楽天ペイとPayPayを徹底比較!どっちがお得かメリットをチェック

楽天ペイとPayPayを徹底比較!どっちがお得かメリットをチェック

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

スマートフォンがあれば、お財布なしでのショッピングを可能にするキャッシュレス決済サービスが利用できます。「楽天ペイ」と「PayPay」はその先駆けですが、どちらがよりお得なのか興味を持っている方も多いでしょう。また、ポイントの二重取りやお得な連携機能、送金サービスについても気になるところです。

この記事ではこれら2つのサービスを比較し、それぞれの特徴やメリット、利用方法について解説します。

楽天ペイとPayPayを比較

楽天ペイとPayPayの特徴を比較しますので参考にしてください。

楽天ペイ

楽天ペイは、スマホでお買い物ができるキャッシュレス機能を提供するサービスで、楽天が運営しています。日常使いのお店からブティック、レストランに至るまで、幅広い加盟店で利用できます。実店舗だけでなく、オンラインショッピングの際もクレジットカード情報を入力せずに済むため、利便性と安心感を兼ね備えています。

PayPay

スマホのアプリから瞬時に支払いが完了する高い利便性で、注目を集めています。独自のポイントプログラムや定期的なキャンペーンを通じて、ユーザーに還元する体制が整ってるのも特徴です。

楽天ペイもPayPayも、スマホに表示されたQRコードを介しての支払いが可能なキャッシュレス決済サービスであり、スマホ1つでお買い物ができるという、基本的なサービス内容は同じです。多種多様な実店舗だけでなく、インターネットを通じたショッピングでも、便利かつ安全に決済できます。

ただし、運営会社が異なるため、利用時にもらえるポイントの種類や、ポイントがもらえるキャンペーン内容などが異なります。また、楽天ペイまたはPayPayだけでしか使えない店舗もありますし、どちらにも加盟していないお店もあります。とはいえ、楽天ペイもPayPayもスマホ決済のパイオニアですから、国内の加盟店は非常に多く、日常のお買い物で困るケースは少ないでしょう。

楽天ペイとPayPayの使い方

それぞれの使い方を、会員登録方法、実店舗での使い方、チャージ方法、個人への送金方法の順に確認していきましょう。

楽天ペイへの会員登録方法

楽天ペイアプリをダウンロードしてインストールします。

楽天会員でクレジット情報を登録している方は、そのままログインできます。会員ではない方は、楽天会員に登録しましょう。

楽天ペイアプリにログイン時に、SMS認証で本人確認を行ってください。SMSに送られてきた番号を入力すればOKです。そして最後に、支払い方法を選べば登録手続きは終了です。

PayPayの会員登録方法

PayPayのアプリから携帯番号の入力とパスワードの設定を行ってログインしましょう。

その後、受信した認証コードをアプリに入力して登録完了です。

次に、お買い物時の利用方法ですが、楽天ペイもPayPayも、「スマホをかざしてQRコードを読み取る」「お店の人にスマホ画面からバーコードを読み取ってもらう」といった方法で簡単に決済ができます。

楽天ペイとPayPayのチャージ方法

また、残高が少なくなってきたらチャージしましょう。いずれも方法は、ほぼ同じです。

アプリ画面からチャージボタンをタップし、チャージ方法を選択後、チャージする金額を入力します。その後、スマホのロック解除時と同じ認証方法で本人確認を行います。

楽天ペイのチャージは、楽天カードや銀行口座のほか、楽天ラクマや楽天ウォレットといった楽天サービス、一部のコンビニATMなどからも可能です。

PayPayへのチャージは、PayPayクレジットや一部のモバイルを含む複数の方法からチャージできます。

詳しいチャージ方法は、各サービスのウェブサイトで確認してくださいね。

楽天ペイとPayPayの送金方法

楽天ペイとPayPayは、個人でのお金のやりとりにも対応しています。郵便書留や銀行振り込みなどの手間をかけずに、アプリから手軽に送金できるので便利ですね。

送金の仕組みは銀行振り込みとよく似ていますが、スマホ決済では口座番号を知らなくても送金できるのがメリットです。携帯電話番号や楽天ペイ、PayPayのユーザーIDなどを用いて送金できるため、とても便利です。

楽天ペイの送金方法

楽天ペイの送金は、「楽天キャッシュ」を使って行います。楽天キャッシュとは、楽天のさまざまな決済に使える電子マネーです。楽天ペイアプリの右上に位置する「楽天キャッシュ」ボタンから、チャージ画面に進みましょう。チャージする金額を入力してチャージしてください。

チャージが完了したら、送金しましょう。楽天キャッシュ画面の「チャージ・送る」を選択します。

相手の電話番号を利用する場合は、電話帳から送りたい相手を選び、送金金額を入力後、「スライドで送る」ボタンをスライドさせれば送金完了です。

送金後は、相手にショートメッセージなどに「楽天キャッシュを受け取り」の通知が送られます。楽天キャッシュはすでに送金済みですから、受け取る側は特別な操作は必要ありません。楽天ペイアプリの楽天キャッシュ画面で送金された楽天キャッシュの金額を確認できます。

楽天アプリユーザーでない相手への送金は、「メールやSNSで送る」機能を使いましょう。金額を入力後、「リンクを作成」ボタンをタップして送金専用リンクを作成します。表示される連絡先から該当する機能を選択すると、リンクを送ることができます。

受け取り側はリンクをタップして楽天IDでログインし、楽天キャッシュの受け取り画面から「受け取る」ボタンをタップすると完了です。ただし、72時間以内に受け取る必要があります。

受け取り側が楽天ペイを使用していなくても受け取り可能ですが、楽天IDが必要ですので、楽天会員でない場合はログインできず、利用できません。注意してくださいね。

PayPayの送金方法

PayPayでは、3つの送金方法が用意されています。

1つ目は、QRコードを使う方法です。双方が同じ場所にいる場合、QRコードをスキャンするだけで送金できます。

2つ目は、携帯番号やPayPayのIDを使う方法です。送りたい相手の電話番号かIDを指定後、金額を設定して送金を完了します。

3つ目は、リンクを作成してSNSで送る方法です。金額を入力後リンクを作成し、それをSNS経由で相手に送信して送金します。

楽天ペイのメリット

「楽天ペイとPayPayどっちがよりお得か」を知るためには、それぞれのメリットを比較する必要があります。

楽天キャッシュを使用したコード・QR支払いでは、「楽天カード」からチャージを行うと、0.5%が加算され、ポイントの二重取りが可能です。合計で1.5%の高還元率が実現するのは、大きな魅力ですよね。二重取りのメリットを受けるためには、楽天カードの会員であること、そして楽天ペイの支払い元として楽天カードを連携させる必要があります。楽天カードは、楽天ペイ以外のさまざまな楽天サービスでポイントが貯まりやすいサービスです。まだ利用していない方は、楽天カード会員への加入を検討するのもいいかもしれませんね。

さらに、キャンペーンへ参加することでポイントの三重取りも可能になります。楽天カードを利用していない場合でも、楽天ペイとキャンペーンを併用することでポイントの二重取りが可能です。

このほか、楽天ペイでSuicaをチャージする場合もポイントが加算されるので、二重取りできます。すでにSuicaをお持ちの場合は、Android版限定ですが、楽天ペイとSuicaを連携しましょう。楽天カードからSuicaへのチャージで楽天ポイントを貯められます。また、連携後は券売機を使わずにSuicaをチャージできるのも便利ですね。

楽天では、豊富なキャンペーンを展開していますから、それらを見逃さずに利用することで、ポイント獲得をさらに加速できます。

PayPayのメリット

PayPayでは楽天ポイントを貯めることはできませんが、PayPayポイントが貯まります。PayPayもポイント還元率アップやキャッシュバックなどのキャンペーンを積極的に展開しています。楽天ポイント以外でもポイントの二重取りを目指す方には、キャンペーンを最大限に活用しましょう。

PayPayポイントの還元率は、支払金額の0.5%です。しかし、PayPayカードゴールドに入会すると、カード支払いの二重取りでポイント還元率が2.0%と非常に高くなります。これは、すでにPayPayカードゴールドを利用している方にとって大きなメリットです。ただし、新たに入会を検討する場合は、入会費用が発生する点に注意してくださいね。

どっちがお得なのか?

楽天ペイとPayPayはいずれもメリットが多く魅力的です。では、どちらがお得なのでしょうか?その答えは、ユーザーの利用状況や利用目的によって異なります。

PayPayは幅広い加盟店と独自のキャンペーンが強みです。楽天ユーザー以外であれば、PayPayのメリットを実感しやすいでしょう。

一方楽天ペイは、楽天グループでのショッピングやSuicaとの連携を通じた高いポイント還元率が特徴です。楽天ユーザーにとっては、楽天ペイの方がお得といえるでしょう。お買い物をよりお得に楽しむため、この機会にキャッシュレス決済サービスを活用してはいかがでしょうか。

こちらもチェック!
楽天ペイでポイントを貯めるコツは?キャンペーンや条件クリアで5000ポイントも!

楽天ペイを活用すると日々の支払いに便利なのはもちろん、楽天ポイントも賢く貯めることができます。上手なポイントの貯め方やキャンペーンについてよく理解しておきましょう。一度にたくさんのポイントを貯める方法も紹介します。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天カードや楽天ペイでお得に支払おうのカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー