この記事で紹介されている商品
市販のベビーシャンプーのおすすめ10選!髪・頭皮用から全身用までご紹介

市販のベビーシャンプーのおすすめ10選!髪・頭皮用から全身用までご紹介

赤ちゃんのお風呂に使う「ベビーシャンプー」。市販されているものは髪用や全身用など種類が豊富なので、自分に合うものを探すのが難しいこともありますよね。今回はベビーシャンプーの選び方やおすすめのアイテム、大人用シャンプーとの違いまで詳しく解説します。新生児から使えるものや大人と一緒に使えるものもあるので要チェックです。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ベビーシャンプーは必要?

赤ちゃんが使うベビーシャンプーですが「大人用でもよいのでは?」と思っている方もいるのではないでしょうか。赤ちゃんの皮膚は、大人の1/3〜1/2ほどしかありません。外からの刺激などを受けやすく、非常にデリケートな状態です。大人用シャンプーを赤ちゃんが使ってしまうと、刺激が強すぎる可能性があります。

一方ベビーシャンプーは、赤ちゃんのデリケートな皮膚に合わせて開発された製品です。低刺激のものや無添加製品なども販売されていますよ。製品によって特徴が異なるので、赤ちゃんの状態に合わせてベビーシャンプーを選ぶようにしましょう。

ベビーシャンプーと大人用との違いは?

大人用シャンプーとの違いは、成分にあります。うるおいを保てるようにセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンといった保湿成分を配合しています。乾燥するお風呂上がりの頭皮や肌を保湿し、フケやかゆみを予防。皮膚のトラブルが起こらないように工夫されています。また、ベビーシャンプーは赤ちゃんの髪や頭皮のほか、全身も洗えるタイプの商品が揃っていますよ。

ベビーシャンプーは何歳まで使えばよい?

ベビーシャンプーの使用時期は明確に決まっているわけではありませんが、2〜3歳頃を目安にするとよいでしょう。3歳頃からは運動量が増えて汗もかきやすくなるため、ベビーシャンプーを卒業し、子ども用シャンプーに切り替えるのがおすすめです。

ただし、ベビーシャンプーの使用期間は、皮膚の状態や習慣によって異なります。一般的な指針として覚えておきましょう。

ベビーシャンプーの選び方

赤ちゃんに適したベビーシャンプーは、商品によって特徴が異なります。使用できる部位や成分、使いやすさや香りなど、さまざまなポイントをチェックしておきましょう。

1.使用できる部位をチェック

ベビーシャンプーは、髪だけに使用するものと全身に使用できるものの2種類があります。それぞれ特徴が異なるため、赤ちゃんの状態や使用できる時期を見て適切なものを選びましょう。

髪用

髪用は、赤ちゃんの頭皮や髪に特化しているタイプです。皮脂や汗が溜まりやすい赤ちゃんの頭皮の汚れをしっかり落とし、保湿して乾燥を防ぎます。髪用を使うタイミングは、毛量が増えたときや髪のきしみを感じたときがよいでしょう。コンディショニング成分を配合したものなら、髪の毛がサラサラに仕上がりますよ。

ただし、全身用に比べて洗浄成分が多く含まれているため、刺激が強いものがあるので注意して選びましょう。

全身用

全身用は、一つで赤ちゃんの体全体を洗えるタイプです。髪の毛の少ない赤ちゃんや新生児は、髪用を使わなくても全身用で対応できます。髪用と比べて洗浄力が穏やかなので、デリケートな赤ちゃんの肌にも低刺激で使いやすいでしょう。

頭皮のにおいが気になる場合や、髪がきしむといった場合に、髪用に切り替えるのがおすすめです。

首すわり前の赤ちゃんには全身用が便利

首すわり前の赤ちゃんは、体が不安定でしっかり支えながら洗う必要があります。髪用と体用を洗い分けていると、工程が多く大変ですよ。全身用なら、一つで髪の毛から体まで全て洗えて便利。手についた泡もわざわざ落としたり、洗い流したりせずにそのまま全身洗えます。

はじめてのお風呂は、手際よくできないことも多いもの。全身用ならお風呂に入れる方の負担を少なくでき、赤ちゃんもリラックスできますよ。

2.成分をチェック

ベビーシャンプーを選ぶ際には、洗浄成分と保湿成分を確認することが重要です。肌にやさしい洗浄成分や保湿効果のある成分を選ぶことで、赤ちゃんの肌を適切にケアできます。各成分の役割や肌への影響について詳しく解説します。

洗浄成分

洗浄成分はいろいろありますが、べビーシャンプーに適した洗浄成分は3種類です。それぞれ特徴が異なるので、下の表をチェックしてみてください。

 洗浄成分特徴
アミノ酸系・ココイルグルタミン酸
・ラウロイルメチルアラニン酸Na
・ココイルグリシンK
など
・赤ちゃんの肌と同じ弱酸性で刺激が少ない
・本来のバリア機能を洗い流しにくい
・保湿力が高い
ベタイン系・ラウラミドプロピルベタイン
・コカミドプロピルベタイン
・コカミドペタイン
など
・保湿や補修効果に優れている
・洗浄力が高い
・刺激が少なく、目に入ってもしみにくい
タウリン系・ココイルメチルタウリンNa
・ラウロイルメチルタウリンNa
・ラウロイルメチルアラニンNa
など
・低刺激で洗浄力があるためやさしく洗える
・きめの細かい泡で泡立ちや泡切れがよい
・使用感はさっぱり

保湿成分

赤ちゃんの皮膚は薄くデリケートです。ベビーシャンプーを選ぶときには汚れを落とすだけでなく、保湿ケアもしっかり行う必要があります。

ベビーシャンプーには、以下のようなさまざまな保湿成分が配合されています。

保湿成分
  • スクワラン
  • ヒアルロン酸
  • グリセリン
  • コラーゲン
  • ラウリン酸

また、保湿成分が成分表示のどの部分に表記されているのかも、併せてチェックしてみましょう。

シャンプーの成分表示は多い順番に表記されています。最初が水になるので、水の次に保湿成分が表記されていると保湿成分が多く配合されているということになりますよ。

3.使いやすさで選ぶ

赤ちゃんとのお風呂は体を支えながら行うため、使いやすさも重要なポイントです。固形石けんやポンプの固いものだと片手で泡を作れないため、非常に不便です。

一人で赤ちゃんをお風呂に入れなければいけない方や、初めてのお風呂で不慣れな方は使いやすさも必ずチェックしておきましょう。

泡タイプならすぐに洗えて便利

赤ちゃん用のシャンプーは液体の場合、ネットやタオルなどを使って泡立てから使うことになります。しかし片手で赤ちゃんを支えているため、うまく泡立てられないこともあります。また泡立てることに気を取られていると、赤ちゃんの様子を確認できず危険です。

泡タイプなら泡立った状態のシャンプーが出てくるため、そのまま赤ちゃんを洗えます。手際よくスムーズに行いやすいでしょう。

ポンプ式なら片手で操作しやすい

ポンプ式のベビーシャンプーは、ポンプ部分を押すだけで中身を出せるタイプです。片手で操作しやすく、赤ちゃんを洗うときに非常に便利。ポンプを押すだけで適量のシャンプーが出せるので、一人で赤ちゃんのお風呂を入れている方も手際よく行えます。

選ぶときにはポンプの押す部分が大きいかや、少しの力で押せるかなどもチェックしておきましょう。操作しやすいものを選ぶことで、毎日のお風呂の負担を軽減できますよ。

4.香り付きor無香料で選ぶ

ベビーシャンプーには、香料を使用していない「無香料」と香りのある「香り付き」があります。大人用の場合は好みで選ぶこともありますが、赤ちゃん用のシャンプーは使用する時期や、赤ちゃんに合ったものを選ぶのが重要です。

まずは無香料がおすすめ

赤ちゃんのシャンプーをはじめて選ぶときには、香りのない無香料のタイプから選ぶようにしましょう。香りに慣れていない赤ちゃんが急に香り付きのものを使用すると、不快に感じてしまう可能性があります。まずは、刺激の少ない無香料からはじめてみましょう。

香り付きの場合は香料をチェックしよう

少し大きくなってきたら、香りを楽しめるものを選択肢に入れてもよいでしょう。はじめて香り付きのものを選ぶときには、やさしい香りから選ぶようにすると赤ちゃんも慣れやすいでしょう。

また、香り付きのものを選ぶときには、どのような香料が使用されているのかも忘れずにチェックしておいてください。赤ちゃんの肌に与える影響はないのか、アレルギー反応が起こらないかなどを確認しておく必要があります。

IFRA(国際香粧品香料協会)の基準をクリアしているかどうかも商品を選ぶときの参考になりますよ。

ベビーシャンプーのおすすめ10選

ベビーシャンプーは、さまざまなメーカーから販売されていますが、以下ではおすすめの10商品をご紹介していきます。上記で説明した選び方を参考に、赤ちゃんにやさしく、使いやすいものを選びましょう。

生まれてすぐから使用できる、低刺激処方のベビーシャンプーです。こちらはアミノ酸系シャンプーなので地肌のうるおいを保ちながら、髪の毛もサラサラに洗い上がりますよ。泡きれがよいので、毛量の多い赤ちゃんにもおすすめです。

ピジョン ベビー泡シャンプー

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(104件)

>

商品情報

商品の重量: 430 g
原材料: 水、DPG、ココアンホ酢酸Na、ラウロイルメチルアラニンTEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、セラミドNP、イソステアリン酸フィトステリル、グリチ ルリチン酸2K、ラウリン酸PEG-80ソルビタン、ラウリン酸、クエン酸、クエン酸Na、エチルヘキシルグリセリン、ポリクオタニウム-10、塩化Na、フェノキシエタノール、トコフェロール、香料

目にしみにくい、コンディショニング配合のベビーシャンプーです。頭皮のべたつきや髪のきしみに効果的で、サラッとスッキリ洗い上がりますよ。セラミドと植物性コレステロールを配合し、赤ちゃんの肌に近い保湿成分を補えて、トラブルを未然に防ぎます。片手でも押しやすい大きめのポンプで、使いやすさも良好です。

赤ちゃん本来のうるおいを守りながら、汚れを洗い流す全身用のベビーシャンプーです。アレルギーの原因物質をなるべくなくし、弱酸性に仕上げています。また、赤ちゃんから大人にも使用できるタイプで、家族みんなで使えるのも魅力。泡切れがよくさっと流せるので、お風呂嫌いの赤ちゃんにもおすすめです。

ジョンソン すやすやタイム 泡タイプ

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(1,673件)

>

商品情報

内容量:400ml
原材料・成分:水,コカミドプロピルベタイン,ラウリン酸PEG−80ソルビタン,デシルグルコシド,フェノキシエタノール,ココイルメチルタウリンNa,安息香酸Na,香料,クエン酸,オクトキシグリセリン

90%が天然由来成分のアロマを配合したベビーシャンプーです。アロマ成分はIFRAの基準に加えて、自社基準を設けて配合しているのがポイント。水とほぼ同じの低刺激で、目にしみにくいのもうれしいですね。汗のニオイも軽減でき、アロマの香りに癒されますよ。

ニュージーランド初のサステナブルブランド「ecostore(エコストア) 」のベビーシャンプー。ラベンダーとゼラニウムのやさしい香りと、ふんわりした泡立ちが特徴です。保湿力に優れた植物成分を使用し、皮膚のうるおいを守ります。シンプルなデザインで、浴室にも置きやすいでしょう。

敏感肌のことを考えて作られた、資生堂のブランド「2e(ドゥーエ)」の髪や頭皮用のベビーシャンプーです。無香料なのでアロマや香料が苦手な方にもおすすめ。新生児から肌の弱い方まで使えるシャンプーですよ。

ジョンソン ベビー うるおい全身シャンプー 泡タイプ

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(294件)

>

商品情報

梱包サイズ ‎16.7 x 9.8 x 7.5 cm; 480 g
対象年齢 ‎ベビー
対象性別 ‎ユニセックス
スキンタイプ ‎乾燥肌
髪質 ‎ドライ
香りの系統 ‎フローラル

弱酸性の低刺激な全身用ベビーシャンプーです。こちらはしっとり高保湿なタイプ。髪の毛から足の先まで全身に使えて、目にもしみにくい処方です。また片手でも使いやすいボトル設計で、赤ちゃんのお風呂をサポートしてくれますよ。400mlと容量も多く、コスパがよいのもメリットです。

パックスベビー 全身シャンプー

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(353件)

>

商品情報

製品サイズ ‎6.2 x 8.8 x 17.1 cm; 381.02 g
対象年齢 ‎全年齢
対象性別 ‎ユニセックス
髪質 ‎ノーマル
香りの系統 ‎ハーブ系

100%自然由来にこだわったベビーシャンプー。国内にある認証工場で製造している商品ですよ。片手でプッシュすれば簡単にきめ細かい泡を作り出せるため、首の据わっていない赤ちゃんのお風呂にも便利です。

ビーンスターク 薬用ヘアシャンプー

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(211件)

>

商品情報

梱包サイズ ‎16.9 x 7.4 x 7.2 cm; 440 g
対象年齢 ‎ベビー
対象性別 ‎女性
スキンタイプ ‎敏感肌
髪質 ‎全髪質
香りの系統 ‎無香料, ヒノキ
主要成分(サプリメント・化粧品) ‎有効成分:ヒノキチオール その他の成分:ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、濃グリセリン、エタノール、リン酸、塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、精製水

赤ちゃんの毛髪・頭皮のために作られたベビーヘアシャンプーです。フケやかゆみ、頭皮のニオイを防ぎ、サラサラに保ちます。また440gと容量も多いため、たっぷり使えるのもうれしいですね。毛量の多い赤ちゃんや、汗のニオイが気になる赤ちゃんにもおすすめです。

カウブランド ベビー 全身泡ウォッシュ ポンプ付

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(216件)

>

商品情報

梱包サイズ ‎19.4 x 9.5 x 6.7 cm; 510 g
商品の特徴 ‎汚れの除去
香りの系統 ‎無香
スキンタイプ ‎全肌質
商品タイプ ‎ムース
対象性別 ‎ユニセックス
カラー ‎ホワイト
サイズ ‎400ミリリットル (x 1)

国内老舗石鹸メーカー「カウブランド」のやさしい全身用ベビーシャンプーです。食品成分90%で作られているのが魅力。赤ちゃんのお風呂のストレスを軽減し、スムーズに全身を洗えますよ。セラミド・ヒアルロン酸・アミノ酸など素肌と同じ保湿成分を配合した処方で、本来の保湿力を高めてくれます。510gと大容量なのもうれしいですね。国内で製造販売しているのもポイントです。

全10商品

おすすめ商品比較表

キューピー ベビーシャンプー 泡タイプ

ピジョン ベビー泡シャンプー

MINON ベビー全身シャンプー 泡タイプ

ジョンソン すやすやタイム 泡タイプ

ecostore ベビーシャンプー

ドゥーエ ベビー 泡シャンプー

ジョンソン ベビー うるおい全身シャンプー 泡タイプ

パックスベビー 全身シャンプー

ビーンスターク 薬用ヘアシャンプー

カウブランド ベビー 全身泡ウォッシュ ポンプ付

Amazonカスタマーレビュー
4.4541
4.4104
4.51,717
4.51,673
4.553
4.475
4.2294
4.3353
4.4211
4.4216
最安値
タイムセール
¥523-37%
参考価格¥832
タイムセール
¥846-14%
参考価格¥988
タイムセール
¥1,300-9%
参考価格¥1,430
タイムセール
¥1,097-9%
参考価格¥1,210
購入リンク

ベビーシャンプーで赤ちゃんをやさしく洗おう

ベビーシャンプーは汚れをきれいに落とすだけでなく、しっかり保湿できるかや赤ちゃんに合っているか、使い勝手がよいかなどにも注目して選びましょう。今回の記事を参考に、赤ちゃんにぴったりのベビーシャンプーを選んでみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のベビー・マタニティカテゴリー

新着記事

カテゴリー