目次

楽天カードのキャッシング方法をわかりやすく解説!返済方法や注意点もご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天カードのキャッシングは、現金が必要になった際や海外で現地通貨を引き出したい際などにも使える便利なサービスです。

ネットや全国のコンビニ、銀行ATMでキャッシングができますが、金利が高く、借り入れ単位が高めで限度額が低いなどのデメリットもあります。今回は楽天カードのキャッシング方法や返済方法などを解説します。

キャッシングとは

キャッシュカードなど普段利用しない方にとっては、キャッシングという言葉にピンとこない方もいるかもしれません。クレジットカードのキャッシングは、一般的にネットやATMから現金を借りられるサービスのことです。

利用限度額は審査で決まる

楽天カードを申し込むときにキャッシング枠を希望するかどうかの確認があり、希望金額に対して審査があります。ちなみに、キャッシング枠の申し込みは、一定の収入がないと利用できません

また、キャッシング枠なしでカードを作ったとしても、楽天e-NAVIからキャッシングの利用手続きを行うことができ、この場合にも審査があります。

限度額の確認方法

限度額の確認は楽天e-naviからできます。マイページから限度額を確認する際、ご利用可能額とご利用可能枠という表示があります。

可能額と言うのは、今の時点で利用できる残高のこと。一方で、可能枠は、キャッシング可能な上限のことなので、覚えておくと良いでしょう。

入会後には、カードと一緒にカード情報が記載された用紙が届きます。この用紙にも限度額が記載されているので、確認してみてください。

カードローンとの違い

キャッシングとカードローンの大きな違いは、金利と返済方法、限度額です。一般的にカードローンの方が限度額が高く、金利が低くなっています。

返済方法は、どちらも翌月一括払いと分割返済がありますが、借入額の大きいカードローンは、分割返済が一般的です。

一方、クレジットカードについているキャッシングサービスは、翌月一括払いでの返済や、基本分割返済としつつ、繰り上げ返済できるものもあります。

楽天カードキャッシングの基本的な仕組みとは

楽天カードのキャッシングを使う前に、基本的な仕組みについてチェックしておきましょう。

金利と手数料

楽天カードのキャッシングの金利は、実質年率18%です。ただし、返済が遅れたり、リボ払いにしたりすると、利息が高くなってしまうので注意してください。

また、国内外のATMを使う時には、手数料が発生します。1万円以下なら税込みで110円、1万円を超えると税込みで220円がかかります。

繰り上げ返済する方法

楽天カードのキャッシングの返済日は、原則引き落とし月の27日ですが、繰り上げ返済も可能です。ただし、払い込み手数料は本人負担になるので注意しておきましょう。

残額一括返済は、楽天カードの自動音声専用ダイヤルに、残額の一部を繰り上げ返済の際は、楽天e-NAVIのAIチャットサポートに問い合わせてください。

返済シミュレーションを利用

楽天カードのキャッシングの利息は、返済シミュレーターで確認することができます。スマートフォンやパソコンから簡単にチェックできるので、気になる方は事前に活用してみると良いでしょう。

スマートフォンから返済シミュレーターを利用する場合、楽天カード公式サイトからお支払い調整・キャッシングを選択。キャッシングページから詳しくはこちらをタップして案内ページに移動します。メニューの返済シミュレーションで、借入金額や返済方法を入力すれば、すぐに利息が表示されます。

パソコンから利用する場合、メニューに行くには、機能・サービスタブからお支払い調整・キャッシングでアクセスできます。

楽天カードでの便利なキャッシング方法とは

楽天カードのキャッシング方法は、利用シーンによってネットやATMなどを選択することが可能です。

いつでも申込可能 ネットキャッシング

ネットキャッシングは、パソコンやスマートフォンから24時間申し込みができるうえ、振込手数料も無料です。申し込み方法も簡単で、楽天e-Naviから申し込みが可能。

カード代金の引き落とし口座が楽天銀行であった場合、最短数分で現金が振り込まれるので、現金が急遽必要になった時にも安心です。ほかの銀行口座でも、銀行の営業時間なら最短数分で振り込まれ、振込予約が3か月先まで可能なのも嬉しいですね。

全国のコンビニや銀行で ATMキャッシング

楽天カードのキャッシングは、提携ATMであれば、1万円単位で現金を引き出すことが可能です。さらに、都市銀行はもちろん、コンビニATMからでも引き出すことができ、使い方も簡単。

コンビニのATMであれば、楽天カードを挿入してご出金(借入)ボタンを選択して暗証番号と金額を入力するだけです。あとは、一括払いかリボルビング払いかを選択してください。

銀行ATMは、クレジットカードを選択後、カードを挿入しましょう。後はコンビニATMと同同様に、ご出金(借入)ボタンを選択し、一括払いかリボルビング払いかを選択すればOKです。

両替よりもお得な場合も海外キャッシング

海外キャッシングはハードルが高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、メリットも多いので、旅行や出張で海外に行くことが多いという方にはおすすめです。

一般的に日本円を他の国の通貨にする時には、両替手数料が発生しますが、海外キャッシングだと、その時のレートとキャッシング利息だけで利用できます。

キャッシングの利息は、日数や返済金額で変わりますが、通貨の種類や両替場所を問わず同額になっています。余計な現金を持ち歩く必要がなくなるので、安心して海外を楽しめるでしょう、

楽天カードキャッシングの2つの返済方法とは

楽天カードの返済方法は、1回払いとリボ払いの2種類です。自分に合った返済方法を選ぶようにしましょう。

1回払い

1回払いとは、締め日を毎月末日にして、翌月27日に全てを払うことです。翌月27日になれば、カード代金引き落としの口座から自動的に引き落とされます。

金利を安く抑えられるのが1回払いのメリットです。1回で返済が可能な場合は、1回払いを選択するようにしましょう。また、締め切り前であれば、リボ払いに変えることもできるため、1回での返済が難しくなった場合にも安心でしょう。

こちらもチェック!
楽天カードの締め日はいつ?支払い日に遅れた場合の対処法やペナルティについても解説

まずは、楽天カードについて、その締め日と支払い日といった基本的な情報を把握しておきましょう。また、支払い日に残高不足になった場合の対処法や、支払いが遅れた際のペナルティなども確認しておきます。楽天カードを安心して利用したい方はぜひ参考にしてください。

リボ払い

返済方法の2つ目がリボ払いで、リボ払いは同じ金額を毎月定期的に支払う返済方法です。支払いは1回払いと同様、毎月末日締めの翌月27日となっています。

1回で支払えない場合などには役立つ支払い方法ですが、1回払いに比べると、金利が高くなるってしまうので、どちらの返済方法が良いのかをよく考えるようにしましょう。

楽天カードキャッシングのデメリットとは

楽天カードキャッシングは、便利に利用できる一方で、デメリットもあります。

最も大きなデメリットとして、金利が挙げられます。楽天カードキャッシングは、クレジットカードでは平均的な金利ですが、銀行系のローンやカードローンに比べて高めに設定されています。

少額であればあまり気にならないかもしれませんが、借り入れの額が大きいと総返済額も大きくなってしまうため、ほかのキャッシングサービスと比較してみると良いでしょう。

また、キャッシング枠を楽天カードに付けていれば、ネットやATMから現金を借りられますが、新規や増枠の申し込みになると、審査があり時間がかかってしまいます。急ぎで現金が必要な方にとっては、この点もデメリットと言えるかもしれません。

さらに、借り入れは1万円単位と高めに設定されており、5千円借りたくても1万円借りることになっていしまいます。限度額も低めなところもデメリットと言えるでしょう。

楽天カードキャッシング利用での注意点とは

楽天カードキャッシングには、利用にあたって審査がありますが、まれに審査に落ちる方がいます。審査に落ちると、個人信用情報機関に情報が残ってしまいます。

クレジットやカードローン会社は、この情報をもとにして審査をするため、他のカードローンでも審査落ちする可能性が高くなるでしょう。

また、返済の遅延などの問題がある場合、利用停止になることもあります。返済が遅れると、遅延損害金も取られてしまい、遅延が2~3ヶ月以上になると、ブラックリストに入ります。

ブラックリストに載ってしまえば、長期間ローンが組めなくなるなどの大きなリスクを伴うので注意するようにしましょう。

楽天カードのキャッシングについてチェック

楽天カードには便利なキャッシング機能があり、審査に通れば、現金をすぐに借りられるようになります。金利や返済、海外キャッシングなど、便利に使える情報を知っておけば、お得に利用できるでしょう。

こちらもチェック!
楽天カードでキャッシングはできる?キャッシングの手順から返済方法までわかりやすく解説

手元に現金がない時に役立つのがキャッシングですが、楽天カードでも現金を引き出せることをご存じでしたか?楽天カードでのキャッシング方法や手数料、金利、返済方法などを詳しく紹介するので、興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天カードや楽天ペイでお得に支払おうのカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー