目次

Amazonスタンプラリーとは?当選したら何がもらえる?

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonサイトを見ていると「Amazonスタンプラリー」という言葉を見かけたことがあるかもしれません。

しかし、「今まで使ったことない」「Amazonスタンプラリーって何?」と思っている方もいるでしょう。

そこで、本記事ではAmazonスタンプラリーのキャンペーン内容や、スタンプラリーが反映されない場合、あるいは、当たった場合の対応方法などについて解説します。

【2023年】Amazonスタンプラリーのキャンペーン内容とは?

まず、2023年6月21日(水)から7月19日(水)までに開催されたAmazonスタンプラリーのキャンペーン内容について紹介します。ポイントは、以下の4つです。

  • キャンペーンページの「参加する」ボタンを押すと参加できる
  • 5つのスタンプを集めると抽選に参加できる(当選確率は10人に1人)
  • 対象商品を購入・サービス利用でクーポンがもらえる
  • キャンペーン期間が設定されている

それぞれについて詳しく解説します。

キャンペーンページの「参加する」ボタンを押すと参加できる

案外忘れる方が多いのですが、Amazonスタンプラリーは、キャンペーンページの「参加する」ボタンを押すと参加できるようになっています。

ボタンを押し忘れていると、スタンプがカウントされません。ちなみに、今回は参加ボタンを押すことで、エントリースタンプをもらえました。

そして、参加できる抽選は「大抽選」と「スタンプ抽選」の2つです。

大抽選とは5つのスタンプをすべて集めると参加できるもので、スタンプ抽選とはいずれかのスタンプを1つでも獲得すると参加できるものです。それぞれの内容を詳しく解説します。

5つのスタンプを集めると抽選に参加できる(当選確率は10人に1人)

大抽選とは、5つのスタンプをすべて集めると参加できるもの。当選確率は10人に1人ですので、当たる確率は決して低くありません。 対して、スタンプ抽選とは、いずれかのスタンプを1つでも獲得すると参加できるもの。当選するものは、以下のどれかです。 

  • Fire TV Stick 4K Max
  • Echo Show 8
  • 1万円分のKindle本のクーポン
  • 「いきものがかり」の限定ライブ
  • Amazonミュージックアンリミテッド12か月無料体験

スタンプ抽選のほうが1つのスタンプの獲得で参加できるため、ハードルが低く感じるかもしれません。今回は、音楽アーティスト「いきものがかり」の限定ライブという貴重な特典があるのが大変魅力です。

なお、大抽選およびスタンプ抽選に当選できるのは、1人1回限りですので、お気を付けください。

対象商品を購入・サービス利用でスタンプがもらえる

下記のとおり、対象商品の購入あるいはサービスを利用することでスタンプがもらえます。

  • プライム対象商品を購入する
  • プライムビデオ会員特典の対象作品を観る
  • Amazonミュージックプライムの楽曲を聴く
  • プライムリーディングを読む

どれもプライム会員なら利用できるサービスですので、それほど難しくりません。それぞれについて、さらに詳しく解説します。

プライム対象商品を購⼊する

まず、プライム配送特典の対象商品を2,000円以上購入するとスタンプをもらうことができます。2,000円以上という条件があるため、商品の金額にも注意したいですね。

割引クーポンを使った場合は、値引き後の価格が2,000円以上の必要があります。

プライムビデオ会員特典の対象作品を観る

また、プライムビデオ会員特典の対象作品を観てもスタンプを獲得できます。

ただし、このスタンプは反映されるまでに2時間程度かかることもあるため、気長に待つとよいでしょう。また、のちほどお伝えするキャンペーン期間内にスタンプをもらえるように気を付けましょう。

Amazonミュージックプライムの楽曲を聴く

Amazonミュージックプライムを聴くことでもスタンプをもらえます。Amazonミュージックアンリミテッド会員の方もAmazonミュージックの曲を聴くことでスタンプを獲得できますよ。

プライムリーディングを読む

ほかには、プライムリーディング対象作品を読むことでスタンプを獲得できます。Kindleアンリミテッド会員の方はKindleアンリミテッドを利用してもスタンプを獲得できるようになっています。

キャンペーン期間が設定されている

Amazonスタンプラリーには、キャンペーン期間が設定されているため、気を付けてください。

たとえば、2023年6月に開催されたAmazonスタンプラリーのキャンペーン期間は、6月21日(水)14:00~7月19日(水)23:59でした。

ただし、キャンペーン期間は7月19日までですが、スタンプを集める期限は7月13日までに定められており、7月13日以降はスタンプを獲得できませんでした。

こういったことがあるため、スタンプをいつまでに集める必要があるかも、しっかり確認するようにしましょう。

スタンプラリーが反映されない?

なかには、スタンプが反映されなくて困っている方もいるかもしれません。そんな方に知ってほしい情報があります。

反映に2時間くらいかかることもある

まず、プライムビデオ会員特典の対象を観た場合は、反映に2時間くらいかかることもあります。そのため、スタンプが反映されないと思ったら、2時間以上おいてから再びチェックしてみましょう。

反映されないなら再確認したいこと

また、下記のポイントも確認してください。

  • 参加ボタンを押しているか
  • Amazonプライム対象外の商品を購入していないか
  • 購入金額が2,000円未満ではないか(クーポンを使った場合は、値引き後の価格が2,000円以上の必要がある)
  • プライム会員本人か
  • 音楽を最後まで聴いてみたか
  • 映画を最後まで観てみたか

前述したとおり、Amazonスタンプラリーに参加するためにはキャンペーンページの「参加する」ボタンを押さなければいけません。

なお、このボタンを押すとエントリーのスタンプを1つもらうことができます。ボタンを押したら「おめでとうございます!新しいスタンプを獲得しました」と表示されるでしょう。

Amazonプライム対象の商品、かつ、2,000円以上を購入するというポイントも重要です。Amazonプライム対象の商品かどうかは「prime」マークが付いているかどうかで判別できます。このマークがついていない商品を購入してもスタンプはもらえません。

また、繰り返しにはなりますが、クーポンを使った場合は、値引き後の価格が2,000円以上の必要があるという点も忘れがちなので気を付けてください。

Amazonスタンプラリーに参加できるのは、プライム会員本人のみ。プライム家族会員およびPrime Studentはキャンペーンの対象外となっています。

なお、プライム家族会員とは、会員本人のほかに同居している家族を2人まで登録できるもの。お急ぎ便やお届け日時指定便など、いくつかのプライム会員特典を利用できますが、Amazonスタンプラリーには参加できません。

自分でプライム会員費を支払っていないならプライム家族会員の可能性が高いでしょう。

そして、Prime Studentは、国内の大学生や専門学生などが加入できる半額のプランです。通常のプライム特典はすべて利用できますが、こちらもAmazonスタンプラリーには参加できません。

また、映画や音楽は最後まで視聴しましょう。いずれも人気の映画や音楽を楽しめるため、ぜひチェックしたいですね。

スタンプラリーに当たった場合!結果はいつ分かる?

続いて、Amazonスタンプラリーに当たったときについて解説します。

ポイントは、キャンペーン終了後の60日以内に当選メールが届くということ。さらに、大抽選の場合とスタンプ抽選の場合とで異なることがあります。当選メールが届いた後、対応しなければ当選がキャンセルされてしまうこともあるため、必ずチェックしてください。

キャンペーン終了後60⽇以内に当選メールが届く

当選した方には、キャンペーン終了後の60日以内に当選メールが届くようになっています。まれに迷惑メールフォルダに格納されてしまうこともあるため、気を付けてチェックしましょう。

大抽選の場合

大抽選の場合は、メール受信後10日以内にAmazonアカウントにポイントが付与されます。5万ポイントも付与されるのは嬉しいですね。欲しいけれど手が届かなかった商品も購入しようと思えるかもしれません。

スタンプ抽選の場合

スタンプ抽選の場合は、賞品の受け取り方法の詳細が別途メールにて案内されます。

ちなみに、2023年6月21日(水)14:00~7月19日(水)23:59に開催されたAmazonスタンプラリーでは、音楽アーティスト「いきものがかり」の限定ライブに招待されるというものがありました。

これに当選した場合、通知されたメール内に記載の参加フォームに氏名などを入力することで当選が確定することになっています。

このように当選確定のためにすることがあるかもしれないため、メールの詳細はきちんと確認しましょう。

過去に開催されたスタンプラリー

それでは、最後に過去に開催されたスタンプラリーの内容について紹介しましょう。やはり、当たる商品が豪華であればあるほど、参加意欲が高まるはず。具体的には、下記のとおりに分けて紹介します。

  • 内容
  • 対象期間
  • 対象者
  • スタンプをもらえる条件
  • 注意事項

あなたが気に入る特典かぜひ確認してください。

内容

2023年4月に開催されたAmazonスタンプラリーの内容は、キャンペーン期間中にエントリーして、3つのスタンプをすべて集めると10人に1人、最大2万ポイントが当たる抽選に応募できるというもの。

2023年6月に開催されたAmazonスタンプラリーよりももらえるポイントが少ないですが、集めるスタンプは3つだけでよいため、参加しやすいと言えるでしょう。

対象期間

対象期間は、2023年4月14日(金)12:00~4月25日(火)23:59ですので、比較的短期間です。

対象者

対象者は、下記の条件を満たしている方。

  • プライム会員本人
  • キャンペーンページにある「参加する」のボタンを押してエントリーした
  • 3つスタンプを獲得した

特別難しい条件は設定されていないため、どうしたら3つのスタンプを集められるかが気になるポイントです。

スタンプをもらえる条件

スタンプをもらえる条件は、下記の3つです。

  • プライム配送特典の対象商品を500円以上購入する
  • プライムビデオ会員特典の対象作品を観る(ただし、スタンプが反映されるまで30分程度かかることがある)
  • プライムリーディングを読む、あるいは、Amazonミュージックプライムを聴く

最後の条件については、本を読むか音楽を聴くのいずれかだけでよいため、ハードルが低いと感じる方も多くいるでしょう。

なお、Kindleアンリミテッド会員ならKindleアンリミテッドを読んでもスタンプ獲得の対象となり、Amazonミュージックアンリミテッド会員も同様にAmazonミュージックの曲を聴くことでキャンペーンに参加できるようになります。

全体的に見ても、500円以上の商品が欲しいAmazonプライム会員なら、ほとんどの方が達成できそうな内容です。積極的に参加したくなりますね。

注意事項

ただし、注意事項がいくつかあります。

Amazonスタンプラリーキャンペーンへの参加は、1人1つのアカウントにつき1回限り有効です。何回も応募することはできません。

また、前述したとおり、このAmazonスタンプラリーでもプライム家族会員、あるいは、Prime Studentはキャンペーンの対象外となってしまっています。

5万ポイントがもらえるかもしれないAmazonスタンプラリーに参加してみては?

本記事ではAmazonスタンプラリーのキャンペーン内容や、スタンプラリーが反映されない場合、あるいは、当たった場合の対応方法などについて解説しました。

Amazonスタンプラリーのために商品を買うのは抵抗があるかもしれませんが、たまたま欲しいものがあるというときは、次回はいつAmazonスタンプラリーが開催されるのかチェックしてみてもよいでしょう。Amazonの公式サイトを見ると、正確な情報を得られます。

抽選に応募するために必要なスタンプの数や、スタンプをもらえる条件、当選したらもらえるAmazonポイント数などは変わることが多いため、しっかり確認したいところ。

ぜひタイミングがあえば、積極的にAmazonスタンプラリーに参加してみてくださいね。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazon primeを使いこなすのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー