目次

Amazonの「1-click」とは?設定や削除「今すぐ買う」との違いなどを解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

支払い方法や配送先を毎回設定しなくても簡単に購入できる、Amazonの「1-click」。PayPayを利用する場合は毎回支払い方法をPayPayに指定する必要がありますが、1-clickに設定しておけば自動で選択されるため手間が減らせます。本記事では、設定や削除方法を解説するのでぜひ参考にしてくださいね。

Amazonの「1-click」とは?

Amazonの「1-click(ワンクリック)」とは、ボタンを一度クリックするだけで、すぐに注文が確定する便利な機能のことです。今すぐ商品を購入したいのに、毎回カートに入れて支払い方法を選択するのは、面倒だと感じることも多いですよね。いつも同じ支払い方法を利用しているなら毎回確認する必要はないため、1-clickを活用すればAmazonでショッピングする際の手間が減って時短になりますよ。

今はAmazonのKindleのみで使える

以前はAmazonで販売されているさまざまな商品に利用できた1-click機能ですが、現在は仕様が変わっており、Kindle本を購入するときのみ利用できます。なお、Kindle本を購入する際は、特に設定をしていなくても自動で1-clickで購入できるようになっていますよ。そのため、支払い方法を変更したい場合は「アカウントサービス」内の「コンテンツと端末の管理」から「Kindleの支払い設定」を選んで支払い方法を編集する必要がある点に注意が必要です。

メリット:1アクションで注文完了で時短になる

毎回支払い方法が決まっている方やKindle本をまとめて購入することが多い方は、1-clickを活用すれば1アクションで注文完了できるので非常に便利です。

Kindle本の商品ページには注文確定のボタンしかなくカートに入れることができないため、同シリーズの本ならまとめ買いできますが、基本的には1冊ずつ注文確定する必要があります。たくさんKindle本を読みたい方にとっては手間に感じやすい工程なので、そんなときには1-clickがおすすめです。

デメリット:間違って押さないように注意が必要

1アクションで注文確定できるのは非常に便利な反面、間違えてボタンを押してしまい、意図せず購入してしまうリスクも高くなるといえます。間違って購入してしまった場合は返品も可能ですが、できる限り間違えて押さないよう注意が必要です。

なお、スマートフォンでなくKindle端末やFireタブレットなどのAmazonデバイスなら、1-clickを使わないよう設定することができます。Amazonデバイスでしかできない設定なので、心配な方はこの機会にAmazonデバイスを導入してみるのもよいでしょう。

「1-click」と比較!「今すぐ買う」とは?

以前は、Kindle本以外の商品ページに表示されていた「1-clickで今すぐ買う」ボタンですが、現在はすべて「今すぐ買う」ボタンに統一されています。この場合の「今すぐ買う」ボタンはアクションで注文確定するものではなく、カート内の商品を表示するページを飛ばして、注文確定するかどうかのポップアップが出るものです。今すぐ買うボタンを押すとすぐに注文確定されてしまいそうで不安だった方もご安心ください。

他の商品を一緒に買う用事がない場合は、今すぐ買うボタンが時短になって便利なので、手早く買い物したい場合はぜひ活用してくださいね。

配送先・支払い方法の確認・変更ができる

「今すぐ買う」ボタンを選択すると出てくるポップアップでは、お届け先や支払い方法の確認や変更ができます。お届け先の設定では新しい配送先を追加したり、ギフトオプションの選択も可能です。ギフトオプションの選択や新しい配送先の追加、その他の配送オプションなどを設定する場合は設定画面に遷移します。

また、ポイントを使うかどうかは「その他のお支払いオプション」を選択すれば設定可能です。このように細かい設定をする場合は「今すぐ買う」を利用しない場合と手間がほぼ変わりませんが、あらかじめ配送先や支払い方法が設定されていればすぐに注文確定できますよ。

「1-click」「今すぐ買う」を使うには?

「1-click」や「今すぐ買う」ボタンを有効にするには、あらかじめ設定が必要です。意図しない配送先や支払い方法で買い物してしまわないためにも、ぜひ早めに設定しておきましょう。なお、配送オプションで、支払い方法の設定だけではなく、1-click設定をオンにしておくことも忘れないでくださいね。

事前に配送オプションや支払い方法など登録が必要

「1-click」や「今すぐ買う」で手早く買い物するためには、配送オプションと支払い方法の設定が必須です。デフォルトに設定した支払い方法に問題がある場合に備えて、予備の支払い方法を設定することもできますよ。

なお、何も設定していない状態で「今すぐ買う」を選択すると、いつもの買い物でデフォルトに設定している支払い方法と住所が選択されている状態になりますが、もちろん変更も可能です。

クレジットカードで初回購入すると自動でデフォルト

初めて「今すぐ買う」を利用する際に、クレジットカードを支払い方法として設定すると、そのクレジットカードが「今すぐ買う」のデフォルトの支払い方法として自動で設定されます。ここで設定された支払い方法は、Kindle本での「1-click」や他のデジタル購入でもデフォルトとして設定されてしまうため、初回の支払い方法は慎重に選んでおくとよいですよ。

「1-click」を利用するための設定方法

ここからは「1-click」を利用するための設定方法を、スマートフォンとPCそれぞれのケース別でご紹介します。

なお、PCでの設定とスマートフォンでの設定は共有されないため、PCでもスマートフォンでもAmazonで買い物をすることがあるなら、両方設定しておきましょう。

1.Amazonアプリ(スマホ)の場合

アプリから設定する場合の手順は、下記を参考にしてください。

  • 1. アプリの画面下部に表示されているタブの中から人型のアイコンをタップし、「アカウントサービス」を選択
  • 2. 「支払い&住所」内にある「1-click設定の管理」を選択
  • 3. 普段の買い物で登録されている配送先や支払い方法が表示されているため、1-clickに設定したいものを選択(または1番下にある「新しい1-click設定を追加」から新規登録)
  • 4. 同ページの上部にある「1-clickが無効です」の横にあるボタンをタップして、1-click設定をオンにする  

スマートフォンのブラウザから設定する場合は、Amazonウェブサイトのホーム画面左上にある3本線をタップし、「アカウントサービス」を選択すれば、以降はアプリと同じ手順で設定できますよ。

2.ブラウザ版(PC)の場合

PCのブラウザから設定する場合は、下記の手順を参考にしてください。

  • 1. PCのブラウザからAmazonウェブサイトにアクセスし、ログインする
  • 2. 画面右上あたりにある「アカウント&リスト」から「アカウントサービス」を選択
  • 3. 「その他の支払い方法」内の「1-click設定」を選択
  • 4. 「このブラウザでの1-click設定が無効になりました」という記載の横にあるスイッチをクリック
  • 5. 普段の買い物で利用している支払い方法と配送先が設定されているため、別の設定を適用したい場合は「新しい1-click設定を追加する」からご希望の配送先と支払い先を選択  

PCでの設定方法は以上です。簡単に設定できるのでぜひやってみてくださいね。

「1-click」の設定を削除する方法

1-click設定は、スマートフォンのアプリからでもPCなどのブラウザからでも、いつでも設定が解除できます。設定の登録とは違い、解除はスイッチをオフにするだけと非常に簡単なので、ぜひやってみてくださいね。

1.Amazonアプリ(スマホ)の場合

  • 1. アプリの画面下部に表示されているタブの中から人型のアイコンをタップし、「アカウントサービス」を選択
  • 2. 「支払い&住所」内にある「1-click設定の管理」を選択
  • 3. 「このデバイスでの1-clickが有効です」の横にあるスイッチをタップし、オフにする(または「すべての1-clickを無効化」をタップ)  

これで設定は完了です。もう一度1-clickを利用したい場合は、スイッチをオンにするだけで簡単に利用できますよ。

2.ブラウザ版(PC)の場合

  • 1. PCのブラウザからAmazonウェブサイトにアクセスし、ログインする
  • 2. 画面右上あたりにある「アカウント&リスト」から「アカウントサービス」を選択
  • 3. 「その他の支払い方法」内の「1-click設定」を選択
  • 4. 「このブラウザでの1-click設定が有効になりました」という記載の横にあるスイッチをクリック(または「すべての1-clickを無効化」をクリック)  

「すべての1-clickを無効化」から設定を解除すると、スマートフォン含むすべてのブラウザと端末で設定が無効化されますよ。

Kindleの「1-click」設定は削除できない

注意点として、上記の方法で1-click設定をオフにしても、Kindle版を購入する際の1-click設定は削除できません。これはAmazonの仕様によるもので、現時点ではどうすることもできないため、Kindle本を購入することがあるなら、あらかじめ1-click設定をしておいてくださいね。

間違って「1-click」購入してしまった時の対処法

間違えて1-click注文してしまった場合は、注文日を含め7日以内ならキャンセルできます。返金も通常3〜5日以内にされるので安心してください。

ただし、本を少し読んでしまった場合や、何度も返品のリクエストがされている場合など不正利用の疑いがある場合は、キャンセルや返金ができないこともあるので注意が必要です。なお、注文直後なら、商品購入完了のページに「注文をキャンセル」のリンクが表示されていますよ。

購入直後の画面をうっかり閉じてしまった場合は「アカウントサービス」から「カスタマーサービスに連絡」を選び、「今すぐチャットを始める」を選択しましょう。カスタマーサービス係の人とチャットが開始されるため、返品したい旨を送信すれば対応してもらえます。

Kindleでも「1-click」設定したくない場合は…

通常は1-clickを解除しても、Kindleの場合は1-click購入するしか方法がありませんが、Kindle端末やFireタブレットなどのAmazonデバイスなら1アクションでの購入ができないように設定できます。そのため、どうしても1-clickで購入したくない方は、Amazonデバイスを活用するのもよいでしょう。その場合は、パスワードの入力が必要になるため、ボタンの押し間違いによる意図しない購入が防げますよ。

Kindleの「1-click」でポイントを利用する方法

以前はKindleの購入にAmazonポイントが自動で使われる仕様でしたが、現在はポイントを利用するかどうかを簡単に選択できるようになっています。Kindle本の商品ページには価格が表示されていますが、そのすぐ下に「ポイントを利用する」という記載と矢印が表示されているため、ポイントの利用を設定したい方はチェックしてみてくださいね。

前回の買い物でAmazonポイントを利用して商品を注文した場合、次回の買い物ではデフォルトでAmazonポイントが使用される設定になっているため、ポイントを利用したくない場合は確認しておきましょう。

Kindle以外の「今すぐ買う」ではポイントは使えない

Kindle本を買う際の1-clickでは、ポイント利用の設定ができますが、アプリでのKindle本以外の商品ページにある「今すぐ買う」では、配送先と支払い方法しか設定できないため、ポイントが利用できません。

ポイントを利用したい場合は、スマートフォンならブラウザ版の商品ページの「今すぐ買う」を利用するか、支払い方法の設定で「その他のお支払いオプション」を選びましょう。この方法では、通常の買い物と同じ注文画面を経由するため「今すぐ買う」を利用しているとはいえませんが、ポイントを利用したい方は、この設定方法を試してみてくださいね。

Kindle本の支払い方法にPayPayを追加する方法

まず、Amazonでの買い物でPayPayを使いたい場合は、あらかじめPayPayアプリで本人確認をしておく必要があります。また、利用できるのは残高(PayPayマネー)とPayPayポイントのみとなる点も把握しておきましょう。

以下では、Amazonでの支払い方法とKindleでの支払い方法にPayPayを追加する方法を解説しているので、ぜひ参考にしながら設定してみてください。

1.Amazonの支払い方法にPayPayを追加する

  • 1. PayPayで本人確認を済ませる
  • 2. Amazonで「お支払い方法を追加」を選択
  • 3. 「PayPayアカウントを追加」を選択
  • 4. さらに「PayPayアカウントを追加」を選択
  • 5. 認証中の画面になるので切り替わるまで待つ
  • 6. 「上記に同意して続ける」を選択
  • 7. 連携が完了するので「ご利用中のサービスに戻ります」を選択  

なお、Amazonで利用する際のPayPayへのチャージ方法は、登録済みの銀行口座・コンビニATM・ヤフオク!やPayPayフリマの売り上げ金の3種類のみ対応しています。クレジットカードやソフトバンクまとめて支払いでのチャージには対応していないため注意が必要です。

2.Kindleの支払い設定にPayPayを追加する

Kindleで支払い設定にPayPayを追加するには、まずAmazonのアカウントにPayPayの支払い方法を追加する必要があります。上記の「Amazonの支払い方法にPayPayを追加する」を行った上で、以下の設定を行ってください。

  • 1. Amazon Kindle本のページを開く
  • 2. 「アカウントサービス」内の「コンテンツ&デバイス(コンテンツと端末の管理))を選択
  • 3. 「設定」タブにある「お支払い方法を編集」を選択
  • 4. PayPayを選択し、編集完了を選択  

以上で設定は完了です。設定メニューの場所さえわかれば簡単にできるので、ぜひやってみてくださいね。

1-clickを設定して楽にお買い物しよう!

配送先や支払い方法がいつも同じな場合は、1-click設定をしておくとAmazonでの買い物がぐっとラクになります。不要な場合は簡単に設定をオフにできるので、まだ使ったことがない方はぜひこの機会に活用してみてくださいね。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。

※各種セールは必ず開催があるとは限りません。本記事記載のセール・キャンペーンは予告なく終了となる場合があります。

※売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー