この記事で紹介されている商品
ヘアアイロンを熱いまま収納できるスタンド・ケースおすすめ10選!選び方を解説

ヘアアイロンを熱いまま収納できるスタンド・ケースおすすめ10選!選び方を解説

ヘアアイロンはすぐに冷めないので、使った後の収納に困ることがありますよね。この記事では、「ヘアアイロンを熱いまま収納できるスタンド・ケース」の選び方やおすすめ商品をご紹介します。また、冷まし方やタオルでの代用可否、旅行に便利なポーチタイプなどもご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ヘアアイロンは熱いまま収納できる?

ヘアアイロンは使った後冷めるまで時間がかかるので出しっぱなしにしている方も少なくありませんが、熱いままでも収納できるスタンドやケースがあると、すぐに片付けられて便利ですよ。しかし、スタンドやケースに熱いまま収納しても問題はないのか、火事が起こるリスクがないか、と心配になってしまう方も多いでしょう。

ヘアアイロンのスタンドやケースを選ぶ際は「耐熱温度」や「耐熱性のある素材」を使用しているかを確認することが重要ですよ。ヘアアイロンスタンドとヘアアイロンケースのそれぞれの特徴について解説します。

耐熱性のある素材を使用していれば収納できる

ヘアアイロンのスタンドやケースは、耐熱性のある素材を使用していることが多いため、耐熱温度以下であれば熱いままのヘアアイロンを収納しても構いません。

主にステンレス製やスチール製、耐熱シリコーン製などの素材が採用されており、どれも熱に強く、変形や変色などが起こりにくいという特徴があります。ただし、耐熱温度は商品によって異なるので、購入前にチェックしてみてくださいね。

ヘアアイロンケースの場合は素材と耐熱温度を確かめる

持ち運びできるヘアアイロンケースを購入する際には、素材と耐熱温度の確認が必要です。基本的に耐熱加工が施された生地が採用されていますが、耐熱温度は商品によってそれぞれ異なります。

なかには、ヘアアイロン使用後すぐの熱いままでも収納できるものと、ある程度冷まして温度を下げてから収納することを想定しているものがあるので注意が必要ですよ。耐熱温度が高いものならすぐに片付けられるので、旅行先へ持って行くのにも便利ですね。

ヘアアイロンを冷ます方法は?

  使用中のヘアアイロンの温度は200℃を超えるものもあり、完全に冷めるまでには20~30分程度かかるとされています。しかし、耐熱温度が150℃程度のヘアアイロンケースもあるため、そのまますぐに収納することができない場合もあります。そのため、なるべく早く冷ます方法があれば、すぐに片付けられて便利ですよね。そこでここでは、ヘアアイロンの温度を早く冷ます方法を3つご紹介します。

1.最初から低めの温度で使用する

2.ヘアアイロンを使用する際に、最後のほうは予熱でスタイリングする

3.コードを抜いた後、ドライヤーや扇風機の冷風をあてる

これらの方法で、通常より早めにヘアアイロンを冷ますことができます。急いでいる時は、ご紹介した方法を併用するのもおすすめですよ。  

タオルでの代用はできる?

ヘアアイロンケースをタオルで代用するのはおすすめできません。タオルの素材によって耐熱温度が異なるので、耐熱性のない乾いたタオルを巻いてしまうと、火事が発生する危険性があるため注意が必要です。

また、洗面所や部屋の収納場所が木製の家具で、変色する可能性がある場合も避けたほうがよいでしょう。設置する場所が熱に弱い素材を使用しているのであれば、耐熱性のある鍋敷きや鍋つかみで代用するのがおすすめですよ。

ヘアアイロンを熱いまま収納できるスタンド・ケースの選び方

ヘアアイロンを熱いまま収納できるスタンドやケースを選ぶ際に、それぞれに共通しているポイントは「耐熱温度」や「サイズ」を確認することです。また、スタンドタイプとケースタイプでは、それぞれ異なるポイントに注目する必要があるため、ここからはスタンドタイプとケースタイプに分類して選び方を解説します。

スタンドタイプ

  ヘアアイロンスタンドを選ぶ際には、まず設置方法を確認してください。主な設置方法は、「平らな場所に直置きする」「扉などにフックで引っ掛けて収納する」「吸盤などで壁に貼る」の3つのタイプがあります。

設置するスペースにゆとりがある場合は、安定感のある直置きタイプ。ものを洗面台に置きたくない場合は、引っ掛け収納がおすすめです。収納できるスペースがない場合は、吸盤タイプを選べば、洗面台や扉がない場所でも工具を使用することなく収納スペースを作れますよ。

また、ヘアアイロンスタンドは、熱くなった本体をそのまま立てて入れるので、底部に耐熱トレイが付いているかどうかを確認する必要があります。さらに、スタンドに何本収納できるかもチェックしましょう。ヘアアイロンとドライヤーを同時に収納したり、ストレート用とカール用の2本を収納したりする場合は、出し入れしやすいサイズを選ぶようにしてくださいね。  

ケースタイプ

  ヘアアイロンケースは、主に「ポーチタイプ」「ポケットタイプ」「ホルダータイプ」の3種類があります。ポーチタイプはファスナーやマジックテープが付いているタイプで、使用後すぐに収納できる商品も多いですが、本体がコードに接触すると溶けてしまう可能性があるので注意しなければなりません。ヘアアイロンとコードを分けられるような仕切りがあると便利ですね。

ポケットタイプやホルダータイプは、ラックや机、タオル掛けなどに取り付けて使用します。ヘアアイロンを使用する場所が決まっている場合に便利なアイテムです。コンパクトサイズのものが多く、設置するためのスペースを必要としないので、気軽に利用しやすいですよ。  

スタンドやトレータイプで選ぶなら!おすすめ6選

ここからは、ヘアアイロンのスタンドタイプやトレータイプのおすすめ商品を6つご紹介します。直置きするものや引っ掛けて収納するもの、吸盤式などのさまざまな種類をご紹介しているので、自宅の収納場所に合ったものを選んでくださいね。

山崎実業(Yamazaki) 耐熱トレー付き ヘアーアイロンスタンド タワー ホワイト

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(243件)

>

商品情報

素材:本体:スチール(粉体塗装) トレー:シリコーン
色:ホワイト
サイズ:約W10.5XD10.5XH16.5cm
商品重量:0.35 キログラム

ヘアアイロンを立てて収納できるスタンドで、コンパクトサイズなのですっきり収まります。耐熱シリコントレーには、熱くなったヘアアイロンでも先端を浮かせて置けるので、使用中に一時的に置きたくなったときも安心ですね。

トレーはシリコーン製で傷が付きにくいので、ヘアアイロンを置かないときはアクセサリー置き場にすることも可能です。本体にフックが付属しているので、ヘアゴムの収納にも便利ですよ。

山崎実業(Yamazaki) ドライヤー & ヘアーアイロンホルダー ブラック

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(120件)

>

商品情報

サイズ:幅16×奥行8.5×高さ14cm
材質:スチール(粉体塗装)
重量:500g
原産国:Made in China
備考:耐荷重/2kg、付属品/扉用フック2個、コード用フック2個、吸盤2個、クッション4個、緩衝材1枚

ヘアアイロンとドライヤーの両方を収納できるスタンドです。洗面台に直置きすることもできますが、フック式になっているので扉にかけることもできますよ。また、吸盤の取り付けもできるため、壁に穴を開けたりすることなく、空いているスペースを利用できます。

さまざまな設置方法があるので、どんな住環境でも使い勝手が良いですね。水や汚れに強い粉体塗装が施されているので、サビにくく長持ちしやすいですよ。

Navaris ドライヤーホルダー ドライヤースタンド

Navaris ドライヤーホルダー ドライヤースタンド

Amazonカスタマーレビュー

3.7

Amazonカスタマーレビュー

(1,118件)

>

商品情報

色 シルバー
ブランド Navaris
商品の重量 378 グラム
商品寸法 (長さx幅x高さ) 24.5 x 18.5 x 11 cm

ステンレススチール製の吸盤式のスタンドで、タイルやプラスチックのようなツルツルした壁、ガラス製や金属の壁などに貼れるアイテムです。接着剤を使用したり壁に穴を開けたりする必要がないので、賃貸物件に住んでいる方も設置しやすいですね。

ヘアアイロンとドライヤーの両方を収納できる形状になっており、耐熱性にも優れた素材なので使用後すぐに片付けられます。また、デザイン性に優れているのも特徴の一つで、メタリックなボディはモダンテイストなインテリアとの相性も抜群ですよ。

ヘアアイロンの一時置きに便利な250℃までの耐熱性のあるシリコーン製のトレーです。使用中に熱くなったヘアアイロンも先端を浮かせて置けるので、洗面台やドレッサーに直接触れることがなく、劣化の原因を取り除くことができます。

普段はアクセサリーなどを置くトレーとしても使えますよ。カラーはホワイトとブラックの2色展開なので、置き場所のインテリアや雰囲気にあわせて選んでくださいね。

山崎実業(Yamazaki) ドライヤー & ヘアーアイロンホルダー ホワイト

山崎実業(Yamazaki) ドライヤー & ヘアーアイロンホルダー ホワイト 7593

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(806件)

>

商品情報

材質:本体/スチール(粉体塗装)
サイズ:本体:約W16xD8.5xH14cm 扉用フック使用時:約W16×D11.5×H22.5cm
付属品:扉用フック2個・コード用フック2個・吸盤(PVC)2個・クッション4個・緩衝材1枚
ホルダー内寸:ヘアーアイロン側(右側)/約W5.5×D7.5×H13.5cm・ドライヤー側(左側)/約W9.8×D7.5×H13.5cm
重量:490g
耐荷重:約2kg
生産国:中国

ヘアアイロンとドライヤーの2つを一緒に収納できるスタンドで、シンプルなホワイトのカラーはさまざまなインテリアと馴染みます。平らな場所に直置きしたり、洗面台の扉などに引っ掛けたり、吸盤で取り付けたりなどもできるので、設置場所を選ばず使用できるのもうれしいポイントですね。

スタンドにはコード用フックも付いており、邪魔になりがちなコードも巻き付けられるためすっきりと収納できますよ。

山崎実業(Yamazaki) マグネット 仕切り付き ヘアーアイロンホルダー ホワイト 5389

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(64件)

>

商品情報

商品サイズ:約W10×D7.8×H16.5cm   ▪内寸:ヘアーアイロン収納部:約W9.5×D4.3×16.3cm  ▪コード収納部:約W9.5×D2.7×H16.3cm
品質表示:本体・仕切り:スチール(粉体塗装) マグネット
付属品:緩衝材×2  ▪備考:取り付け可能な壁面 磁石が付く平らな面・スチール壁面
耐荷重:約1.5kg

マグネットで貼り付けられるヘアアイロンスタンドです。収納場所に困っていたヘアアイロンも、洗濯機横のデッドスペースを利用して片付けることができますよ。スタンド内側にある仕切りは可動式なので、収納するもののサイズに合わせて調整すれば、同時に2種類のアイテムを片付けることが可能です。

スタンドの後ろ側にはコードを入れるスペースもあるので、本体に直接触れることなくきれいに収まりますよ。

旅行にも便利!ポーチやケースタイプで選ぶ4選

ここからは、ヘアアイロンを収納できるポーチタイプやケースタイプのおすすめ商品を4つご紹介します。旅行や出張などに持ち運びしたいという方や、自宅でも気軽に利用できるヘアアイロンケースを探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヘアアイロンケースのポーチタイプの商品です。アルミコーティングが施された生地は220℃までの耐熱性があるため、使用後熱いままのヘアアイロンもすぐに収納することができますよ。

33cmまでのヘアアイロンを収納できるサイズのポーチで、背面にはコードが入るポケット付き。熱くなった本体に直接触れることがなく、コードが溶けてしまう心配もありません。ファスナー付きで旅行にも便利ですが、フックに引っ掛ければポケットタイプとしても使用可能です。

ラッキーウィンク 3本入るヘアアイロンケース ブラック

ラッキーウィンク 3本入るヘアアイロンケース ブラック

商品情報

■余熱が残ったヘアアイロンを3本すっぽり同時収納 大切な仕事道具を守ります。
■200℃の耐熱素材だから余熱の残ったアイロンもはさみこんで収納できます。
■3本収納したケースをそのままくるっとまとめ サイドのベルトで留めるだけ。太めのアイロンも出し入れがスムーズです。

こちらのヘアアイロンケースは、一度に3本も収納できるのが魅力です。200℃までの耐熱素材を採用しているので、冷めきっていないヘアアイロンでも、そのまま収納することができますよ。ケースを広げておけば、急な場合の一時置き場としても使えます。

使用後は本体をケースのポケットに差し込み、くるくると巻いてベルトで留めるだけなので、太めのヘアアイロンでもスムーズに出し入れできますよ。また、ラックやタオルかけに広げて吊り下げれば、ポケットタイプとしても使用できます。

TOMOTHY ヘアアイロンケース

TOMOTHY ヘアアイロンケース

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(60件)

>

商品情報

TOMOTHYのヘアアイロンケース。サイズ:380mm×270mm(折り畳み時:380mm×130mm)。約40cmの大きめサイズのアイロンポーチです。
内側素材は耐熱性に優れたポリエステルフェルトを採用。外側素材にはお手入れ簡単なナイロンを使用していますので洗面所などの水回りでのご使用も安心です。

38cm程度の大きめサイズのヘアアイロンでも楽々収納できるケースです。内面はフェルト素材を採用しており、クッション性が高い生地なのでヘアアイロンをしっかりカードしてくれます。また、外面は網目状のコーティングによって高い耐久性をもったナイロン素材なので、水や汚れからしっかり守れるのもポイントですよ。

本体部分とコードを別々に収納できるポケットが付いているので、コードを熱から守りきれいに収納できます。ただし、耐熱温度は150℃なので、ヘアアイロン使用後すぐの熱いままでなく、少し冷ましてから収納してくださいね。

耐熱ポーチ 耐熱マット ヘアアイロン専用 アイロンポーチ

耐熱ポーチ 耐熱マット ヘアアイロン専用 アイロンポーチ

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(36件)

>

商品情報

耐熱性:耐熱ポーチは耐熱素材を使用しており、260℃までの温度に耐えることができ、美容ツールを運ぶための収納バッグとしても使用できます。そのため、暑いうちにバッグに入れていても、バッグを守るだけでなく、大切な小物をやけどや火傷から守ってくれます。

化粧ポーチのようなおしゃれなデザインのヘアアイロンケースです。内面の耐熱温度は260℃まであり、開口部はジッパー付きで簡単に出し入れできるので、急いでいるときにも熱いままの本体をサッと片付けることができますよ。

また、表面は防水仕様になっているので、中に入れたヘアアイロンをしっかりと保護することが可能です。出し入れしやすいポーチタイプは、ヘアアイロンを使用しないときは、メイク道具やトイレタリーバッグとして使用するのもおすすめですよ。

ヘアアイロンを熱いまま収納するときの注意点

  ヘアアイロンをスタンドやケースに収納する際は、やけどをしないように十分に注意してください。使用後すぐに収納すると、ケースの外側も熱くなっている場合があるので気をつけましょう。

商品によって耐熱温度が異なるため、上限を超えた使用は、変形や変色が起こる可能性があります。場合によっては火事につながる恐れもあるため、使用前に耐熱温度をきちんと確認して超えないようにすることが大切です。バッグなどに入れて持ち運びする際は、熱の弱いものと密着させないようにする必要があります。

また、ポケットタイプやホルダータイプのように、吊り下げて使用する場合、落下の危険性もあるので、ボタンやファスナーがしっかり閉まっていることを確認してくださいね。  

全10商品

おすすめ商品比較表

山崎実業(Yamazaki) 耐熱トレー付き ヘアーアイロンスタンド タワー ホワイト

山崎実業(Yamazaki) ドライヤー & ヘアーアイロンホルダー ブラック

Navaris ドライヤーホルダー ドライヤースタンド

山崎実業 ヘアーアイロン置き 耐熱マット ヘアーアイロン トレー 3888

山崎実業(Yamazaki) ドライヤー & ヘアーアイロンホルダー ホワイト 7593

山崎実業(Yamazaki) マグネット 仕切り付き ヘアーアイロンホルダー ホワイト 5389

コジット ヘアアイロンポーチ ブラック

ラッキーウィンク 3本入るヘアアイロンケース ブラック

TOMOTHY ヘアアイロンケース

耐熱ポーチ 耐熱マット ヘアアイロン専用 アイロンポーチ

Amazonカスタマーレビュー
4.1243
3.9120
3.71,118
4.3126
3.9806
4.264
4.5247
-
4.260
3.936
最安値
タイムセール
¥1,171-37%
参考価格¥1,870
タイムセール
¥673-13%
参考価格¥770
タイムセール
¥979-48%
参考価格¥1,870
タイムセール
¥1,373-18%
参考価格¥1,680

-

-

購入リンク

ヘアアイロンは耐熱性のある素材のスタンドやケースに収納しよう

熱いままでも収納できる、ヘアアイロン用のスタンドやケース。耐熱温度は商品によって異なるので、購入する前に手持ちのヘアアイロンの温度がどの程度になるのか、商品の耐熱温度は何度なのかをチェックするようにしてくださいね。

自宅で使用する場合は直置き、引っ掛け、吸盤などがあり、設置する場所に合った方法を選ぶことが可能です。持ち運びに便利なケースは、ポーチタイプ、ポケットタイプ、ホルダータイプがあるので、用途に合わせて選んでくださいね。

こちらもチェック!
【2024年】ヘアアイロンのおすすめ15選! ストレート/カール(コテ)の選び方を美容師が解説

髪を巻いたり伸ばしたりできる「ヘアアイロン」はヘアアレンジの必須アイテム。ですが、高いものと安いものでなにが違うのか、どんなポイントで選べばいいのかは意外とわからないですよね。そこでヘアアイロンの人気ランキング上位機種を価格帯別に紹介! 現役美容師の使用レビューや選び方もぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

※製品画像はAmazonより

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー