この記事で紹介されている商品
冷蔵庫の隙間に収納できる棚のおすすめ12選!選び方のポイントも解説

冷蔵庫の隙間に収納できる棚のおすすめ12選!選び方のポイントも解説

冷蔵庫の隙間収納に便利な棚は、デッドスペースの活用に役立つアイテムです。幅10cmの狭い隙間に設置できるスリムタイプやキャスター付きのワゴンタイプなど、サイズも形状もさまざまなものがあります。今回は冷蔵庫横の隙間に置ける収納の選び方やおすすめアイテムをご紹介!キッチン収納でお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

冷蔵庫の隙間に収納できる棚の選び方

食品や調味料、こまごまとした調理器具などで散らかりがちなキッチン。収納家具を置くスペースがないときに活用したいのが、冷蔵庫横の隙間です。 冷蔵庫と壁やシンクとの間に10cm程度のスペースがあれば、そこに隙間収納を設置できます。しかし、隙間収納にはさまざまなサイズ・形状・素材のものがあり、どれを選べばいいかわからないという方も多いですよね。 そこでここからは、冷蔵庫横に設置できる隙間収納を選ぶ際にチェックしておきたい8つのポイントについてご紹介します。

1.冷蔵庫横の隙間のサイズから選ぶ

冷蔵庫横の隙間収納を選ぶ際は、まず隙間のサイズをきちんと計測することが大事です。隙間の幅・奥行きだけでなく、冷蔵庫やシンクの高さも忘れずに測っておいてくださいね。 隙間収納は幅のバリエーションが豊富なので、自宅の隙間のサイズに合わせて選びましょう。たとえば隙間の幅が15cm程度の場合は、スリムタイプの隙間収納がおすすめです。 商品によっては、幅10~12cmくらいのスペースに置けるタイプもあり、調味料のボトルや小物を並べて収納できます。内径8cmもあれば、かさばりがちな2Lペットボトルも収納することができますよ。 また、隙間が20~30cm程ある場合は、幅広タイプの隙間収納を置くとよいでしょう。レトルト食品や乾物、缶詰などをすっきりしまえる食糧庫として便利に活用できます。もちろん、スリムタイプを2台並べてこまごまとしたものを収納することもできるので、使いやすい隙間収納を選んでくださいね。

2.冷蔵庫の放熱面を確認する

冷蔵庫の「放熱面」とは、庫内を冷やす際に発生した熱を外部に逃がすスペースのこと。効率的な冷却をするためには、放熱を妨げないように隙間収納を設置する必要があります。 一般的に大型の冷蔵庫は側面に放熱面があるモデルが多いようです。その場合、放熱面から5cm程度のスペースを空けて隙間収納を設置しましょう。 放熱面の近くに収納した調味料や食品は、熱によって酸化し、風味が落ちてしまう可能性があります。その対策として、アルミシートのような遮熱性のあるものを冷蔵庫に貼り付けておくとよいですよ。 また、冷蔵庫横の隙間が狭い場合は、収納内に熱がこもりやすいので、棚受けがメッシュや網目状になっている商品を選ぶことをおすすめします。

3.冷蔵庫の高さが合ったものを選ぶ

冷蔵庫横に置く隙間収納を選ぶ際は、冷蔵庫やシンク台と合う高さかどうかもチェックすることが大切です。 たとえば、システムキッチンのシンク台と高さを揃えたい場合は、高さ85cm程度のロータイプの隙間収納を選ぶとよいでしょう。高さが揃っていると、シンク台周辺がすっきりと見えますよ。 冷蔵庫横のデッドスペースをできる限り活用して収納量を増やしたい場合には、トールタイプ(ハイタイプ)の隙間収納がぴったりです。高さ180~200cmの商品もあり、冷蔵庫の高さと合う収納を選ぶこともできます。 一般的に、トールタイプはロータイプに比べて収納量に優れているので、収納したいものに合わせて選んでくださいね。

4.形状から選ぶ

隙間収納の形状には、「バスケットタイプ(ワゴンタイプ)」と「チェストタイプ」の2種類があります。

「バスケットタイプ」は上部にフタがない形状で、取り出しやすく片付けやすいのがメリット。中が見やすいので、ペットボトル飲料や調味料、ストック食材の在庫確認もスムーズに行えます。プラスチック製やスチール製のものが多く、汚れてもお手入れしやすいですよ。 ただし、シンク台の横に置くと収納物に水ハネが飛び散る可能性も。また、フタがないためホコリが溜まりやすいのもデメリットといえますね。

一方「チェストタイプ」の隙間収納は、引き出し式になっているのが特徴です。中身を見せずに雑多なものをしまえるので、キッチンをすっきり見せたい方にぴったりです。 素材はプラスチックや木製のものが多いので、インテリアに合わせて選んでくださいね。チェストタイプのなかにはキャスターが付いていないタイプもあります。可動式の隙間収納を探している方はキャスターの有無もチェックしてください。

5.置くものに合わせてタイプを選ぶ

どんな隙間収納を選べばいいか迷ったときは、「何を収納したいか」に焦点を当てて考えてみてはいかがでしょうか。 たとえば、レトルト食品や調味料、乾物のような常温保存できる食品を置きたい場合は、引き出しやフタのないバスケットタイプ(ワゴンタイプ)の隙間収納がおすすめ。日常的によく使う調味料を取り出しやすく収納しておくと、調理もスムーズにできますよ。 また、ミキサーや電気ポットなどの家電を置きたい場合は、幅広タイプの隙間収納や棚受けの高さを調整できるタイプがよいでしょう。とくに、電子レンジやトースターなどは熱がこもりやすいので、引き出せる棚があるタイプが便利です。 背の高い調味料のボトルやペットボトル飲料を収納する予定なら、高さを調整できる可動棚付きの隙間収納を。高さが足りなくて収納できないという失敗を回避できますよ。

6.耐荷重で選ぶ

一般的な収納家具よりもコンパクトな隙間収納ですが、重量のある缶詰やペットボトル、調理家電を収納することもありますよね。落下や故障の原因にもつながってしまうため、耐荷重はしっかり確認しておきましょう。 商品にもよりますが、一般的なプラスチック製隙間収納の1段あたりの耐荷重は2~5kg、丈夫なスチール製の耐荷重は10~30kgです。 選ぶ際の目安としては、軽い乾物や調味料を収納するなら耐荷重5~10kg、2Lペットボトルや家電など重さのあるものを収納する場合は、耐荷重20~30kgあれば安心できますよ。

7.タイプで選ぶ

冷蔵庫横に設置する隙間収納を選ぶ際は、取り出しやすさやインテリア性もチェックしておきましょう。

キャスター付きの隙間収納は、軽い力で移動させられるので、隙間の床掃除も簡単に行えます。調味料をしまっている場合は、料理の際に収納ごとコンロのそばに移動させて使うことも可能です。移動させない場合はキャスターを固定しておけるストッパー付きの商品もありますよ。

散らかりがちな食品類を隠せるチェストタイプの隙間収納は、キッチン空間をすっきりと見せたい方におすすめです。取り出しやすさを重視する方は、オープンラックタイプが使いやすいでしょう。

8.素材で選ぶ

隙間収納に使われている素材は、「プラスチック」、「ステンレス・スチール」「木製」などさまざま。素材によって特徴が異なるので、収納する物や用途に合わせて選んでいきましょう。

プラスチック製の隙間収納は、軽くて移動させやすいのが魅力。引き出し式やオープンラックなどいろいろなタイプが揃っており、価格もリーズナブルです。

ステンレスやスチールで作られた隙間収納は、耐久性が高く、長く愛用できます。なかでもステンレス製の収納は高価ですが、サビにくいためシンク台の近くで使用するのにおすすめです。

木製の隙間収納は、家具のように作り込まれたデザインのものが豊富にあります。自分で組み立てなければならない商品もあるので、購入前に確認しておいてくださいね。

冷蔵庫の隙間に収納できる棚おすすめ12選

ここからは、冷蔵庫の隙間収納のおすすめアイテムをご紹介します! おしゃれなキッチンに合わせやすいデザイン性の高いものや、軽くて移動させやすいタイプ、取り出しやすいタイプ、収納物を隠せるタイプなど、さまざまな隙間収納をピックアップしました。 設置する場所や収納したい物の種類を考えながら、使いやすい隙間収納を見つけてみてくださいね。

ベルメゾン リバーシブルキッチン隙間ワゴン C 幅20×奥行60cm

ベルメゾン キッチンワゴン 隙間収納 リバーシブル 冷蔵庫横

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(533件)

>

商品情報

商品の寸法: 60D x 20W x 180H cm
棚のタイプ: 階層型シェルフ
材質: エンジニアリングウッド
フレームの素材: エンジニアリングウッド
ブランド: BELLE MAISON(ベルメゾン)

高さ180cmの隙間収納は、取り出しやすくしまいやすいオープンラックタイプです。調味料やストック食材、ペットボトルをたっぷり収納できます。1cmピッチで高さ変更できる4枚の可動棚付きなので、収納するものの高さに合わせて調整できるのが便利ですね。前後方向に動くキャスター付きで床掃除も楽に行えます。

田窪工業所 トールワゴン ハイタイプ

幅10cmの隙間にもすっきりおさまるトールタイプの隙間収納。前面からは中身は見えずすっきりとした印象ですが、手前に引き出すと大容量の収納棚が現れます。耐荷重は約50kgで、醤油やみりんのボトルやペットボトルなどの重たい物も置くことが可能。スチール製で頑丈なところもポイントです。

ぼん家具 すき間ワゴンラック ハイタイプ

左右どちら側からでも物を取り出せる、オープンラックタイプの隙間収納です。棚板の両側に転び止めを採用しているので、収納したものが落下するのを防げます。天面と中板には深さのある箱型収納を採用しており、高さのある調味料やペットボトルが置けるほか、飾り棚としても使えます。

サンカ ストランティ ドロアー A

幅約17cmの隙間に設置できる隙間収納は、引き出しタイプなので中身をしっかり隠してくれます。4段ある引き出しの最上段は185ml缶が14本入る大きさで、最下段は500mlペットボトルを約8本収納可能。 キッチン周りでよく使うゴミ袋やインスタント食品などのこまごまとした物をしまうのに適していますよ。本体は高さ約85cmで一般的なシステムキッチンの高さに合わせやすく、すっきりとした見た目に仕上がります。

山善 キッチンワゴン

幅18×奥行き48.5cmのラックは、冷蔵庫横の隙間にぴったり。物が見やすく取り出しやすいオープンラックタイプで、調味料やラップ類、缶詰、乾物などをたっぷりしまえます。最下段は、高さ37.5cmで耐荷重15kg。ワインボトルやペットボトルなど重たい物の収納に最適です。

山崎実業(Yamazaki) ハンドル付き スリムワゴン タワー

山崎実業(Yamazaki) ハンドル付き スリムワゴン

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(3,375件)

>

商品情報

商品の寸法: 47.5D x 13W x 80.5H cm
棚のタイプ: 階層型シェルフ
材質: 本体:スチール(粉体塗装) 天板:天然木化粧繊維板(ラッカー塗装) キャスター:ナイロン樹脂
フレームの素材: 合金鋼
ブランド: 山崎実業(Yamazaki)

幅約13cmのデッドスペースを有効活用できるスリムワゴンです。本体は丈夫なスチール製で、ジャムや雑貨、調理器具などの小物はもちろん、ペットボトルや瓶などの大きい物まで収納できます。隙間におさまっている時はすっきり見えるデザインで、どんなインテリアにも合わせやすいですよ。

ライクイット(like-it) スリムストレージ ファイントールストッカー

シンプルなホワイトカラーの引き出し式収納は、幅約14cmの狭いすき間にも設置可能。本体は中が透けにくい素材で、雑多な物を入れてもすっきりとした見た目を保ってくれるでしょう。引き出しの抜け落ちを防ぐストッパーや後方ローラーなど、使い勝手も考えられたデザインです。

JEJアステージ リセ スリムストッカー S2 M1 L1

一般的なシステムキッチンとほぼ同じ高さ約84cmで、冷蔵庫とシンク台の隙間にすっきりと置くことが可能です。入れた物がわかりやすいよう、引き出しの前面は半透明になっています。キャスターが付いているので、床掃除をするときや移動させたいときにも便利ですよ。

不動技研 スマートワゴンFit W100

わずかなすき間を収納庫に変えられる、幅約10.5cmの超スリムな収納ラック。物を取り出しやすいオープン棚は全部で4段あり、耐荷重は合計24kgです。調味料やミネラルウォーターのボトルなどキッチンでよく使う物をしまえます。底面には前後にスライドしやすいキャスターが付いているので、引き出し感覚で出し入れできますよ。

Bauhutte(バウヒュッテ) スリムボトルラック ラージ

箱買いした大量のペットボトルをまとめて収納できる隙間収納。2L入りペットボトルなら30本しまえるので、もう段ボールのまま置いておく必要はありません。棚板はホコリがたまりにくいファインメッシュ素材なので、お手入れの手間も軽減できます。炭酸飲料のペットボトルは底に凹凸がありますが、メッシュ棚なら安定して置けますね。

無印良品 ポリプロピレンストッカー4段・キャスター付

無印良品 ポリプロピレンストッカー4段・キャスター付

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(1,575件)

>

商品情報

ブランド: 無印良品
色: ホワイト
材質: ポリプロピレン
商品の推奨用途: 収納
商品の寸法: 40D x 18W x 83H cm

幅約18×奥行き40×高さ83cmの4段引き出し式収納。ポリプロピレン素材なので、調味料や食材がこぼれても拭きやすく、汚れがひどいときは丸洗いも可能です。各引き出しは深さが約17cmあり、レトルト食品や乾物、ラップ、ゴミ袋などさまざまなものをしまえます。

JAJAN 3方向から取り出せる隙間収納ラック

幅約15.2cmのわずかな隙間に大容量の収納スペースを生み出す、トールタイプの隙間収納です。下部には、キッチン雑貨や小物類をしまえる小引き出しと、高さ30cmの瓶やボトル類が入る大きな引き出しを設置。いずれも奥行きが深いのでたっぷり収納できます。上部は前面と側面にオープンラックをもうけ、キッチン周りで使う様々なものを取り出しやすくしまうことが可能です。

全12商品

おすすめ商品比較表

ベルメゾン キッチンワゴン 隙間収納 リバーシブル 冷蔵庫横

田窪工業所 トールワゴン ハイタイプ 幅10cm

ぼん家具 すき間収納 日本製 キャスター付き ワゴン ストッカー

サンカ ストランティ キャスター付き 隙間収納

山善 キッチンワゴン (隙間収納)

山崎実業(Yamazaki) ハンドル付き スリムワゴン

ライクイット ( like-it ) キッチン収納 隙間

JEJ スリムストッカー リセ

不動技研 スマートワゴン Fit W100

Bauhutte ( バウヒュッテ ) スリム ボトルラック ラージ BHS-200-BK

無印良品 ポリプロピレンストッカー4段・キャスター付

JAJAN 3方向から取り出せる隙間収納ラック 幅15.2cm

Amazonカスタマーレビュー
4.3533
4.1222
4.2152
4.2401
4.1178
4.33,375
4.21,681
4.3670
4.53,017
4.6183
4.41,575
3.9306
最安値
¥21,390
¥11,000
¥16,979
¥14,999
¥10,639
タイムセール
¥3,515-12%
参考価格¥3,980
¥16,783
¥16,280
購入リンク

冷蔵庫の隙間に収納できる棚で、すっきりとしたキッチンへ!

冷蔵庫とシンク台・壁との間を「使いやすい収納スペース」に変えてくれる隙間収納。サイズ・形状・素材もさまざまなものが販売されていますよね。今回ご紹介したおすすめアイテムを参考に、ぜひ使いやすくておしゃれな収納アイテムを探してみてはいかがでしょうか。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー