この記事で紹介されている商品
収納付きソファのおすすめ15選!選び方など解説!後付けできるスツールタイプなど

収納付きソファのおすすめ15選!選び方など解説!後付けできるスツールタイプなど

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ソファの座面下のデッドスペースを活用できる「収納付きソファ」。リモコンや本などの小物類もすっきり片付けられるので、収納器具を置けない場合にも便利ですよね。本記事では、収納付きソファの選び方とおすすめ商品をご紹介します。後付けスツールタイプや大容量タイプ、コンパクトタイプなどもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

収納付きソファの魅力

収納付きソファの魅力は、なんといってもソファの下のデッドスペースを有効活用できることです。リビングに置いた場合、雑誌や小物などの雑多なアイテムをすっきり片付けられますよ。

衣替えで着ない衣類や使わないグッズなどを収納するのもありですね。収納家具を増やさずに収納スペースを増やせるため、とくに1人暮らしの方は重宝するでしょう。

収納付きソファの選び方

収納付きソファを購入するときは、以下の5つのポイントに注目して選びましょう。

  • ソファのタイプ
  • 収納タイプ
  • サイズ
  • 素材やデザイン
  • 搬入経路をチェック

ソファは安くない買い物なうえ、失敗したから捨てたり買い替えたりというのも大変ですよね。ここでご紹介する選び方のコツを押さえて、ぜひ理想のソファを見つけてみてくださいね。

1.ソファのタイプで選ぶ

収納付きソファといっても、本来の役割は座ってくつろげることです。収納量や収納タイプも重要ですが、まずはくつろぎ方に適しているかソファの形状に注目しましょう。

コンパクトな「I型ソファ」

I型ソファはシンプルな形状なので、他のタイプと比較するとコンパクトなのが特徴です。場所を選ばずに設置できるため、部屋のレイアウトも自由に決めやすいでしょう。1人暮らし向けのおうちやワンルームなどに置いても馴染みやすいですよ。

あわせて、ひじ掛けの有無もチェックしたいポイントです。ひじ掛けがない場合、座面を広くとれます。横向きで座ったときに足を伸ばしたり寝転がったりしたい方は、ひじ掛けなしのソファを検討してみましょう。

足を伸ばしてくつろげる「カウチソファ」

ソファで昼寝をしたりTVを観たりと、ゆったりした時間を過ごしたい方は、カウチソファが適しています。座面が一部長めになっているのが特徴で、足をのばせるためリラックスしたいときにぴったりですよ。

また、カウチソファと同様に足をのばせるコーナーソファもおすすめです。L字型をしており、リビングやダイニングなど家族が集まる場所に設置するとみんなでくつろげるでしょう。

ベッドにもなる「ソファベッド」

1人暮らし向けの物件に住んでいる方は、ベッドとしても使えるソファベッドがおすすめです。手狭な部屋だとソファとベッドを両方置くのは難しいですよね。1台で2役こなすソファベッドなら、設置する面積は半分ほどですみます。

また、ソファベッドは背もたれを倒すことで寝るスペースを作るのが一般的です。日中はソファとして活用し、寝具は座面下の収納スペースにしまうといった使い方もできますよ。

2.収納タイプで選ぶ

収納タイプによって収納量や使い勝手のよさが左右されるため、購入する前には必ずチェックしておきたいポイントです。部屋の間取りやレイアウトによっては、せっかく購入しても収納を活かせない可能性もあります。買ってから後悔しないためにも、以下の収納タイプの特徴をしっかり押さえてくださいね。

出し入れしやすい「引き出しタイプ」

荷物を頻繁に出し入れするなら、引き出しタイプがおすすめです。ソファの座面にクッションを置いていても、いちいちどかす必要はありません。雑誌や小物をサッと片付けたいときにも重宝しますよ。

ただし引き出しタイプは、ガタついたり湿気で引き出しづらくなったりすることも。スムーズに使いたい方は、キャスター付きのソファを選ぶといいでしょう。

また、引き出しタイプは他のタイプよりも高さがにないため、収納できるサイズが限られていることも覚えておいてくださいね。

大容量の収納スペース「跳ね上げタイプ」

跳ね上げタイプは、収納力が優れているのが特徴です。寝具やタオルなどのかさばるものや冬物の衣類をしまうのに向いています。とくに。1人暮らしで収納スペースを確保できない方におすすめですよ。

跳ね上げタイプの最大のデメリットは、座ったまま荷物の出し入れができないこと。座面の上を片付けるといった手間がかかるので、日常的に使用するアイテムの収納には不向きといえます。

小物収納にぴったり「ソファサイドタイプ」

リモコンや充電器、ゲーム機などのちょっとした小物を収納したい方は、ソファサイドに収納が付いているタイプがおすすめです。ひじ掛けの下が棚になっており、使いたいときにパッと取り出しやすいですよ。置いているものをひと目で確認できるメリットもあります。

また部屋をすっきり見せたい方は、ひじ掛け部分がフタになるタイプを選ぶとよいでしょう。生活感を隠してくれるので、おしゃれな部屋づくりにも役立ちそうですね。

後付けが可能な「スツールタイプ」

子どもがいるご家庭は、スツールタイプのソファが1台あると便利です。おもちゃや本など散らかりやすいアイテムも、丸ごと一括収納できます。跳ね上げ式の商品が多いですが、ソファ本体よりも座面が小さいため子どもの力でも開け閉めしやすいのがうれしいポイントです。

また、スツールは背もたれもなくコンパクトサイズなので移動しやすいメリットもあります。レイアウトを変えたいときも簡単に動かせて楽ですよ。

3.座りたい人数にあわせてサイズを選ぶ

収納付きソファを選ぶときは、使用する人数にも注目しましょう。一般的に大人1人が座るのにベストな幅は60cmとされています。そのため、「60cm×座る人数」で計算するとちょうどいいですよ。

ただ、上記の数字はあくまで目安です。「ゆったりと過ごしたい」「寝転がれたらいいな」といった、自分の好みに合わせてゆとりを持った大きさのソファを購入することが大事ですよ。あわせて、身長や体格なども考慮して選ぶと失敗しないでしょう。

4.素材・デザインで選ぶ

ソファは部屋の印象を左右する重要な家具なので、デザインや素材にもこだわりたいものです。とくに素材の質感によって部屋の雰囲気がガラリと変わります。

合成皮革はなめらかな質感でカラーバリエーションが豊富なため、部屋の家具と合わせやすいメリットも。ナチュラルなテイストの部屋づくりをしたいなら、ファブリック素材がおすすめです。レザー素材のソファは独特な風合いやツヤがあり、高級感のある印象を与えてくれますよ。

また、素材とデザインがマッチしているかも重要なポイントです。ファブリック素材のソファは温かみのある北欧風のデザインと相性が良く、洗練されたスタイリッシュなデザインが好きな方は合成皮革やレザー素材のソファを選んでみてくださいね。

5.事前に搬入経路を確認しよう

収納付きソファは家具の中でもサイズが大きいため、購入する前にあらかじめ搬入経路をチェックしておきましょう。たとえば集合住宅に住んでいる方は、エントランスのドアや廊下、エレベーターなどを調べておくと安心ですよ。

あわせて、組み立てのしやすさも確認したいところ。1人での設置が難しい場合は、配送元に組み立てサービスがあるかも調べておくといいでしょう。

収納付きソファのおすすめ16選

ここでは、おすすめの収納付きソファ16選をご紹介します。ソファの形状や収納タイプもまとめているので、上記で解説した選び方のコツを参考にしながら、理想にぴったりなソファを探してみましょう。

PR
ニトリ 収納つきカウチソファ

商品情報

・素材:ポリエステル
・サイズ:幅150×奥行73×高さ75cm
・ソファタイプ:カウチソファ
・収納タイプ:スツールタイプ&跳ね上げタイプ

収納スペースを確保したい方は、こちらの収納つきカウチソファがおすすめです。ソファ本体だけでなくカウチソファの座面下にも収納スペースがあり、衣類や小物などをたっぷりしまえますよ。ソファ単体だと幅95cmのコンパクトサイズですが、オットマンをつなげることで横になるのにちょうどいい大きさに早変わりします。

PR
ニトリ リビングダイニングソファ

商品情報

・素材:ポリエステル
・サイズ:幅160×奥行71×高さ76cm
・ソファタイプ:カウチタイプ
・収納タイプ:跳ね上げタイプ

ニトリの収納付きカウチソファは、跳ね上げタイプで収納性が抜群です。座面下が丸ごと収納スペースになっているため、衣替えで着ない衣類やかさばるシーツなどをしまうのにぴったり。ソファとしての座り心地もよく、Sバネを使用しているのでほどよく弾力性があります。脚を外すとローソファーとしても活用できますよ。

PR
ニトリ カウチソファベッド

商品情報

・素材:ポリエステル
・サイズ:幅210×奥行141×高さ86cm
・ソファタイプ:カウチソファ、ソファベッド
・収納タイプ:跳ね上げタイプ

ソファ兼ベッドの2Wayタイプなうえ、座面下には大容量の収納付きの便利なソファです。「ちょっとお昼寝したい」「足をのばしてくつろぎたい」など、用途に応じて使い分けできますよ。またリビングの整理整頓や寝具入れとしても使用でき、すぐ部屋が散らかってしまう方や物が多い方は重宝することでしょう。

PR
ヤマダオリジナル マルチソファ

商品情報

・素材:ウレタン
・サイズ:幅170cm×奥行79cm×高さ75cm
・ソファタイプ:カウチソファ、ソファベッド
・収納タイプ:スツールタイプ&引き出しタイプ

使い勝手がいいソファを探している方は、こちらの多機能なソファがおすすめです。背もたれを倒したり、スツールを自由に組み合わせたりできるため、これ1台でソファ・ベッド・スツールとして活躍してくれます。収納部分は引き出しタイプなので、荷物の出し入れがしやすいのもポイントです。

PR
ニトリ ソファベッド

商品情報

・素材:ポリエステル
・サイズ:幅185×奥行81×高さ76cm
・ソファタイプ:ソファベッド
・収納タイプ:引き出しタイプ

I型の収納付きソファは、シンプルかつ実用的に使えて便利です。座面下には引き出しが2つ付いており、デッドスペースを有効活用できますよ。また、リクライニング式の背もたれを倒すとベッドとしても使えます。横幅が185cmあるので、大人もゆったり寝られるほどよいサイズです。

PR
DORIS ソファーベッド
3.8

Amazonカスタマーレビュー(12件)

商品情報

・素材:フェイクレザー
・サイズ:幅174×奥行73×高さ73cm
・ソファタイプ:ソファベッド
・収納タイプ:引き出しタイプ

荷物の出し入れしやすさを重視するなら、こちらの収納付きソファがおすすめです。引き出しタイプなので、タオルケットや雑誌などをササっとしまえますよ。厚みのあるふかふかしたクッションは、体が包み込まれるようなリッチな質感です。背もたれは3段階のリクライニング式なため、好みの角度に調整できて快適に過ごせます。

PR
LOWYA ソファ

商品情報

・素材:天然木、ウレタン、ポリエステル
・サイズ:幅95×奥行72×高さ79cm
・ソファタイプ:カウチソファ
・収納タイプ:スツールタイプ&跳ね上げタイプ

LOWYAの2人掛けソファは、1人暮らし向けの部屋にも置きやすいコンパクトサイズです。ソファ本体・スツールの両方に収納スペースがあるため、部屋をすっきり片付けたいときに重宝しますよ。落ち着いたグレーの色味は、どんなインテリアにも馴染んでくれそうですね。

PR
OSJ ソファー
3.0

Amazonカスタマーレビュー(1件)

商品情報

・素材:木製、メタル
・サイズ:幅123×奥行58×高さ38cm
・ソファタイプ:I型
・収納タイプ:跳ね上げタイプ

2人掛けソファを探している方は、こちらのI型ソファがおすすめです。横幅が123cmあるので並んで座ってもゆったりくつろげます。背もたれやひじ掛けが高すぎないのも特徴で、ソファにもたれかかってリラックスしたいときにぴったり。もちろん座面下には収納スペースがあります。

PR
DORIS ソファ
3.7

Amazonカスタマーレビュー(83件)

商品情報

・素材:天然木、合板、ウレタンフォーム、綿、不織布、ポリプロピレン
・サイズ:幅108×奥行64×高さ77cm
・ソファタイプ:I型
・収納タイプ:跳ね上げタイプ

高級感のあるレザー生地が魅力の2人掛けソファです。スタイリッシュなデザイン設計で、部屋に置くだけでインテリアがグッと引き締まりますよ。座面には持ち上げやすい取っ手が付いており、力がない方もスムーズに開け閉め可能です。一見して収納付きには見えないコンパクトなデザインなのもうれしいポイントですね。

PR
モダンデコ ソファーベッド 2人掛け 収納付き【massimo】
4.0

Amazonカスタマーレビュー(247件)

商品情報

・素材:レザー
・サイズ:幅157×奥行75×高さ80.5cm
・ソファタイプ:カウチソファ、ソファベッド
・収納タイプ:引き出しタイプ&スツールタイプ

背もたれを倒すことでベッドとしても使える、2Wayタイプの収納付きソファです。シングルベッドほどの大きさなので、大人1人で寝るのにぴったり。身体にやさしくフィットし、ゆったりした座り心地となっています。また、収納スペースが4箇所付いているのも特徴のひとつで、たっぷり荷物を収納したい方におすすめです。

PR
OSJ ソファー
3.0

Amazonカスタマーレビュー(1件)

商品情報

・素材:木製、ウレタン
・サイズ:幅174×奥行73×高さ73cm
・ソファタイプ:ベッドソファ
・収納タイプ:引き出しタイプ

1台でソファ・ベッドとして使える収納付きソファです。ひじ掛けがないため、座面を広くとれるのが特徴のひとつ。ソファでゴロゴロ過ごしたり、急な来客時にベッドとして使ったりと幅広く活用できますよ。座面下には引き出しタイプの収納付きで、雑誌や小物もしまえて便利です。

PR
BTM カウチソファ

商品情報

・素材:天然木、ポリエステル、ウレタン、ポリエステル
・サイズ:幅147×奥行69×高さ69cm
・ソファタイプ:カウチソファ
・収納タイプ:スツールタイプ

組み合わせ次第でいろいろな使い方ができる多機能ソファです。カウチソファやベッドにもなるうえ、スツール単独で使用したり複数のスツールをつなげたりできますよ。また大容量の収納付きなので、部屋の小物をすっきり片付けられます。片手で開閉できる仕様で、力がない方にもおすすめです。

PR
アイリスオーヤマ スツール
4.4

Amazonカスタマーレビュー(1151件)

商品情報

・素材:ポリエステル
・サイズ:幅76×奥行38×高さ35cm
・ソファタイプ:スツール
・収納タイプ:スツールタイプ

アイリスオーヤマのこちらのスツールは、約71Lの収納がついているのが特徴。幅も高さもあるため、雑誌や小物だけでなくかさばる衣類などをたっぷり収納できますよ。また、使っていないときは折りたためるのもおすすめポイントのひとつです。ソファの下などデッドスペースに置けるほどコンパクトなのはありがたいですね。

PR
OSJ 収納ソファー
4.5

Amazonカスタマーレビュー(3件)

商品情報

・素材:ウレタン、シリコン、木材
・サイズ:幅129×奥行74×高さ39cm
・ソファタイプ:カウチソファ、ソファベッド
・収納タイプ:スツールタイプ&引き出しタイプ

大容量の収納付きソファを探している方は、OSJが手がけるこちらの商品をチェックしてみましょう。ソファの座面下とオットマンに収納が付いているだけでなく、中央には収納可能なドリンクホルダーが付いています。普段ソファで過ごす時間が多い方は、きっと快適に過ごせることでしょう。

PR
山善 収納スツール
4.4

Amazonカスタマーレビュー(859件)

商品情報

・素材: ポリプロピレン、ウレタンフォーム、合成皮革
・サイズ:幅76×奥行38×高さ40cm
・ソファタイプ:スツール
・収納タイプ:スツールタイプ

椅子・収納・足置きの3つの使い方ができる便利なスツールです。内部の深さが33cmあるので、収納力も抜群。服や小物をしまうのに丁度いいサイズとなっています。また、座面のクッションも厚みを持たせているので座り心地もいいですよ。レザー仕様の生地は、汚れたときもサッと拭きとれます。

収納付きソファで部屋をすっきり片づけよう

収納付きソファがあれば、衣替えで着ない衣類や置き場に困るアイテムもすっきり収納できてます。「家族が多くて収納スペースが足りない」「デッドスペースを活用したい」など、おうちにひとつあるだけで収納に関するお悩みを解決できるでしょう。ぜひこの記事を参考にしていただき、自宅にぴったりな収納付きソファを見つけてくださいね、

こちらもチェック!
ソファーベッドのおすすめ16選!価格、寝心地、見た目のおしゃれさで選ぶ

この記事では、ソファーベッドのおすすめ商品と選ぶポイントをご紹介します。ぜひ参考にして、自分に合ったソファーベットを見つけてみてくださいね。

こちらもチェック!
ソファのおすすめ5選!へたらないで長く使える素材や構造と選び方についても解説!

この記事では、ソファの選ぶポイントを詳しく解説します。使用目的別におすすめのソファもご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー