、使用感が軽やかな点も見逃せません。

毛穴カバーや色ムラ補正、トーンアップなど、下地としての効果は商品によって異なります。自分に合うアイテムが見つかれば有力な選択肢になるでしょう。

2.肌質に合わせて選ぶ

肌質に合わない化粧下地を使うと、ベースメイクが崩れやすくなり、粉吹きやニキビなどの原因になることもあります。スキンケアと同じように、自分の肌質に合うものを選んでくださいね。

脂性肌は軽めの質感のものを

脂性肌の方が一番気になるのは、皮脂によるテカりですよね。肌表面をサラッと保つには、「皮脂崩れ防止」「テカりを防ぐ」などと明記されている商品がおすすめ。油分が多いクリームタイプは避け、できればオイルフリーの商品を選びましょう。

脂性肌の方は、ツヤがテカりに見えやすいという面もあります。セミマットまたはマット仕上げの化粧下地のほうが、ツヤやテカりが抑えられ肌がきれいに見えますよ。

乾燥肌は保湿成分入りを

水分・油分ともに不足している乾燥肌の方には、保湿成分がしっかり配合された化粧下地をおすすめします。成分でいえば、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが代表的。しっとりした質感のものを選べば、乾燥した肌にも伸ばしやすいでしょう。

また、パール入りの化粧下地なら、乾燥肌に足りない肌ツヤをメイクで演出できます。もちろん、メイク前のスキンケアで丁寧に保湿することが、乾燥崩れを防ぐ第一歩ですよ。

混合肌はバランスを重視しよう

乾燥と皮脂のどちらも気になる混合肌には、保湿とテカり防止のバランスがよい商品がおすすめです。とはいえ、ぴったり合うアイテムを見つけるのが最も難しい肌質。カサつく頬には保湿系、テカりやすいTゾーンにはテカり防止系と使い分けるのも一つの方法ですよ。

混合肌の部分的なテカりの多くはインナードライが原因です。皮脂が気になる部分も含めて、メイク前のスキンケアで丁寧に保湿してくださいね。

敏感肌なら敏感肌向けなどもチェック

苦手な成分がわかっている敏感肌の方は、その成分が入っていない商品を選びましょう。

どの成分が合わないのかわからない場合は、「敏感肌用」「低刺激」などと明記された商品をチェックしてみてください。誰でも安心とはいえませんが、失敗するリスクは低めですよ。また、アレルギーテスト済み・パッチテスト済みという記載も一つの目安になるでしょう。

敏感肌の方は肌が乾燥しやすいので、保湿成分が入っているものがベターです。また、カバー力が高い下地なら、肌に赤みが出ているときもきれいに隠しやすいですよ。

3.肌悩みをカバーしよう

化粧下地の多くは、ファンデーションを密着させつつ肌悩みをカバーする処方になっています。肌悩みと一口にいっても、くすみやシミ、毛穴の凹凸などさまざま。自分の気になる部分をしっかり補正できる商品を選びたいですね。

くすみが気になるならトーンアップアイテムを

くすみが気になる方には、肌を明るく見せるトーンアップ系の化粧下地がおすすめです。また、パープルやラベンダーのカラー下地も、トーンアップ効果が期待できますよ。

カラー下地は色によって補正効果が異なります。代表的なカラーをまとめたので、くすみ以外が気になる方も参考にしてくださいね。

<カラー下地の効果>
  • ピンク:血色感をプラス。くすみや暗さ、青白さが気になる肌に。
  • イエロー:シミ、そばかす、くまなどの色ムラカバーに。
  • グリーン:ニキビ跡の赤みや赤ら顔のカバーに。塗り過ぎると血色が悪く見えてしまうため、部分使いがおすすめ。
  • パープル:肌を明るく見せ、透明感を演出。くすみが気になる肌に。
  • ベージュ:色ムラを均一に整える。色の濃いニキビ跡やシミ・くまのカバーに。

毛穴が気になるならカバー力に注目

毛穴の凹凸が気になる方には、肌表面をなめらかに整えられるカバー力の高い化粧下地をおすすめします。「毛穴カバー」「ポアレス」などの記載を目印に選び、毛穴が気になる部分にポイント使いしましょう。

毛穴のカバー効果を得るには塗り方も大切です。縦・横・斜めとあらゆる方向から毛穴に塗りこむときれいに仕上がりますよ。

4.日焼け止め入りがおすすめ

美肌を保ちたいなら、一年を通して日焼け対策をしておきたいものです。日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの順に塗るのがメイクの基本的な流れですが、現在は日焼け止めを兼ねる化粧下地もたくさん販売されています。1本2役なので、時短メイクを目指す方や重ね塗りが苦手な方にもおすすめですよ。

通勤や登校、散歩といった日常生活には、SPF20~30・PA++程度の商品がよいでしょう。SPF50・PA++++前後の商品は、真夏のレジャーや一日中外で過ごす方向きです。なお、紫外線吸収剤が肌に合わない方は「ノンケミカル」と記載された商品を選んでくださいね。

5.コスパを重視するなら内容量もチェック

メイクは毎日するものなので、化粧下地の価格は気になりますよね。コスパを重視するなら、品質や価格と一緒に内容量もチェックしましょう。価格が高めでも、たっぷりサイズでお得な商品もありますよ。

このあとご紹介するおすすめ商品には、すべて内容量を記載しています。無理なく続けられる商品を選んで、毎日活躍させてくださいね。

化粧下地のおすすめ12選

ここからは、化粧下地のおすすめ12商品をご紹介します。学生さんでも買いやすいプチプラアイテムの中から人気商品を厳選したので、自分にぴったり合うアイテムを探してみてください。

PR
セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 保湿タイプ

商品情報

◆ブランド セザンヌ
◆種類 リキッド
◆特徴 皮脂・乾燥・毛穴・シミ・くすみ
◆日焼け止め機能 SPF28・PA+++
◆紫外線吸収剤 不使用
◆ウォータープルーフ ○
◆石鹸オフ -
◆内容量 30ml
◆カラーバリエーション 全1色(オレンジベージュ)

セザンヌの皮脂テカリ防止下地 保湿タイプ オレンジベージュは、皮脂と乾燥のどちらも気になる混合肌の方におすすめ。余分な皮脂を吸着して肌表面をサラサラに保ちつつ、保湿成分配合で乾燥崩れも防ぎます。さらに、オレンジベージュカラーで色ムラを補正し、光を利用して毛穴を目立たせなくする効果も。プチプラとは思えない多機能なアイテムです。

PR
KATE ナチュラル ジェル プロテクションエキスパート

商品情報

◆ブランド KATE
◆種類 ジェル
◆特徴 保湿・ツヤ
◆日焼け止め機能 SPF50+/PA+++
◆ウォータープルーフ -
◆石鹸オフ -
◆アレルギーテスト ○ ※すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません。
◆ノンコメドジェニックテスト ○ ※すべての方にニキビができないというわけではありません。
◆内容量 30g
◆カラーバリエーション 全1色(白半透明)

KATEのプロテクションエキスパートは、SPF50+・PA+++という高い紫外線防御力が魅力のジェルタイプです。ベースメイクをきれいに保ちながら、ツヤ肌を長時間キープしますよ。屋外で紫外線を浴びる機会の多い方や夏用の化粧下地にぴったり。カラーは白半透明なので、ファンデーションの色に響かない商品がほしい方にもおすすめです。

PR
ちふれ メーキャップベースクリームUV

商品情報

◆ブランド ちふれ
◆種類 クリーム
◆特徴 色ムラ・くすみ・毛穴・小ジワ
◆日焼け止め機能 SPF19/PA++
◆ウォータープルーフ ○
◆石鹸オフ -
◆アレルギーテスト -
◆ノンコメドジェニックテスト -
◆内容量 30g
◆カラーバリエーション 全2色(ピンク・グリーン)

しっとり肌に仕上げたい方は、ちふれのメーキャップ ベース クリーム UVをチェックしてみてください。カラー補正効果が期待できる2色展開で、画像のグリーンは赤みカバーに、ピンクはくすみをカバーしながら血色感をプラスできますよ。紫外線防御力はSPF19・PA++で日常使いにぴったり。汗や水に強いウォータープルーフ処方もうれしいですね。

PR
excel モチベートユアスキン

商品情報

◆ブランド excel
◆種類 クリーム
◆特徴 皮脂・乾燥・くすみ・毛穴
◆日焼け止め機能 SPF48/PA+++ ※紫外線吸収剤不使用
◆ウォータープルーフ -
◆石鹸オフ ○
◆アレルギーテスト -
◆ノンコメドジェニックテスト -
◆内容量 40g
◆カラーバリエーション 全1色(ブライトベージュ)

美容液・化粧下地・ライトファンデーションを兼ねると謳う、excelのモチベートユアスキン。3種類のセラミドなどで保湿しながらテカりを抑え、乾燥崩れと皮脂崩れをWで防いでくれます。毛穴・くすみをカバーしながらSPF48・PA+++で紫外線も防御しますよ。多機能なうえ石鹸でオフできる魅力的な商品です。

PR
毛穴パテ職人 スムースカラーベース

商品情報

◆ブランド 毛穴パテ職人
◆種類 -
◆特徴 毛穴・色ムラ(赤み・ニキビ跡)・皮脂
◆日焼け止め機能 SPF27/PA++ 
◆ウォータープルーフ -
◆石鹸オフ -
◆内容量 22g
◆カラーバリエーション 全2色(ミントグリーン・ナチュラルピンク)

スムージングジェルベースでぽっかり毛穴をフラットに整える、毛穴パテ職人のスムースカラーベース。肌色補正も同時に叶える商品で、画像のミントグリーンは赤みに、ナチュラルピンクはくすみが気になる肌に向いています。保湿しながらテカりを防ぐので、混合肌の方にもおすすめです。

PR
マジョリカ マジョルカ スキンナビゲートカラー

商品情報

◆ブランド マジョリカ マジョルカ
◆種類 ジェル
◆特徴 毛穴・色ムラ・乾燥・皮脂
◆日焼け止め機能 SPF30/PA+++
◆ウォータープルーフ -
◆石鹸オフ -
◆アレルギーテスト ○ ※すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません。
◆ニキビのもとになりにくい処方  ※すべての方にニキビができないというわけではありません。
◆内容量 35g
◆カラーバリエーション 全3色(ミントグリーン・コーラルピーチ・ピンクラベンダー)

マジョリカ マジョルカのスキンナビゲートカラーは、肌にうるおいを与えながら肌色を補正するジェルタイプのカラー下地です。ベタつきのないみずみずしい使用感と、石鹸で落とせる手軽さは見逃せません。SPF30・PA+++の日常使いにちょうどよい紫外線防御力もポイント。毛穴の凹凸やテカりが気になる方にもおすすめです。

PR
ORBIS クリーム スキンモイスチャーベース

商品情報

◆ブランド オルビス
◆種類 クリーム
◆特徴 くすみ・乾燥・肌色補正
◆日焼け止め機能 SPF28/PA+++
◆ウォータープルーフ -
◆石鹸オフ -
◆アレルギーテスト -
◆ノンコメドジェニックテスト -
◆内容量 30g
◆カラーバリエーション 全1色(ピンクベージュ)

乾燥や大気中のちり・ほこり等の物質から肌を守る、オルビスのスキンモイスチャーベース。ヒアルロン酸(※)やハチミツなどの保湿成分をたっぷり配合し、肌のしっとり感を保つ処方です。カラーは、血色感のある肌を演出できるピンクベージュ。乾燥肌の方やくすみが気になる方にぴったりですよ。※ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

PR
インテグレート すっぴんメイカートーンアップUV

商品情報

◆ブランド インテグレート
◆種類 リキッド
◆特徴 くすみ・乾燥・皮脂・毛穴・色ムラ・血色感
◆日焼け止め機能 SPF50+/PA++++
◆ウォータープルーフ -
◆石鹸オフ ○
◆アレルギーテスト -
◆ノンコメドジェニックテスト -
◆内容量 25ml
◆カラーバリエーション 全1色

インテグレートのすっぴんメイカー トーンアップUVは、 毛穴の凹凸をカモフラージュしながら血色感のある明るい肌を作る商品です。独自の「ウォータリーフィット処方」で肌にみずみずしく広がり、テカりを防止。きれいなメイクを長時間キープしますよ。肌のくすみが気になる方やノーファンデ派の方も要チェックです。

PR
セザンヌ UVトーンアップベース

商品情報

◆ブランド セザンヌ
◆種類 -
◆特徴 ツヤ・毛穴・皮脂・乾燥・血色感(ピンク)・透明感(ホワイト)
◆日焼け止め機能 SPF50+/PA++++(紫外線吸収剤不使用)
◆ウォータープルーフ ○
◆石鹸オフ -
◆アレルギーテスト -
◆ノンコメドジェニックテスト - 
◆内容量 30g
◆カラーバリエーション 全2色(ピンク・ホワイト)

紫外線を防ぎつつワントーン明るいツヤ肌に仕上げる、セザンヌのUVトーンアップベース。くすみカバーや毛穴のぼかし効果にも期待できますよ。紫外線防御力はSPF50+・PA++++ですが、ノンケミカル処方なので紫外線吸収剤が苦手な方も使いやすいでしょう。血色感のある肌に見せる画像のピンクと白肌を自然に演出できるホワイトの2色展開です。

PR
なめらか本舗 スキンケアUV下地

商品情報

◆ブランド なめらか本舗
◆種類 -
◆特徴 乾燥・色ムラ・皮脂
◆日焼け止め機能 SPF40/PA+++(紫外線吸収剤不使用)
◆ウォータープルーフ -
◆石鹸オフ ○
◆アレルギーテスト・皮膚科医によるパッチテスト 〇 
 ※すべての方に刺激、アレルギーが生じないというわけではありません。
◆ノンコメドジェニックテスト - 
◆内容量 50g
◆カラーバリエーション 全1色

なめらか本舗のスキンケアUV下地は、スキンケア・日焼け止め・化粧下地を1本でこなすアイテムです。洗顔後すぐに塗れるので時短で身支度できるうえ、石鹸でオフできますよ。肌にうるおいを与えながら、余分な皮脂を吸着してメイク崩れを防ぐ設計。低刺激処方の商品がほしい方や肌の色ムラ・赤みが気になる方におすすめです。

PR
FASIO エアリーステイ マイルド

商品情報

◆ブランド ファシオ
◆種類 クリーム
◆特徴 ツヤ・皮脂・乾燥・トーンアップ
◆日焼け止め機能 SPF30/PA+++(紫外線吸収剤不使用)
◆ウォータープルーフ ○
◆石鹸オフ -
◆アレルギーテスト ○ 
◆ノンコメドジェニックテスト ○
◆パッチテスト ○
※すべての方にアレルギーや皮虞剌激が起きない、コメド(ニキビのもと)ができないというわけではありません。
◆内容量 30g
◆カラーバリエーション 全1色(ピンクベージュ)

乾燥や紫外線、摩擦などから肌を守ることを重視した、FASIOのエアリーステイ マイルド。ファンデーションを肌にしっかりフィットさせ、メイク直後の美しい仕上がりを長時間保つ処方です。テカりやメイク崩れを防ぎながら、ピンクベージュカラーで自然にトーンアップできますよ。限定色のオレンジベージュもあるので、気になる方は早めにチェックしましょう。

PR
ヴィセ トーンアップ スキン デザイナー

商品情報

◆ブランド ヴィセ
◆種類 クリーム
◆特徴 トーンアップ・毛穴・くすみ・透明感(ラベンダー)
◆日焼け止め機能 SPF25/PA++
◆ウォータープルーフ -
◆石鹸オフ -
◆アレルギーテスト ○ 
◆ノンコメドジェニックテスト ○
※すべての方にコメド(ニキビのもと)やアレルギーが起きないというわけではありません。
◆内容量 30g
◆カラーバリエーション 全4色(ラベンダー・ピンクベージュ・グリーン・パールローズ)

毛穴カバー効果のあるカラー下地がほしい方には、ヴィセのトーンアップ スキン デザイナーをおすすめします。なめらかに伸びて、毛穴をふんわりカバーする商品ですよ。画像のラベンダーは、くすみを補正しながら透明感を演出するカラー。4色展開なので、隠したい肌悩みに合わせて選びましょう。

プチプラ化粧下地でベースメイクをランクアップ!

今回は、化粧下地の選び方とおすすめのプチプラ商品をご紹介しました。テカり防止や色ムラカバーなど、プチプラでも多機能な商品がたくさんあります。自分に合うアイテムを見つけて、ベースメイクをランクアップさせましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

コスメ・化粧品のカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー