目次

楽天カードの海外旅行保険の特徴とは?補償内容や適用条件などを徹底解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天カードの無料海外旅行保険は補償が充実しています。補償期間は3ヶ月で、利用付帯なので、一部旅費は楽天カードで支払う必要があります。携行品損害はゴールドやプレミアムのみ対象で、長期滞在や特定トラ ブルへの対応が必要なら、ほかのクレジットカードや損害保険も検討しておきましょう。

楽天カードの海外旅行保険とは

楽天カードの海外旅行保険は、カード会員が海外旅行中に発生する様々なリスクに対処するための保険です。年会費無料であるにも関わらず、海外旅行保険がついていること自体が珍しく、補償内容はとても充実しています。

事前の海外旅行保険への申し込みは不要で、保険料も無料です。

旅行中に病院で治療を受けることになっても、帰国後に楽天損保へ保険金を請求することができます。楽天カードさえあれば万が一に備えられて、安心して海外旅行に行けますね。

補償内容・補償金額

先程も触れましたが、年会費無料のクレジットカードとは思えないほどに、その補償内容は充実しています。

まず、傷害死亡・後遺障害の補償金額ですが、最高で2,000万円の補償が受けられます。

他にも、傷害治療費用や疾病治療費用、救援者費用もそれぞれ200万円を限度に補償があり、賠償責任は最高で3,000万円の補償が受けられます。

また、楽天ゴールドカード楽天プレミアムカードならば、携行品損害に対しての補償もあります。

この補償内容と金額は、年会費が有料のクレジットカードと比べても遜色ないレベルと言えるでしょう。

こちらもチェック!
楽天プレミアムカードとは?サービス内容やメリット、注意点などわかりやすく解説

「楽天プレミアムカード」は楽天カードの上位バージョン、その名前の通りプレミアムな特典が用意されているカードです。その一方で、ライフスタイルやカードの利用環境によっては向き・不向きもあります。本記事では、楽天プレミアムカードの特徴や機能、メリットや注意点などを解説いたしますので、ぜひ参考にご覧ください!

補償期間や適用対象条件は?

楽天カードの海外旅行保険の補償はとても優れているのですが、注意すべきこともあります。

まず、補償期間が3ヶ月であるという点です。通常の海外旅行であれば、気にするほどのことではないかもしれませんが、留学などの長期滞在の備えとして利用したい場合にはおすすめできません。

さらに、自動付帯ではなく、利用付帯であるという点にも気をつけておきたいところです。

自動付帯とはその名の通り、対象のクレジットカードを所有しているだけで保険が自動で適用されるものです。一方、利用付帯とは、あらかじめツアー料金などを対象のクレジットカードで支払っておく必要があるものを指します。

つまり、楽天カードの場合には、出国する前に、海外パックツアー料金などの旅費の一部を楽天カードで支払っておく必要があるわけです。金額は1円以上であれば問題ありません。

ただし、国内及び海外宿泊費や空港利用税の支払いは対象外となるので注意しておきましょう。 また、同伴者の適用条件は、支払いを行った楽天カードと紐づいた家族カードを持った家族のみ適用されます。

楽天カードの海外旅行保険だけでは不安なケース

旅行のトラブルとして最も多いもののひとつに、携行品の損害がありますが、楽天カードの場合は通常カードでは補償の適用外となっています。携行品の損害に対する補償を受けるためには、楽天ゴー ルドカード楽天プレミアムカードでないといけません。

また、募集型企画旅行、いわゆるパッケージツアー型の旅行のみに適用されるため、オーダーメイド型の旅行の場合は適用外となるので注意しておきましょう。 海外旅行先で入院治療が必要になった際には、高額な入院費用が請求される恐れもありま す。

さらに、たとえ適用範囲であっても、楽天カードの補償金額だけではカバーしきれない金額がかかってしまう可能性があることも知っておきましょう。

航空機遅延荷物の紛失も海外旅行で発生しやすいトラブルですが、このようなトラブルにも楽天カードの海外旅行保険は対応していません。

補償内容を充実させるための方法

楽天カードの海外旅行保険の補償内容を充実させるための方法として、一番シンプルな方法は、楽天カードをアップグレードさせることです。 通常カードでは対応していない携行品損害への補償もつくだけでなく、補償金額もより高くなります

楽天カードだけでは不安という場合には、より補償内容が優れた他のクレジットカ ードに申し込むというのも良いでしょう。 複数のクレジットカードを持つことに抵抗がない方であれば、海外旅行保険の内容が充実したクレ ジットカードを色々と比較して探してみるのがベターです。

ちなみに、海外旅行保険が適用されるクレジットカードを複数持っていても、基本的には補償が重複することはなく、より高い方の補償のみ受けられます。

そのため、補償内容を充実させようとして、 海外旅行保険のあるクレジットカードを複数持っていても、カードの数だけ補償を受けることはできません

海外旅行中のトラブルにしっかりと備えたいという方の場合は、クレジットカードの付帯サービスではなく、損害保険会社の海外旅行保険に申し込むのがベストです。 クレジットカードの付帯サービスである海外旅行保険は、あくまでもおまけのようなものでしかありません。

楽天カードアップグレード

先ほど、楽天カードの海外旅行保険の補償内容を充実させるためには、カードのアップグレードが一つの手段であると紹介しました。 繰り返しにはなりますが、楽天カードには通常の楽天カードのほかにも、楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードがあります。

どちらかにグレードアップすると、海外旅行保険の補償内容もより充実させることができます。 ただし、グレードアップをさせると通常の楽天カードでは年会費無料であったものが有料になります

楽天ゴールドカードよりも楽天プレミアムカードの方が年会費は高額になりますが、その分補償やその他のサービスも優れたものとなっています。

グレードアップをすると海外旅行保険の補償内容が手厚くなる以外にも、楽天ポイントが溜まりやすくなったり、空港ラウンジを利用できたりするといった特典もあります。

海外旅行でお得な特典としては、楽天カードトラベルデスクを利用できる点も魅力的。携行 品の紛失や盗難、急な病気や怪我といったトラブルに見舞われた際には、24時間緊急デスクに電話することで適切なサポートを受けることができます。

その他にも観光情報を紹介してくれたり、レストラン・ツアーの予約や手配も代行してくれたりもします。

グレードアップをする際の注意点として、年会費がかかること以外にも、カードの切り替えによってカード番号が変わってしまうことが挙げられます。

任意の海外旅行保険をプラス

クレジットカードの海外旅行保険だけでなく、損害保険会社の任意の保険を活用することで、より安心して海外旅行を楽しめるようになります。

保険会社のサービスであれば、自分にとって不要な補償は省き、その分必要となりそうな補償を重視するなど、予算にあわせて最適な保険内容にカスタマイズできるでしょう。

楽天カードの海外旅行保険を利用する際の注意点

楽天カードの海外旅行保険は利用付帯なため、楽天カードを使ってツアー料金などの旅費を決済しない場合は、保険が適用されません。他のクレジットカードを利用する場合は、 別の海外旅行保険に加入するようにしましょう。

また、同伴者の適用条件は、楽天カードに紐づいた家族カードを持った方のみなので、残念ながらお子さんは適用されません。お子さんも海外旅行保険に加入させたい場合には、別途他の保険に加入させるしかないでしょう。

海外旅行保険で困ったときの問い合わせ先は?

問い合わせ先は、滞在している国や状況によって異なります。

出発前や帰国後の問い合わせ先は、 0120-456-029、もしくは、018-888-9289になります。海外からの問い合わせの場合は、81-18-888- 9289に電話をしましょう。

緊急医療アシスタントサービスを受けたい場合は、地域によって問い合わせ先が異なるので、 出国前に渡航先の地域に対応した問い合わせ先をメモしておくのが理想的です。

年会費無料とは思えない充実の補償

楽天カードの海外旅行保険の補償は、他の年会費有料のクレジットカードと比較しても見劣りしない内容になっています。

海外旅行に対して、そこまで不安を感じていない方であれば、基本的な備えとしては十分なものと言えるでしょう。 とはいえ、無料ということもあり、かゆいところに手が届かない場合もあるかもしれません。

しっかりと備えて海外旅行に臨みたいという方であれば、楽天カードにプラスアルファの補償を考えておきたいところです。自分が必要だと思う補償をより手厚くしたいのなら、任意の海外旅行保険をプラスすることも検討すると良いでしょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天経済圏でお得に暮らすのカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー