この記事で紹介されている商品

たんぽぽコーヒーのおすすめ15選!選び方についても解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

コーヒーに近い風味が楽しめる「たんぽぽコーヒー」。ノンカフェインなので、妊娠中でも安心して飲めるのが魅力です。本記事では、おすすめのたんぽぽコーヒーをご紹介。オーガニックのものやインスタントで手軽に飲めるものなどさまざまな種類が販売されています。選び方についても詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

たんぽぽコーヒーとは?

たんぽぽコーヒーとは、主にたんぽぽの根をコーヒーと同じように焙煎して抽出した飲み物のこと。コーヒーと同じような香ばしい風味と苦味があるためたんぽぽコーヒーと呼ばれていますが、ノンカフェインで誰でも飲めるのが魅力です。カフェインを控えている方や妊娠中、授乳中の方、小さな子どもでも飲めるので、家族みんなで楽しめます。

たんぽぽコーヒーの飲み方

たんぽぽコーヒーは鍋やティーポットで煮出したり、マグカップにティーバッグを入れてお湯を注いだりして飲みます。そのままホットで飲むのはもちろん、冷やしてアイスコーヒー風にしたり、砂糖やミルクを加えてもおいしく召し上がれます。たんぽぽコーヒーは食品なので1日に何杯までという決まりはありません。食事の最中や食後、ノンカフェインなので就寝前に飲むこともできますよ。

たんぽぽコーヒーの選び方

たんぽぽコーヒーには生産国や商品タイプなどによってさまざまな種類があるため、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。ここからは、たんぽぽコーヒーの選び方を以下の3つのポイントに着目して解説します。

1.生産国や生産工程
2.ブレンド
3.商品タイプ

それぞれのポイントごとに解説するので、どういったポイントを重視したいかをチェックしてみてくださいね。

生産国や生産工程で選ぶ

たんぽぽコーヒーを選ぶ際は、生産国や生産工程もチェックしましょう。たんぽぽコーヒーの原料となるたんぽぽ根は外国産のものが多いため、産地が明確に記載されているものだと安心です。

オーガニックにこだわりたい方は、有機JASマークが付いているものを選びましょう。有機JASマークとは、禁止農薬や化学肥料などに頼らず生産された製品に対し、農林水産省が定めた基準に合格したものが付けられる認定マークです。第三者機関によって残留農薬試験が実施されているものだとさらに安心して購入できます。

ブレンドされているもので選ぶ

たんぽぽコーヒーの原料はたんぽぽ根100%というものが多いですが、なかには黒豆や黒ゴマ、玄米など、たんぽぽ根以外の食材がブレンドされたものもあります。他の食材をブレンドすることでたんぽぽコーヒー特有の苦味を抑えて飲みやすくするだけでなく、うれしい成分がプラスされることも。

一方で、ハトムギなど妊娠中や授乳中の方は過剰摂取を控えた方がいい食材がブレンドされている場合もあるので、しっかり確認しましょう。

商品タイプで選ぶ

たんぽぽコーヒーの商品タイプには、主にティーバッグとドリップバッグ、インスタントの3種類があります。それぞれ作りやすさやコスパのよさなどが異なるので、商品タイプの違いをチェックして自分に合うものを選んでみてください。

ティーバッグ

ティーバッグタイプのたんぽぽコーヒーは、ティーポットやマグカップに入れてお湯を注ぐだけで抽出できます。数分で抽出できるので手軽に飲むことができ、ティーバッグを入れている時間を調節することで自分の好きな濃さにすることもできて便利ですよ。

たんぽぽコーヒーのなかでは主流なタイプで、たんぽぽ根100%のものやブレンドタイプなど豊富な種類が販売されています。1杯分のティーバッグはコンパクトなので持ち運びもしやすく、職場や旅行先などに持って行って飲みたい方にもおすすめです。

ドリップバック

たんぽぽコーヒーのなかには、ドリップバッグで抽出して作るタイプもあります。数回に分けてお湯を淹れて抽出するので、よりコーヒーに近いコクや深みが楽しめるのが魅力。コーヒーのように本格的な味わいを楽しみたい方におすすめです。

一方で、ドリップタイプのたんぽぽコーヒーは販売されている数が少ないのが難点でしょう。1杯あたりのコストもやや高い傾向があるので、毎日飲み続けると費用がかさんでしまうのもデメリットと言えます。

インスタント

たんぽぽコーヒーの商品タイプのなかで最も手軽に飲めるのがインスタントタイプです。ティーカップにたんぽぽコーヒーの粉を入れ、お湯を注いで溶かすだけで手軽に飲めます。粉の量を調節すれば好みの濃さにしやすいのも便利なポイントです。

しかし、添加物を含んでいる商品が多いので、気になる方は購入前に原材料を確認しましょう。純粋なたんぽぽコーヒーを楽しみたい方は、たんぽぽ根100%使用のティーバッグタイプやドリップバッグタイプがおすすめです。

たんぽぽコーヒーのおすすめ15選

たんぽぽコーヒーの選び方について解説しましたが、実際にどのような商品があるのか気になりますよね。

ここからは、おすすめのたんぽぽコーヒーをご紹介します。ティーバッグタイプやドリップバッグタイプなどさまざまな商品タイプのものを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

PR
AMOMA たんぽぽコーヒー

商品情報

2.5g×30ティーバッグ
1ティーバッグに対して約200ml ~ 500ml(98℃)のお湯をそそぎ3~4分待ってからお飲み下さい。

農薬を使わずに栽培したたんぽぽを使用し、国内で丁寧に焙煎しているので妊娠中の方や母乳育児中の方でも安心して飲むことができるたんぽぽコーヒーです。季節によって中国とミャンマーでたんぽぽを採取していますが、それぞれミネラルウォーターが製造されるほど自然が豊かな地域や、自社の契約農場で栽培したこだわりの原料のみを使用しています。ティーバッグタイプなのでお湯を注ぐだけで手軽に飲めて便利です。

PR
ママセレクト たんぽぽコーヒー

商品情報

1袋90g(3g×30ティーバッグ入り)
栽培期間中農薬不使用・ノンカフェイン・国内焙煎
たんぽぽ根100%(中国産)

栽培期間中農薬不使用で育てられたたんぽぽを国内で焙煎し、有機JAS認証を取得した工場で丁寧に充填しています。保存料や着色料も不使用で残留農薬の検査も実施されており、授乳中でも安心して飲めます。ティーバッグなのでお湯を注ぐだけで手軽に淹れることができ、そのままはもちろん濃いめに淹れて牛乳や豆乳などで割って飲むのもおすすめです。30袋入りなので毎日たんぽぽコーヒーを楽しみたい方にもぴったりですよ。

PR
がばい農園 たんぽぽコーヒー

商品情報

内容量:2g×40包
原材料:たんぽぽの根
原産国:ポーランド
賞味期限:製造から2年
本品製造工場では「小麦・そば・大豆」を含む製品と同じ工場内で製品を生産しています。

たんぽぽコーヒーの本場であるポーランドで栽培されたたんぽぽの根を100%使用しています。手作業で丁寧に洗浄してからアク抜きをし、雑味が残らないようにさらに洗浄して焙煎しています。洗浄に使用する水にもこだわっており、すべて地下60メートルから湧き出る天然水を使用しています。水質検査によって安全性も確認済みなので安心ですね。ティーバッグには無漂白の不織布を使用しているので、たんぽぽコーヒーの成分がしっかり抽出され本来の風味が楽しめます。

PR
Ninp たんぽぽコーヒー

商品情報

【賞味期限:2024.03.31】葉酸入りタンポポコーヒー 便利なティーバッグ30包

たんぽぽコーヒーが誕生した国であるポーランドで、農薬や化学肥料などに頼らずに育ったたんぽぽ根を原料にして作られています。ティーバッグタイプでお湯を淹れるだけで飲むことができ、薄めに淹れて麦茶のように飲んだり、濃いめに淹れてミルクと合わせてカフェオレのように飲んでも楽しめます。1包あたりに約39μgの葉酸が含まれているので、妊活中や妊娠中の方にもぴったりですよ。かわいらしいパッケージでちょっとしたギフトにもおすすめです。

PR
ミタカ園 タンポポコーヒー

商品情報

内容量:60g(2g×30p)
原材料:ダンデライオン(たんぽぽ根)ロースト

たんぽぽ根を100%使用し、職人によって焙煎されたたんぽぽコーヒーです。100回以上の試作を重ね、すっきりとした飲みやすい味わいに仕上がりました。マグカップにティーバッグをセットしてお湯を注げば、手軽にたんぽぽコーヒーが味わえます。毎日飲んでも1ヶ月間楽しめる30包入りなので、コストパフォーマンスも抜群ですよ。味や香りが広がりやすい三角ティーバッグを採用しているため、スピーディーにおいしく飲むことができます。

PR
たんぽぽ堂 たんぽぽコーヒー極上 ドリップ用

商品情報

原材料:原材料名/たんぽぽ根
内容量:230g
カロリー:1kcal
商品サイズ(高さx奥行x幅):6cm×17cm×25cm

無農薬で育ったポーランド産のたんぽぽ根を100%使用し、無着色・無香料・添加物不使用でつくられた、オーガニックにこだわりたい方におすすめのたんぽぽコーヒーです。飲み方は、紙フィルターやドリッパーを使用して抽出するドリップ式で、小さじ1杯分(約3g)でカップ1杯分のたんぽぽコーヒーを淹れられるのでコストパフォーマンスにも優れています。使用量を調節すれば、好みの濃さで楽しむこともできますよ。保存袋にはチャックが付いており、そのまま保存できて便利です。

PR
オーガニックマドンナ オーガニックたんぽぽコーヒー

商品情報

原料:有機たんぽぽ根100%(ポーランド産)
製造:日本(鳥取県)※FSSC22000認証工場で製造
有機JAS認証商品
ノンカフェイン・保存料不使用・着色料不使用
ティーバッグタイプ(8袋入)

たんぽぽコーヒーが生まれたポーランドで無農薬で育てられたオーガニックたんぽぽを100%使用し、FSSC22000認証を受けた鳥取県の工場で製造されています。ノンカフェインで保存料や着色料も不使用なので、妊娠中や授乳中の方でも安心して飲めますよ。マグカップやティーポットにティーバッグを入れて、お湯を注げばたんぽぽコーヒーが抽出されます。ティーバッグを取り出す時間によって濃さが調節できるので、そのまま飲んだりミルクを入れたりと好みのアレンジが楽しめます。

PR
ゼンヤクノー タンポポコーヒー ポット用

商品情報

内容量:3g×30包
原材料:タンポポ根(中華人民共和国)
商品サイズ(高さ×奥行×幅):200mm×50mm×135mm

たんぽぽ根を100%使用しているノンカフェインのたんぽぽコーヒーです。ティーポットにティーバッグを入れて400〜500ccのお湯を注げば3〜5分程度で飲むことができます。1包で2〜3杯ほど飲めるので、家族みんなでたんぽぽコーヒーを楽しみたい方にもおすすめ。妊娠中や授乳中の方はもちろん、子どもやご年配の方など幅広い世代で楽しめますよ。ストレートで飲むだけでなく、砂糖やミルクなどを加えてアレンジしてもおいしく飲むことができます。

PR
OSK 黒豆タンポポコーヒー ワンカップ用

商品情報

内容量:60g
原材料:タンポポ根、黒豆(非遺伝子組み換え大豆)、黒ゴマ
商品サイズ(幅×奥行×高さ):98×65×125(mm)

たんぽぽ根を焙煎して粗挽きしたものに黒大豆と黒ゴマを配合することで、香ばしさやコクが増して深い風味に仕上がっています。コーヒーのような酸味はなく苦味もマイルドなので、コーヒーが苦手な方でも飲みやすいですよ。ワンカップ用のティーバッグで、マグカップに入れてお湯を注げば手軽に一杯分のたんぽぽコーヒーが淹れられます。ひとつずつ個包装になっているので保管や持ち運びもしやすく、外出先や旅行先などで飲みたい方にもおすすめです。

PR
Chasane 無農薬たんぽぽ珈琲 PO・PO Premium

商品情報

ティースプン1〜2杯くらいを熱湯で淹れてお好きな濃さでお召し上がりください。

世界自然保護基金Aランクの自然保護区に指定されている、中国の吉林省長白山の麓で収穫されたたんぽぽのみを使用したたんぽぽコーヒーです。工場や民家がない土地で農薬や化学物質もなく、ミネラルウォーターを製造しているほど水質保全されている地域でもあります。輸出時はもちろん国内でも残留農薬検査を行っており、徹底して品質が管理されているので安心して飲めますよ。ティースプーン1〜2杯くらいに熱湯を注ぐだけで、簡単においしいたんぽぽコーヒーを淹れることができます。

PR
たんぽぽ堂 たんぽぽコーヒー極上

商品情報

【原材料】たんぽぽ根(ポーランド産)※残留農薬検査済み
【無添加】(香料、保存料などを使用していません)
【内容量】3g×30パック(約30日分。一日1パックを使用した場合)

無農薬で残留農薬検査も実施済みのポーランド産のたんぽぽ根を使用し、香料や保存料などの添加物も不使用なので妊活中や授乳中の方でも安心して飲める商品です。カップにティーバッグを入れ、お湯を注げば3〜5分ほどでたんぽぽコーヒーが楽しめます。1包でカップ2杯分を抽出でき、30包入っているので毎日たんぽぽコーヒーを飲みたい方にもおすすめです。ノンカフェインなので小さな子どもでも飲むことができ、就寝前なども気にせず飲めますよ。

PR
山本漢方製薬 タンポポコーヒー

商品情報

原産国 : 中国
原材料 : タンポポの根
内容量 : 3.8g×10包
カロリー : 100cc当たり5.7kcal
全成分 : タンポポの根
商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 110mm×90mm×130mm
質量 : 130g

たんぽぽの根だけを100%使用し、深煎りで焙煎したたんぽぽコーヒーです。ドリップバッグタイプで、カップにセットしてお湯を注げば手軽にたんぽぽコーヒーを飲むことができます。コンパクトなドリップバッグだけを持ち運べば、外出先や旅行先などでも飲めて便利ですね。お湯を注ぐ量を調節すれば好みの濃さに抽出できるので、自由にアレンジして楽しめます。砂糖を加えたり、ミルクを入れてラテにしたりするのもおすすめです。

PR
森のこかげ サラシア入りたんぽぽコーヒー

商品情報

森のこかげのサラシアたんぽぽ茶は、サラシアとタンポポの根100%を使用した健康茶です。

たんぽぽ根を100%使用したたんぽぽコーヒーとサラシア茶をブレンドしたサラシアコーヒーです。サラシア茶とは、インドやスリランカなどの熱帯地方に自生している樹木の幹を原料としたもので、インドでは5000年前から健康飲料として親しまれています。30袋入っているので、家族みんなで楽しめますよ。

PR
お茶の丸幸 たんぽぽ珈琲 ティーバッグ

商品情報

内容量:1.5g×16包
原材料:たんぽぽの根
商品サイズ(高さx奥行x幅):200mmx120mmx50mm

たんぽぽの根だけを焙煎してつくっており、コーヒーのように香ばしい風味が味わえます。ノンカフェインなので、カフェインを控えている方や妊娠中・授乳中の方、就寝前に飲みたい方にもおすすめです。ミネラルやビタミン、鉄分が豊富に含まれているのもうれしいですね。ティーバッグタイプで、ティーポットでつくってもカップにそのままお湯を注いでもどちらでもおいしく淹れられます。子どもからお年寄りまで幅広い世代で楽しめますよ。

PR
がんこ茶家 黒豆・黒ごま入りたんぽぽコーヒー

商品情報

内容量:90g(3g×30袋)
カロリー:浸出液100mlあたり0kcal
原材料:たんぽぽ根、黒大豆(遺伝子組み換えでない)、黒ごま
商品サイズ(高さ×奥行×幅):180mm×45mm×110mm

たんぽぽ根を焙煎したものに黒豆と黒ゴマをブレンドし、香ばしい香りと味わいが楽しめます。ノンカフェインなので、妊娠中の方や子どもでも安心して飲めますよ。ホットでもアイスでも楽しめるので一年中飲むことができ、砂糖やミルクを加えて自由にアレンジも可能です。ティーバッグタイプで、お湯で煮出すのはもちろん水出しでも手軽に作れます。30袋入りなので、毎日飲みたい方や家族みんなで楽しみたい方にもおすすめです。

たんぽぽコーヒーはカフェインが気になる方におすすめ!

たんぽぽコーヒーは、コーヒーのような風味がありながらノンカフェインなので、妊娠中や授乳中の方でも楽しめるのが魅力です。濃さを調節したり、砂糖やミルクを加えたりとアレンジをして幅広い楽しみ方ができますよ。ぜひこの記事を参考にして、たんぽぽコーヒーを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー