この記事で紹介されている商品
ゲーミングルーターのおすすめ7選!ASUSなどのゲーム向けモデルを紹介

ゲーミングルーターのおすすめ7選!ASUSなどのゲーム向けモデルを紹介

オンラインゲームを楽しむのに便利な「ゲーミングルーター」は、遅延しにくいルーターを探している人にもぴったりですよ。この記事ではwi-fi6やトライバンド対応など、ゲーミングルーターの機能や選び方について解説します。ASUSやTP-Linkなどのおすすめ商品をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ゲーミングルーターと普通のルーターの違い

ゲーミングルーターと普通のルーターとの違いは、ゲーミングルーターの方がオンラインゲームをプレイするための機能に特化していることです。通信速度が高速で安定しており、ゲーム中に気になる遅延を軽減してくれますよ。

また、アンテナが複数設置されており、Wi-Fiに接続しやすいといった特徴もあります。とはいえゲームにしか使えないという訳ではなく、通信速度の安定したハイスペックなルーターが欲しい人にもおすすめです。

ゲーミングルーターの特徴

ここからは、ゲーミングルーターの特徴についての解説です。ゲーミングルーターはCPUの性能や対応しているWi-Fiの種類、トライバンド機能などにより通信最大速度や安定性が高いといった特徴があります。

マルチコアCPU

ゲーミングルーターには、性能の高いCPUやマルチコアCPUが使われている商品が多いのが特徴です。CPUはパソコンなどの動作にも使われている指令に対する演算や制御を行う装置のことで、CPUのスペックが高いほどルーターの処理速度は速くなります。

ゲーミングルーターにはマルチコアCPUと呼ばれるCPUが2つ、4つと複数搭載されている商品が多く「デュアルコア」や「クワッドコア」と呼ばれています。複数あるCPUの機能を振り分けることで、ゲームの速度が安定します。

Wi-Fi6(IEEE 802.11ax)対応

ゲーミングルーターは、最新のWi-Fi 規格である Wi-Fi 6に対応しているものがほとんどです。Wi-Fi 6の正式名称は「Wi-Fi 6」、「IEEE 802.11ax」と表記されることになっており、2019年に登場した第6世代です。

ルーターがWi-Fi 6に対応していれば、Wi-Fi 6の9.6Gbpsの最大通信速度を十分に引き出せるでしょう。また、広いエリアに周波数を届けられるため、4LDK等の広い部屋や3階建ての戸建て住宅で使用する際にも回線の遅延が起きにくくなります。一度に接続する端末の台数が増えたときにも安定した接続が可能です。

トライバンド対応

トライバンド対応は、ゲーミングルーターの大きな特徴のひとつです。トライバンドとは1つの2.4GHz帯と2つの5.0GHz帯を使い分けられる機能のこと。

複数台のデバイスを接続するときにゲームに絞った回線を振り分けられるので、プレイ中の通信速度が安定するでしょう。ゲームの実況配信等をする人にも欠かせない機能と言えます。

また、ひとつのチャンネルが停止や遅延した際に、ほかのチャンネルを振り分けることで継続してゲームを楽しめるというメリットもあります。

ゲーミングルーターを選ぶときのポイント

ゲーミングルーターの特徴を押さえたところで、ゲーミングルーターを選ぶ際のポイントを解説します。ゲーミングルーターには複数のアンテナ数やLANポートを持っている製品があります。

ストリーム数(アンテナ数)

ゲーミングルーターには、安定した通信を確保するために角度調整ができるアンテナを搭載しているタイプがあります。このアンテナのことをストリームと呼び、ストリーム数=アンテナ数です。内蔵されている商品もあるので、購入前に商品説明を確認しましょう。

ストリーム数が多いほど高性能ではありますが、チャンネル幅と呼ばれる1ストリームあたりの通信帯域も考慮する必要があります。接続するデバイスが160MHz幅対応のパソコンであれば、2ストリームで160MHz幅の製品ならアンテナ数が少なくても足りることになります。接続するデバイスを考慮しながら参考値にするのがおすすめです。

LANポートの数

ゲーミングルーターを選ぶ際には、LANポートの数にも注目しましょう。

ルーターの接続方法には無線と有線がありますが、オンラインゲームを楽しむ場合には壁や家具などによる電波障害を気にせずに使える有線接続の方が向いている場合があります。

有線接続ならオンラインゲームのほかにもリモート会議をしたり大きなデータをダウンロードしたりといった際に回線が途切れにくく、安定したネット環境でさまざまなデバイスを使えるでしょう。

ゲーミングルーターの主なメーカー

ゲーミングルーターを販売している主なメーカーには、ASUSとTP-Linkがあります。ほかにも数社販売している会社がありますが、それほど多くないのが現状です。ここからは、代表的な2つのメーカーをご紹介します。

ASUS

ASUS (エイスース)とは、ノートパソコンや液晶モニタ、ルーターなどの周辺機器を数多く製造、販売している台湾の企業です。ゲーミングルーターのラインアップも豊富なため、好みに合った使い勝手のよい商品が見つけやすいでしょう。

新しいモデルでは、第7世代であるWi-Fi 7を意識した高性能なゲーミングルーターも販売されています。パソコンやプレイステーションなど、自宅でさまざまなプラットフォームを使用したい人におすすめです。

TP-Link

TP-Link(ティーピーリンク)は、中国に拠点を置く、無線LANやデバイスで知られるメーカーです。SOHOや団体向けにトライバンド対応のルーターを多く製造、販売しているため、ゲーミングルーターとして使える高性能な商品が多く見つかります。

もちろんゲーミングルーターも多く取り扱っており、幅広い価格帯の商品があるためエントリーモデルとしてもおすすめです。

おすすめのゲーミングルーター7選

ここからは、おすすめのゲーミングルーター7選をご紹介します。ASUSやTP-Linkの商品のほかにもI-O DATAやMSI、LINKSYSといったメーカーの商品をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

ASUS TUF-AX6000

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(255件)

>

商品情報

ブランド ASUS
モデル名 TUF AX6000
特徴 インターネットセキュリティ
周波数帯クラス デュアルバンド
ワイヤレス通信規格 802.11ax

2.5Gbpsポートを2つ搭載しているため、安定した通信が可能なゲーミングルーターです。最新のWi-Fi規格であるWi-Fi 6 (802.11AX)対応で、160MHzの帯域幅があるため5GHz帯で4804Mbps、2.4GHz帯で1148Mbpsの高速通信を実現します。ゲーミングLANに接続すれば、ほかのポートよりも優先されるためさらに遅延が少なくなるでしょう。ASUSのアプリから手順に従い3ステップで設定が完了するため、ルーターの設定が苦手な人にもおすすめのモデルです。

ASUS RT-AX86U Pro

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(57件)

>

商品情報

ブランド ASUS
モデル名 RT-AX86U Pro
特徴 IPv6 IPoE(IPv4
over IPv6)対応
周波数帯クラス デュアルバンド
ワイヤレス通信規格 無線周波数

データを通す順番や量を自動で調整してくれるAdaptive QoSを搭載しており、ゲーム回線を優先して使用できるASUSのゲーミングルーターです。ゲーミングLANポートを使用すれば、プレイ中の遅延がさらに軽減できるでしょう。160 MHzチャンネル幅の高速Wi-Fi 6デュアルバンドで、広い範囲での高速データ処理が可能です。ペアレンタルコントロールを簡単に設定でき、子どもをインターネットトラブルから守れます。

ゲーミングLANポートとモバイルゲームモード、オープンNATと1台で3つの機能を持つゲーミングルーターは、複数人でさまざまなデバイスを楽しむ際に適しています。大型ヒートシンク搭載で、熱を持った本体をスムーズに冷却可能です。OCNバーチャルコネクト対応のデュアルバンドとWi-Fi 6対応で、安定した速度でゲームを楽しめるでしょう。ペアレンタルコントロールやセキュリティチェック機能も充実しています。

TP-Link Archer GX90 AX6600

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(83件)

>

商品情報

ブランド TP-Link
モデル名 TP-Link
Archer
特徴 トライバンド搭載、2.5Gbps WAN/LANポート搭載
周波数帯クラス トライバンド
ワイヤレス通信規格 802.11ax

ゲームに没頭できるTP-Linkのゲーミングルーターは、トライバンド搭載でWi-Fi 6に対応しています。2.5GbpsのWAN/LANポートを搭載しているため、ゲーム中の高速処理をサポートしてくれますよ。ゲームを優先するゲームアクセラレーターモードは、対戦ゲームや格闘ゲームを楽しみたい人に特におすすめです。トレンドマイクロ社の「HomeCare」というゲーム防御モードで、ウィルス等からネット環境を守れます。

I-O DATA Wi-Fi 6 ゲーミングルーター WN-DAX3000QR

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(828件)

>

商品情報

ブランド アイ・オー・データ
モデル名 WN-DAX3000QR
特徴 WPS
周波数帯クラス デュアルバンド
ワイヤレス通信規格 802.11ax

2.5ギガのゲーミングポート搭載で、プレイ中の遅延を軽減してくれるアイ・オー・データのゲーミングルーターです。クアッドコアのCPU搭載のため、複数人がスマートフォンやパソコンなどを接続している状態でも負荷の高い処理を素早く行うことが可能でしょう。WPSを搭載しているさまざまなゲーム機にワンプッシュで接続できるもの魅力です。360コネクト技術で電波が家中にムラなく放出されるため、家中どこでもゲームを楽しめますよ。

MSI RadiX AX6600 WiFi 6 トライバンドゲーミングルーター GRAX66

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(3件)

>

商品情報

ブランド MSI
モデル名 GRAX66
特徴 ホーム, ゲーミング, ビジネス
周波数帯クラス トライバンド
ワイヤレス通信規格 802.11n,
802.11ax, 802.11a, 802.11ac, 802.11g

Wi-Fi 6対応のトライバンドゲーミングルーターは、台湾のメーカーであるMSIの商品です。複数の端末が同時にルーターと接続しているとき、MSIセンター経由でMSIの製品への接続をスムーズにしてタイムラグを軽減します。MSI製のデバイスを使用している人にとくにおすすめです。AI QoS搭載でデータ通信容量を状況に応じて振り分けるため、高速な通信状況を常に保ってくれるでしょう。

LINKSYS AC3000 MR9000X-JP

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(104件)

>

商品情報

ブランド Linksys(リンクシス)
モデル名 AC3000
特徴 ゲストモード, インテリジェントメッシュ対応, ペアレンタルコントロール, アクセスポイントモード, スマホ簡単セットアップ
周波数帯クラス デュアルバンド
ワイヤレス通信規格 802.11ac

最大通信速度3Gbpsで約25台のデバイスを接続できる、次世代ゲーミングに対応したルーターです。モジュール式システムを採用しているため、Linksysの製品と組み合わせることで通信範囲の拡張が可能です。Linksysアプリを使用すれば、セットアップやリモート管理だけでなく、ゲスト用Wi-Fiの設定やペアレンタルコントロールのオン、オフも簡単にできます。ゲーミングルーターをはじめて試したい人におすすめのモデルです。

全7商品

おすすめ商品比較表

ASUS TUF-AX6000

ASUS RT-AX86U Pro

ASUS TUF-AX4200/J

TP-Link Archer GX90 AX6600

I-O DATA Wi-Fi 6 ゲーミングルーター WN-DAX3000QR

MSI RadiX AX6600 WiFi 6 トライバンドゲーミングルーター GRAX66

LINKSYS AC3000 MR9000X-JP

Amazonカスタマーレビュー
4.0255
4.557
-
4.283
4.0828
4.33
4.0104
最安値
¥29,612
¥48,981
¥21,617
タイムセール
¥22,500-33%
参考価格¥33,800
タイムセール
¥11,780-48%
参考価格¥22,800
¥36,500
タイムセール
¥3,680-5%
参考価格¥3,890
購入リンク

ゲーミングルーターでオンラインゲームを快適に楽しもう!

ゲーミングルーターは、オンラインゲームを快適に楽しめる便利なツールです。同時に接続しているデバイスよりもゲームの優先度を上げることで動作の遅延を防ぎ、快適な環境でプレイできるでしょう。使用するスペースや接続するデバイスなどを考慮して、使いやすいタイプを選んでくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のゲーム・周辺機器カテゴリー

新着記事

カテゴリー