目次

【初心者向け】Amazonで初めて買い物をするときの注意点!購入方法もあわせて紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「Amazonで買い物したいが、どのように購入すればよいかわからない」とお困りではありませんか?また、近年インターネットショッピングの詐欺も増えているため、不安なことも多いでしょう。

そこで今回は、安全な購入方法や初めて買い物するときの注意点について、初心者の方でもわかるように解説します。

Amazonを初めて利用する前に確認!

Amazonは誰でも簡単に始められますが、利用開始までにステップがいくつか存在します。

ここでは、Amazonをこれから初めて利用する際に確認しておきたいこと、準備すべきことについて解説します。

・Amazonを利用するには、まずアカウントの作成を

Amazonでは、アカウントを作成しなければ商品を購入することができません。作成は無料なので、以下の3ステップで行いましょう。

①「アカウント作成」をクリックし、名前・携帯電話番号(またはメールアドレス)・任意のパスワードを入力し、「次に進む」をクリック

②入力した携帯電話番号のSMS(またはメールアドレス)」に認証番号が送られる

③「アカウント作成」の画面で認証番号を入力し、作成完了

登録後はログイン後の画面にすぐに切り替わるので、さっそくお買い物を始めることができます。

・自分にとってお得な支払い方法を選ぶ

Amazonには8通りの支払い方法が存在します。

Amazonの支払い方法
  • クレジットカード
  • PayPay
  • コンビニ
  • 電子マネー
  • Amazonギフト券
  • 代金引換
  • ATM支払い
  • ネットバンキング

ただし、代金引換は324円、ATM・ネットバンキングは支払いに利用する銀行ごとの手数料が発生します。もしお得に支払うなら、手数料がなく、ポイントやマイルが貯まる①クレジットカードがおススメです。 

・今後も頻繁に利用する場合は、Amazonプライム会員も検討

Amazonを今後も頻繁に利用する場合は、Amazonプライム会員というプログラムを利用するとお得です。加入すると、配送料が無料になったり、一部の大型商品・高重量商品配送時の取り扱い手数料が無料になったりします。

また、月会費は月額600円かかりますが、1年分まとめて支払うと5,900円になるため費用の負担もそれほど大きいものではありません。
登録は、Amazon公式サイトからプライム会員専用ページへアクセスすれば可能です。

Amazonを初めて利用するときの注意点

基本的にAmazonで買い物すればトラブルが起きるというわけではありません。ただ、万が一のことを考えて注意点を知っておきたい方は、これから紹介するAmazonを利用するときの注意点をぜひご参考ください。

・Amazon以外が販売、発送する商品もある

Amazonでは、Amazonの公式店が発送する商品だけでなく、それ以外の個人や法人(マーケットプレイス)が販売・発送する商品も存在します

マーケットプレイスは新品、中古品および再生品を販売する店舗です。様々な商品が安く購入できるのでお得な反面、粗悪品が届いてしまうことがあります。

マーケットプレイスから商品を購入する際は、過去に他の購入者とトラブルが起きていないかを、Amazonサイト内外の評価やレビューでチェックした方がよいでしょう。

マーケットプレイスや中古品を見分ける方法

マーケットプレイスかどうかを見分けるには「カートに入れる」ボタンの下部に記載される「販売元」をチェックしましょう。「Amazon.co.jp」の場合はAmazon公式が販売する商品で、それ以外の場合は「販売元」に「出品者名」が表示されます

また、中古品の場合は購入完了までに商品名や商品情報の横にたいてい「中古品」と表示されています。カートに追加後でも構いませんので、商品が中古品かどうか確認しましょう。

・商品によっては決済方法が限られることも

Amazonには、先ほど述べた8通りの支払い方法がありますが、商品によっては「クレジットカード決済のみ」や「代金引換不可」となっていることがあります。

その場合、他の支払い方法を選択するか、指定の支払い手段がない場合は、同じ商品を販売していて、希望の支払い方法で購入できるAmazon内の他の出品者を探すなどの工夫が必要です。

・購入前に商品レビューをチェックする

Amazonには、欲しい商品を実際に購入された方のレビュー(感想)が投稿されています。レビューでは、出品者の対応や商品自体の感想が星の数で5段階評価されており、基本的に星の数が多いほど満足度が高いレビューです。そのため、出品者の評価が低かったり、レビューが1件もない商品の購入は避けた方が良いでしょう

サクラによるレビューが混じっている可能性も

サクラとは、商品の良い部分を書き連ねたレビューを複数投稿し、商品の売れ行きがあたかも良いかのように偽装する、いわゆる“ヤラセ”のことです。

Amazonのコミュニティガイドラインではサクラによるレビュー行為を禁止していますが、ルールをかいくぐる業者もいまだ少なくありません。
星5つと星1つのレビューが多かったり、日本語がおかしいレビューがあるレビューはサクラである可能性が高いので注意しましょう。

・個人情報が流出しないよう徹底管理する

ネットショッピング最大のリスクともいえる、個人情報流出。御多分に漏れず、これはAmazonでも起こり得ます。実際、過去にもサイトにログインすると、ログインした利用者とは別の利用者の個人情報が表示されるという事態が発生しました。

大切な個人情報をきちんと守るために、以下の方法を実践しましょう。

出典:Amazon の通販サイトで発生した 利用者の個人情報の誤表示について

パスワードの使いまわしはNG

全てのサイトで同じパスワードを使いまわしていると、悪意のある人が簡単に不正ログインし、あなたの個人情報を悪用する恐れがあります。

「パスワードをサイトごとに分けて管理するのは、忘れそうだし面倒」という気持ちはわかりますが、なるべくサイトごとに分けて設定しましょう。

フリーWi-Fiの使用を控え、自分のPC以外では購入しない

公共のWi-Fi(フリーWi-Fi)やPCを使って商品を購入するのは控えましょう。
フリーWi-Fiはどこでも快適にインターネットができて便利ですが、特に提供元が不明なものは正体が分からないので注意が必要です。

また、公共施設に置いてあるPCも、不特定多数が利用するため、個人情報がパソコンに残ると非常に危険です。Wi-Fiは暗号化されたものを、PCは私用のものを使ってお買い物を楽しみましょう。

クレジットカード決済の場合、不正利用がないか確認する

クレジットカードの情報が悪用されると、大量の注文品が別の住所に勝手に配送され、費用だけがご自身に請求されるという事態が発生します。Amazonでクレジットカード決済を利用する場合は、カードの明細を毎月確認し、身に覚えのない支払い履歴が残っていないか確認することをおすすめします。

・トラブルに備えて問い合わせ方法を確認しておく

上記の対策をしてもトラブルに遭遇する可能性はあります。
そんなときは、Amazonに問い合わせることでトラブルの解決をスムーズにできるかもしれません。
万が一のトラブルに備え、以下の問い合わせ方法を頭に入れておきましょう。

出品者に連絡する:購入した商品に不備や不具合がある場合、まずは購入した商品の出品者に直接連絡しましょう。

カスタマーセンターに連絡:「出品者にメールや電話をしてもなかなか繋がらない」というときは、Amazonのカスタマーセンターに連絡しましょう。24時間対応していますので、急なトラブルでも安心です。

Amazonを初めて利用する方は購入方法も要チェック!

では、実際にAmazonで商品を購入してみましょう。基本的にボタンをポチポチ押していくだけで簡単に購入できますが、いくつか注意点もあるため順番にみていきましょう。

1.商品を検索する

まずはAmazonで、買いたい商品を検索しましょう。Amazonにログインしたら、画面上の「Amazon.co.jp で検索」をタッチしましょう。

すると、購入したい商品の情報を入力できます。商品名がわらかない場合は、購入したい商品の特徴(種類(「イヤホン」など)形状、色、大きさ、長さなど)を入力すると検索結果に表示されるでしょう。

2.欲しい商品を選択してカートに入れる

検索結果に表示された中から欲しい商品を選びましょう。商品名をタッチすると、商品情報やレビューが表示されます。内容を確認し、その商品でよさそうであれば「カートに入れる」を押しましょう。

カートに入れても在庫が確保されるわけではない

「カートに入れる」を押しても、欲しい商品の在庫が残り1つであれば、同時に注文した方が他にいれば決済の早い方が購入完了となります。カートに入れただけでは支払いが完了するわけではないので注意しましょう。

「カートに入れる」と「今すぐ購入」の違いは?

「カートに入れる」は、商品を買い物かごに入れたまま他の商品を選ぶことができる機能です。Amazonで商品を複数購入したいときはこの機能が使えます。

一方「今すぐ購入」は、購入したい商品が1点のみの場合に使用する機能です。
住所や電話番号、支払い方法の画面に直接移動するため「これしか買わない」と決めているときに使えます。

現実で買い物をしたときに「カートを押して色々なコーナーに行くのか」「商品を1つだけ持ち直接レジに向かうのか」の違いと考えればわかりやすいでしょう。

3.カート内の商品を確認して、レジに進む

カートに入れた商品でよければ、「レジに進む」ボタンを押しましょう。
すると「注文の確定」という画面が表示されますが、まだ購入は完了していません。

4.お届け先住所や支払い方法を選択する

購入を確定させる前に、画面上のお届け先住所やお支払方法が正しく入力されているかチェックしましょう。画面を下にスクロールすると、該当部分が表示されます。

お届け先住所

お届け先住所は正式名称で、抜け漏れなく入力しましょう。

ここをチェック!
  • 郵便番号は正しく入力されているか
  • 住所は都道府県から番地まで入力されているか
  • 集合住宅の場合は、建物名と部屋番号が正しく入力されているか

支払い方法

冒頭でも述べたように、Amazonでの支払い方法は8通りあります。

ここをチェック!
  • クレジットカードの場合、カード情報が正しく入力されているか
  • 電子マネーやPayPay、Amazonギフト券の場合、残高が合計購入金額を下回っていないか

5.配送オプションを選択する

Amazonには、配送日時を設定できる配送オプションが存在します。

通常配送お急ぎ便お届け日時指定便の3つの中から、最も都合の良いものを選びましょう。「配送オプションをさらに表示」をクリックすると、より詳細なお届け日時の設定ができます。

Amazonプライム会員以外は、「お急ぎ便」「お届け日時指定便」の無料体験に注意!

Amazonプライム会員は月会費の範囲内で「お急ぎ便」「お届け日時指定便」が利用できます。なお、Amazonプライム会員以外の方には無料お急ぎ便をすすめる表示がでてきます。ただし、30日間の無料お試し期間を過ぎると、自動的にAmazonプライム会員に移行してしまいます。

Amazonプライム会員を希望しない場合は、無料体験期間中にアカウントサービス内の「Amazonプライム会員情報を管理する」より、「自動更新しない」のボタンをクリックして設定を変更しましょう。

6.「注文を確定する」をクリックしたら注文完了

入力した情報が間違いなければ、カート画面の1番下にある「注文を確定する」ボタンを押しましょう。

「ありがとうございます。注文が確定されました。」というメッセージが表示されれば、無事購入完了です。入力したメールアドレス宛に注文完了や商品発送に関するメールが届きますので、そちらも確認しておきましょう。

Amazonで買い物をするメリットは?

Amazonは世界最大級のネットショッピングサイト。そんなAmazonにはほかの通販サイトにはない特徴があります。

ここでは、Amazonで買い物をするメリットについてご紹介します。

ほかの通販サイトよりも最安値の商品を探しやすい

ほかの通販サイトでは、購入ページに遷移するまで商品の合計金額がわからないことも多いですが、Amazonにはそのような煩わしさがありません。

商品の金額が「価格+送料」で一覧表示されるため、購入者は最安値の商品を探しやすいのです。

Amazon発送の商品であれば、翌日や翌々日には届く

Amazon発送の商品であれば、最短で翌日や翌々日に商品が到着します。

Amazonプライム会員になれば、「お届け日時指定便」なら送料無料で希望日時に商品をお届けすることができ、非常に便利です。さらに、当日お急ぎ便を使えば最短で注文したその日に手元に届くなんてことも。「欲しいものがすぐに手に入る」これはAmazonの醍醐味です。

Amazonで買い物をするデメリットは?

Amazonでの買い物は非常に便利で快適ですが、看過できないデメリットも存在します。ここではAmazonで買い物をするデメリットについて解説します。

・Amazon以外の様々な業者が販売、発送している

Amazonには「Amazonが直接販売する商品」と「Amazonマーケットプレイス出品者が販売している商品」の2つが存在します。

「Amazonで買ったのに、名前の知らない業者から商品が届いた」というのはよくある話です。マーケットプレイス出品者からの商品購入には先ほど述べたようなトラブルがつきもの。万が一のときに保証があるかなど、購入前にチェックする必要があります。

・新品と中古品がまとめて表示される

また、Amazonで欲しい商品を検索すると、新品と中古品がまとめて表示されることが多いです。中古品の場合は商品情報に「中古品」と書かれていますが、新品が欲しいのに誤って購入しないよう注意する必要があります。

Amazonで初めて利用する際は、注意点をしっかり確認

Amazonを初めて利用する際は、今回ご紹介した注意点をしっかり確認すれば大丈夫。初心者でも安全・簡単にお買い物できる方法がありますので、手順に沿ってお買い物を楽しんでくださいね。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazon入門ガイドのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー