この記事で紹介されている商品

洗える敷布団のおすすめ10選!極厚タイプや完全分割タイプもご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

小さな子供やベビーがいるご家庭におすすめの「洗える敷布団」。分割できるものや洗濯機で丸洗いできるものがあり、ダブルやセミダブルなどサイズ展開も豊富です。本記事では、おすすめの洗える敷布団をご紹介します。洗える敷布団の選び方についても詳しく解説するので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

洗える敷布団のメリット

敷布団は毎日使用するアイテムです。1日の3分の1ほどの時間を布団で過ごすとされており、目で見えなくてもフケやアカなどが溜まってダニが発生しやすい環境になっていることも。小さな子どもや赤ちゃんがいる家庭なら、おねしょや吐き戻しなどでさらに汚れる機会が多いですよね。 敷布団を洗いたいときはクリーニングに出すのが一般的ですが、手間や費用が気になるところ。洗える敷布団なら家庭の洗濯機でお手入れができるため、手軽に清潔に保てます。なかには敷布団が分割でき、汚れた面だけ洗えるものもありますよ。ダニ防止や抗菌防臭加工が施されているものもあるので、敷布団を清潔に使いたい方はぜひチェックしてみてください。

洗える敷布団の選び方

洗える敷布団にはサイズや素材などによってさまざまな種類があるため、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。ここからは、洗える敷布団の選び方を以下の6つのポイントに着目して解説します。 ・サイズ ・素材 ・家庭の洗濯機で洗えるか ・分割できるか ・衛生加工の有無 ・寝心地

1.サイズで選ぶ

洗える敷布団を選ぶ際は、まずサイズに着目しましょう。敷布団は幅100×奥行き210cmのシングルロングサイズが一般的なので、迷ったらこのサイズを目安に選ぶのがおすすめ。セミダブルやファミリーサイズなどさらに大きいサイズ展開もあるので、ゆとりを持って寝たい方はひと回り大きいサイズで選ぶのもひとつの方法です。人数に合わせたサイズ選びももちろん重要ですが、布団を敷くスペースや自分が快適に寝られるサイズをイメージして選ぶと、より使いやすい敷布団に出会えますよ。 また、布団のサイズは大きくなるほど重くなり、家庭の洗濯機で洗いにくくなる点を念頭に置いておきましょう。敷布団のなかには90×160cmや90×185cmといった子ども用のサイズもあります。

2.素材で選ぶ

敷布団に使われている素材には、主に合成繊維、綿、羊毛、ウレタンの4種類があります。素材によって機能性やお手入れのしやすさなどに違いがあり、なかには家庭で洗いづらいものもあるため注意が必要です。素材ごとの特徴違いをチェックしていきましょう。

洗いやすい「合成繊維」

敷布団を頻繁に洗いたい方には合成繊維がおすすめです。丈夫で耐久性に優れているため洗濯機で頻繁に洗っても型崩れしにくく、汚れたらすぐに洗えます。乾きやすいものも多いので、洗ってもすぐに使えるのもメリットです。 また、綿ぼこりが出にくい素材のため、アレルギーが気になる方でも使いやすいでしょう。防ダニや抗菌防臭加工が施されているものもあり、小さな子どもがいる家庭にもおすすめですよ。 綿や羊毛などの天然素材に比べると、安価で手に取りやすいのも魅力。一方で、吸湿性には劣るため、ムレやすいのは難点です。

吸湿性の高い「綿」

綿は昔から布団の素材として使われており、衣類やタオルなどにもよく使われている素材です。優しい肌触りでクッション性に優れており、快適な眠りをサポートしてくれます。吸湿性に優れていて湿気を吸収するため、寝汗を吸収してサラッとした手触りをキープ。保温性もあるため冬でも暖かく眠ることができ、オールシーズン活躍する素材です。 綿100%だと家庭で洗えないものが多いですが、合成繊維と合わせることで洗濯可能なものもあります。一方で、湿気を吸収しやすいため、頻繁に干さないとダニやカビが発生しやすいのはデメリットです。

「羊毛」や「ウレタン」は基本的に家で洗えないので注意

寝心地を重視したい方におすすめなのが、羊毛やウレタン素材の敷布団です。羊毛は保温性や吸放湿性に優れており、オールシーズン快適に眠れます。耐久性も高くヘタレにくいため長く使えますよ。 ウレタン素材は低反発から高反発まで硬さのバリエーションが多く、好みの寝心地で選べます。体圧が分散されるため身体への負担を軽減できますよ。 しかし、羊毛とウレタンどちらも家庭では洗いにくいのが難点。洗いたい場合は専門業者に依頼する必要があるため、家庭で洗える敷布団を探している方には不向きと言えます。

3.家庭の洗濯機で洗えるかをチェック

洗える敷布団と一口に言っても、手洗いなのか自宅の洗濯機で洗えるのか、コインランドリーで洗えるかなどの違いがあります。敷布団を手軽に洗いたいなら、自宅の洗濯機で洗えるものがおすすめ。汚れてもすぐに洗えるため、小さい子どもや赤ちゃんがいる家庭にもぴったりです。コンパクトにたためて洗いやすいものや、分割できて汚れた面だけ洗えるものもありますよ。洗った敷布団を早く乾かしたいなら乾燥機に対応しているものが便利です。 家庭の洗濯機で洗えるものでも、洗濯ネットが必要なものもあるためチェックが必要です。また、素材によっては市販の洗濯洗剤が使えない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

4.中綿が分割できるタイプが便利

家庭の洗濯機で頻繁に丸洗いしたいなら、中綿が分割できるタイプが便利です。上層・中綿・下層に3分割できるものが多く、中綿が洗えない場合でも肌に触れる面だけを洗えるので清潔に保てます。分割することで1枚が薄くなり、洗濯機に入れやすいのもメリット。さらに、汚れた面だけを洗えるため、部分汚れが気になるときにもサッと洗えます。 洗った布団はかなりの重さがあり干すのにも労力がかかりますが、分割できるものだと干しやすいですよ。力に自信がない方でも扱いやすいのでおすすめです。ファスナーを外すことで分解できるものが多いですが、分解や組み立てのしやすさもチェックしておきましょう。

5.衛生加工の有無をチェック

洗える敷布団のなかには、プラスアルファの衛生加工が施されたものもあります。防ダニ加工が施されているとダニを寄せ付けにくいため、アレルギーが気になる方にもおすすめです。薬剤加工によって防ダニ加工されているものと、生地を高密度で織ることでダニの侵入を防いでいるものがありますが、薬剤に不安を感じる方は高密度織りのものを選ぶとよいでしょう。 においが気になる方には、抗菌防臭加工が施されたものが適しています。頻繁に洗えなくても清潔に保ちやすいため、時間がなく布団を頻繁に洗えない方にもおすすめですよ。

6.寝心地の確認も忘れずに!

洗いやすいとはいえ、寝心地が悪いと本末転倒ですよね。洗いやすさを重視するあまりに厚みが薄いものもあり、底付き感が気になる場合があります。毎日使うものなので、敷布団の厚みや寝心地もチェックしましょう。 中芯に固綿が入っていると底付き感がなく、体圧を分散して身体をしっかりと支えてくれて快適な寝姿勢をキープできます。適度な反発力があれば寝返りもスムーズにできるでしょう。敷布団の下にマットレスを敷いて厚みを持たせるのもひとつの方法ですが、敷布団に厚みがあるとマットレスを併用しなくても快適に眠れますよ。 固綿が入っている場合は、分割できて固綿だけを分離できるものが洗いやすくておすすめです。

洗える敷布団のおすすめ10選

洗える敷布団の選び方について解説したところで、実際にどのような商品があるのか気になった方も多いのではないでしょうか。ここでは、おすすめの洗える敷布団をご紹介します。家庭の洗濯機で洗えるものや分割できる便利なタイプなどをピックアップしてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アイリスオーヤマ エアリー 敷き布団

PR
アイリスオーヤマ エアリー 敷き布団

商品情報

【サイズ】 約100cm×約210cm×約7cm
【梱包サイズ】約100cm×約65cm×約26cm
【商品重量】 約5.9kg

ニット生地とメッシュ生地のリバーシブルで、季節や気温などによって使い分けることでオールシーズン快適に眠れます。95%が空気でできたエアロキューブを素材に使用しており、固綿の敷き布団に比べておよそ30倍以上もの通気性があります。肩や腰に集中しがちな体圧を分散し、程よい反発力があるため寝返りもスムーズに。耐久性に優れていて長く使えるのも魅力です。

アイリスオーヤマ 洗える敷布団

PR
アイリスオーヤマ 洗える敷布団

商品情報

製品サイズ(cm):幅約100×奥行約210●材質:<側生地>ポリエステル100%<マチ生地>ポリエステル100%<詰め物>ポリエステル100%

3分割できてご家庭の洗濯機でも洗いやすく、汚れたところだけ部分洗いもできます。側面にはループが付いているため、ハンガーに掛けて吊るし干しも可能ですよ。専用の洗濯ネットが付属しているのも便利なポイントです。固わたと巻わたの3層構造で、ふっくらとボリュームがあり底付き感もなく心地よく眠れますよ。

AQUA 快適清潔シリーズ 洗える極厚10cm敷布団

PR
AQUA 快適清潔シリーズ 洗える極厚10cm敷布団

商品情報

シングルロング 敷布団 100×210 cm (巻綿1.5+固綿2.5kg)
[生地] ポリエステル100%
[ 詰めもの ] ポリエステル100%(マイティトップⅱ50%)、マチ付

布団面と中材が3分割でき、汚れた面だけ洗えます。中綿には防ダニ効果や抗菌防臭効果がある素材を採用しており、ダニを寄せ付けにくく細菌の増殖も抑制してくれます。アレルギーの原因とされる綿ほこりも出にくい素材なので、小さな子どもでも安心して使えますね。約10cmの厚みでボリュームがあり、ベッドはもちろんそのまま床でも使えます。

タンスのゲン 洗える着脱式3層敷布団

PR
タンスのゲン 洗える着脱式3層敷布団

商品情報

【サイズ】幅100x長さ200×厚さ10cm
【素材】側地:ポリエステル100% 巻き綿:ポリエステル綿100%[帝人のウォシュロン(R)]約1.5kg 固綿:ポリエステル100%(約2.0kg)

巻芯と中芯が完全分離でき、汚れた面だけ洗えるのでお手入れも簡単にできます。中央に穴の空いた中空構造の綿を使用していて通気性に優れており、洗ったあとも乾きやすいのもポイントです。また、特殊コーティングが施されていて羽毛立ちや繊維切れが起こりにくいため、アレルギーが心配な方でも安心して使えますよ。

サカイ ウォシュロン 完全分割 着脱式 洗える敷布団

PR
サカイ ウォシュロン 完全分割 着脱式 洗える敷布団

商品情報

サイズ 100×205cm(シングルロング)  :生地 ポリエステル100%(防ダニ高密度生地)
中綿 ポリエステル100%(帝人ウォシュロン綿使用) 

布団の周囲にファスナーが付いており、ファスナーを開けるだけで簡単に3分割できます。汚れた面だけを洗濯ネットに入れたらご家庭の洗濯機でも簡単に洗えますよ。ファスナーでしっかりと固定するため中芯がずれる心配がなく快適に眠れます。適度な弾力とボリュームもあり、寝心地を重視したい方にもおすすめです。

イケヒコ 洗える敷布団

PR
イケヒコ 洗える敷布団

商品情報

シングル 敷布団 約100×210cm
原産国:日本(布団本体=日本 カバー=中国 最終加工=日本)

専用の洗濯バンドで敷き布団を留めることで、洗濯機で洗っても綿の偏りを防いで寝心地をキープします。四つ折りのキルトを採用しているため、使わないときはコンパクトに折りたたんで収納できますよ。同柄のカバーが付属しているのもうれしいポイントです。側生地にはピーチスキン加工が施されており、桃のようなやわらかい肌触りになっています。

エアウィーヴ 四季布団 和匠

PR
エアウィーヴ 四季布団 和匠

商品情報

サイズ:幅約97 × 長さ約195 × 厚さ約8cm
重さ:約8.5kg
エアファイバーの厚さ:約5cm厚使用

中綿をたっぷり使用しており、肩周りはやわらかく腰周りは硬めになっています。理想的な寝姿勢がキープしやすく腰の負担を軽減し、寝返りもスムーズにできますよ。カバーはクール面とウォーム面のリバーシブル仕様でオールシーズン快適に眠れます。耐熱性が高く、布団乾燥機や湯たんぽなどが安心して使えるのもうれしいですね。

TOYOBO 防ダニ抗菌敷き布団

PR
TOYOBO 防ダニ抗菌敷き布団

商品情報

サイズ:(シングルロング)100×210cm
組成
側生地:ポリエステル100%
詰め物:(巻きわた/約1.8kg) ポリエステル100%
(固綿/約1.0kg) ポリエステル100%

巻綿の中芯にソフト固綿を使用しており、厚さ約7〜9cmとボリュームたっぷり。コシのある固綿が腰や背中の沈み込みを防ぎ、体圧を分散するため理想的な寝姿勢が保てます。さらに中綿には防ダニ機能や抗菌防臭機能もあるため、ダニの発生や嫌なにおいを抑えてくれますよ。アイボリーやブラウンなどカラーバリエーションも豊富です。

エアバランス 全部洗える3層敷布団

PR
エアバランス 全部洗える3層敷布団

商品情報

【シングルサイズ】
(約)幅100x長さ200cmx厚さ10cm(中芯4cm)
総重量:約7.3kg
(詰め物重量:巻綿1.5kg、中芯4.5kg)

巻綿と中芯の3層構造になっており、着脱式カバーで完全分離できます。3層すべてに洗える素材を使用しているため、丸洗いできて清潔に保てますよ。中央が空洞になっている中芯を使用しており、通気性に優れているため寝苦しい夜でも快適に。空気をたっぷり含んで暖気が逃げにくく、冬でも適度な暖かさをキープします。

玖島布団工房 洗える軽量敷き布団

PR
玖島布団工房 洗える軽量敷き布団

商品情報

サイズ(cm):約100*205cm
生地 :ポリエステル100%
中綿 :ポリエステル綿100%(FTわた50%入り) 2.5kg
総重量 :約3.1kg

羽毛のようにしなやかな肌触りとふんわり感のあるFT綿を使用しており、綿の繊維が空気を含みやすく弾力性や保温力に優れています。ふち部分にはパイピング加工が施されていて耐久性が高くなっているだけでなく、見た目もシックでどんなインテリアにも合わせやすいですよ。ホワイトとグレーの2色からインテリアに合うものが選べます。

洗える敷布団で毎日清潔に眠ろう

おすすめの洗える敷布団と、敷布団の選び方についても詳しくご紹介しました。洗濯機で洗える敷布団なら手軽にお手入れできるので、小さな子どもや赤ちゃんがいるご家庭にもぴったりです。ぜひこの記事を参考にして、洗える敷布団を選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー