目次

Amazonリーディングの使い方|料金体制や何が読めるのかまでを詳しく解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonリーディングの利用を検討する際「月額料金を払って損しないか心配」「Kindle Unlimitedと何が違うのか分からない」と悩みますよね。

本記事では、Amazonリーディング(Prime reading)のサービスについて解説し、提供している書籍のジャンルや冊数、使い方なども紹介しています。

本記事を読むことで、サービスについて理解が深まり、利用するかしないかをスムーズに判断できるようになります。ぜひ参考にしてみてください。

Amazonリーディングとはどんなサービス?

Amazonリーディング(Prime reading)とは、Amazonプライム会員が利用できるサービスで、追加料金なしで電気書籍が無料で読めます

詳しいサービスについて、下記の内容に沿って確認していきましょう。

  • 料金体系
  • Kindle Unlimitedとの違い
  • 支払い方法

料金体系

Amazonリーディング(Prime reading)の料金体系は、下記のように設定されています。

  • 月額/年額料金:600円(税込)/5,900円(税込)
  • prime student:300円(税込)/2,950円(税込)
  • 無料体験期間:30日間(学生の場合は6ヶ月間)

上記のプランに加入することで、1,200冊以上の電子書籍が読み放題になります。気になった方は、無料体験期間から利用してみるのもおすすめです。

Kindle Unlimitedとの違い

Kindle Unlimitedは、Amazonリーディング同様にAmazonが提供している書籍読み放題のサービスです。Amazonリーディングと比較すると、対象冊数と料金体系が異なります。

Kindle Unlimitedは、200万冊以上の電子書籍を月額980円(税込)で楽しめます。月額料金は、Amazonリーディングの方が安い反面、倍以上の電子書籍を取り扱っているのが特徴です。

またKindle Unlimitedは、プライム会員に限らず必要はなく無料会員の方も申し込みめる魅力があります。気になる方は30日間の無料お試し期間から利用してみてください。

支払い方法

Amazonリーディングの料金は、下記の支払い方法に対応しています。

  • クレジットカード(Visa・JCB・Diners・Mastercard・American Express)
  • 携帯会社決済(au・docomo・Softbank)
  • パートナーポイントプログラム
  • あと払い (ペイディ)
  • Amazonギフト券

コンビニ払いや銀行振り込む際にありがちな手間が発生しにくいため、ご自身に最適な支払い方法を選択して、スムーズな決済を実現しましょう。

Amazonリーディングのメリット

Amazonリーディングのメリット2つについて、下記の流れで紹介します。今後、サービスの利用を視野に入れている方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 気軽に読書を楽しめる
  • プライム会員なら無料で利用できる

気軽に読書を楽しめる

Amazonリーディングは、さまざまなデバイスに対応したサービスです。自宅はもちろん、外出先でも電子書籍を楽しめるのが特徴です。 なお、サービスの対象である端末の種類は下記の通りです。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン
  • Kindle Paperwhite

ネットワークが整っている環境であれば、時間や場所を問わず利用できるため、スキマ時間の有効活用に繋がるでしょう。

プライム会員なら無料で利用できる

Amazonリーディングは、プライム会員に付帯しているサービスの1つであることを考えると、プライム会員の方であれば実質無料で利用できます。

Amazonプライムの会員費のみを支払う必要があり、追加料金は発生しません。加えて、専用のアプリをダウンロードするだけで利用できる手軽さがあります。

下記に、プライム会員の会員費(税込価格)をまとめていますので、加入を検討している方は参考にしてみてください。

  • 月会費:600円
  • 年会費:5,900円
  • Amazonスチューデント:月額300円・年額2,950円
こちらもチェック!
Amazonの年会費はいくら?いつまで有料プライム会員か確認する方法などを解説

Amazonを頻繁に利用する方なら、「Amazonプライム会員」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 本記事では、Amazonプライム会員の年会費やどのような特典があるのか、どのくらいAmazonサービスを利用すれば元を取れるのかなどを詳しく解説します。

Amazonリーディングのデメリット

Amazonリーディングには、下記のように2つのデメリットも存在します。

  • 本入れ替わりが発生する
  • Kindle Unlimitedに比べてラインナップが少ない

メリットと併せて1つずつ見ていきましょう。

本入れ替わりが発生する

Amazonリーディングの対象である書籍は、定期的に入れ替わります。基本的に半年が期限と設定されており、半年が経過した後は読み放題の対象外になってしまいます。

「時間がある時に読もう」「前もってダウンロードだけしておこう」と放置してしまった結果、対象外になり、読めなくなるケースも充分に考えられます。

読書が習慣化していない方や、後回し癖がある方は、期限切れにご注意ください。

Kindle Unlimitedに比べてラインナップが少ない

AmazonリーディングはKindle Unlimitedに比べて、取り扱い冊数が少ないことが特徴です。

Amazonリーディングが1,200冊程度を扱っているのに対して、Kindle Unlimitedは200万冊以上のラインナップを誇っています。いろんなジャンルの本をたくさん読みたいという方は、Kindle Unlimitedも合わせて検討してみましょう。

Amazonリーディングに登録する方法

Amazonリーディングは、下記の手順で登録し、利用できます。

  • STEP1:Amazonのプライム会員に登録する
  • STEP2:プライム会員のアカウントを作成する
  • STEP3:Kindleアプリをダウンロードする
  • STEP4:プライム会員のアカウントでアプリにログインする
  • STEP5:本を検索してダウンロードする

【操作方法別】Amazonリーディングの使い方

Amazonリーディングの使い方について、操作方法別に下記の流れで解説していきます。

  • 検索から探す方法
  • カタログから探す方法
  • 本を削除する方法
  • 解約方法をチェック

1つずつ順番に見ていきましょう。

検索から探す方法

Amazonリーディングを利用するうえで、読みたい本が決まっている方なら、下記のようにキーワード検索が可能です。

下記の5ステップで完了するため、確認しながら操作してみてください。

  • STEP1:検索枠で、好きなワードを入れる
  • STEP2:検索ボタン​​を押す
  • STEP3:検索結果画面が表示される
  • STEP4:画面右上の「フィルタ」を選んでフィルターをかける
  • STEP5:「Prime Reading」を選ぶ

複雑な手順はないため簡単に読みたい本が見つかるでしょう。

カタログから探す方法

Amazonリーディングでは、カタログから書籍を探すこともできます。手順は下記の通りです。

  • STEP1:「カタログ」ページで「Prime Reading」を選ぶ
  • STEP2:読みたい本を選ぶ
  • STEP3:詳細画面が表示されたら「Prime」の項目から「無料で読む」を選ぶ
  • STEP4:ダウンロードが完了するのを待つ

読みたい本が決まっていない方は、上記の手順で一覧から書籍を探してみてはいかがでしょうか。

本を削除する方法

Amazonリーディングは同時に利用できる最大冊数が10冊までと決まっています。新しく追加する時に備えて、既存の書籍を削除する手順もチェックしておきましょう。

書籍を削除する方法は以下の通りです。

  • STEP1:Amazonのアカウントサービスにログインする
  • STEP2:「コンテンツと端末の管理』」を選ぶ
  • STEP3:「表示」から「Prime Reading」を選ぶ
  • STEP4:削除したい書籍のタイトルを探し「…」を選ぶ
  • STEP5:「この本の利用を終了」を選ぶ

最大冊数に限りがあるので、読んだ本や読まなくなった本は定期的に削除しておくとスムーズに追加できます。

解約方法をチェック

Amazonリーディングは単体で解約できないサービスです。プライム会員そのものを解約する必要があるため、下記の手順に沿って解約を進めましょう。

  • STEP1:Amazonのアカウントサービスにログインする
  • STEP2:「プライム」から会員情報を開く
  • STEP3:「プライム情報を更新しプライムをキャンセルする」を選ぶ
  • STEP4:「会員資格の終了」を選ぶ

なお、プライム会員を解約することで、各種サービスや特典の利用も停止してしまいます。利用頻度や利便性を考慮して、解約するように注意しましょう。

【端末別】Amazonリーディングの使い方

ここでは、Amazonリーディングの使い方を、端末別に紹介していきます。下記2種類のデバイスに分けて解説しているため、お手持ちの端末に合わせて確認していきましょう。

  • パソコン
  • スマートフォン

パソコン

パソコンでAmazonリーディングを利用する手順は下記の通りです。内容を参照しながらお手持ちのパソコンを操作してみてください。

  • STEP1:Amazonの公式サイトを開く
  • STEP2:「≡すべて」を選ぶ
  • STEP3:「デジタルコンテンツ&デバイス」から「Kindle本&電子書籍リーダー」を選ぶ
  • STEP4:Kindleストアの「Prime Reading」を選ぶ
  • STEP5:「すべてのPrime Readingタイトルをチェック」を選ぶ

上記の手順で、読みたい電子書籍を探していきましょう。選ぶのが難しい方は、絞り込み検索を利用するのもおすすめです。

スマートフォン

Amazonリーディングをスマートフォンで利用する手順を紹介します。手順は以下の通りです。

  • STEP1:Kindleアプリを起動する
  • STEP2:「カタログ」を選ぶ
  • STEP3:「すべてのPrime Readingタイトルをチェック」を選ぶ
  • STEP4:書籍のジャンルを選ぶ
  • STEP5:「絞り込み」から該当する項目を選んで検索する

下記の5ステップで簡潔するため、簡単に書籍をダウンロードできます。

Amazonリーディングに関する質問

Amazonリーディングでよくある質問をまとめました。ここでは、下記の4つを取り上げているのでAmazonリーディングの利用を考えている方は、参考にしてください。

  • Amazonリーディングでは何が読めますか?
  • Amazonリーディングは家族で共有できますか?
  • Amazonリーディングは無料体験期間も使えますか?
  • Amazonリーディングはどんな人におすすめですか?

Amazonリーディングでは何が読めますか?

Amazonリーディングで提供されている電子書籍のジャンルは下記の通りです。

  • 雑誌
  • 洋書
  • コミック
  • 絵本・児童書
  • 趣味・暮らし
  • ビジネス・経済

気になるジャンルがあった方は、ぜひチェックしてみてください。

Amazonリーディングは家族で共有できますか?

Amazonリーディングは、家族で共有するためのツールを提供していません。 一方、プライム会員そのものには「家族会員」という仕組みが存在するため、情報が混在しないように注意しましょう。 下記に、家族会員が適用されている特典をまとめているため、一度確認しておくのをおすすめします。

  • お急ぎ便
  • お届け日時指定便
  • ライフ/バロー
  • Amazonフレッシュ
  • 特別取扱商品の取扱手数料
  • プライム会員限定先行タイムセール

Amazonリーディングは無料体験期間も使えますか?

Amazonリーディングでは、30日間無料体験期間が設けられています。期間中は、全プライム会員特典が利用でき、プライム会員に加入するかを慎重に吟味したい方におすすめです。

加えて、無料体験期間終了と同時に解約しることも可能です。料金が発生する心配もないため、安心して利用できるでしょう。

Amazonプライム会員特典を実際に利用したうえで、加入を検討したい方は、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

Amazonリーディングはどんな人におすすめですか?

Amazonリーディングは、下記の特徴に当てはまる方におすすめのサービスです。

  • 気分転換として本を読みたい方
  • 安い金額で電子書籍を読みたい方
  • 他のAmazonプライム会員特典をリ利用したい方

Amazonリーディングは、同社サービスのKindle Unlimitedに比べて、書籍のラインナップが少ない傾向があります。

読書の機会が少ない方や、低予算の読み放題サービスを探している方は、ぜひ試してみてください。

Amazonリーディングの使い方を知って会員登録してみよう

今回は、Amazonリーディング(Prime reading)について、サービスの詳細や使い方、Kindle Unlimitedとの違いについて紹介しました。

Amazonリーディングは、低価格の読み放題サービスを探している方に最適なツールです。書籍のダウンロードから削除までの手順も、複雑な操作がないため、安心して利用できる魅力があります。

本記事で紹介した内容を参考にして、Amazonリーディングを利用するか検討してみてはいかがでしょうか。

興味がある方は、ぜひAmazonプライムの無料体験に申し込むことから始めてみましょう。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazon primeを使いこなすのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー