この記事で紹介されている商品
カバー付きハンガーラックのおすすめ8選!メリットや選び方も解説

カバー付きハンガーラックのおすすめ8選!メリットや選び方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

衣類をほこりや日焼けから守ってくれる「カバー付きハンガーラック」。一人暮らしの部屋にもなじみやすいスリムでおしゃれなものから、押し入れやクローゼットで使える低めのものまで豊富な種類がありますよ。今回はカバー付きハンガーラックを選ぶときのポイントと、頑丈で使いやすいおすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

カバー付きハンガーラックのメリット

カバー付きハンガーラックは、コートやスーツ、ワンピースなどのたたみにくい衣類を収納するのに便利なアイテムです。カバーでほこりを避けたり、衣類を日光から守ったりといったメリットもありますよ。お出かけのたびに着用するコートや子どものジャンパーなどの一時収納場所としても使えます。

カバー付きハンガーラックを使うメリットには、以下のようなものがあげられます。

  • 着たいときにサッと取り出せる
  • 衣類をほこりや日焼けから守れる
  • 収納力の高さ

カバー付きハンガーラックの中には収納ボックスが付いていたり、棚として活用したりできるものもありますよ。

カバー付きハンガーラックの選び方

ここからは、カバー付きハンガーラックを選ぶ際に着目したい下記4つのポイントを解説します。

  • 設置場所・収納量
  • カバーの開閉方式・カバーの生地
  • 素材
  • 耐荷重

この4つのポイントを考えておくことで、自分に合った製品が選びやすくなりますよ。それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.設置場所・収納量に合ったサイズで選ぶ

カバー付きハンガーラックを選ぶときに、まず考慮したいのが設置場所です。クローゼットや押し入れの下段を活用したい場合には高さ調節できるタイプや低めのもの、隙間を活用したいならスリムなタイプがおすすめですよ。

また収納したい衣類の量や重さによって、サイズや耐荷重も異なります。あらかじめ何着くらいの衣類を収納したいのかを考えておくと、より選びやすくなるでしょう。

2.カバーの開閉方式で選ぶ

カバー付きハンガーラックのカバーには、横にシャッと開けられるカーテン式やロールスクリーンのようになっている巻き上げ式、隙間をしっかり防げるファスナー式などがあります。使う頻度や設置スペースによって使いやすいタイプが異なるので、それぞれの特徴をしっかり押さえておきましょう。

カーテン式

窓のカーテンのように開けられるのが、カーテン式のカバー付きハンガーラックです。手軽に開け閉めできるので、ハンガーラックから頻繁に衣類を出し入れする方や家族で使う場合に適しています。

カーテンの開閉方法には、端から開けるタイプと真ん中から両側に開けるタイプがあるので、扱いやすいタイプを選んでくださいね。なおカーテン式を選ぶ際には、できるだけ両サイドや上下のスペースをしっかりカバーしてくれるものを選ぶと、ほこりや陽の光が入りにくくなりますよ。

巻き上げ式

カバーの両端2か所をファスナーで開けて、中央部分をロールスクリーンのように巻いて上部で留められるのが巻き上げ式です。ハンガーラックの中身全体を見わたせるので、多くの衣類から目当ての服を選んだり、コーディネートしたりするときに便利ですよ。

ただし、巻き上げて開閉する分の時間がかかるので、頻繁に衣類を出し入れする場合や家族で使用するにはやや使いにくいかもしれません。

ファスナー式

ハンガーラック全体を不織布などのカバーですっぽり覆い、ファスナーで開け閉めを行うのがファスナー式です。カバーが隙間なくラックを覆う形状をしているので、大切な衣類をほこりや日焼けからしっかり守りたい方におすすめですよ。

長期保管にも向いているので、冠婚葬祭のときに着るフォーマルスーツを保管したり、冬物のコートを夏の間にしまっておいたりといった使い方にも適しています。

3.カバーの生地・素材で選ぶ

カバー付きハンガーラックのカバーの生地や素材には、軽くて通気性のよい不織布や衣類をホコリからしっかり守る丈夫なポリエステルなどが使用されています。

生地や素材のほかにも、遮光性の高いものや汚れたら洗えるものなど種類が豊富なので、設置場所や使用頻度によって使いやすいカバーの素材を選んでくださいね。

遮光タイプ:衣類が日焼けしにくい

紫外線による衣類の日焼けを防ぐためにも、ハンガーラックを陽当たりのよい場所に置く場合は日焼けしにくい遮光タイプのカバーを使った製品がおすすめです。

一度色あせした衣類の色は染め直しでもしない限りもとには戻らないので、特に大切な衣類は遮光性の高いカバーを使いつつ、日の当たらない場所に保管するとよいですね。

不織布:通気性が良く湿気が溜まりにくい

クローゼットの中や湿気が気になる場所にハンガーラックを置く場合は、ラック内の風通しがよくなりカビの発生を防いでくれる不織布がおすすめです。

不織布はカーテン式よりも巻き上げ式やファスナー式の製品に使われることが多いので、頻繁に出し入れをしない衣類の保管用として使いたい方にも向いていますよ。

一方で、通気性よりもカバーの丈夫さを重視する方はポリエステルや綿混の素材が適しているでしょう。

洗えるタイプ:お手入れできて便利

カバー付きハンガーラックのカバーの中には、手洗いや洗濯機で洗えるタイプもあります。汚れが目立ってきたら自宅で洗えるので、部屋のインテリアとしても美しい状態を保てるでしょう。

カバー付きハンガーラックで一番劣化しやすいのはカバー部分なので、洗ってきれいな状態で繰り返し使用できる商品は魅力的ですね。カーテン式の場合、洗っても汚れが取れないときはカーテンの取り換えも可能ですよ。

4.耐荷重もチェック

カバー付きハンガーラックを購入する際には、耐荷重もチェックしておきましょう。耐荷重とは、ラックに吊るせる衣類の総重量のことです。

耐荷重を越える衣類を吊るしてしまうと、ラックのパイプ部分が歪んだり、外れたりする原因になりかねません。

一般的にコートの重さは約1~2kg、スーツ上下は約1kgとされています。そのため10着前後を保管する場合には10 kg以上の耐荷重が必要になりますよ。耐荷重をチェックする際は、ハンガー自体の重さも考慮しておいてくださいね。

カバー付きハンガーラックのおすすめ8選

ここからは、使いやすいカバー付きハンガーラックのおすすめ8選をご紹介します。キャスター付きで移動できるタイプや設置場所を選ばない突っ張り棒タイプなどもあるので、ぜひ使いやすい製品探しの参考にしてみてくださいね。

PR
ドウシシャ ハンガーラック HRC-7750

商品情報

ブランド ドウシシャ(DOSHISHA)
色 アイボリー
材質 スチール・金属
特徴 チャック式
商品の寸法 50D x 77W x 170H cm

キャスター付きで、移動にも便利なカバー付きハンガーラックです。ラックの下部にはマフラーやストールのほか、日常使いする帽子やバッグなどを置いておける仕切り棚が2段ついていますよ。ポリエステルを使った丈夫な生地が、衣類をほこりや日焼けから守ってくれます。

PR
山善 ハンガーラック WJC-785R

商品情報

ブランド 山善(YAMAZEN)
色 ホワイト
材質 ABS樹脂|金属|ポリプロピレン|合金鋼|熱可塑性エラストマー|ゴム|ポリエステル
商品の推奨用途 コート
商品の寸法 36D x 133W x 260H cm

突っ張り棒で狭い場所や天井の梁がある場所にも簡単に設置できる、金属製のハンガーラックとカーテンのセットです。幅や高さを自由に調節できるので、押し入れの中やクローゼットの中に置くのにも向いていますよ。カーテンは好みやインテリアに合わせて市販の商品に取り替えられます。

PR
アイリスオーヤマ カラーラック CMW-75183C

商品情報

ブランド アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
色 ホワイト
材質 スチール・金属
特徴 3段 巻き上げ式
商品の寸法 75×45×182cm

通気性のよい不織布を使用している、巻き上げ式のカバー付きハンガーラックです。収納ケースや小物も置ける3段タイプで、パイプ部分には約20kgの衣類が掛けられるので、クローゼットの代わりにも使えるでしょう。収納するものによって棚板の高さが変えられるのもうれしいですね。

PR
アストロ 不織布製目隠しカバー付き ワードローブ 310-24

商品情報

ブランド アストロ
色 Q_ワードローブ ナチュラル
材質 [カバー]ポリプロピレン不織布 [パイプ]スチール [脚部]ポリプロピレン
特徴 ファスナー式
商品の寸法 約幅75×奥行50×高さ160cm

チャック式のカバーがラックの底部分まで覆う形状をしており、下からのほこりもしっかり防いでくれる全面フルカバーが特徴です。シンプルなパーツで組立てが簡単なので、引越しの際にも便利ですよ。カバーの素材には通気性に優れた不織布を使用しています。

PR
武田コーポレーション ワードローブ E1-WR78GRY

商品情報

ブランド 武田コーポレーション(Takeda corporation)
色 グレー
特徴 カバー全面巻き上げ可能
商品の寸法 約幅78×奥行50×高さ175cm

巻き上げ式のロール式カバーは、上にくるくると巻き上げるだけで面ファスナーで固定できます。部屋に馴染みやすいおしゃれなカラーとデザインで、来客の際に衣類を見られたくないときにも活躍してくれますよ。工具を使わずに組立てでき、軽量なので移動も簡単です。

PR
萩原 ハンガーラック VR-7241WS

商品情報

ブランド 萩原(Hagihara)
色 ホワイト
材質 合金鋼
特徴 カーテン式
商品の寸法 55D x 115W x 194H cm

壁面を利用して設置する、カーテン式のカバー付きハンガーラックです。サッと開けるだけで衣類を取り出せるカーテンは洗濯もできるため、万が一汚れがついたときにも安心ですね。設置場所に合わせて幅を約115cmから約195cmまで広げられるので、多くの衣類を収納できますよ。

PR
東和産業 ハンガーラック Poleco

商品情報

ブランド 東和産業
色 Poleco ハンガーラックカバー
材質 (本体生地)ポリプロピレン、(窓)ポリエチレン
特徴 透明窓
商品の寸法 幅90×高さ100cm

幅約90cmのシングルバータイプのハンガーラックにかぶせるだけで簡単に取り付けできる、ハンガーラック専用のカバーです。お手持ちのパイプハンガーが、手軽にカバー付きハンガーラックになりますよ。固定ひもとスナップボタンでしっかり固定でき、衣替えの間の衣類をホコリから守るのにも適しています。

PR
アイリスプラザ ハンガーラック WR-G002

商品情報

ブランド アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
色 ベージュ
特徴 大容量タイプ
商品の寸法 幅約174×奥行約46×高さ約167

耐荷重は約40kg、横幅は最大で約174cmと大容量の衣類を保管できるカバー付きハンガーラックです。深さ約36.5cmの引き出しが4つ付属しているので、タオルやインナーなども一緒に収納できますよ。ハンガーやボックスの位置を自分の使いやすいように自由にカスタマイズできるのも魅力的ですね。

カバー付きハンガーラックで衣類を上手に保管しよう!

カバー付きハンガーラックは、大切な衣類をほこりや日焼けから守るのに適したアイテムです。収納したい衣類の量や設置する場所に合わせて、ぴったりな製品を選んでくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー