この記事で紹介されている商品

通販で買えるコーヒー豆のおすすめ12選!コーヒー豆の選び方やコスパの良い商品も

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

スーパーや専門店など、コーヒー豆を売っている場所はたくさんありますが、より多くの種類の中から選びたいときはネット通販がおすすめです。そこで今回は、通販でコーヒー豆を買うメリットや選び方を詳しく解説!コスパのよい商品や自家焙煎のものなどおすすめ商品もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

通販でコーヒー豆を買うメリット

おうちにいながら好きなタイミングで商品を選び、買った商品がおうちに届くネット通販はとっても便利ですよね。コーヒー豆を買うときにも、通販を利用すると以下のようなメリットがあります。

新鮮なコーヒー豆が買える

コーヒー豆は、焙煎してから3日後から14日後が最もおいしく飲めるといわれています。ところが、スーパーや専門店などで店頭販売しているコーヒー豆はいわゆる作り置きをしている状態なので、焙煎から日数が経っている場合も。一方、ネットショップでは注文が入ってから焙煎をしているお店も多いので、鮮度のいいコーヒー豆を手に入れやすいのが魅力です。

店舗よりも安く、種類が豊富なことも

店頭で販売する場合は、陳列できる面積の都合などから、販売できる種類は限られます。しかし、通販の場合はたくさんの在庫を抱えることもできるので、豊富な種類の商品を取り扱うことが可能です。また、店頭の商品を管理したり店舗を運営する人件費などのコストも抑えられるため、同じ商品でも安く購入できる場合もあります。

サブスクや定期便での購入も便利

月額を支払うことで、毎月コーヒー豆を届けてくれるサブスクや、定期便での注文も便利ですよ。最初に一度注文したら定期的にコーヒー豆がおうちに届くので、注文の手間がかからないうえ、うっかりコーヒー豆を切らしてしまう心配も少なくなります。サブスクでは、毎月違う種類のコーヒー豆が届くというサービスを選ぶこともできるので、自分では選ばないような商品に出会い、新たなおいしさを発見する楽しみもありますね。

通販でコーヒー豆を選ぶポイント

通販でコーヒー豆を買うときには、どんなところに注目して選んだらよいでしょうか。ここでは、オンラインでコーヒー豆を選ぶときの6つのポイントについて解説します。

1.品質重視なら専門店のものを

とにかくおいしいコーヒーを飲みたい!という方は、専門店のものを購入するのがおすすめ。専門店の中でも、プレミアムコーヒーやスペシャルティコーヒーを取り扱っているお店から選んでみましょう。これらは、日本スペシャルティコーヒー協会のカッピングテストで一定以上のポイントを獲得したもの。つまりとてもおいしいコーヒーということです。

両者の違いについてですが、プレミアムコーヒーはカッピングテストで76点以上かつ豆の個性や希少性を総合して選定されます。スペシャルティコーヒーは、カッピングテストは80点以上かつ品質管理が徹底しているかや飲んだ人がおいしいと感じるかを重視して選定されています。高品質な豆をお求めの方は、ぜひお試しくださいね。

2.コスパで選ぶなら大型店舗のものを

コスパを重視したい方は、大型店舗のものから選んでみましょう。取り扱っている商品数が多く、幅広い価格帯のものがあるので、リーズナブルな商品を見つけやすいですよ。

通販で購入するときには、商品の価格だけではなく送料も合わせてチェックするようにしましょう。せっかくリーズナブルな商品を選んでも、送料で高くなってしまう場合もあるので、注意してみてくださいね。

3.コーヒー豆の生産地をチェック

コーヒー豆は育った環境によって香りや味わいが左右されます。そのため、コーヒーの銘柄名には生産地の国名や山の名前がそのまま使われることも多くあります。生産地ごとの特徴をおさえて、好みの味の商品を探してみてください。

例えば、「ブラジル」はほどよい酸味と苦味があり、豊かな香りを楽しめます。コーヒーの王様とも呼ばれる「ブルーマウンテン」は、ジャマイカ産。優れた香気とバランスのよい味わい、なめらかな口当たりが特徴です。ハワイ島のコナ地区で生産される「コナ」は、強い酸味とコク、甘い香りがありますよ。

4.コーヒー豆の鮮度をチェック

おいしいコーヒーを淹れるためには、コーヒー豆の鮮度はとっても重要です。先述しましたが、ネットショップでは注文を受けてから焙煎し、配送してくれるお店が多くあります。選んだコーヒー豆のおいしさを最大限に引き出すためにも、鮮度の高い商品を選ぶようにしましょう。

5.独自のブレンドや焙煎技術にも注目

コーヒー豆は、複数の銘柄の豆を配合することで味の相乗効果が生まれ、単独の銘柄では味わえないおいしさを作り出すことができます。これを「ブレンド」といいますが、お店によって配合する銘柄や割合など独自のブレンドがあり、味わいもさまざまです。「酸味」や「苦味」、「コク」といった指標で味の特徴が表示されている商品もあるので、参考にしてみてもよいでしょう。

また、焙煎技術や度合いの違いによってもコーヒーの味は異なります。焙煎度合いは大きく分けると「浅煎り」と「中煎り」、「深煎り」の3段階があり、さらに細かくいうと8段階に分けられます。一般的には浅煎りの方がコーヒー豆の酸味が引き出され、深煎りにすると苦味を強く感じやすくなります。

6.初めての人はお試しセットを

初めて通販でコーヒー豆を買う方は、お試しセットを注文してみるのもおすすめ。少量で購入できる場合が多いので、気になる商品を気軽に試すことができますよ。お試しセットとして販売されているコーヒー豆は、そのお店の看板商品や一押し商品である場合も多く、リーズナブルな価格で買えるのもうれしいポイントです。

通販で買えるコーヒー豆のおすすめ12選

通販でコーヒー豆を選ぶときのポイントについてよくわかりましたね!ここからは、実際にどんな商品があるのか見てみましょう。お店ごとにさまざまなこだわりの詰まった商品をピックアップしました。

PR
ドリップコーヒーファクトリー リッチブレンド
4.0

Amazonカスタマーレビュー(1358件)

商品情報

風味 シナモン, アーモンド, チョコレート
ローストレベル Medium_roast
商品の重量 500 グラム
個数 2

ベトナムやブラジルのコーヒー豆を使用した、しっかりとした苦味とコクがあるブレンドです。焙煎にもこだわりが詰まっていて、効率のよい大きな焙煎機を使わず、小さめの焙煎機を使って丁寧に焙煎を行っているのだとか。昔の喫茶店をイメージしたどこか懐かしさを感じる味わいで、チョコレートやナッツを使ったスイーツと相性抜群のコーヒーに仕上がります。

PR
スターバックスコーヒー ハウスブレンド

商品情報

商品の形状 ホールビーン
風味 ハウスブレンド
ローストレベル Medium_roast
商品の重量 250 グラム

ナッツやカカオを思わせる味わいに、甘みや酸味、コクがマッチした、スターバックスの中でも長く親しまれているブレンドです。焙煎度合いは中煎りのミディアムローストで、ほどよい酸味と軽やかな苦味を引き出しています。ナッツやりんご、バナナの風味と相性がよいコーヒー豆です。

PR
無印良品 オーガニックコーヒー オリジナルブレンド
4.0

Amazonカスタマーレビュー(495件)

商品情報

内容量:200g
商品サイズ(高さx奥行x幅):6cm×9cm×19cm

無印良品のオーガニックコーヒーは、栽培する土壌の安全性や加工過程における添加物の不使用といった点にこだわって作られています。コーヒー豆の生産地はコロンビアとホンジュラスで、このオリジナルブレンドはマイルドな味わいとすっきりとした後味が特徴です。

PR
サザコーヒー サザスペシャルブレンド
4.2

Amazonカスタマーレビュー(360件)

商品情報

原材料:コーヒー豆(ブラジル・コロンビア・グアテマラ・エチオピア)
内容量:200g(豆のまま)
商品サイズ(高さx奥行x幅):10.0cm×6.0cm×8.5cm

南コロンビアの海抜1950mの標高にある自社農園で育てたコーヒー豆を焙煎した商品です。コーヒーの木にとっては寒すぎる環境で育てていて、収穫されるコーヒー豆は甘味があるのが特徴。こちらのスペシャルブレンドでも、しっかりとした甘さとバランスのよい風味を楽しむことができますよ。

PR
澤井珈琲 コーヒー豆2種類セット
4.0

Amazonカスタマーレビュー(1754件)

商品情報

【内容量】ビクトリーブレンド 500gx2袋 ブレンドフォルティシモ 500gx2袋
【焙煎度合】・ブレンド・フォルテシモ ハイロースト ・ビクトリーブレンド フレンチロースト

味わいの異なる2種類のブレンドコーヒーがセットになった商品です。1点はじっくりと深煎り焙煎されたビクトリーブレンド。濃厚な香りとコクがあり、カフェオレにもぴったりのコーヒー豆です。もう1点はブラジルのコーヒー豆の中でも最高ランクともいわれるサントスNo2をベースとしたブレンドフォルティシモ。豆本来の旨味とほどよいコクを味わえます。こちらのショップは注文後に焙煎をするので、鮮度の高いコーヒーを受け取ることができます。

PR
AGF ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド
4.0

Amazonカスタマーレビュー(403件)

商品情報

コーヒー豆(生豆生産国名:ベトナム、ブラジル、他)
商品タイプ:コーヒー豆(豆のまま)
賞味期限:製造日から 390 日

独自の焙煎技術により、コクや豊かな香りを引き出したコーヒー豆です。「ちょっと贅沢な」という名前のとおり、プロがハンドドリップで淹れたような奥深い味わいを自宅で楽しめる逸品。こちらのスペシャルブレンドでは、芳醇な香りとコクのある上品な風味が特徴です。

PR
東京コーヒー 東京コーヒーブレンド
4.2

Amazonカスタマーレビュー(2123件)

商品情報

Tasting Note: ブラックチェリー、アーモンド、ミルクチョコレート 苦味: ★★★ 酸味: ★★★ 甘味: ★★★★

農薬や化学肥料を使用しない有機栽培にこだわったコーヒー豆です。こちらのブレンドは、苦味や酸味、甘み、旨味など、全ての味わいを最大限に引き出すことを目指し開発されました。ドリップコーヒーだけではなく、エスプレッソにしてもよく合いますよ。

PR
チモトコーヒー 4大陸横断コーヒー
4.0

Amazonカスタマーレビュー(1494件)

商品情報

容量:1.8kg(450g×4袋) / 焙煎の度合い:[アメリカンブレンド]シナモンロースト[ヨーロピアンブレンド・アフリカンブレンド・アジアンブレンド]ミディアムロースト

アメリカ・アジア・ヨーロッパ・アフリカの4大陸をイメージしたブレンドコーヒーがセットになった商品。やさしい口当たりのものや、深いコクのあるもの、香ばしさが際立ったものなど、4種それぞれ味わいが異なります。飲み比べをしてみたい方や、普段は選ばない味わいのコーヒーを飲んでみたい方にもおすすめです。

PR
小川珈琲店 小川プレミアムブレンド
4.2

Amazonカスタマーレビュー(465件)

商品情報

内容量:180g
商品サイズ(高さ×奥行×幅):125mm×58mm×85mm
原材料:コーヒー豆

小川珈琲では、個性の異なる豆それぞれのおいしさを最大限に引き出すため、豆の種類ごとに最適な焙煎を行ってから配合するアフターミックス製法を取り入れています。こちらのブレンドは、コクや苦味、酸味がバランスよく楽しめる配合で、おもてなしの一杯を淹れるのにもぴったりのコーヒー豆です。

PR
自家焙煎コーヒーマウンテン コロンビア・ダークロースト
5.0

Amazonカスタマーレビュー(4件)

商品情報

内容量:150グラム×2袋
熟練した技術による焙煎。渋みはゼロ、クリアーな後味が特徴。

コロンビアの中でも希少価値が高いといわれるティピカ種を使用した商品です。深煎りで甘味とコクのあるしっかりとした味わいですが、後味はすっきりとしています。フレンチやイタリアン、チーズケーキなどのお供にもぴったりの味わいです。焙煎したてで届けてくれることや、焙煎した日にちをパッケージに記載してくれるのもうれしいポイントですね。

PR
Musetti for De'Longhi ロッサ
4.1

Amazonカスタマーレビュー(517件)

商品情報

内容量:250g
原材料:アラビカ60%、ロブスタ40%
商品サイズ(高さx奥行x幅):110mm×90mm×50mm
原産国:イタリア

イタリアの老舗コーヒーメーカーの商品です。「ロッサ」とはイタリア語で「赤」という意味で、パッケージの色にも採用されています。赤い色のイメージのようにインパクトのある味わいで、しっかりとした苦味とコクがあります。ミルクとの相性がいいので、カプチーノなどを作るのにもぴったりですよ。

PR
上島珈琲焙煎所 ブレンドコーヒー豆 2種類セット
3.9

Amazonカスタマーレビュー(490件)

商品情報

ブレンド2種セット
合計2kg( 500g × 4袋 )

スタンダードな味わいのオリジナルブレンド、コクや苦味を強く感じられるリッチブレンド、苦味が少ないマイルドブレンド、苦味や甘味などキレのある味わいのスペシャルブレンド、濃厚な味わいとコクのあるホテルブレンド5種類のコーヒーを飲み比べできるセットです。朝食やケーキ、和菓子のお供など、さまざまなシーンに合わせてコーヒー豆を使い分けたい方にもおすすめですよ。

通販でコーヒー豆を買うときの注意点

通販では、魅力的なコーヒー豆を手軽に買えることがわかりましたね。通販でコーヒー豆を買うときに気をつけなければならない点もあります。以下で詳しくチェックしてみましょう。

飲む量に合わせて適切な量を購入

コーヒー豆は、酸素に触れることや光に当たること、高温や湿度にさらされることで味や香りが劣化してしまいます。保存期間が長いほどそのリスクは高くなっていくので、買い過ぎには注意しましょう。特に開封後は劣化が早まるので、一度に使う量が少ない方や飲む頻度が少ない方は、小分けになっているパッケージのものがおすすめです。

おいしさのために正しい保存方法で管理

先ほどもご説明しましたが、コーヒーをおいしく保存するには、酸素や光、高温多湿な環境を避ける必要があります。長期間保存するためには、冷蔵庫や冷凍庫に入れるとよいですが、使うたびに冷蔵庫や冷凍庫から出すことで温度差が発生してしまいます。実はこれもコーヒー豆を劣化させる原因になってしまうので、1週間以内など短期間で使い切れる量なら、常温保存した方がよい場合もあります。

また、パッキンのついている密閉性が高い容器や、ホーローや陶器製など遮光性の高い容器で保存するのもおすすめですよ。

淹れ方にこだわれば、よりおいしく楽しめる

お好みのコーヒー豆を手に入れたら、コーヒーの淹れ方にもこだわってみるとよりおいしく楽しめます。

最もメジャーで手軽にできるのがペーパードリップ。ペーパーフィルターがコーヒー豆の余計な油分を吸い取ることで、すっきりとした後味のコーヒーに仕上がりやすいですよ。ペーパーフィルターをセットするドリッパーと抽出されたコーヒーを受けるサーバー、コーヒーを計量するメジャースプーン、コーヒー粉にお湯を注ぐケトル、そしてフィルターを準備してみましょう。

それ以外にも、ネルドリップやフレンチプレス、サイフォン式など、コーヒーの淹れ方にはさまざまな方法があるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

おうちでほっと一息!おいしいコーヒー豆を見つけよう

今回は、コーヒー豆を通販で買うメリットやコーヒー豆の選び方、おすすめ商品などについて解説しました。たくさんの種類の中から1つの商品を選ぶのは難しいかもしれませんが、通販なら時間を気にせず情報収集ができ、選ぶ時間も楽しめそうですよね。今回ご紹介した内容を参考に、ぜひお気に入りの一品を探してみてくださいね。

こちらもチェック!
市販のコーヒー豆のおすすめ12選!自宅でドリップ、カフェ気分を楽しむ

コーヒー好きなら「コーヒー豆」にこだわりを持っている方も多いのではないでしょうか?自分好みのコーヒー豆やコーヒー粉でドリップしたコーヒーは格別ですよね。この記事では、自宅でカフェ気分を味わえる、市販のコーヒー豆やギフトにもおすすめの商品をご紹介します。コーヒー豆の選び方も解説するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

こちらもチェック!
初心者さんでもわかる!コーヒー豆の選び方について解説

ほっとひと息つきたいときにぴったりのコーヒー。おうちでも気軽においしいコーヒーを淹れて飲みたいですよね。この記事では、「コーヒー豆」の種類や選び方について解説します。焙煎度合いや産地による違いなど、知れば知るほどコーヒー豆を選ぶのが楽しくなりますよ!おすすめ商品もご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー