この記事で紹介されている商品
制汗剤のおすすめ15選!メンズ向け・レディース向け商品をタイプ別にご紹介

制汗剤のおすすめ15選!メンズ向け・レディース向け商品をタイプ別にご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

暑い時期や運動時は、汗を抑えられる「制汗剤」が便利です。とはいえ、スプレータイプやスティックタイプ、海外メーカーのものなど、種類が多くて迷ってしまうという方も多いかもしれません。本記事では、制汗剤を選ぶときのポイントや正しい使い方、おすすめの制汗剤を紹介するので、検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

制汗剤の選び方

制汗剤は、全身使えるタイプから顔用や足用といった特定の部位に使用するタイプまで、さまざまな種類が販売されています。また、成分や香りをチェックしておくことで使いやすい商品を購入しやすくなるため、購入の際のポイントを事前に確認しておきましょう。

成分で選ぶ

制汗剤を選ぶ際には成分も気になりますよね。医薬部外品であれば有効成分や効果がしっかり表示されている場合が多いです。商品を選ぶ際には医薬部外品であるかもチェックしてみましょう。

香りで選ぶ

制汗剤の香りには、石けんタイプやミントのような清涼感のあるタイプ、花をイメージしたフローラル系などのさまざまな種類が販売されています。ミントの香りが強いものなら、暑い時期にさっぱりした気分が味わえるかもしれません。

しかし、香水を使う方や汗の臭いが強い方は、制汗剤の香りと混ざらないように無香料タイプが良いでしょう。汗の臭いが気になる場合は、殺菌成分に優れた制汗剤のほうがおすすめです。

使用するシチュエーションで選ぶ

ご自身の使うタイミングやシチュエーションによっても使いやすいタイプが異なります。たとえば、仕事でもプライベートでも長時間外に出る場合は、汗や臭いを抑えられるように念入りに対策したいですよね。

汗と臭いの予防のために、雑菌が増えない環境を作っておくことが大切です。外出前に制汗クリームや殺菌効果の高いデオドラント商品を湿布しておくと、汗が出にくく雑菌も繁殖しづらくなります。また、汗をかいた後に使うなら、即効性の高いスプレータイプや汗も一緒に拭き取れるシートタイプが使いやすいでしょう。

消臭効果が強力な海外メーカーもチェック

海外メーカーからも消臭効果の優れた商品が販売されているので、気になる方は合わせてチェックしてみてください。

例えば、デンマークで30年以上愛用され続けている「Perspirex(パースピレックス)」は、最初の一週間は毎晩塗る必要があるものの、そのあとは3〜5日に一度の湿布で効果があるという持続型の制汗剤です。

また、海外製品らしい香りが好みなら「LADY SPEED STICK(レディー スピード スティック)」から販売されている制汗剤やデオドラント商品もチェックしてみましょう。香りが強く長続きするので、制汗剤プラス香水としても使えます。

制汗剤のタイプと正しい使い方

ここからは、制汗剤のなかでも使いやすい「スプレータイプ・フットスプレータイプ・ロールオンタイプ・シートタイプ」に分けて特徴を解説します。それぞれ使い方が異なるので、使いたいシーンに合ったタイプが選べるようにぜひ参考にしてみてください。

全身に気軽に使える「スプレータイプ」

運動後や汗が気になったシーンでサッと使いやすいのがスプレータイプ。背中のように手の届かないところや広範囲に使用するのに向いており、メントールが配合されているタイプなら清涼感も楽しめるでしょう。商品の種類や香りのラインナップが豊富なので、好みのものを見つけやすくなっています。

ただし、運動前に全身にかけるといった使い方は控えたほうが無難です。というのも、運動中は汗をかくことで体温調節されるため、運動前に制汗スプレーを全身にかけ過ぎると体温調節がうまくいかず熱中症のリスクを高める危険があるからです。

運動前の使用は一部分にとどめて、運動後に使う場合は汗をきちんと拭き取って肌を清潔にしてから使ってください。

蒸れた足専用「フットスプレータイプ」

靴を長時間履いていると、靴の中が蒸れて不快に感じることがありますよね。足は1日両足で200mLもの汗をかくといわれるほど汗をかきやすい部位なので、どうしても蒸れやすくなっています。

足の汗や臭い対策にぴったりなのがフットスプレーで、気軽に使える使い勝手のよさがメリットです。サラサラパウダーが配合された商品が多いため、使用後は蒸れの不快感を軽減してくれるでしょう。

臭いが気になる場合は、外出前にスプレーしておくなど、足が蒸れる前に使うのがベストです。外出先でも使いたいという場合には、スットキングや靴の上からでもかけられるフットスプレーを選ぶようにしましょう。

皮脂の奥までしっかり殺菌「ロールオンタイプ」

気になる箇所にムラなく塗りやすいロールオンタイプは、塗り込むことで密着度が高くなり、より効果を実感しやすいかもしれません。特に脇の下のように塗りにくい部分には、ロールオンタイプが適しています。

コンパクトで持ち運びに便利なうえ、スプレータイプと違って音が立たないのもメリットのひとつです。ノースリーブなどを着用する際には、塗ったあとに白っぽくならない商品を選ぶようにしましょう。

口先のボールにしっかり液が行き渡っているかチェックした後、塗布したい箇所の汗を拭いてから広めに塗るのがポイントです。速乾性のあるタイプであれば、すぐに乾いて衣服にも付着しにくいため、忙しいときにも重宝するでしょう。

汗を拭き取りすっきり清潔「シートタイプ」

スプレータイプよりも気軽に使いやすいのがシートタイプの制汗剤です。不織布に制汗剤の液が含まれており、汗を拭き取りながら制汗成分が塗布できるようになっています。

持ち運びやすく音を立てずに使えるのも魅力で、全身を1枚のシートで拭ける大判タイプも販売されています。

使い方は、汗をかいたあとタオルで拭くように使うだけ。拭いたあとにさっぱり感が欲しいという方は、サラサラパウダーが配合された商品がおすすめです。また、強い清涼感を求める方は、パッケージに「極冷え」「氷冷」といった記載がされている商品を選ぶと、拭いたあとの爽快感がよりアップするでしょう。

男性向けおすすめ制汗剤7選

制汗剤の成分は男性用も女性用もほとんど差はありませんが、男性用には清涼感のある商品が豊富です。使用後にスースーするクールタイプや身体にフィットしやすいロールオンタイプなどを中心にご紹介します。

男性の脇の下にフィットしやすい、大きめのボールが特徴のロールオンタイプ。しっかり塗れるのはもちろん、脇毛でこすれても湿布した液が剥がれにくい摩擦耐久処方となっています。外出前に塗ってもベタつかない速乾性も嬉しいポイント。無香料タイプなので、いつも使っている香水とも併用しやすいでしょう。

2種類の殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」と「塩化ベンザルコニウム」が配合されているため、汗・ニオイ菌の殺菌力が期待できる商品です。また、マンダム独自の密着処方を採用し、汗やスレに強い膜を皮膚の表面に瞬時に形成。汗の出口を被膜が塞いでくれ、サラサラな肌が続きます。

制汗成分である「焼きミョウバン」と、殺菌成分である「イソプロピルメチルフェノール」が配合されています。片手でサッと塗れるスティック状で、ベタつき防止成分によって塗った後はサラっとした感触が味わえますよ。気になる部分へ5〜6回ほどムラなく塗り込むようにしましょう。

スプレーが広がりにくく湿布したい場所に届きやすいジェット噴射構造で、背中などの届きにくいところにも使用しやすくなっています。消臭の有効成分には臭いを防ぐのに優れた消臭カプセル(酸化亜鉛混合物V)を配合しているため、汗と臭いを長時間ブロック。石けんのようなフレッシュソープの香りもポイントです。

男性は女性より汗の量が多く、男性ならではのお悩みを研究して作られたメンズ用のデオドランド商品。男性特有の汗や皮脂をミョウバンとシーバムケア(皮脂吸収)のW成分でケアできます。ロールオンタイプで持ち歩きやすいおしゃれなデザインも魅力的。

殺菌成分の中でも比較的殺菌力の高い「ベンザルコニウム塩化物」を配合しています。汗の臭いがキツイと感じる場合や、制汗剤では効果があまり感じられないと悩んでいる方におすすめです。たっぷり入ったジャータイプなので、毎日しっかりケアできるでしょう。さらに、高密着持続処方で効果が長時間持続しやすくなっています。

GATSBYアイスデオドラントボディペーパー
4.4

Amazonカスタマーレビュー(805件)

商品情報

容量:30枚入
香り:アイスシトラス
厚手のシートタイプ、天然パルプ100%使用
クールタイプ

強い爽快感を求める方にぴったりな制汗剤。厚手で大きなシートタイプのため、1枚で体中を拭くことができるでしょう。汗のベタつきを拭き取って、臭いの元にすばやくアプローチできます。外袋をなくしたり、プラスチック繊維ゼロの植物由来のシートを採用したりと、環境に配慮して作られた商品づくりもポイントです。

女性向けおすすめ制汗剤8選

ナチュラル系のタイプから香りの強いものや、年齢による変化をケアしてくれるものなどを幅広く紹介します。気になる商品はぜひチェックしてみてくださいね。

しっかり塗り込めるスティックタイプとなっており、塗ったあとにサラサラするので、朝の身支度とともに塗るのがおすすめです。無香料・無着色・アルコールフリーのため、余計なものをできるだけ省いた商品を探している方にも適しているでしょう。

ナノイオン制汗成分「クロルヒドロキシアルミニウム」が肌の表面に膜を作って、汗腺を含む角質層までしっかり蓋をしてくれます。さらに、殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」が臭いを抑えてくれるので、暑い日や運動するシーンなど汗をかきやすい日でも心強いでしょう。

年齢とともに変わる、女性の身体の臭いや体質に配慮して作られた商品。ニオイ成分を殺菌するのはもちろんのこと、潤い成分としてビタミンC誘導体が配合されています。また、徐々に減少するといわれている甘い香り成分の「ラクトン」を含む香料を使用した、スウィートフローラルの香りも魅力的です。

アメリカで生産・販売されているレディースピードスティック。国内生産の制汗剤にはない爽やかなフリージアの香りがしっかり漂います。直塗りできるスティックタイプとなっており、持ち運びやすいサイズも特徴です。長時間の効果が期待できるので、できるだけ塗り直しをしたくないという方や、頻繁に塗り直しができないという場合にもぴったり。

ボトルのカラーリングが可愛いスプレータイプの制汗剤です。本商品は汗の臭いだけでなく、緊張や不安のようなストレス時に発生する特有の臭い「ストレス臭」にもアプローチできるようになっています。さらさらパウダーが配合されているので、スプレーしたあともベタつきがなく使いやすいでしょう。

1962年に登場してから長年愛されている制汗剤で、有効成分が肌に馴染んで汗や臭いをしっかり抑えてくれます。塗ったあとは、湿布した部分が膜状に乾くまで待つ必要がありますが、速乾性がありベタつきにくいので、使い勝手も良いでしょう。

制汗剤の液をたっぷり含んだ、大判で厚手のシートタイプです。1枚で何度も拭けるうえ、スースーするクール仕様なので、体全体で爽快な感覚が味わえるでしょう。また、制汗剤の香りが苦手な方に嬉しい無香料タイプです。持ち運びやすいサイズで、鞄の中に忍ばせておくのにもピッタリなサイズ感となっています。

制汗成分には汗腺を塞ぎ発汗するのを抑える「クロルヒドロキシアルミニウム」を使用。汗に反応したドライシールドパウダーが溶けて肌の表面に密着し、汗腺をブロックして発汗を抑えてくれます。塗った瞬間にサラサラになるうえ、白残りのない使い勝手のよさもポイントです。花々の香りを再現したデオドラント商品となっています。

全15商品

おすすめ商品比較表

エイトフォーメン デオドラント ロールオン

GATSBY EXプレミアムタイプ 無香料

デオナチュレ ソフトストーンW ミント

8x4メン デオドラントスプレー

エージーデオ24メン デオドラントロールオン

メンソレータムリフレア デオドラントクリーム

GATSBYアイスデオドラントボディペーパー

デオナチュレ ソフトストーンW 無香

Ban 汗ブロックプラチナロールオン 無香性

デオコ デオドラント スウィートフローラル

MENNEN Lady Speed Stick

エージーデオ24パウダースプレー

Ban ロールオン 30ml

SEABREEZEフェイス&ボディシートN

Rexena ドライシールド パウダースティック フルーティフローラル

Amazonカスタマーレビュー
4.44,854
4.662
4.44,130
4.3438
4.4812
4.43,083
4.4805
4.55,729
4.3643
4.32,896
4.2875
4.4708
4.4810
4.5727
4.31,960
最安値
タイムセール
¥918-17%
参考価格¥1,100
タイムセール
¥725-34%
参考価格¥1,100
購入リンク

制汗剤で汗のベタつきや臭いとさよならしよう

さまざまな種類が展開されている制汗剤は、ご自身の使うシチュエーションにあった有効成分を選ぶのがポイントです。使いやすい商品を選んで、汗や蒸れ、臭いを気にしない快適な生活を送ってくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

ビューティーのカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー