この記事で紹介されている商品
クローゼット収納おすすめ21選!狭い場所に置ける棚やおしゃれに吊り下げできるものも!人気商品をご紹介

クローゼット収納おすすめ21選!狭い場所に置ける棚やおしゃれに吊り下げできるものも!人気商品をご紹介

衣類や帽子など、たくさんのものを収納する「クローゼット」。きちんと整理されていないと、ついつい乱雑になってしまいますよね。実は、ボックスやケースなどの便利用品を使えば、きれいにスッキリ収納できるんです。今回は、クローゼットの収納方法や部屋別に適したサイズなどをご紹介します。ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

クローゼットのタイプと収納のコツを知る

クローゼットといっても部屋のどこにあるのか、どのようなタイプかによって容量が異なります。まずは、片付けたいクローゼットのタイプを確認していきましょう。

壁面クローゼットの収納

壁面クローゼット(CL)は、奥行きが約50~60cm程度の浅めなタイプです。上段に棚がありハンガーポールがついているものが一般的です。壁面タイプの場合は、適切なサイズの収納ケースを選び、突っ張り棒を使って工夫することでスッキリ中身をまとめることができます。

ウォークインクローゼットの収納

ウォークインクローゼット(WIC)とは、奥行きがあり、人が入れるタイプのクローゼットのこと。L字型、コの字型、I型とタイプはさまざまで、1畳半から2畳ほどが一般的です。寝室や玄関で見ることが多いですよ。 ウォークインクローゼットの収納は、奥行きのある空間を上手に使うことがポイント。下段にボックスや引き出しを置いて出し入れをスムーズにするのがよいでしょう。

ウォークスルークローゼットの収納

収納スペースと通路の役割を果たすウォークスルークローゼット。部屋と部屋の移動の間に作られるクローゼットなので扉はありません。扉で隠すことができない分、スッキリ見せるためには収納用品のサイズと色合わせが重要なカギとなります。扉が閉まるクローゼットに比べ、デザイン性を重視して収納するのがおすすめです。

ファミリークローゼットの収納

ファミリークローゼットとは、家族の荷物をまとめてしまう収納スペースのことで、新築住宅やリノベーション住宅に増えてきています。タイプとしては、ウォークインクローゼットやウォークスルークローゼットと同様のため、容量に違いはありません。

収納するときは、物の多さや誰が何を使うかのカテゴライズ、家族の動線に着目しましょう。基本的にはウォークインクローゼットとウォークスルークローゼットと同じ収納方法になりますが、家族用のラベリングやカラーリングで区分しておくとわかりやすくなりますよ。

クローゼットは「上・中・下」で使い分ける

クローゼットをスッキリきれいにするためには、クローゼットの「上段・中段・下段」で使い方を変えることがポイントです。たとえば、使用頻度の高いものを手に取りやすい中段に、大きく重たいものを下段に、軽くて使用頻度の低いものを上段に置くように意識します。

このようにすることで、見た目がスッキリするだけでなく、取り出しやすく便利な収納になりますよ。ここからは、それぞれのスペースにおすすめの収納方法と便利な収納グッズをご紹介します。

使用頻度の高い「中段」活用法

クローゼットの中段は視覚的に認識しやすく、ものの出し入れが頻繁にされるスペースです。使用頻度の高い衣類や小物類を中心に収納しましょう。ただし、たくさんのものを吊り下げてパンパンにならないよう注意が必要です。少しゆとりをもって収納すると、衣類にシワもつきにくく、湿気も溜まりにくくなります。

吊り下げ収納で空間を有効活用

寝室クローゼットの場合はハンガーポールに吊るして収納することが一般的。ハンガーで衣類をかけたり、クローゼット吊り下げ収納を使って衣類や帽子、バッグなどを収納したりするのがおすすめです。吊り下げ収納にすれば意外と余りがちな収納スペースをムダなく活用できますよ。

80cmの6段吊り下げ収納で、上4段と下2段で高さが異なるのが特徴です。浅めの上4段には薄手のシャツやフェイスタオル、高さのある下2段には厚手のセーターやバスタオルなど、収納物に分けて収納できます。麻素材で作られており、ナチュラルな雰囲気が魅力の収納ラックです。

Jusimy バッグ収納ハンガー

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(154件)

>

商品情報

こんなお悩み経験したことがありますか? 増えていくカバン、整理しづらくなり、散乱してしまう。今一つ のものでそんな悩みをスッキリ解決!! 散らかりがちなカバンを一か所に整理できる便利なアイテムです 。

中身が確認できるメッシュ生地で作られた、バッグ用の収納ハンガーです。よく使うバッグを縦並びに吊るすことで出し入れが簡単になります。厚底設計で丈夫なため、重めのバッグでも自立したまま収納でき、型崩れを防げるのがうれしいですね。段数はチャックで調節可能なので、クローゼットのスペースに合わせて収納できるのもおすすめポイントですよ。

タビトラ クローゼット吊り下げ収納

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(888件)

>

商品情報

☆旅行や出張などの場合は、荷物を入って折り畳んでスーツケースの中を綺麗にスッキリ整理できます。☆使わない時はコンパクトに折りたたんだ置けるので、邪魔になりません。

持ち運びに便利な吊り下げ収納ボックスです。使わないときはコンパクトに折りたたむことができ、旅行用のバッグなどに入れて持ち歩けますよ。一番下の段はファスナー収納になっているので、旅行時は折りたたみ傘や化粧品など小物の収納にも役立ちます。出張や旅行などで衣類を持ち歩く機会が多い方におすすめの商品です。

畳みたくない衣類はハンガーを活用

ハンガーで衣類を吊り下げるときは、ハンガーの種類を統一しておくとよりスッキリして見えます。ハンガーポールが足りないという場合は、突っ張り棒を活用するのがおすすめです。突っ張り棒にS字フックやハンガーをかければ、さらに多くのものを収納できますね。

塩化ビニル樹脂を塗装し、衣類が滑りにくいコーティングがされた収納ハンガーです。アーチ型の形状のため、衣類の型落ちや襟外れをしっかり防いでくれます。細身なデザインで幅を取らず、クローゼットの中にたくさんの衣類をかけたいという方にぴったりですよ。

KEYUCA 滑らないハンガー パンツ用ダブル

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(851件)

>

商品情報

毎日使うハンガーだからこそ、使いやすさと素材、お求めやすさにもこだわりました。

ズボンやパンツをしっかりとホールドし、型崩れを防止します。滑り止めの特殊加工が施されており、衣類がズレ落ちる心配がありません。ズボン以外にも、ストールやスカーフ、ネクタイなどの小物類をかけるときにも活躍しますよ。

水勘 くるくる首振りハンガー

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(811件)

>

商品情報

フックが回転する首振りタイプだから鴨居やカーテンレールにも掛けられる ネクタイ・スカーフ掛け付き キャミソール・タンクトップ等の肩ひも掛け付きスラックスストッパー付き お買い得10本セット

360度回転するフックで、キャミソールかけとズボンストッパーがついています。クローゼットの中はもちろんですが、洗濯物を干すときにも衣類の向きを気にせず通せるので重宝しますよ。洗濯物を取り込んでそのままクローゼットに入れられるため、収納の手間も軽減できますね。ただし、ツルツルとした素材なので、広い襟の衣類は避けるのがおすすめです。

天然木が美しいハンガーです。ハンガーポールが木製の場合は、統一感が出てよく馴染んでくれるでしょう。滑り止めの凹みとズボンバーがついており、衣類の型崩れもしにくい仕様となっています。収納する衣類が多い方は、20本セットがお得ですよ。

ドアにかけることで収納力をアップさせるドアハンガーです。衣類だけでなく、帽子やバッグ、ベルトなどの小物類もハンガーにかけて吊るして収納できますよ。パッと目につくように収納できるので、ふだんのコーディネートを考えるときにも便利ですね。

ほかにも便利な収納用品をチェック

中段に収納したいものが多く、ハンガーポールだけでは足りない場合は、奥行きのサイズに合った突っ張り棒を設置すると収納力がアップします。オフシーズンのたたみたくないお気に入りの衣類や小物は、クローゼットの両端の位置に収納しておけば、収納スペースを邪魔せず、使いたいときに奥からサッと取り出せますよ。

ジャッキ式超強力タイプの突っ張り棒。内蔵されているバネと、負荷がかかるほど強力に圧着する「ヒンジ効果」による高い圧着力が特徴です。最大耐荷重は50kgで、衣類やかばんをかけても安定して支えてくれますよ。幅50〜75cmに対応しているため、コンパクトなクローゼット収納に最適です。

備え付けのポールや突っ張り棒にS字フックをかければ収納に早変わりします。こちらのフックはアルミニウム合金製でサビにくいため、キッチンやお風呂場など湿気の多い場所でも安心して使えますよ。ベルトやバッグ、キャップなどの小物を吊り下げたいときに重宝するアイテムです。

使用頻度のやや高い「下段」活用法

クローゼットの下段には「隠す収納」「見せる収納」が使えます。ここでは下段の収納に活躍するボックスタイプのケースやチェストなどの商品をご紹介します。かさばりがちな布団類の収納についても合わせて解説していきます。

隠す収納にはケースが便利

隠す収納の場合、足元は扉ではなく引き出しの収納にすると衣類を出しやすいためおすすめです。チェストや衣装ケースなどの収納アイテムは、クローゼットに合ったサイズで使いやすい高さのものを選びましょう。

ウォークスルークローゼットの場合は、下段を隠す収納にしておけばほこりが衣類につくのを防げますよ。 また、収納ケースを積み重ねる際は、よく使う下着と衣類をチェスト上段に、使わない季節ものは下段に収納しておくと便利!季節が変わったら上下を入れ替えるだけで簡単に衣替えができます。

サイズ展開も豊富で、クローゼットに合ったサイズのケースを選べます。同じものを複数個並べれば、見た目にも統一感がでてスッキリしますよ。別売りでキャスター付きのタイプもあり、収納場所を移動させたいときに便利ですよ。事前にクローゼットの寸法を測り、ぴったりのサイズを購入しましょう。

アイリスオーヤマ BCチェスト

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(3,484件)

>

商品情報

選べる6色。引き出しクリアなホワイトとSmokyニュアンスカラー。
ホワイトは引き出しがクリアなので何が入っているかを確認しやすく、ニュアンスカラーの5色は隠す収納におすすめです。

3段まで積み重ねられる収納ケースで、サイズは2種類、色は6種類から選べます。重ねるときにチェスト同士をロックできるので、引き出しても倒れにくい設計になっているのが特徴です。かさばりがちな衣類やタオルなどをたっぷり収納したい方にぴったりですよ。

アイリスオーヤマ ウッドチェスト

Amazonカスタマーレビュー

3.7

Amazonカスタマーレビュー

(1,057件)

>

商品情報

触れたくなるような、柔らかな木目調のウッドチェストです。
味わいのある佇まいでぬくもりを与え、
どんなお部屋にも馴染みます。

木目調のウッドチェストで、和室でも洋室でもなじむデザインです。収納力と豊富なサイズ・色の展開が魅力。ただし、高さのあるチェストをクローゼット収納に利用する場合は、ハンガーポールに吊り下げるロング丈の衣類に当たってしまう可能性も。購入前に収納したい衣服をイメージしておくとよいでしょう。

見せる収納はオープンシェルフで分類を

見せる収納の場合は、アパレルショップのディスプレイのようにオープンシェルフに衣類をたたんで置けば、下段でも何を置いているのかすぐに判別できます。最下段にはボックスを使い、オフシーズンの衣類をしまっておくのもよいですね。 オープンシェルフ上段やチェスト天板には一度着た服を置く、2段目以降は洗濯したきれいな服を置くと決めておけば、どこにどの服があるかが把握しやすくなりますよ。

山善 オープンシェルフ

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(1,992件)

>

商品情報

●スッキリとシンプルでどんなインテリアにも馴染むデザイン
●置きたいものによって棚の位置を変更可能
●棚板1枚あたり25kgの耐荷重を持ち、収納力は充実

3段のオープンシェルフで、複数連結が可能になっています。棚板1枚あたりの耐荷重は約25kgなので、寝室のクローゼットであれば十分なサイズ感です。小さめの引き出し収納やボックスを追加で置けば、靴下や下着などの小物類も収納できますよ。クローゼット以外の場所でも収納として使えるので、汎用性があるのもポイントです。

羽毛布団用収納袋

布団類をしまっておきたい場合は、圧縮袋や収納袋に入れておきましょう。持ち上げられる場合は上段に置いておくと邪魔になりません。 布団を1/3程度に圧縮できる袋なので、クローゼット内でも省スペースで収納できます。羽毛布団などふんわりやわらかい布団は、圧縮すると凹んでしまうので、毛布などの圧縮してもよい布団の使用をおすすめします。

透明窓から中身を確認できる羽毛布団の収納ケースです。羽毛を潰すことなく押さえ、ベルト付きで厚みを抑えてくれるので、分厚い布団も収納しやすくなります。 透明窓がついているため、家族のものをまとめて収納した後でも誰のものか把握できるのが便利ですね。

使用頻度の低い「上段」活用法

クローゼットの上段は視覚的に見づらく取り出しづらいスペースです。蓋付きでも蓋なしでもよいですが、収納するときはボックスを活用し、引っ張り出して内容物を確認できるようにしておくと便利です。取っ手がついているタイプであれば、背が低くても取り出しやすいのでおすすめですよ。

また、羽毛布団など軽いものなら大きくても上に収納できますが、大きめのボックスにたくさん詰め込んでしまうと重たくなり、取り出しづらくなる可能性があります。できるだけ、ボックスは気軽に出し入れできるサイズを複数並べておくとよいでしょう。

いずれの収納ボックス・バスケットも上段だけではなく、下段のオープンシェルフやチェスト天板に置いておけるので、使い勝手がよいアイテムです。シェルフやチェストと色合わせできれば、統一感も生まれますよ。

Amazonベーシック 収納キューブケース

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(24,245件)

>

商品情報

6個セットの布製収納キューブボックスを使用することで、散らかったお部屋やオフィスを整理、整頓できます。

蓋なしの取っ手付き収納ボックスです。折りたたみ式で、使わない時はコンパクトに収納できます。通気性と耐久性に優れた丈夫な素材で作られており、衣類や書類、子どものおもちゃなどの収納に便利。シンプルなデザインのボックスを並べて置けば統一感が生まれ、クローゼット内をすっきりと整理できますよ。

NEOVIVA 収納ボックス

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(336件)

>

商品情報

ふたつきボックスは取っ手が付いておりますので、持ち運びや出し入れなどにとても便利です。型が崩れにくく、積み重ねもできます。

かわいいハート柄の蓋つき収納ボックスで、子ども部屋などガーリーなクローゼットによくマッチします。湿気防止の生地を使用しているため、箱に発生しやすい嫌な匂いを軽減してくれるのが特徴。取っ手は前と横に付いているので、どちらの向きに収納しても取り出しやすいボックスです。

ダブルファスナー蓋でしっかり閉まり、透明窓付きなので中身を確認できます。表面は防水性と防湿性を備えたPEコーティングなので、湿気とほこりから衣類や寝具を守ってくれますよ。重ねても型崩れしにくい設計で、使わないときは折りたたんでしまえるのが便利です。

巾着タイプに紐のハンドルが付いた、大人かわいい収納ボックスです。バイカラーかつシンプルなデザインで、巾着の蓋なしボックスにもなります。チェスト天板に置いて衣類の一時置き場にしたり、オープンシェルフのボックスとして使ったりしてもよいですね。

クローゼットの収納アイデア4選

最後に、クローゼット収納の面白いアイデアを4つご紹介します。アッと驚く収納方法や便利な収納にするための工夫がたくさんあるので、ぜひご自宅に活用してみてはいかがでしょうか?

クローゼットをワークスペースに

「リモートワークが増えたけど自宅に仕事スペースがない」「仕事の道具をリビングやダイニングに置きたくない」という悩みを抱えているときには、クローゼットを仕事場にチェンジしてみるのがおすすめ!比較的広めのクローゼットであれば、集中して仕事に取り組めるかもしれません。仕事が終わったときにクローゼットの扉を閉めれば、気持ちも切り替えられそうですね。

玄関スペースには土間収納が便利

玄関に広いクローゼットがある場合は、収納スペースとして活用してみてはいかがでしょうか?土間のようなスペースを設けて収納を作れば、靴を履いたままものを置けるので、キャンプや釣り、ゴルフなどのアウトドアグッズを収納しておくのに便利です。ただし、外気の影響を受けやすいので、寒さや湿気の対策を考えておくと安心ですよ。

クローゼット内に間接照明を設置する

クローゼットが暗く感じるときは間接照明を設置すると、明るさが増しおしゃれな雰囲気をアップさせられます。人感センサー付きの照明であれば、扉を開いたときに自動で点灯するため、探し物をするときにも重宝しますね。テープタイプの間接照明なら、まるでお店のような空間を演出できますよ!

電球色の暖かみのある光で、キッチン、ショーケース、フィギュア棚などのスペースを美しく照らします。工事不要で、貼り付けるだけで簡単に取り付けられますよ。0.3mの長さが8本付いており、必要に応じて連結が可能。薄型デザインで場所を取らず、高輝度のバーライトが優しい明るさを演出します。

スリムでスタイリッシュなデザインの室内用ライトです。電球色と白色の2つの光色が選べ、電池式で動作します。さらに、人感センサーが搭載されており、人の動きを検知すると自動的に点灯します。廊下や玄関、トイレなど、暗い場所や通路での使用に便利です。取り付けも簡単で、コンパクトなサイズなので場所を取りません。

クローゼット内の湿気対策に布団乾燥機

クローゼット内は湿気が溜まりやすい場所のため、定期的な換気が必要です。扇風機で乾燥させる方法がメジャーですが、布団乾燥機を持っている方は布団乾燥や衣類乾燥のついでにクローゼット内も乾燥させると手間が省けますよ。

全21商品

おすすめ商品比較表

アストロ 吊り下げ収納ラック 6段

Jusimy バッグ収納ハンガー

タビトラ クローゼット吊り下げ収納

KEYUCA 滑らないハンガー ニット・デリケート衣類用

KEYUCA 滑らないハンガー パンツ用ダブル

水勘 くるくる首振りハンガー

ELONG HOME 滑り止め凹みとズボンバーが付いた衣類ハンガー

山崎実業 ドアハンガー ロング

平安伸銅工業 つっぱり棒

labato S字フック

天馬 耐久性に特化した収納ボックス フィッツケース

アイリスオーヤマ BCチェスト

アイリスオーヤマ ウッドチェスト

山善 オープンシェルフ

レック 大きめふとん圧縮袋 (L)

Amazonベーシック 収納キューブケース

NEOVIVA 収納ボックス

TIANZONG 収納ボックス

STVICTORY 収納バスケット

Wobane キャビネットライト

エルパ もてなしライト

Amazonカスタマーレビュー
4.21,674
4.0154
4.3888
4.5851
4.5851
4.3811
4.3358
4.2588
4.21,002
4.190
4.46,968
4.13,484
3.71,057
4.31,992
3.72,145
4.124,245
4.4336
4.4605
4.1439
4.378
4.2605
最安値

-

タイムセール
¥3,580-14%
参考価格¥4,180
タイムセール
¥1,036-37%
参考価格¥1,650
タイムセール
¥2,682-25%
参考価格¥3,580
タイムセール
¥3,558-24%
参考価格¥4,660

-

タイムセール
¥2,091-8%
参考価格¥2,280
購入リンク

クローゼット収納を見直して毎日スッキリ快適に

クローゼットは「上段・中段・下段」の使い方をマスターすれば、スッキリきれいな収納を実現できます。取り出しやすく見やすい収納にすることで、コーディネートを組みやすくなったり衣替えの手間を軽減できたりと、メリットもたくさんありますよ。ぜひ便利な収納グッズを活用して、ご自宅にぴったりな収納方法を試してみてくださいね。

こちらもチェック!
収納スツールのおすすめ20選!おしゃれな木製タイプのアイテムもご紹介

椅子やオットマンとしても使えて収納も兼ね備えている「収納スツール」。ボックスタイプの安いものやおしゃれな木製のものなど、さまざまな種類が販売されています。そこで今回は、おすすめの収納スツールをご紹介します。収納スツールの選び方についても解説するので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

こちらもチェック!
布団の収納グッズおすすめ12選!クッションや縦置きタイプなど人気アイテムをご紹介

季節の変わり目になると、布団の収納方法に困るという方も多いのではないでしょうか?押し入れやクローゼットにかさばる布団をきちんと収納するには、収納グッズを利用するのがおすすめですが、さまざまなものがあってどれがよいのか迷う方も少なくありませんよね。本記事では、布団収納グッズの選び方を詳しく解説します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー