この記事で紹介されている商品
ゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーのおすすめ16選!スリムタイプのアイテムなど

ゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーのおすすめ16選!スリムタイプのアイテムなど

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ゴミ袋をサッと取り付けて簡単にゴミを捨てたいなら「ゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダー」の購入がおすすめです。この記事では、45Lのゴミ袋やコンビニのレジ袋を取り付けられる便利なゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーをご紹介します。コンパクトに置けるスリムなものや、ニトリのリーズナブルなものも要チェックです。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーとは?

ゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーとは、ゴミ袋をフレームやフックに引っかけて簡易的にゴミ箱として使用できるものです。ゴミ袋がそのままゴミ箱になるので、ゴミ箱の汚れを気にすることなくゴミを捨てやすいですよ。

ゴミを捨てるときはそのまま袋を取り出して結ぶだけなので、朝の忙しい時間でもゴミ捨てが億劫にならないでしょう。

また、比較的コンパクトなつくりなので、狭いキッチンでも空いたスペースを活用してスッキリと置けるのもメリットです。

ゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーの選び方

ゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーにはさまざまな種類があります。対応しているゴミ袋のサイズは商品によって異なるので、捨てたいゴミの種類や置き場所を考慮したうえで選ぶ必要があります。

また、ゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーの底にキャスターが付いて簡単に移動しやすいものや、ゴミ袋の中身が見えにくい目隠しタイプもあるので、使い勝手のよさや機能性にも注目してみましょう。

1.設置場所・容量にあわせてサイズで選ぶ

捨てるゴミの種類や置き場所によって、使いたいゴミ袋のサイズは異なりますよね。家の中で最もよく使うゴミ箱用には、45Lサイズのゴミ袋を取り付けられるものを選びましょう。大きめのゴミ袋でたっぷりゴミを捨てられるので、何度もゴミ袋を取り換える手間を省けますよ。

なかには90Lの大容量サイズのゴミ袋を取り付けられるものもありますが、置き場所を取ってしまうので、十分な広さが確保できない場合は45Lサイズで十分でしょう。

自分の部屋や洗面所など、そんなにゴミが多く出ない場所に設置したい場合は、レジ袋サイズに対応するものがおすすめですよ。

狭いスペースにはスリムタイプを

ちょっとした狭い場所に小さめのゴミ箱を設置したい人は、スリムタイプがおすすめです。棚と壁の間や冷蔵庫の横のスペースなどにぴったり収まるスリムさは、デッドスペースの活用にも適しています。

本体を取り出しやすいようにキャスターが付いているものを選べば、ゴミを捨てるときやゴミ袋を取り換えるときにも使いやすいですよ。

2.タイプで選ぶ

ゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーには、骨組みタイプと目隠しタイプの2種類があります。重視したいポイントが「使い勝手のよさ」か、「見た目のよさ」かでおすすめのタイプが異なるので、それぞれの特徴を比較してみましょう。

骨組みタイプ

骨組みタイプはとてもシンプルなつくりで、袋が外から見える状態になっているのが特徴です。ゴミがどれくらい入っているかが分かりやすいので、交換のタイミングを把握できます。

ゴミ袋を横から引き出して取り出すこともでき、交換のしやすさの観点でいうと骨組みタイプの方が使い勝手がよいと言えます。

目隠しタイプ

ゴミの中身が外から見えるのが気になる人は、目隠しタイプがおすすめです。側面の片側がパネルになっているため、壁に寄せて使えばゴミ袋が外から見えなくなります。

人目のつく場所にゴミ箱を設置したい場合は、目隠しタイプを選んだ方が清潔感があり、見た目がよいですよ。

3.機能性で選ぶ

ゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーを選ぶときは、より使い勝手がよくなる機能性にも注目しましょう。気になるゴミのニオイを防げるものや、コンパクトに設置できるものなど、おすすめの機能をいくつかご紹介します。

ニオイ漏れをおさえる「フタ付き」

ゴミ箱スタンド・ゴミ箱ホルダーの多くは、ゴミ袋が開いた状態で使用します。しかし、特に生ゴミを捨てる際などニオイが気になる場合は、上部にフタが付いているタイプを選ぶのがおすすめです。

上からゴミが見えないため、清潔感があるだけではなく、気になるニオイが部屋に広がるのを防げるのがうれしいポイントですね。

移動させるなら「キャスター付き」

ゴミ袋を広い場所で取り替えたり、掃除したりする際はゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーを移動するのにキャスター付きのものが便利です。片手でもサッと移動しやすいので使い勝手がよく、普段の掃除が楽になりますよ。

また、ゴミ箱を別の場所で使いたい場合にも、キャスター付きなら簡単に移動できますよ。

複数のゴミ袋をかけられる「分別タイプ」

ひとつのゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーでゴミを分別して捨てたいなら、複数のゴミ袋を引っかけられる分別タイプのものがおすすめです。分別したいゴミの種類分だけフックに引っかければ、簡易的な分別ゴミ箱をコンパクトに設置できます。

ゴミ捨ての日にゴミを分別する手間が省けるので、忙しい朝のゴミ出しも楽になりますよ。

使わない時はしまえる「たためるタイプ」

調理中やゴミが多く出る作業をするときにのみ使う用のゴミ箱を探している人は、たためるタイプを選ぶとよいですよ。

使わないときは薄く畳んでおけるので、コンパクトに収納できるのがメリットです。少しだけ畳んで狭いスペースに設置するのにも役立つので、必要に応じて使い分けてみてください。

ゴミ袋以外も「レジ袋対応」

大きなゴミ袋だけではなく、持ち手の付いた小さめのレジ袋に対応しているタイプは、普段の買い物でもらったレジ袋を再利用できるのが魅力です。いくつかのレジ袋を取り付けられると、分別しやすくさらに使い勝手がよくなりますよ。

ゴミを捨てるときは持ち手部分を外してそのまま持ち運ぶことも可能で、リサイクルしたいものを捨てる用のゴミ箱にも最適です。

4.デザインで選ぶ

ゴミ箱を置く場所によっては、デザインも気にしておきたいところですよね。骨組みのカラーや太さによってもインテリアとの馴染みやすさが変わるので、設置場所をあらかじめ検討したうえでそれに合ったものを選びましょう。

ゴミ箱の存在感をあまり出したくない人はスリムなデザインのものを選び、デッドスペースにすっきりと設置できるものがおすすめです。目隠しのパネルが付いているかどうかも要チェックですよ。

ゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーおすすめ16選

ここからは、おすすめのゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーをご紹介します。フタ付きでニオイ漏れを防げるものから、使い勝手のよさを重視して機能性に優れたもの、デザインがおしゃれなものなど、さまざまな商品の特徴をチェックしてみてくださいね。

PR
山崎実業 分別ゴミ袋ホルダー

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)
容量 45 L
色 ブラック
開口機構 蓋なし
材質 蓋:ポリプロピレン 本体:スチール(粉体塗装)

シンプルな細身の骨組みがスタイリッシュなゴミ袋ホルダーです。メインのゴミ箱としても使いやすい30~45Lのゴミ袋に対応しているので、たくさんのゴミを捨てられます。気になるニオイを防げるフタ付きで、上からゴミの中身が見えないところもうれしいポイントです。フタを外して手前にゴミ袋を引き出せば、簡単にゴミを回収できますよ。

PR
山研工業 ダストスタンド

商品情報

ブランド 山研工業(Yamaken Kogyo)
容量 45 L
色 ブラック
開口機構 蓋なし
材質 ステンレス

ステンレス製の骨組みが個性的な形状に組まれた、デザイン性の高さが特徴です。インテリアのひとつとしても楽しめるおしゃれなゴミ袋ホルダーは、見た目にこだわって選びたい人に向いています。サビに強いステンレス製なので長く愛用しやすく、45Lのゴミ袋がぴったり入る大容量なところも使いやすいポイントです。

PR
新輝合成 トンボ ユニード ゴミ袋ホルダー

商品情報

ブランド 新輝合成(Shinki Gosei)
容量 47 L
カラー ブラック
開口機構 プッシュ
材質 フタ部・上部フレーム=ポリプロピレン、パイプ=スチール(特殊PVC被覆)、ネジ=スチール、バネ=ステンレス

ゴミ袋の口の周りをホルダーに引っかけて、広めの捨て口を確保できます。大きめのゴミでも捨てやすいので、2Lのペットボトル用にも便利ですよ。取り外し可能なフタは、捨てるゴミの種類や量に応じて付けたり外したりして使えます。ニオイが気になる生ゴミを捨てるときは、フタをしておくとよいでしょう。

PR
下村企販 折りたためる キャスター付き ゴミ袋ホルダー

商品情報

ブランド 下村企販
容量 45 L
カラー シルバー
開口機構 蓋なし
材質 スチール (クロムメッキ)、キャスター/ナイロン

上から45Lのゴミ袋を入れて、袋の周りを折り返すだけで簡単に簡易ゴミ箱として使えます。ホルダーの幅調節が可能なので、ゴミの量やゴミ袋の大きさに合わせて本体のサイズを変えられるのが便利です。ゴミ袋ホルダーを移動させて隅々まで掃除したいときには、キャスターで楽に動かせます。設置位置が決まったら、ストッパーでしっかり固定しましょう。

PR
山崎実業 レジ袋スタンド

商品情報

ブランド 山崎実業
容量 レジ袋最大4枚
カラー ブラック
開口機構 蓋なし
材質 合金鋼

白基調の骨組みと、レジ袋を引っかける凹凸部分のカラーがアクセントになったおしゃれなレジ袋スタンドです。シンプルさだけではなく、ちょっとした遊び心のあるデザイン性にもこだわりたい人にぴったりです。ゴミ袋を捨てたあと、使わないときはスリムに折りたたんで狭いスペースに収納できます。置き場所を取らないので、一人暮らしの部屋でも使いやすいですよ。

PR
山崎実業 ゴミ袋ホルダー スリム

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)
容量 10 L, 20 L
色 ホワイト
開口機構 手動
材質 蓋:ポリプロピレン 本体:スチール(粉体塗装)

スリムかつコンパクトな簡易ゴミ箱として、自宅のさまざまな場所で使いやすいゴミ袋ホルダーです。サイズは小さめなので、ダイニングテーブルの近くや洗面所など、ゴミ箱があると便利な場所にも向いています。フタが付いているため、上からゴミの中身が丸見えにならない点もメリットです。ゴミがどれくらい溜まっているか側面から確認でき、交換のタイミングを把握しやすいですよ。

PR
小林金物 グリーンガーデン ゴミ袋スタンド

商品情報

ブランド 小林金物
容量 45 L
色 ブラック
開口機構 蓋なし
材質 本体/スチール(カチオン電着塗装)、クリップ/ポリエチレン

スチール製のシンプルなつくりのゴミ袋スタンドです。45Lの大容量のゴミ袋を1枚掛けて使うのはもちろん、レジ袋を2枚掛けて分別しながら使うこともできます。捨てたいゴミの種類や用途に合わせて使い方を変えてみてくださいね。室内で使う用のゴミ箱としてはもちろん、ガーデニングで大量の葉っぱや枝をかき集めて捨てるときにも役立ちます。

PR
山崎実業 2連 ゴミ袋スタンド

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)
容量 30L
色 ホワイト
開口機構 蓋なし
材質 金属

30Lのレジ袋を2枚引っかけて使えます。2種類のゴミを分別して捨てられるため、ゴミを捨てるときにあとから分別しなくてもよいのがうれしいですね。スリムに折りたためるタイプで、持ち運びやすいのも特徴です。アウトドアでゴミが出やすいBBQやキャンプのときにも使いやすく、さまざまな場所で活躍します。

PR
山崎実業 横開き分別ゴミ袋ホルダー

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)
容量 45 L
色 ブラック
開口機構 手動
材質 蓋:ポリプロピレン 本体:スチール(粉体塗装)

45Lの大容量ゴミ袋を取り付けられ、ゴミが多く出るキッチンに設置する用途にもぴったりです。フタ付きなので、生ゴミを捨てたときに気になるニオイが部屋に広がるのを防げます。フタの開口部が広めのつくりなので、大きめのゴミも捨てやすいですよ。ゴミ袋を手前から引っ張れば、簡単にゴミ袋を回収できます。

PR
平和工業 ゴミ箱 エコロスタンド

商品情報

ブランド 平和工業(Heiwa Kougyou)
容量 20 L
色 ブルー
開口機構 蓋なし
材質 ポリプロピレン

深みのあるブルーの骨組みがおしゃれで、インテリアとしてもおしゃれです。ゴミ袋スタンドの見た目にもこだわって選びたい人におすすめですよ。レジ袋1枚を取り付けられるコンパクトなタイプなので、ちょっとしたゴミを捨てる用の簡易ゴミ箱として活躍します。スタンド下部にトレーが付いており、万が一生ゴミから水が漏れても床が汚れにくいですよ。

PR
新輝合成 トンボ レジ袋ホルダー

商品情報

ブランド 新輝合成(Shinki Gosei)
容量 -
色 スーパーバックホワイト
開口機構 蓋なし
材質 ポリプロピレン

ゴミ袋の開き具合を調節できる折りたたみ式のゴミ袋スタンドです。ゴミ袋のサイズや設置場所に合わせて幅を調節できるので、デッドスペースを活用してすっきりと置けます。ゴミ箱を使わないときは、完全に折りたたんでスリムな状態で収納できるのがうれしいポイントですね。持ち運びにも便利な取っ手も付いていて、移動も楽でしょう。

PR
日本クリンテック 買い物袋スタンド

商品情報

ブランド 日本クリンテック(Nihon Clean-Tech)
容量 -
色 シルバー
開口機構 蓋なし
材質 スチール, ポリエチレン

スチール製のシルバーカラーがスタイリッシュで、シンプルな見た目が特徴のゴミ袋スタンドです。骨組みが細いため、部屋に置いても存在感がなく、部屋に馴染みやすいですよ。ゴミを捨てる用としてはもちろん、防水性に優れたタープバッグにも対応しています。屋外のキャンプで使用するときにも便利なので、幅広いシーンで活躍できるアイテムです。

PR
ナガノ産業 レジ袋スタンド

商品情報

ブランド ナガノ産業
容量 -
色 ナチュラル
開口機構 蓋なし
材質 国産ひのき

温かみのある木製のゴミ袋スタンドです。北欧風のインテリアとの相性がよく、ゴミ袋スタンドをインテリアのひとつとして楽しめます。レジ袋を1枚引っかけられるタイプなので、捨てられるゴミの量は多くないですが、ちょっとしたゴミが出やすい洗面所やダイニング近くに置くのにぴったりですよ。使わないときには折りたたんで収納しておけます。

PR
山崎実業 目隠し分別ダストワゴン

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)
容量 -
色 ブラック
開口機構 蓋なし
材質 本体:スチール(粉体塗装) キャスター:ナイロン

ゴミ袋ホルダーの側面の片側に目隠しパネルが付いています。ゴミが見える方の面を壁にくっつけて使えば、ゴミの中身が外から見えにくいのがメリットです。生活感が出にくく、部屋の清潔感をキープできるので、人目の付く場所にゴミ箱を設置したい人に向いています。スタイリッシュなブラックカラーがおしゃれですね。

PR
山崎実業 分別ダストワゴン

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)
容量 -
色 ホワイト
開口機構 蓋なし
材質 ‎本体:スチール(粉体塗装) キャスター:ナイロン

レジ袋の持ち手を凹凸部分に引っかけるだけで簡単にゴミ箱として使え、キャスター付きで自由に置き場所を移動できます。キャスターにはストッパーもあるので、動かないようにしっかりと固定できるのがおすすめのポイントです。複数の場所でゴミ箱を使いたい場合に便利で、掃除をするときにも簡単にゴミ箱を移動できますよ。

PR
ニトリ 分別ゴミ袋スタンド Pブラン

商品情報

ブランド ニトリ
容量 ゴミ袋3枚まで
色 ホワイト
開口機構 蓋なし
材質 ‎スチール, シリコーンゴム

持ち手が付いているレジ袋を3枚まで取り付けられます。複数のゴミの種類を分別できるので、ゴミを捨てるときにあとから分別する手間を省けるのがメリットです。使わないときにはスリムに折りたためるので、狭いスペースにコンパクトに収納できますよ。シンプルなホワイトカラーはどんな部屋の雰囲気にも馴染みやすく、清潔感があります。

ゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーで楽にゴミを捨てよう

ゴミ袋スタンド・ゴミ袋ホルダーを選ぶときにチェックしておきたいポイントと、おすすめの商品をご紹介しました。機能的な商品も多く、設置場所や使いたいゴミ袋のサイズに合わせて自宅にぴったりなものを選べば、毎日のゴミ捨てがより楽になりますよ。

こちらもチェック!
キャスター付きゴミ箱のおすすめ19選!選び方を解説・30L/45Lの商品もご紹介

スムーズに移動できて使いやすい「キャスター付きゴミ箱」。20L、30L、45Lなどサイズ展開も豊富で、カラーバリエーションや機能も商品によってさまざまなので、どれを選べばよいのか迷いますよね。本記事では、キャスター付きゴミ箱の選び方やおすすめ商品を幅広く紹介するので、購入の参考にしてくださいね。

こちらもチェック!
フロントオープン式ゴミ箱のおすすめ13選!スリムでおしゃれなものもご紹介

片手で押すだけで簡単にゴミが捨てられる「フロントオープン式ゴミ箱」。フタがあるため臭いが気にならず、外からゴミが見えないので生活感を隠しておしゃれに見せられるのも魅力です。高さが低いものやスリムでキッチンスペースにちょうどいいものもありますよ。今回はそんなフロントオープン式ゴミ箱の選び方とおすすめの商品をご紹介します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー