この記事で紹介されている商品

【予算・目的別】おすすめのマットレス12選|マットレスの種類や選び方も紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

人は、睡眠に人生の約3分の1の時間を費やすともいわれており、体への負担が少ない寝姿勢を保てる寝具を選ぶことは、快適な睡眠のために重要です。

参考:厚生労働省 e-ヘルスネット

「寝姿勢」とは、寝ている間の身体の物理的な姿勢のことです。
とくに敷布団やマットレス、枕の存在が、寝姿勢保持に大きな役割を果たします。
睡眠は心と身体の調子も大きく影響しますが、快適な睡眠のためにいい寝具やマットレス、枕を準備しておくことも大切です。
しかし、マットレスの種類や選び方がわからないという方も多いのではないでしょうか。
本記事では、マットレスの種類や選び方、おすすめのマットレスを予算・目的別に12個紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

自分に合うマットレスを選ぶポイント4つ

自分に合うマットレスの選び方のポイントは4つあります。

・マットレスのタイプ

・体圧分散性

・耐久性

・衛生面

予算以外にも、マットレスを選ぶときには押さえておきたいポイントがあります。
とくに、身体の悩みを解消するためにマットレスを選ぶ方は、「体圧分散性」を一番に確認しておきたいところです。
快適な睡眠のためにも選び方のポイントを押さえ、自分に合うマットレスを見つけましょう。

1.マットレスのタイプで選ぶ

マットレスは大きく分けて、内部の構造、詰め物、カバーの3つで構成されています。
マットレスの基本性能は内部の構造によって異なります。内部の構造とは、スプリングのような中心部分のことです。
内部の構造はマットレスの種類ともいえ、コイルのあるものとないものに大別されます。
主なマットレスの内部の構造は以下の通りです。

・ポケットコイルマットレス

・ボンネルコイルマットレス

・(コイルなし)高反発マットレス

・(コイルなし)低反発マットレス

内部の構造によって寝心地が変わるため、お店で試してみるのをおすすめします。

2.体圧分散性を確認

立っているときは両足に圧力がかかっていますが、横になった状態では、圧力のかかる度合いが身体の各部位によって異なります。
たとえば、お尻のように重い部分が沈み込んでしまうと腰痛になりやすいように、マットレスの硬さによっては身体の不調を引き起こします。

ほどよいクッション性で身体を受け止められ、バランスよく体圧が分散されるものが「体圧分散性」のよいマットレスです。体圧分散性に優れたマットレスを選ぶことで、寝姿勢がキープでき、快適な睡眠がとれます。

3.耐久性をチェック

購入したマットレスを「なるべく長く使いたい」と思う方も多いのではないでしょうか。
マットレスの耐久性も、選び方のひとつのポイントです。

本記事で紹介するおすすめのマットレスは「ウレタンフォームマットレス」が多く、ウレタンフォームの密度によっておおよその耐久性がわかります。

また「復元率」でもウレタンフォームマットレスの耐久性を知ることができます。
密度、復元率ともに高い方が、寿命が長い傾向にあります。自身の引っ越しや子どもの成長など、使用する期間に合わせマットレスを選ぶのもおすすめです。

4.衛生面

マットレスは寝汗や湿気によってカビやすいですが、簡単に洗ったり干したりできるわけではありません。
ペットを飼っている方や子どものおねしょの心配がある方は、マットレスが洗えるものであれば衛生面で安心です。

マットレスを選ぶ際に衛生面を重視する場合は、以下の点をチェックしてみてください。

・通気性がよいか

・カバーや中材を洗えるか

・立てかけて干せるか

本記事で紹介するマットレスにも、通気性の良いもの、中材が洗えるものもあります。特に衛生面を重視したい方はぜひ参考にしてみてください。

予算・目的別のおすすめマットレス12選

ここからは、予算・目的別にシングルサイズのおすすめマットレスを12個紹介します。
今回ご紹介するおすすめのマットレスは、アマゾンや楽天ランキングやレビューを元に厳選しました。

また、シングルサイズ以外のサイズ展開も紹介していますので、シングルサイズ以外のマットレスを検討している方はECサイトやメーカーサイトにて商品詳細をご覧ください。
予算を重視したい方や、身体の悩みに合わせて選びたい方はぜひ参考にしてみてください。

【予算別】1万円以下で買えるおすすめのマットレス3選

1万円以内で購入できるマットレスは商品数も多く、どれを購入したらよいかわからない方もいるのではないでしょうか。
ランキングから人気のある予算1万円以内で買えるマットレスを厳選し、3つ紹介します。

・タンスのゲン「[シングル] 低反発マットレス 厚み8cm 洗えるカバー付き」

・LOWYA(ロウヤ)「[厚さ10]高反発マットレス 洗えるカバー付」

・GOKUMIN(ゴクミン)「GOKUMIN プレミアム低反発マットレス~シングル~」

PR
タンスのゲン 低反発マットレス

商品情報

【サイズ】外寸:幅97x長さ195x厚み8cm(シングルサイズ)
【重量】約5kg(中芯重量:約4.2kg)

低反発ウレタンマットレスで底つき感のない寝心地

タンスのゲンのウレタンマットレスは、シリーズ累計145万枚以上(※2022年1月時点)を販売している人気のマットレスです。低反発ウレタンを使用したマットレスは厚み8cmで、底付き感がなく寝られます。あのNASAが開発したハイテク素材である「低反発ウレタンフォーム」を採用しています。
今、敷布団を使っている人は買い替える必要がなく、ベッドや敷布団の上にプラス1枚で寝心地が改善できます。
シングルサイズ以外では、セミダブルサイズが1万円以内で購入でき、サイズ展開が豊富なことも魅力です。

PR
LOWYA 折りたたみマットレス

商品情報

【サイズ】幅1600x奥行1950mm厚さ100mm(クイーン)
【重量】約9.25kg 

硬めの高反発マットレス

LOWYA(ロウヤ)は、家具・インテリアをオンラインで販売するファストインテリアブランド。マットレスだけでなく、ベッドや枕、掛け布団までそろうため、新生活や引っ越しの際に参考にしたいオンラインショップです。
「[厚さ10]高反発マットレス 洗えるカバー付」は、ベッドや敷布団の上、ロフトベッドなどマルチに使える薄型タイプの高反発マットレスです。こだわりのプロファイルウレタンを採用し、フィット感抜群。また、スムーズに寝返りがうてるため、腰痛持ちの方にも好評なのだとか。
理想的な寝姿勢をキープするこだわり抜かれた反発性は「かため」で、寝ても凹みすぎないため大柄男性にもおすすめのマットレスとなっています。

PR
GOKUMIN プレミアム低反発マットレス シングル

商品情報

【商品詳細】マットレス/付属カバー(洗濯可)/収納袋/日本語取扱説明書/よくあるご質問集/高級化粧箱、サイズ:幅97cm×奥行195cm×高さ5cm、重量:約4.5kg

さらに、穴あけ加工が施され、低反発マットレスの通気性の悪さを改善しています。軽量設計で誰でも扱いやすく、普段使いだけでなく、ロフトベッドや車中泊、来客用にもおすすめのマットレスです。

【予算別】5万円以下で買えるおすすめのマットレス3選

質にもこだわりたいという方も多いのではないでしょうか。続いては、予算5万円以内で買えるおすすめのマットレスを3つ紹介します。

・airweave(エアウィーヴ)「エアウィーヴ スマート 01 シングル」

・フランスベッド「フランスベッド 薄型マットレス ポルテ R-ZERO-300」

・雲のやすらぎ「プレミアム マットレス」

PR
エアウィーヴ スマート01

商品情報

サイズ:幅 約97㎝×長さ 約195㎝×厚さ 約4㎝/カラー:ホワイト

ワンランク上の寝心地を体験できるマットレス

・体重を押し返す力が高く、寝返りが楽

・体圧分散性が優れている

・通気性がよい

・マットレスの中身も洗える

カバーだけでなく、中のエアファイバーまで洗えるので衛生面でも安心です。また、エアウィーヴでは「スリープカウンセラー」が、睡眠や寝具の悩みに応えてくれるというサービスがあります。店舗だけでなくオンラインで相談もできるので、エアウィーヴの購入を検討している方は、ぜひ利用してみてください。

ホテルや旅館の客室にも選ばれているブランド、エアウィーヴ。「スマート01」は「まずはエアウィーヴがどのようなものか体験したい」「エアウィーヴの機能を実感したい」という方へ向けた、価格を抑えたエントリーモデルです。
エアウィーヴのマットレスの特徴は4つです。

PR
フランスベッド ポルテR-300

商品情報

寸法:幅97×長さ195×厚さ16cm
本体表地:ダブルニット
スプリング:高密度連続スプリングR-zero

高い耐久性と安定性を持った高品質で安心な国内生産マットレス

日本生まれ、日本育ちであるフランスベッドは、高品質・安心を求め国内生産にこだわっています。フランスベッドの「ポルテ R-ZERO-300」の最大の特徴は、1本の銅線で連続して編み上げた構造である、高密度連続スプリング®R-zeroです。それにより高い耐久性と安定性を持ち、広範囲に反発することで部分的な落ち込みが少ない構造となっています。
高温多湿の日本の気候を考え、通気性にこだわり、1年を通して快適な睡眠が得られます。寝心地を重視したい方におすすめのマットレスです。

PR
雲のやすらぎ プレミアム

商品情報

体圧分散の凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散します
厚さはなんと約17cmと極厚ふんわりボリューム敷布団

ふんわり敷布団の5層構造で理想の寝姿勢をキープ

雲のやすらぎ「 プレミアム マットレス」は、”まるで雲の上で寝ているような寝心地体験”がキャッチコピー。中央の独自開発素材の高反発スプリングマットを凹凸アルファマットではさむ構造で、反発弾性やクッション性も優れています。「プレミアム マットレス」は、とくに厚さにこだわっており、ふんわり敷布団の5層構造が、理想の寝姿勢を保ってくれます。

【5層構造】
・秋冬用:ロレーヌダウン(フランス産羊毛)

・凹凸アルファマット

・高反発スプリングマット

・凹凸アルファマット

・春夏用:マイティトップ®ⅡadECO

また、リバーシブル仕様で両面使えて5万円以内で購入できるのは、コスパのいいマットレスといえるでしょう。

【目的別】折りたたみのできるおすすめのマットレス3選

急な来客やマットレスの収納に悩みたくない方におすすめなのが、折りたたみのできるマットレスです。
そこで、折りたたみのできるおすすめのマットレスを3つ紹介します。

・MLILY®(エムリリー)「優反発シリーズ 三つ折りマットレス」

・sealy(シーリー)「フトン プレミアム」

・IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)「エアリーマットレス MARS-S シングル」

PR
MLILY Smart foam

商品情報

【サイズ】幅97cm×奥行195cm×高さ8cm【重量】約6kg

全世界でシリーズ合計1200万枚を突破!

お部屋のタイプに合わせて選べるエムリリー「優反発®シリーズ 三つ折りマットレス」。三つ折りのマットレスは厚さ8cmで、敷き布団タイプです。ベッドフレームだけでなく、畳やフローリングに敷いて使用できる便利なマットレスとなっています。
エムリリーの優反発シリーズは、低反発と高反発の特徴を併せもつ新素材である「優反発®」を採用しています。折りたためてコンパクトながら、機能性も重視したい人におすすめのマットレスです。下層部には寝返りを打ちやすいように通気性の良い高反発オープンセルフォームが採用されています。
世界72カ国で愛用されるエムリリーは、サッカープレミアリーグの名門チームである「マンチェスター・ユナイテッド」とグローバルパートナー契約を締結しています。

PR
Sealy シーリーフトン

商品情報

サイズ:幅97 x 長さ195 x 厚さ8cm
しっとりとした感触で底付き感がなく、包み込まれるような寝心地です。

アメリカのマットレスブランド、シーリーから誕生した「フトン」シリーズ。マットレスの内部構造は、上層・中層・下層の3層構造となっており、中層には中央部を重点的にサポートする3ゾーンレイヤーが採用されています。
3ゾーンレイヤーで腰部補強することで腰の落ち込みを抑え、正しい寝姿勢を保てます。折りたたみ式ではありませんが、付属のベルトで三つ折りにできるのでコンパクト収納が叶います。
三つ折りの折り目が気になるという方におすすめのマットレスです。

三つ折りが可能でコンパクト収納を実現

PR
アイリスオーヤマ エアリーマットレス MARS-S

商品情報

【サイズ】 約95cm×約198cm×約5cm
【梱包サイズ】約97cm×約68cm×約18cm
【商品重量】 約4.4kg

リバーシブルでの使用・三つ折り・立て掛けが可能

アイリスオーヤマは、生活家電や調理用品、日用品などを開発、製造し販売するブランドです。エアリーマットレスは、製品体積の95%が空気で構成されている高密度のチューブ状繊維の新素材「エアロキューブ®」を採用しており、適度な反発力が寝返りをサポートしてくれます。また、エアロキューブはSEK基準「抗菌防臭」「制菌」をクリアしています。
従来のマットレスに比べて、クッション性、体圧分散性、通気性、耐久性に優れている点がポイントです。また、カバーも中材も丸ごと洗えます。中材は速乾性に優れています。
リバーシブルで使え、三つ折りできるだけでなく、立て掛けられるため普段のお手入れも簡単で便利なマットレスです。

【目的別】腰痛に悩む人におすすめのマットレス3選

腰痛持ちの方や疲労感を低減させたい方は、腰痛対策のできるマットレスを検討するのがおすすめです。
そこで、腰痛に悩む人におすすめのマットレスを3つ紹介します。

・Motton Japan(モットンジャパン)「高反発マットレス モットン」

・Limne(リムネ)「Limne the Mattress」

・西川「rakura マットレス(丸巻き)」

PR
Motton Japan 高反発マットレス

商品情報

【サイズ】シングル 厚さ100mm×幅970mm×長さ1950mm、製品重量:約7.5kg 【重量】 約7.5kg

腰への負担を軽減する高反発ウレタン使用

累計販売数10万個超え(平成28年6月10日時点)の日本人のための腰痛対策マットレス「モットン」。モットンの次世代高反発ウレタンフォームは、自然な寝返りをサポートする反発力と、体圧分散性に優れています。
高反発ウレタンによって、腰への負担を可能な限り軽減しているため、腰痛に悩む人におすすめです。厚さ10cmなので敷布団が必要なく、床や畳に直接おいても使えます。
体重に合わせて硬さを選べるのも魅力のひとつです。

・ソフト(140N):45kg以下の方におすすめ

・レギュラー(170N):46~80kgの方におすすめ

・ハード(280N):81kg以上の方におすすめ

是非参考にしてみてください。

PR
Limne the Mattress

商品情報

マシュマロのような独自の新素材スフエアー。極限までやわらかく、肌ざわりよく。それでいて密度を担保して身体をしっかり支え、かつ通気性よく。

独自の3層構造がトロけるような気持ちよさを誘う!

睡眠時のやわらかい気持ちよさ、そして身体への負担の軽減を両立させたリムネ「Limne the Mattress」。マットレスのマシュマロのような独自素材と、身体をしっかり支えてくれる緻密に設計されたな独自構造が魅力です。
触れた瞬間にとろけるようなマシュマロ触感を実現した新素材「Souffair(スフエアー)」を使用しており、気持ちよさと快適さを実現しています。トップ・ミドル・ボトムという独自の3層構造が睡眠姿勢をしっかりと支え、また身体の負担を軽減してくれます。
また、公式通販サイトでは、2023年2月28日まで期間限定のセール中です。

西川「rakura マットレス(丸巻き)」

腰に負担がかかりにくい「ストレスフリーウェーヴ構造」

創業456年の老舗寝具メーカーである、西川。こちらの「rakuraマットレス」のポイントは3つです。

・背中、腰に負担がかかりにくい

・身体がバウンドしやすく、寝返りしやすい

・ムレにくく寝心地がいい

背中、腰に負担のかかりにくい理由は「ストレスフリーウェーヴ構造」にあります。クッション性が優秀なウレタン素材の上層部を、凹凸の構造にすることで身体の形にフィット。体圧の負荷を分散してくれます。下層部は身体を受け止めてくれ、寝姿勢のキープを可能に。腰痛に悩む人におすすめのマットレスです。

快適な睡眠のためにマットレス選びは重要

本記事では、自分に合うマットレスの選び方と予算、目的別におすすめのマットレスを12個紹介しました。寝姿勢を保持するためにも自分に合うマットレスを選ぶことが必要です。
ぜひ、予算だけではなく機能性やマットレスの内部構造にも注目し、マットレスを選ぶことをおすすめします。マットレスを買い替えたい方や何を選んだらよいかわからない方は、本記事をぜひ参考にしてみてください。

※製品画像はAmazonより

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー