この記事で紹介されている商品

キャンプ用調味料収納のおすすめ15選!100均で買える?選び方など解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

キャンプやバーベキューなどアウトドア調理に持ち運びが便利な「キャンプ用調味料収納」。スパイスボックスとも呼ばれ、調味料をすっきり収納できるのでおすすめです。ダイソーなどの100均でもさまざまな商品があり、何を基準に選んでよいか迷いますよね。そこで今回は、キャンプ用調味料収納の選び方とおすすめの商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

キャンプ用調味料収納「スパイスボックス」

スパイスボックスとは、キャンプやバーベキューなどのアウトドアに調味料などのスパイスを収納して持ち運べるアイテムのひとつです。スパイスボックスには、大きく分けてハードタイプとソフトタイプの2つあります。

  • ハードタイプ:木製で自立したタイプ。収納力が高い。
  • ソフトタイプ:軽くコンパクト。ソロキャンプ向き。

かさばりがちな調味料を整理整頓でき、自宅のキッチンやキャンプ場で使いたい調味料をすぐに取り出せて便利。持ち運びたい調味料のサイズや量に合わせて、自分好みのスパイスボックスを選びましょう。

スパイスボックスの選び方

キャンプやバーベキューなどアウトドア調理ではじめてスパイスボックスを購入する人は、5つのポイントに注目して選ぶのがおすすめです。

ここからはスパイスボックスの選び方をご紹介します。自分が重視したいポイントをチェックして、自分好みのスパイスボックスを選びましょう。

1.サイズ・容量・収納力で選ぶ

アウトドアシーンでよく使われるスパイスボックスですが、日帰りか宿泊なのか、ソロキャンプか大勢で楽しむバーベキューなのかによって選ぶ商品は変わってきます。スパイスボックスにはさまざまなサイズ・容量・収納力のタイプがあるので要チェックですよ。

持っていきたい調味料が全部入るかチェック

予定が決まったら、用途に合わせて持っていきたい調味料が全部入るかチェックしましょう。本格的な調理をする場合は、A4サイズの縦長のものや大容量の収納力があるスパイスボックスがおすすめです。自宅で使用している調味料をそのまま収納できるタイプもあるので、持ち運びにも便利。日帰りやソロキャンプなど調味料を使う量が少ない場合は、小さなボトル容器に入れて持ち運べるタイプで十分ですよ。

調味料以外を収納できるものも

スパイスボックスは調味料だけでなく、カトラリーが入る引き出しやメッシュの収納が付いたタイプもあります。なかにはキッチンペーパーを取り付けておける商品もあり、調理をする際に便利です。車移動で手荷物のサイズや容量にこだわらない人は、引き出しや取っ手などさまざまな機能が付いた商品もおすすめですよ。

2.素材で選ぶ

スパイスボックスを選ぶ際にチェックしたいのが「素材」です。どんな素材なのかによって、価格や耐久性など変わってくるので購入の際は確認しましょう。

ここからは定番の「ポリエステル・ナイロン製」「木製」「ステンレス製」の3つの素材について、それぞれの特徴をご紹介します。

ポリエステル・ナイロン製

軽量で使わないときはコンパクトにたためて便利なのがポリエステル・ナイロン製のスパイスボックスです。なかの間仕切りがマジックテープ式になって、自分好みの収納に調整できるのもこのタイプ。比較的低価格で耐久性が高いので、コスパ重視の商品を探している人におすすめです。

木製

木のぬくもりを感じられる木製のスパイスボックスは、自然と調和するアウトドアにおすすめです。見た目もおしゃれでアウトドアの雰囲気を高めてくれますよ。ただし、雨に濡れると傷んだりカビが生えたりするため、防水加工されたものを選ぶか、使用した後はお手入れをしっかりしましょう。

ステンレス製

耐久性に優れているスパイスボックスを探している人におすすめなのが、ステンレス製です。シンプルでスタイリッシュなデザインはもちろん、雨に濡れても錆びにくいのが魅力。ただし、他の素材の商品に比べて重量があり、価格が高めなので頻繁に出かけるアウトドア上級者向けといえます。

3.フタの有無をチェック

スパイスボックスには、フタが有る商品とない商品があります。はじめてスパイスボックスを購入する人はどちらがよいのが迷いますよね。それぞれの特徴は次の通りです。

  • フタ有り:持ち運びの際に中身が飛び出さず、保管がしやすい。
  • フタ無し:背の高い調味料を出し入れしやすい

それぞれのメリットを理解した上で、自分が重視したいポイントに合わせて選ぶようにしましょう。

4.デザインで選ぶ

スパイスボックスはシンプルなデザインが多いですが、中にはカラーバリエーションが豊富で個性的なデザインの商品もあります。

特にポリエステル・ナイロン製のスパイスボックスはカラフルなものから自然に溶け込んだアースカラーなど、さまざまなデザインのものも。自分好みのデザインで選べば気分も上がりますよ。

木製やステンレス製のスパイスボックスであれば、自分で塗装をしたり、ステッカーを貼ったりするなどアレンジすることも可能です。

5.木製の場合はタイプを確認

木製の場合は、大きく分けて「見開きタイプ」「折りたたみタイプ」「かごタイプ」の3つのタイプがあります。それぞれの特徴とメリットは次の通りです。

 特徴
見開きタイプ定番の形。両サイドに開いて片方が2段になっていたり、引き出しが付いていたりさまざまな商品がある。
折りたたみタイプ大容量のしっかり収納できるタイプ。
かごタイプフタがないので背の高い調味料の出し入れに便利。キッチンペーパーなどの取り付けもできる。

キャンプ用調味料収納のおすすめ15選

ここからは、おすすめのキャンプ用調味料収納アイテムを15選ご紹介します。有名なアウトドアメーカーの商品はもちろん、機能性やデザイン性に優れた商品をまとめました。予算や用途など自分のこだわりに合ったものを見つけてみてくださいね。

PR
Coleman 調味料入れ スパイスボックス

商品情報

ブランド コールマン
材質 ポリエステル、ポリエチレン
サイズ 約18×14×21(h)cm
重量 約225g

有名キャンプ用品ブランドのコールマンのスパイスボックスです。中は容器のサイズに合わせて調整できる、取り外し可能な仕切りパッドがうれしいポイント。側面ポケット付きで調理器具などちょっとした小物を収納できますよ。蓋が大きく開くので、中のものが取り出しやすく、持ち運びするときにもパッド入りなので型崩れしません。

PR
現代百貨 スパイスボックス

商品情報

ブランド 現代百貨(Gendai Hyakka)
色 ブラウン
材質 木製
商品の寸法 22L x 15W x 31H cm

経年変化が楽しめる木製のスパイスボックスです。ボックスを開けた左側には高さのある調味料を、右側に小さめのスパイスボトルを入れるのにぴったり。A4くらいのサイズ感で持ち運びもらくらく。高さのあるボトルなどもしっかりと収納できます。サイズはSとMの2種類あり、用途に合わせて使い分けるのも便利ですよ。

PR
THE NORTH FACE ツールボックス

商品情報

ブランド THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
材質 900DリサイクルポリエステルTPEラミネート、600DリサイクルポリエステルTPEラミネート
色 ブラック
耐水レベル 防水

THE NORTH FACEの耐水性と耐久性に優れた容量たっぷりの6Lのスパイスボックスです。小物類の仕分けに調整可能な間仕切り付きで、メッシュポケットや取り外し可能な小型ケースなど便利な機能がたくさん。世界的アウトドアメーカーの製品だから、耐久性はもちろん、汚れた際の掃除も簡単で長く愛用できるのがうれしいポイントですね。

PR
キャプテンスタッグ スパイスボックス

商品情報

ブランド キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
色 シルバー
材質 ステンレススチール
商品の寸法 22L x 22W x 22H cm

ステンレス製の軽量かつ耐久性に優れた使い勝手のよい、見せて並べるおしゃれなスパイスボックスです。自宅のキッチンで普段使いもでき、調味料をそのまま収納してアウトドアの際に持ち運べるのも便利。両サイドともに間仕切りがないのでオイルやワインなどの背の高い調味料やカトラリーの収納にもおすすめですよ。

PR
UJack スパイスボックス

商品情報

ブランド UJack(ユージャック)
材質 ポリエステル(クッション素材入り)
重量 [SOLO]約1.18Kg[S]約2Kg[L]約3kg
展開サイズ 長さ 約18cm x 幅 約12cm x 高さ 約10cm
収納サイズ 長さ 約18cm x 幅 約12cm x 高さ 約3cm
カラー アーミーグリーン / ブラック / エスニック

コンパクトに持ち運べる耐久性に優れたスパイスボックスです。本体は丈夫なポリエステル素材が採用されており、各面にはクッション素材が入っているので持ち運ぶ際に揺れても安心。丈夫なのでバーナーと五徳を収納するポーチとしても便利です。メスティンがピッタリ入るサイズなので、容器の中に具材を入れてキャンプに持っていけばそのまま調理ができますよ。

PR
コールマン スパイスボックス2

商品情報

ブランド コールマン(Coleman)
色 グリーン
材質 ポリエステル
商品の重量 0.19 キログラム

アウトドアでも調味料を安心して持ち出せるパッド入りのスパイスボックスです。さまざまなボトルサイズに対応できる取り外し可能な仕切りが便利。仕切りを取ればカトラリーも入れられますよ。幅は手のひらサイズで、高さがしっかりとあるので背の高い調味料もかさばらずに収納できるのがうれしいポイントですね。

PR
チャムス スパイスケース

商品情報

ブランド チャムス (CHUMS)
素材 ポリエステル
サイズ  H13×W21×D12cm

中身が飛び出さないチャック仕様で気軽に調味料を持ち運べるスパイスケースです。なかには取り外しできる仕切り板が付属しているので、用途に合わせて調整が可能。蓋裏にはメッシュポケットが付いており、カトラリーや小物を分けて収納できるのもうれしいポイントです。コンパクトなスパイスケースを探している人におすすめですよ。

PR
RODGERS ステンレススパイスボックス

商品情報

ブランド ロジャース(RODGERS)
材質 ステンレス(SUS304)
製品サイズ W15.3 X D7.8 X H11.5cm(取手部含まない)
重量 約533g
収納内寸 W15.2 X D3.85 X H10.2cm(片面)

シンプルなデザインが使いやすいステンレス製のスパイスボックスです。中に間仕切りがなく、背の高い調味料もそのまま収納できるのが魅力。家庭用として自宅で使ってそのままアウトドアに持ち運べますよ。ステッカーなどで自分好みに装飾するのもおすすめです。ステンレスで耐久性に優れているので、小型工具入れや裁縫箱としても便利に使えますよ。

PR
BUNDOK シーズニング

商品情報

ブランド BUNDOK(バンドック)
材質 ポリエステル
色 ベージュ
容量 125 ml

大中小合わせて10個付属のボトルをコンパクトに持ち運べるシーズニングケースです。フックに吊り下げてキッチンペーパーもセットできるので調理の際に重宝しますよ。卓上で使う際はスタンド型にして置くのもよし、ケースを広げてハンガーなどに吊り下げて使うのもよし。使わないときは調味料を内側にして巻き込むと持ち運びに便利です。

PR
WHATNOT マルチ収納ケース

商品情報

ブランド WHATNOT(ワットノット)
材質 ポリエステル
色 サンド
商品の寸法 35L x 14W x 12H cm
耐水レベル 防水

アウトドアの小物や道具、ギア収納など幅広く活用できるスパイスボックスです。素材は耐久性に優れたポリエステルで表面は撥水加工が施されているため、キャンプやバーベキューなどで重宝しますよ。中の仕切りはマジックテープ式で着脱でき、用途に合わせた収納が可能。使わないときは上部・底部のファスナーを全開にしてコンパクトにたためるのも魅力です。

PR
VASTLAND クッキングツールケース

商品情報

ブランド ヴァストランド(VASTLAND)
重量 280g
サイズ 外寸サイズ:高さ12cm×幅33cm×奥行11cm、内寸サイズ:高さ10cm×幅32cm×奥行10cm
材質 コットン(蝋引き加工/蜜蝋)

カトラリーや少量の調味料容器を収納するのに便利なスパイスボックスです。バッグの内部にクッション材を採用。持ち運び時の衝撃から中身を守ってくれるので安心です。ポケットが複数付いており、用途に応じて使い分けをすればより便利に使えます。防水・撥水加工が施されているので、汚れに強くお手入れも簡単ですよ。

PR
セトクラフト スパイス&キッチンペーパーラック

商品情報

ブランド セトクラフト
材質 スチール
色 マスタード
商品の重量 2.78 キログラム

収納力が魅力のスチール製のスパイス&キッチンペーパーラックです。中を開くとペーパーホルダーとスパイス用の小さめの棚の他に、引き出しと縦長の収納スペースも。カトラリーやアルミホイルなど、用途に合わせて収納できるのが便利です。スチール製なのでちょっとしたメモ用紙をマグネットで付けられます。ペーパーホルダーはマグネット式で取り外しできるのもうれしいポイントですね。

PR
CAPTAIN STAG 竹製 スパイスボックス

商品情報

ブランド キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
色 ナチュラル
材質 その他
商品の重量 3 キログラム
容量 6.6 L

自宅で普段使いの調味料をキャンプやバーベキューなどアウトドアへそのまま持ち出せる竹製スパイスボックスです。収納サイズは高さ340mmとワインやオリーブオイルのボトルもしっかり入る高さが魅力。長く使い続ければ、天然素材ならではの風合いや個性を楽しめますよ。シンプルなデザインで収納力もある実力派の商品です。

PR
良木工房 竹製 スパイスボックス

商品情報

ブランド 良木工房YOSHIKI
材質 天然竹(透明アクリルラッカー塗装)
重量:約1.2kg
サイズ:約28.2×15×33.3cm

手軽に持ち運べる天然竹製のスパイスボックスです。キッチンペーパーをセットできるのが特徴。竹は耐久性に優れているのはもちろん、お手入れも簡単で長く愛用でき、自宅の調味料ラックとしても重宝しますよ。環境のことを考えて、サステナブルな製品を揃えたいと考えている人にもおすすめです。

PR
キーストーン マーキュリー ウッド スパイスボックス

商品情報

ブランド キーストーン(Key Stone)
色 レッド
材質 木材
商品の重量 1.3 キログラム
形状 長方形
パターン Solid

ヴィンテージ感が魅力のスパイスボックスです。片方は2段で背の低い調味料を、片方は仕切りがないので、醤油やオイルなど背の高い調味料をそのまま収納できるのが特徴。持ち手がついて持ち運びするときも楽ちんです。アウトドアシーンはもちろん、自宅のキッチンに置いても違和感なくおしゃれに使いこなすことができますよ。

100均でキャンプ用調味料収納は買える?

ダイソーやセリアなどの100均でも、キャンプ用調味料収納や代用品として使える収納ポーチが販売されています。調味料の容量が小さいものを選べば、必要な分だけ持ち運べてキャンプでの荷物を減らせます。また、自分好みの色や形の容器でそろえると統一感がでて気分も上がりますよ。

ここでは、ダイソーのオンラインストアで売られているキャンプ用調味料収納をご紹介します。

調味料ボトル収納ポーチ(ブラック、60mLボトル、6本入)

こちらはポーチタイプの調味料収納です。取っ手がついているので持ち運びに便利。粉末用ボトル(60ml)3個と液体用ボトル(60ml)3個付きで、お好みの調味料などを入れ、しっかりとフタをすれば中身をこぼさずに持ち運びできます。

ただし、調味料を入れ替えするタイプなので長期保存には適しません。キャンプに行く前に一定期間で使い切れる量を入れてすぐに使用してください。

調味料ボトル収納ポーチ(カーキ、60mLボトル、6本入)

こちらは上記の商品のカラーがカーキタイプです。カーキは、自然と調和するアースカラーで、汚れも目立ちにくく、アウトドア用品などにもよく使われているのでおすすめですよ。

コスパのよい100均のキャンプ用調味料収納が気になった方は、お近くの店舗でもチェックしてみてくださいね。

※商品は価格変動、販売終了、在庫切れとなる場合がありますため、詳しくは各公式サイトでご確認ください。 

キャンプ用調味料収納でアウトドア調理を充実させよう!

キャンプ用調味料収納があれば、アウトドアでも調味料を持ち運べて自宅のような本格的な調理をいつでも楽しめます。ぜひ本記事の選び方やおすすめ商品を参考に、自分にぴったりなキャンプ用調味料収納を選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー