この記事で紹介されている商品
折りたたみ自転車のおすすめ14選!軽量で扱いやすい商品・選び方も紹介

折りたたみ自転車のおすすめ14選!軽量で扱いやすい商品・選び方も紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

折りたたみ自転車は、「コンパクトに収納できる」という点が最大の魅力。電車やバスでの移動でも軽量で持ち運びしやすく、また室内にも入れやすいため盗難も防ぎやすいといった利点がある非常に便利なアイテム。こちらの記事では、特に軽量で扱いやすい商品の紹介や、購入する際の選び方などを解説しながら、折りたたみ自転車のおすすめ14選をご紹介します!

この記事で紹介されている商品
もっとみる

折りたたみ自転車の魅力

折りたたみ自転車にはたくさんの魅力的があります。ここではその魅力的な特徴について具体的に解説していきます。

コンパクトに畳んで室内に持ち込める

折りたたみ自転車の最大の魅力的は「コンパクトにたためる」ところ。製品によって折りたたんだ際のサイズや形状、折りたたみ方などはバラエティに富んでいますが、コンパクトにできるので、ガレージの中や、玄関先、車などへの収納に向いています。

より小さくたたむことに特化したモデルを選べば、勤務先のデスクの下などの狭いスペースへの収納もできますよ。手元や室内に置いておけるので、盗難の被害にも遭いにくい点もメリットですね。

移動の幅が広がる

折りたたみ自転車には「移動の幅が広がる」という点も大きな魅力。折りたたんでコンパクトになるので、外出先でも気軽に持ち運べますよ。電車やバスなどに持ち込めるので、専用バッグなどに入れれば、遠くの目的地まで持っていけます。

自転車が利用できると行動範囲がグンと広がりますから、勤務先、旅行先などで自由度が高まります。車に乗せて旅行やキャンプへ持っていけば、レジャーシーンでも活用できますよ。

漕ぎ出しが軽い

一般的な自転車に比べると、折りたたみ自転車はホイールが小さいものが多く、「漕ぎ出しが軽い」という点も魅力の一つ。力が弱い女性や高齢者の方などでも、スムーズな漕ぎ出しが可能です。

一方で、タイヤは小さければ小さいほど、衝撃を吸収しにくくバランスも取りづらいといったデメリットもあるので注意が必要です。タイヤのサイズは乗り心地に大きく影響するので、慎重に選ぶようにしましょう。

折りたたむ作業はどれくらい大変?

折りたたむ作業工程は、製品によってさまざまですが、意外にも簡単なものが多い傾向です。初心者の方でも、きちんとやり方を覚えれば簡単にマスターできますよ。モデルによっては、なんと10秒程度で大きめのスーツケースほどのサイズにたためます。

目的地で駐車場が見つからないといったシーンに出くわしても、折りたたみ自転車ならば、ササっと折りたたんで持ち運べるので、迷わず次の行動に進めますね。

折りたたみ自転車の予算はどの程度?

折りたたみ自転車は、1万円程度のシンプルなものから、5万円程度のハイスペックなものまで、価格はさまざま。価格で差が出てくるのは「扱いのしやすさ」。折りたたみ自転車はパーツが多いため、各パーツの精度の高さによって「折りたたみのしやすさ」「動きのスムーズさ」「ブレーキの効きやすさ」「軽さ」などに直結します。どの部分を重視すべきかを考えながら、必要なスペックが搭載されているかを確認しつつ、価格とのバランスを検討しましょう。

折りたたみ自転車の選び方

折りたたみ自転車にはたくさんの種類があるので、何を重視して選ぶべきか迷ってしまいますよね。ここからは、折りたたみ自転車を選ぶ際のポイントを解説します。

1.軽さと折りたたみ時のサイズで選ぶ

持ち運ぶ際に重要になってくるのが「軽さ」や「折りたたみ時のサイズ」ですよね。折りたたみ自転車には10kg以下の軽量なものから18kgほどの重いものまで、様々なタイプがあります。中でも12kg以下の軽量なものは比較的折りたたみやすく、走行もしやすい傾向があります。

「扱いやすいものが良い」「走行がスムーズなものがいい」「運搬の負担を減らしたい」といった意向がある場合は、12kg以下のものを選ぶとより快適に利用できるでしょう。

2.装備の有無で選ぶ

用途に合った装備になっているかも重要なポイント。買い物などで利用する場合には、カゴが付いていると荷物が乗せられて便利ですよね。カゴが付いているとコンパクトにたためないようにも思えますが、カゴも折りたためるタイプや、取り外しができるタイプなど多種多様

また、「泥よけ」などの装備も便利です。雨上がりの濡れた路面を走っても大切な洋服が汚れることがありません。夜に走行する場合には「ライト」「ベル」なども付いていると良いですね。

3.電動アシスト付きなら楽に走れる

折りたたみ自転車は、電動アシスト機能が付いたモデルも販売されています。体力に自信がない方や高齢の方なども坂道を簡単に登れたり、荷物が重い時でも漕ぐ負担を減らせたりできるので、便利です。

製品を選ぶ際には一度の充電で走行できる距離を確認することも重要。また、電動アシスト付きのモデルは、バッテリーが搭載されているため、重量が重くなりやすく、さらに価格も高くなる傾向にあります。選ぶ際は価格とのバランスを検討するようにしましょう。

4.タイヤのサイズで選ぶ

「タイヤのサイズ」は、走行のしやすさに影響するので、選ぶ際に注意が必要です。小さなタイヤは漕ぎ出しが軽いものが多いので、力に自信がない方でもスムーズに走行をスタートできる点がメリット。一方で、タイヤは小さいほどバランスが取りにくく、スピードも維持しにくいという特徴を持つので、安定した走行を求める方は、最低でも14インチ以上の製品がおすすめ。大きいタイヤのモデルは漕ぎ出しに力を要しますが、走り出してしまえば快適に走行できますよ。乗り心地を最も重視する場合には、16インチ〜20インチ程度のサイズを選ぶと良いでしょう。

5.ギア数をチェック

「ギアチェンジを細かく行えるかどうか」についても、選ぶ際の重要なポイント。ギアの数字が小さいほど、ペダルが軽くなり、大きくなるほど重くなります。坂道での走行ではギアを軽くし、スピードに乗っている際はギアを重くする、といった路上でのシチュエーション別で使い分けができるとより快適に走行できますね。

ハイスペックモデルではさらにギアチェンジが細かいものもありますが、同時に価格も高くなる傾向です。一般的なギア数3~6段のモデルでも、普段利用する場合には十分快適に利用できます

6.折りたたみ時にパーツが飛び出さないか

折りたたみ時にハンドルやペダルといったパーツ部分が飛び出さないかどうか、という点もチェックポイント。よりコンパクトなモデルは、ハンドルがタイヤの中に収まるようになっていたり、ペダルが折りたためたりと、よりスッキリとした形に収まるように設計されています。

パーツが飛び出していると、意外と収まりが悪かったり、持ち運ぶ際にはみ出した部分が当たって痛かったり、床や壁を傷つけてしまったりします。収納時の形がシンプルなモデルは、運搬時に袋に入れる際もスムーズですよ。

7.サドルの高さ・体重制限をチェック

「体重制限」もチェックしましょう。折りたたみ自転車はフレームが分割されている関係で、体重の制限があるものが多いです。多くの製品は75kg前後が上限となっており、購入する前に、自分の体重が適正かどうか確認を忘れずに行いましょう

また、「サドルの高さ」もチェックポイント。コンパクトな設計が多い折りたたみ自転車は、身長が高い方が乗れないモデルも存在していますので注意が必要です。身長が高い方は、高さ調節が可能なサドルがついた製品を選ぶようにしましょう。

折りたたみ自転車のおすすめ14選

ここからは、折りたたみ自転車のおすすめ14選を紹介していきます。ぜひ、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

MYPALLAS 折畳セミファットバイク MF208 NAUGHTIX

商品情報

ブランド:マイパラス(My Pallas)
タイヤサイズ:20インチ
本体サイズ:H960〜1030mm×H570mm×L1550mm
本体重量:約17.5kg

MYPALLAS(マイパラス)の折りたたみ自転車です。トレンド感のあるデザインに快適な機能が付いたバランスの良い一台。リアサスペンション搭載、6段ギアが付いて快適な走行が可能です。LEDライトや、ワイヤーロック、様々なタイプのカゴが取り付け可能なフロントキャリアも付いています。

キャプテンスタッグ オリクル 折りたたみ自転車 ‎YG-1087

商品情報

ブランド:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
ホイールサイズ:20インチ
本体サイズ:55.5 x 146 x 98.5 cm
本体重量:15.5kg

アウトドアブランド、キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)の折りたたみ自転車 です。大きすぎず重すぎない、女性でも折りたたみしやすい程よいサイズ。シマノ製6段ギア搭載で、道のりに応じて調節しながら快適に走行できますよ。カゴ、ライト、泥よけといった装備もしっかり整っています。

PANGAEA パンクしない折りたたみ自転車 FDB160-NP
3.6

Amazonカスタマーレビュー(300件)

商品情報

ブランド:パンゲア(Pangea)
ホイールサイズ:16インチ
本体サイズ:‎72 x 55 x 29 cm
本体重量:13.8kg

PANGAEA(パンゲア)の折りたたみ自転車です。折りたたみ作業は、レバーでワンタッチで出来るので、とっても簡単。独自の構造で発泡ポリウレタンが内蔵されたタイヤを使用しており、日常的なパンクを心配せずに走行できます。デコボコ道や砂利道なども気にせず走れるのは嬉しいポイントですね。いざという時の防災グッズとしてもおすすめです。

RENAULT 折りたたみ自転車 LIGHT10 AL-FDB207
4.5

Amazonカスタマーレビュー(405件)

商品情報

ブランド:RENAULT(ルノー)
ホイールサイズ:‎20インチ
本体サイズ:‎75.01 x 56.01 x 29.01 cm
本体重量:19kg

RENAULT(ルノー)が展開する折りたたみ自転車。軽量なアルミフレームを用いて細部までこだわった一台。シマノ製7段ギア搭載で、道のりに合わせてギア調節が可能です。重量10.8kgと軽量でありながら、20インチのタイヤが安定感のある心地よい走行を実現。普段使いでも、持ち運び用でも利用しやすいですよ。

MYPALLAS 折たたみ自転車 MF202
5.0

Amazonカスタマーレビュー(1件)

商品情報

ブランド:MYPALLAS(マイパラス)
ホイールサイズ:20 インチ
本体サイズ:‎55 x 146 x 95 cm
本体重量:15kg

MYPALLAS(マイパラス)が展開する、シンプルでスタイリッシュな外見が特徴的な一台。本体重量約15kgほど。簡単に折りたためるので、収納時に便利ですよ。折畳部は二重ロック式のため、走行時も安全です。泥よけや6段ギアも付いており、日常的な街乗りに最適ですね。

キャプテンスタッグ AL 16インチ 折りたたみ自転車
4.1

Amazonカスタマーレビュー(637件)

商品情報

ブランド:‎キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
ホイールサイズ:16インチ
本体サイズ:80 x 59 x 37 cm
本体重量:9.9 kg

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)が展開するコンパクトモデルの折りたたみ自転車。アルミパーツ、アルミフレームを使用しており、重量約10kgほどの軽量タイプ。片手で簡単に折りたためるので、女性にもおすすめ。タイヤは16インチと小さめですが、大型の前ギアが快適な走行をサポートしてくれますよ。

MYPALLAS 折たたみ自転車 MF101
3.5

Amazonカスタマーレビュー(3件)

商品情報

ブランド:MYPALLAS(マイパラス)
ホイールサイズ:‎16インチ
本体サイズ:‎73 x 56 x 30 cm
本体重量:15kg

MYPALLAS(マイパラス)のコンパクトなモデルでホイールサイズ16インチ、重量約10kgと、軽量で持ち運びすい一台となっています。車などにも収納しやすく、キャンプのお供にも最適すね。シンプルなデザインなので、年齢や性別問わず利用しやすい点も魅力です。

RENAULT コンパクト折りたたみ自転車 LIGHT8 AL-FDB140
4.1

Amazonカスタマーレビュー(122件)

商品情報

ブランド:RENAULT(ルノー)
ホイールサイズ:‎14インチ
本体サイズ:‎66.5 x 60 x 30 cm
本体重量:19kg

RENAULT(ルノー)のコンパクトな折りたたみ自転車。軽量なアルミフレームで作られたボディに、14インチと小さめのタイヤがついて、本体重量8.3kg。女性も軽々持ち上げられる重さです。高さ調節や角度調節が可能なハンドルがついており、好みのサイズに調整して利用できますよ。

MYPALLAS 折たたみ自転車 AZ205
3.8

Amazonカスタマーレビュー(22件)

商品情報

ブランド:MYPALLAS(マイパラス)
ホイールサイズ:‎20インチ
本体サイズ:‎83 x 62 x 38 cm;
本体重量:16kg

MYPALLAS(マイパラス)による折りたたみ自転車。コンパクトにたためるので、車などにも簡単に収納できます。シマノ製6段ギア搭載で、ギアシフトも快適。道のりに合わせてスムーズな走行が可能ですよ。カゴやライト、泥よけなども備わり、街での日常使いに最適です。

NEXTYLE 折りたたみ自転車 NX-FB001
4.2

Amazonカスタマーレビュー(106件)

商品情報

ブランド:NEXTYLE(ネクスタイル)
ホイールサイズ:‎20インチ
本体サイズ:‎90 x 65 x 37 cm
本体重量:12.8kg

初めてのスポーツバイクに最適なビギナーズブランド、NEXTYLE(ネクスタイル)の折りたたみ自転車。スピード、機動力、収納性3にこだわったモデルで、一般的なモデルより大きい52Tギアを搭載。20インチとは思えないスピード感のある走行が可能です。折りたたむ際は、工具を使用することで通常の折りたたみ自転車よりも、さらにコンパクトになりますよ。

HUMMER 折りたたみ自転車 FDB206TANK-G
3.9

Amazonカスタマーレビュー(33件)

商品情報

ブランド:ハマー(HUMMER)
ホイールサイズ:‎20インチ
本体サイズ:‎86 x 72 x 36 cm
本体重量:15.6 kg

アメリカの自動車メーカー、ハマー(Hummer)が展開する折りたたみ自転車。丈夫で強いスチール製。走行スピードを調節できる6段ギア付です。雨の日でも安心して利用できる前後の泥よけ、カゴを付けられるフロントキャリアなども装備されています。

PELTECH Flip one 20インチ 軽量アルミ折り畳み自転車
4.4

Amazonカスタマーレビュー(20件)

商品情報

ブランド:PELTECH
ホイールサイズ:‎20インチ
本体サイズ:‎86 x 68 x 35 cm
本体重量:11.9 kg

PELTECHの自転車です。必要なスペックが盛り込まれていながら、お洒落なデザインが魅力のバランスの取れた一台。コンプパクトに収納可能で、重量も11.8㎏と軽量のため持ち運びもしやすいですよ。ハンドルの高さが変更できるので、身長に合う高さに調整できますね。

MYPALLAS 折たたみ機能付 シティクロス DEEPER DE601
4.1

Amazonカスタマーレビュー(38件)

商品情報

ブランド:MYPALLAS(マイパラス)
ホイールサイズ:‎27インチ
本体サイズ:‎177 x 58 x 103 cm
本体重量:16.5 kg

MYPALLAS(マイパラス)による、長距離走行向きの折りたたみ自転車です。通勤や通学にもぴったり、長距離走行に向いた27インチのシティクロスで通勤や通学にもぴったり。簡単に折りたたむことが可能なので自宅や車への収納に便利です。シンプルでスタイリッシュなカラー展開も魅力的ですよ。

PELTECH Flip one 16インチ 軽量アルミ折り畳み自転車
3.6

Amazonカスタマーレビュー(25件)

商品情報

ブランド:PELTECH
ホイールサイズ:‎16インチ
本体サイズ:‎75 x 65.5 x 36.5 cm
本体重量:11.2 kg

PELTECHのおしゃれなデザインが特徴的な軽量折りたたみ自転車。アルミ製の軽いボディに、16インチタイヤが搭載。ハンドルやペダルも綺麗に折りたためて、とてもコンパクトに収納できるので、運搬時や収納時にも便利です。キャンプなど、アウトドアシーンでも活躍しそうですね。

全14商品

おすすめ商品比較表

MYPALLAS 折畳セミファットバイク MF208 NAUGHTIX

キャプテンスタッグ オリクル 折りたたみ自転車 ‎YG-1087

PANGAEA パンクしない折りたたみ自転車 FDB160-NP

RENAULT 折りたたみ自転車 LIGHT10 AL-FDB207

MYPALLAS 折たたみ自転車 MF202

キャプテンスタッグ AL 16インチ 折りたたみ自転車

MYPALLAS 折たたみ自転車 MF101

RENAULT コンパクト折りたたみ自転車 LIGHT8 AL-FDB140

MYPALLAS 折たたみ自転車 AZ205

NEXTYLE 折りたたみ自転車 NX-FB001

HUMMER 折りたたみ自転車 FDB206TANK-G

PELTECH Flip one 20インチ 軽量アルミ折り畳み自転車

MYPALLAS 折たたみ機能付 シティクロス DEEPER DE601

PELTECH Flip one 16インチ 軽量アルミ折り畳み自転車

Amazonカスタマーレビュー
-
-
3.6300
4.5405
5.01
4.1637
3.53
4.1122
3.822
4.2106
3.933
4.420
4.138
3.625
最安値

-

-

¥16,490
¥45,990
¥17,800
¥27,980
タイムセール
¥14,947-19%
参考価格¥18,480
タイムセール
¥39,990-9%
参考価格¥44,000
¥19,800
¥26,825
タイムセール
¥27,127-30%
参考価格¥38,500
¥35,800
タイムセール
¥25,500-48%
参考価格¥49,500
¥34,980
購入リンク

折りたたみ自転車でもっと移動を快適に

コンパクトに折り畳めて持ち運ぶことができる折りたたみ自転車は、移動の幅を格段にUPさせてくれる便利なアイテムですよね。自分にピッタリのモデルを見つければより移動時間が快適に。こちらも記事も参考にしながら、是非、素敵な一台を見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の乗り物カテゴリー

新着記事

カテゴリー