この記事で紹介されている商品
【サイズ別】おすすめの安いベッド10選!低価格帯ベッドの種類や安く買うコツも紹介

【サイズ別】おすすめの安いベッド10選!低価格帯ベッドの種類や安く買うコツも紹介

1人暮らしを始めるときや家族が増えたときなどに購入を考えることが多い「ベッド」。高価なものから安いものまでさまざまな種類があり、どれがよいのか迷ってしまいますよね。そこで今回はコスパ重視で、大型家具専門店のベッドやマットレスの有無、収納などにも注目しながら、安くて満足度の高いベッドをご紹介します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

安いベッドの品質は大丈夫?

安い価格帯のベッドは1~2万円台で購入できるものが主流ですが、なかには1万円以下で購入できるものもあります。安く買えてうれしい反面「どうしてこんなに安くできるの?」と心配になってしまうこともありますよね。

近年は、安くても品質のよいベッドがさまざまなメーカーから販売されています。大量生産でコストを抑えたり、工場直送の通信販売で店舗の経費を抑えたりと、さまざまな企業努力で安い価格を実現しているケースも少なくありません。安くて好みに合ったベッドを見つけたら、品質を確認して安さの理由をしっかり見極めるとよいでしょう。

コスパ的に満足できる安いベッドを買うコツ

ここからは、コスパ的に満足度の高いベッドを見極めるにはどのような点に注目したらよいかを解説します。安いベッドを見つけるには、脚付きマットレスやすのこベッド、パイプベッドなどの種類をチェックしてみるとよいでしょう。また、ソファとして使用できたり収納力に優れていたりと、コスパがよいと感じる機能を持ち合わせているベッドもおすすめです。

1.低価格帯が多い種類から選ぶ

安いベッドを検討する際には、まずはベッドの種類をチェックしてみましょう。一般的なベッドはフレームとマットレスで構成されていますが、そのどちらかを簡易化したタイプであれば低価格の製品が多く見つかりますよ。

また「マットレスにこだわるか」、「ベッドの上に手持ちの布団や敷きパッドなどを置いて使うか」によっても、適したベッドの種類は大きく異なります。ベッドを置くスペースや人数によっては、ロフトベッドや二段ベッドなどを検討するのもひとつの方法です。

脚付きマットレス

コストを抑えつつ、マットレスでの寝心地にもこだわりたいという場合には脚付きマットレスタイプのベッドがおすすめです。マットレスに直接脚がついているため持ち運びも簡単で、模様替えしたいときや引越しのときにも便利ですよ。

マットレスの買い替えができないというデメリットはありますが、それだけに安い価格の商品が多く見つかります。足元に手持ちの収納ケースを置くことで、ベッド下のスペースも有効活用できるでしょう。

ローベッド

「安くてもベッドの形状にこだわりたい」という場合におすすめなのがローベッドです。ベッドの高さを低く抑えているため圧迫感がなく、1人暮らしや子ども部屋などに適しています。組み立ても簡単でおしゃれなデザインも多く、今まで布団で寝ていたという方でも使いやすいでしょう。

ただし、ベッドから降りるときにしゃがむ姿勢から立ち上がることになるため、膝に痛みがある方や高齢の方にはあまり向いておらず、若い方や子ども向きといえるでしょう。

すのこベッド

通気性のよさを重視したい場合は、すのこベッドを検討するとよいでしょう。木材が一定の間隔で並べられているすのこベッドは風通しがよく、湿度を吸収する木材がマットレスや布団を湿気・カビから守ってくれます。

すのこの上にお好みのマットレスや布団を敷いて使えるので「布団で寝たいけど梅雨の季節は湿気が心配」という方にもおすすめです。折りたためる製品なら、布団や毛布などを乗せたまま干すこともできますよ。

パイプベッド

軽量で通気性がよく、安い価格帯の製品が多いのが金属のパイプを使用したパイプベッドです。組み立て式の商品が多く搬入もスムーズで、シンプルなデザインなのでインテリアにこだわった部屋にもなじみやすいというメリットがありますよ。

注意したいのは、組み立て時にボルトやネジをしっかりと留めること。ネジが緩いと使用している間に連結部がきしんで音を立てる可能性があります。また、ベッドの上に乗せるマットレスや布団が別途必要になる点も覚えておきましょう。

2.コスパ的に安く感じる多機能ベッドを選ぶ

ベッド本体の安さのほかにも、収納やソファとして使用できる多機能ベッドもチェックするとよいでしょう。1人暮らしを始めるにあたってソファやベッド、収納家具を新たにそろえる場合には、多機能ベッドをひとつ購入する方がお得になる場合もあります。多機能に使用できるベッドは部屋のスペースを有効活用できるため、子ども部屋にも向いていますよ。

ソファベッド

ソファとベッドの購入を考えている方におすすめしたいのが、ベッドひとつでふたつの役割を果たすソファベッドです。ソファベッドを購入する際は「切り替えが簡単にできるか」に着目して選ぶことがポイントとなります。

ベッドの半分を起こすだけでソファになるリクライニング式や、寝るときにソファの下からベッドの片面を引き出す折りたたみ式などのタイプがあるので、来客のときだけ使用するならリクライニング式というように、ソファの使用頻度に合わせて選ぶとよいでしょう。

収納つきベッド

ベッドの下に収納スペースや引き出しがあれば、衣類やタオルなどを収納できます。使用しない毛布をしまっておいたり、シーツや布団カバーのストックを入れたりするのにも便利ですよ。

ハイタイプのベッド下なら大きめのものも収納できるので、旅行用のスーツケースやバッグなどをしまっておく場所としても使えますね。収納ケースやタンスを買わずに済むため節約につながり、省スペースにもなるでしょう。

3.耐久性も確認!長く使えればコスパUP

いくら安いベッドを購入しても、長持ちしないと最終的なコスパは悪くなってしまいますよね。そのため、ベッドを購入する際には耐久性も確認しておきましょう。ベッドの耐久性を確認するには「耐荷重」が重要になります。耐荷重は、ベッドが何kgまでの重みに耐えられるかを示しています。

耐荷重を確認する際のポイントは、実際に使用する方の体重+30kg以上の耐荷重がある製品を選ぶことです。もちろん、それ以上の荷重に耐える製品であれば、耐久性はさらにアップしますよ。また、耐荷重には布団の重さもプラスされるため、その点も考慮しておいてくださいね。

4.低価格ベッドのメーカー・ブランドを確認

コスパのよいベッドを探す際には、低価格のベッドを扱っているメーカーやブランドの製品をチェックするのもおすすめです。その多くは大量生産に対応しているため、高品質な製品を安い価格で購入できますよ。

大型家具専門店であるIKEAや無印良品、ニトリのほか、オンライン販売に特化している家具やインテリアの専門店であるLOWYAやタンスのゲンなどが知られています。ネットで製品を見ておくと、価格帯や機能の参考になるでしょう。

5.セールやアウトレットもチェック

安くて品質のよいベッドを見つけるためには、セールやアウトレット商品もチェックしておきましょう。アウトレット品は製造過程で傷がついたり色が剥げてしまったりした商品のことで、使用には問題のない製品が安くなるため大変お得です。また、ネット通販のセールも見逃せません。

特に大型セールではもとの価格よりも大幅に安くなることがあるため、欲しい商品がある程度絞り込めたら、お気に入りに入れておき、値下げをすぐに確認できるようにしておくとよいでしょう。

6.マットレス付きかどうかで選ぶ

すのこベッドやパイプベッドはベッドフレーム単体で売られていることが多いため、手持ちの布団やマットレスを使わないのであれば、マットレスを別に購入する必要があります。マットレスは機能性により値段の幅が広いため、マットレスを別で購入した場合、安いベッドを買ったつもりが結局高くついてしまうことも。

そのためベッドを購入するときには「マットレス付きのものを買った方が安いか」「マットレスは別で買った方が安いか」を事前に計算しておくとよいでしょう。ベッドサイズに合ったマットレスを探しておくことも大切です。

1人暮らしにシングル・セミダブル5選

1人暮らしにおすすめなのがシングル・セミダブルのベッドです。ベッドサイズはシングルからキングサイズまで長さ約195cmで統一されており、シングルの横幅は約97cm、セミダブルは約120cmとなっています。ベッドを置くスペースが限られている場合は場所を取らないシングルを、身体が大きい方はゆったり使えるセミダブルを選ぶのがおすすめです。

ここからは、そんなシングル・セミダブルのおすすめベッドをご紹介します。

通気性に優れた脚付きすのこベッドです。脚の高さをハイタイプ・ミドルタイプ・ロータイプと自由に調節できます。枕元に時計やメガネなどを置いて置ける宮棚付きで、両サイドに本を収納できるブックシェルフがあるのも便利なポイントです。コンセントが2口ついているので、寝ている間にスマートフォンの充電ができますよ。

フレームの高さが約8cmのローベッドは、部屋に圧迫感を与えないシンプルなデザインが特徴です。通気性に優れたすのこベッドで、梅雨の季節もマットレスが湿気る心配が少なくなりますよ。枕元に奥行きの広い宮棚が付いており、寝る前に読んだ本や雑誌などを置いておけます。コンセントのほかにUSBポートも付いているのでUSBで使用できるライトを設置したり、スマートフォンを充電したりするのにも便利です。

アイリスプラザ 脚付きマットレス ボンネルコイル

Amazonカスタマーレビュー

3.6

Amazonカスタマーレビュー

(932件)

>

商品情報

サイズ:シングル
材質:本体:実木、脚部:プラスチック(木製転写)詰物:ウレタンフォーム、側生地:ポリエステル100%
商品の寸法:幅約95×奥行約195×高さ約36、脚部高さ15cm
スタイル:ベッド単品 組み立て式
静止耐荷重:120kg

連結したコイルが面で体をしっかり支える、ボンネルコイルを使用した脚付きマットレスタイプのシングルベッドです。ベッドの下面は通気性のよいすのこタイプになっており、湿気やカビからマットレスを守ってくれますよ。脚の高さが約15cmあるため、ベッド下の掃除も楽にでき、収納ケースも置けるでしょう。

ジヌス Yelena Classic メタル ベッドフレーム + Green Teaマットレスセット

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(1,072件)

>

商品情報

サイズ:セミダブル
材質:金属
商品の寸法:約195×122×15 cm
スタイル:耐久性, コンパクト
静止耐荷重:120kg

頑丈なメタルフレームと、緑茶や木炭成分を配合した抗菌・脱臭作用を持つ通気性のよいマットレスのセットです。世界で1,500万枚以上のマットレスの販売実績を持つZINUSの製品で、ベッドの安定性を高めるために6本の脚が付いています。脚のそれぞれに防音テープが接着されており、フローリングに直接置いたときのガタつきや音が軽減されますよ。

タンスのゲン ソファーベッド 3WAY

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(2,014件)

>

商品情報

タイプ:2人掛けソファ
材質:生地:ポリエステル/ 中材:ウレタンチップフォーム・スチールパイプ / クッション:ポリプロピレン綿
商品の寸法:約60D×130W×68H cm
スタイル:リクライニング

ソファやカウチにもなる、タンスのゲンの3WAYソファベッドです。幅約130cmで、2人掛けのソファとして使用できます。ソファにしたときの背もたれ部分は14段階のリクライニング仕様のため、深く座って本を読んだり座椅子のように使ったりと、用途に合わせて角度を調節できますよ。同色のクッションが2つ付いているのもうれしいですね。

コスパ的に安い!おすすめダブルベッド3選

夫婦で寝る場合やお子様と寝る場合には、ダブルベッドがおすすめです。ダブルベッドの横幅は約140cmとなっており、シングルベッドよりも約43cm広くなっています。2万円以下で買える製品も多いため、シングルベッドを2台置くより安く済むケースも多いでしょう。中央に境目がなくなるので2人でも眠りやすく、スペースの節約にもなりますよ。

厚さ約10cmの高反発マットレスを使用した、脚付きマットレスタイプのダブルベッドです。付属の六角レンチで部品を取り付け、マットレスを乗せるだけで簡単に組み立てられます。耐久性に優れたプラスチック製の脚部分は床に傷をつけないフェルト付きで、200kgの耐荷重があるため安心して使用できますよ。約17cmのベッド下は、収納スペースとしても活用できます。

アイリスプラザ ベッド ベッドフレーム ダブル

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(57件)

>

商品情報

サイズ:ダブル
材質:木材
商品の寸法:幅約137×奥行約206×高さ約69
スタイル:組み立て式、ファッショナブル
静止耐荷重:200kg

天然木のパイン材を使用した、通気性のよいすのこタイプのダブルベッドです。使い込むほどに風合いが出てくる温かみのある天然木が、日頃の疲れを癒してくれますよ。ベルトを使って連結しているすのこ部分は、木材の擦れや使用時の音を防ぐ設計になっています。脚の高さは約18cmで掃除もしやすく、収納ケースなどを置く場所としてもぴったりですね。

DORIS ドリス 高反発 マットレス ソファベッド ダブル

Amazonカスタマーレビュー

3.6

Amazonカスタマーレビュー

(78件)

>

商品情報

サイズ:ダブル・エアリゾム
材質:ポリエステル100% 高反発ウレタン(プレミアムカット仕様) 
商品の寸法:幅約140×奥行約210×高さ約12cm
スタイル:ソファベッド

広げればダブルベッドに、折りたためばソファになるドリスの高反発マットレスのソファベッドです。厚さ約12cmのマットレスは特殊なプレミアムカット構造でへたりにくいという特徴があります。ベッドやソファとして普段使いできるほか、急な来客時や泊り客が来たときにも活躍するでしょう。中にスプリングが入っていないノンスプリング構造のため、ダブルサイズでも約9.5kgと家の中で移動しやすい重さになっています。

クイーンサイズの安いベッドのおすすめ2選

置き場所に余裕がある場合には、クイーンサイズのベッドも検討してみましょう。クイーンサイズは約160cmの横幅があり、大人2人が余裕をもって寝られるほか、お子様と一緒に寝るのにも向いていますよ。シングルやダブルと比べると価格は高くなりますが、寝心地がよく、ベッドを2台買うよりもコスパがよいこともあります。

エムール すのこベッド クイーン レトロブラウン ベッドフレーム

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(205件)

>

商品情報

サイズ:クイーン
材質:パインウッド
商品の寸法:約2L×1.6W×0.31H m
スタイル:モダン レトロ
静止耐荷重:300kg

脚の高さが3段階に変えられる、パインの無垢材を使用した天然木のすのこベッドです。約300kgの耐荷重で大人2人と子どもも一緒に寝られますよ。レトロ感のあるシックなブラウンカラーのデザインは、和室にも洋室にもしっくりなじみそうですね。高さ約5cmのローベッドにもなるので、お子さまが小さいうちも安心して使えるでしょう。

LOWYA ロウヤ すのこベッド ベッドフレーム クイーン ロータイプ

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(57件)

>

商品情報

サイズ:クイーン
材質:パインウッド
商品の寸法:約195L×160W×21H cm
スタイル:組み立て式
静止耐荷重:180kg

家具やインテリア用品を多く扱っている、LOWYAのシンプルなすのこベッドです。塗装をしていない天然木を使用しており、ベッド下にこもりがちな湿気を外部に逃してくれます。脚の部分はガタつきを軽減するアジャスター付きで、高さ調節も可能です。こちらはフレーム単品の製品のため、マットレスは別で購入して使用してくださいね。

全10商品

おすすめ商品比較表

フォルマ―ジュ ベッドフレーム シングル

タンスのゲン ベッド シングル フロアベッド

アイリスプラザ 脚付きマットレス ボンネルコイル

ジヌス Yelena Classic メタル ベッドフレーム + Green Teaマットレスセット

タンスのゲン ソファーベッド 3WAY

SAKODA 脚付きマットレス ダブル

アイリスプラザ ベッド ベッドフレーム ダブル

DORIS ドリス 高反発 マットレス ソファベッド ダブル

エムール すのこベッド クイーン レトロブラウン ベッドフレーム

LOWYA ロウヤ すのこベッド ベッドフレーム クイーン ロータイプ

Amazonカスタマーレビュー
4.1155
4.256
3.6932
4.11,072
4.22,014
4.056
3.957
3.678
4.0205
4.357
最安値
タイムセール
¥10,990-15%
参考価格¥12,900
¥11,111
¥11,980
¥24,980
¥14,999
¥19,999
¥14,350
¥19,490
¥39,989
¥13,990
購入リンク

安くて満足度の高いベッドを見つけよう!

価格が高いイメージのあるベッドですが、サイズや種類を絞り込み、セールやアウトレットなどを活用すれば1~2万円で買える商品も多く見つかります。毎日使うものだからこそ、自分にぴったりな寝心地のよいベッドを見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー