この記事で紹介されている商品

チャーハンの素おすすめ15選!豚キムチやタイ風など変わり種もご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「チャーハンの素」があれば、混ぜるだけで簡単に一品メニューが完成します。とはいえ、永谷園やあみ印など各メーカーからさまざまな種類が販売されているため、どれを選べばいいのか悩んでしまう方も多いでしょう。今回はチャーハンの素の選び方やおすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

チャーハンの素の選び方

チャーハン選びのポイントさえ押さえておけば、自分好みのチャーハンの素がきっと見つかりますよ。ここでは、「具材の有無や量」「形状」「味付け」の3つのポイントに着目して解説します。

1.具材の有無や量で選ぶ

チャーハンの素には「具材入り粉末タイプ」のほか、「具材・調味料セパレートタイプ」「調味料タイプ」があります。

具材入り粉末タイプは、ごはんと卵をフライパンで炒めてチャーハンの素を加えるだけで完成するお手軽タイプです。粉末なので調理がしやすく、パラっと仕上がるのもメリットといえるでしょう。手間暇かけずにおいしいチャーハンを作りたい方にもおすすめです。

具材・調味料セパレートタイプは名前のとおり、具材と調味料が別添えになったタイプです。調味料は液状のものが多く、粉末よりも具材の歯ごたえを感じられるため本格的な味わいを楽しめますよ。

調味料タイプはチャーハンの味付けが決まるタイプです。具材は自分で用意する必要がありますが、味付けで失敗したくない方に適しています。調味料タイプはスープや野菜炒めといった料理の味付けにも使えますよ。

2.形状で選ぶ

チャーハンの素を選ぶ際は形状もチェックしましょう。「粉末」「チューブ・ペースト」「液体」が一般的です。

粉末は小袋タイプで時短調理に役立ちます。長期保存がきくので、ストックしておけば非常に便利ですよ。細かくカットされた具材も一緒に入っており、野菜炒めなどのアレンジも可能なので、チャーハン以外の料理も楽しみたい方にもおすすめです。

チューブ・ペーストは調理中にチューブを自分で絞って味付けするタイプです。量の調節が可能なので、味の濃淡を決めやすいのもポイント。具材は入っていませんが、粉末同様に賞味期限が長く、ほかの調理にもアレンジが効くため、料理のバリエーションを広めたい方に最適です。

液体は風味や香ばしさにこだわる方におすすめ。オイスターソースや香味野菜の風味を存分に味わえますよ。チューブ・ペースト同様に量を調整でき、味付けを自分で決められます。

3.味付けで選ぶ

チャーハンといえば「中華」のイメージですが、市販のチャーハンの素は味のバリエーションも豊富です。中華風以外にもタイチャーハンや台湾チャーハンなどもあるのでチェックしてみてくださいね。

具材についても焼き豚や五目、かにのほか、ウニやホタテといった海鮮物もありますよ。焼き豚や五目などは各メーカーから販売されており、それぞれを食べ比べた上で、自分のお気に入りを見つけるのもよいですね。その日の気分で味を決めたい方は、複数の味がセットになったチャーハンの素の詰め合わせもおすすめです。

チャーハンの素のおすすめ16選

ここからはチャーハンの素のおすすめ商品を全部で16選ご紹介します。スーパーやコンビニでも購入できる永谷園やエバラ食品のほか、専門店の味付けが家庭でも楽しめるチャーハンの素を厳選しましたので参考にしてみてくださいね。

PR
永谷園 焼豚チャーハンの素

商品情報

原材料:調味粉(食塩、砂糖、乳糖、粉末醤油、ポークエキス、でん粉、香味油、オニオンパウダー、焼豚パウダー、こしょう、ねぎパウダー、ガーリック)

香ばしく味付けした豚肉やねぎなどの具材が入ったチャーハンの素です。卵とごはんがあればおいしいパラパラチャーハンが作れますよ。特製の焼き豚オイルと焼き豚パウダーにより、風味が際立つ一品に。紅しょうがやネギをトッピングに加えるとよいアクセントになりますよ。 永谷園のチャーハンの素で最もオーソドックスな味付けで、子どもからお年寄りまで幅広い世代におすすめです。

PR
永谷園 かに味チャーハンの素

商品情報

原材料:調味粉(食塩、でん粉、砂糖、乳糖、粉末醤油(小麦を含む)、かにエキス、植物油脂、こしょう、オニオンパウダー、ガーリック

かに風味のかまぼこや乾燥ねぎなどたっぷりの具材が入った、魚介系の味を好む方にピッタリなチャーハンの素です。かにの香味油を使っており、本格的なかにの風味が引き立つ味わいに。あっさりとしならがも、濃厚な魚介の味を楽しめますよ。 エビチリやイカの炒め物といった海鮮メニューの味付けなど、ほかのメニューにも使えるのがうれしいですね。

PR
エバラ 厨房応援団 チャーハンの素

商品情報

内容量:1L
商品サイズ(高さ×奥行×幅):275mm×84mm×84mm

濃厚なポークエキスが味付けのポイント。じっくり炊き出した豚ガラスープにより、家庭で本格的なチャーハンを作れますよ。1Lの大容量で、これ1本で60人分のチャーハンを作れるため、炊き出しやイベントにも適しています。 香りの良いごま油や香味油を風味付けで使っており、調理の段階から食欲をそそられること間違いなし。液体タイプなので、自分で好みの味付けに仕上げられるのもうれしいですね。

PR
マルちゃん えび塩ガーリック炒飯の素

商品情報

ガーリックと黒胡椒がクセになるえび塩味チャーハンの素。ストックに便利なスリム包装。お得な4袋入り。

ガーリックと黒コショウのスパイスの味がクセになるチャーハンの素。具材はえびやごま、ネギなどがたっぷり入っており、卵とごはんがあればあっという間においしいチャーハンが完成します。 4袋入りで家族分のランチを手軽に済ませたい方にもピッタリ。スリム包装なので、キッチンの調味料入れのすき間にも収まるサイズ感がうれしいですね。出来上がったチャーハンをおにぎりにするのもおすすめですよ。

PR
グリコ 焼豚五目炒飯の素

商品情報

ご飯に混ぜるだけで簡単に本格的な炒飯が楽しめる炒飯の素。余計な熱を加えないので風味が活きた「秘伝だれ」と「具」で仕上げた炒飯の素です。

「秘伝だれ」がおいしさのポイントに。液だれタイプなので、たれがごはん全体に行き渡り、味ムラを防いでくれますよ。秘伝だれはチャーシューのうま味とオイスターソースを効かせているため、炒めた際に「ジュワッ」とおいしそうな香りや音が立ち食欲をそそります。 液だれの袋も開けやすい仕様になっており、具材も別添えでほかの食材を用意する必要はありません。

PR
グリコ 豚キムチ 炒飯の素

商品情報

ジュワッ! と香ばしい「秘伝だれ」で仕上げる、キムチのコクと旨みが効いた味わい。ごはんと卵を準備して、3分半で仕上がります。

ごはんのお供に最高のキムチがチャーハンの素になりました。コク深いキムチと豚肉は相性バッチリ。液だれは豆板醤のうま味や辛味が効いており、ごはんに絡めると香ばしい香りが立ちますよ。 卵をプラスすればまろやかな味わいになりますよ。辛いのが苦手な方は、完成したキムチチャーハンをレタスで包めばあっさりと食べられます。

PR
アライド タイの台所 タイチャーハンの素

商品情報

内容量:70g
原材料:デキストロース、塩、醸造酢、たまねぎ、醤油、唐辛子、香辛料、生姜、微粒二酸化ケイ素、保存料

普通のチャーハンの素ではちょっと物足りない。変わった風味のチャーハンを楽しみたい。そんな方にピッタリなのが「タイチャーハンの素」です。好きな具材と一緒に炒めるだけでOK。タイのXO醤やチリインオイル、ナンプラーなど、調味料はプロが配合した本格仕様です。 甘辛なコクが特徴的でスパイスの香りが食欲をそそりますよ。ポイントはナンプラーを加える際に鍋の端から全体に行き渡るようにすること。また、ナンプラーは自分で好みの量に調整可能です。目玉焼きを上に乗せれば見栄えもよくなりますよ。

PR
丸善 マイズキッチン 海鮮XO醤チャーハンの素

商品情報

本品は具材として、「炒り卵」「刻みかまぼこ」が入っており、あとはご飯だけで作ることができる「具入りのチャーハンの素」です。

作り方は、ごはんに混ぜて炒めるだけ!わずか90秒で海鮮味のチャーハンが完成します。魚肉ソーセージのようなユニークな形をしており、チューブのように絞り出して使うタイプです。具材には炒り卵が入っており、たまごを別に用意する必要はありません。ゴミや洗い物の手間が省けるのもうれしいですね。刻みかまぼこ入りで、弾力のある歯ごたえも楽しめますよ。 調味料はオイスターソースやエビオイルなど海鮮の風味がたっぷり。XO醬でうま味をプラスすることで、中華料理店も顔負けの味に仕上がっています。

PR
あみ印 炒飯の素

商品情報

内容量:1kg
原材料:食塩、ぶどう糖、でん粉、粉末野菜(オニオン、ガーリック)、混合香辛料、植物油脂、かつおエキスパウダー

昭和33年の発売から60年以上経っても変わらず親しまれているのがこちらの「炒飯の素」。家庭用としてはもちろん、業務用としても使い勝手のよい1Kgサイズで、簡単に本格的な中華風チャーハンが作れます。 味の決め手は野菜パウダーの甘味と多彩なスパイス。野菜や肉、ハムなどの好きな食材をプラスしてもおいしいですよ。細かい粉末がごはんともしっかり合わさり、ムラになるのも防いでくれます。

PR
大阪王将 炒飯の素

商品情報

炒めている瞬間、口に入れる瞬間の香りにこだわりました。
液体調味料のため、短時間の調理でもしっかりとした味付けが可能です。

関西を中心に全国に展開する「大阪王将」のチャーハンが家庭でも手軽に味わえます。こちらのチャーハンの素がこだわったのは「香り」で、食欲をそそる「ネギ油」「ごま油」をブレンドし、調理中から香りを楽しめるチャーハンに仕上がっています。 液体タイプで混ぜやすいのもうれしいですね。香料や化学調味料を使わず、素材の味を大切に作られています。

PR
マスコット チャーハンミックス

商品情報

内容量:35g
原材料:食塩(日本)、ぶどう糖(日本)、デキストリン(日本)
商品サイズ(高さ×奥行×幅):103mm×39mm×39mm

「炒める」「炊き込む」「混ぜる」の3種類の作り方で味のバリエーションが広がります。通常のチャーハンなら卵とごはん、大さじ1杯程度のチャーハンの素を加えれば本格チャーハンが作れますが、いつもと少し趣向を変えたいなら炊飯器で炊いてもよいですし、温かいご飯に混ぜればおにぎりも作れますよ。 失敗しないか不安な方のためにレシピも付いています。おしゃれなボトルに入っているのもうれしいですね。高さは10cm程度と、調味料入れにもすっぽり収まるサイズです。

コーミ 『味仙』台湾チャーハンの素

「台湾ラーメン」は名古屋を代表するソウルフードのひとつ。中でも「味仙 JR名古屋駅店」では隠れ人気メニューとして「台湾チャーハン」が存在します。そんなお店でしか食べられない台湾チャーハンが家庭でも味わえるチャーハンの素。 今池本店が監修に携わり、にんにくの風味とコクのあるうま味、ピリ辛な味を楽しめる調味料に仕上がっています。豚ひき肉入りで大満足間違いなしのボリューム感があり、温かいごはんや卵と混ぜて炒めれば「味仙」の味を家庭でも楽しめますよ。

すみれチャーハンの素

北海道札幌の老舗ラーメン店「すみれ」のチャーハンの素です。特製ラーメンスープとチャーシューの風味やうま味が手軽に堪能できますよ。ペースト状の調味料がごはん一粒一粒までしっかりと絡まるのがうれしいですね。1人前3袋も入ってお手頃価格なので、ランチのストックにもおすすめですよ。 お好みでチャーシューや刻みネギと合わせればボリューム感たっぷりの一品料理が完成します。

信玄 チャーハンの素

売り切れ続出で「幻の味」とも評される札幌「札幌らーめん 信玄」のチャーハンが家庭で味わえます。信玄のチャーハンの素は特製塩だれベースであっさりとしていながらも、奥行きのあるコクを感じられますよ。 賞味期限は未開封で到着日から120日程度と長期保存がきくのもうれしいポイントです。

PR
ガーリックチャーハンの素 大吉商店

商品情報

牛肉、玉ねぎ、にんにくペースト、食用とうもろこし油、ビーフエキス、しょうゆ、食塩、たん白自己消化物、シーフードエキス、砂糖、チキンエキス、香辛料

三大和牛のひとつとして有名な「近江牛」。滋賀県には100年以上続く老舗近江牛専門店「だいきち」というお店があります。ステーキやすき焼きを堪能できるお店で、ステーキを注文したらガーリックチャーハンを注文するのが常連さんの定番スタイル。そんなガーリックチャーハンが手軽に楽しめます。 近江牛のうま味がプラスされており、ごはんと素だけでも十分に食べ応えがありますよ。2合分が2回分入っているのでファミリー世帯にもおすすめです。

チャーハンの素を使ってプロの味を楽しもう!

スーパーやコンビニでも手軽に購入できるチャーハンの素があれば、簡単にプロの味を再現できますよ。味のバリエーションも豊富なので食べ比べをしてみてもよいですし、自分でアレンジを加えてオリジナルメニューを開発するのも楽しそうですね。

こちらもチェック!
冷凍チャーハンのおすすめ10選!おいしさがUPするコツやアレンジも!人気アイテムをご紹介

この記事では、思わず「うまい!」とうなるような、おすすめの冷凍チャーハンをご紹介!コスパのいい大容量から1人前の食べ切りサイズまで幅広くピックアップしたので、ぜひ最後までご覧くださいね。

こちらもチェック!
ちらし寿司の素のおすすめ10選|アレンジレシピや意外な使い方もご紹介

ひな祭りやお祝い事などで食べるちらし寿司。一から作ると手間がかかりますが、なるべく簡単に作りたいときに便利なのが「ちらし寿司の素」です。そこで今回は、ちらし寿司の素の失敗しない選び方とおすすめ商品をご紹介!記事の後半では余ってしまったちらし寿司の素の活用法もご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー